平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

鳥料理の鈴喜さんへ伺いました

 昭和区壇渓通り、鳥料理の鈴喜さんへ伺いました。このお店にはとても面白いルールがあります。ビールは自分で冷蔵庫から出して、伝表に記入する。日本酒(剣菱)は自分で徳利に移して、伝票に記入する。注文する料理も自分で伝票に記入して、会計はメニューを見ながら自分で計算する。こんなお店は初めてでしたが、何故か親しみが湧いて、心休まる思いでした。
 料理はとても美味しいものばかりで、新鮮な鳥のささ身、肝、砂肝、心臓のお刺身をはじめ、から揚げやマリネなど、お酒が進むお料理が沢山いただけました。おなべの後の雑炊は特に美味で、また是非食べたい一品でした。
 また仕事に打ち込む寡黙なご主人と大きな声でお店を切り盛りする女将さんの息がぴったりで、とても心休まる時間を過ごすことができました。皆さんも一度訪れてみてください。
鳥料理の鈴喜さんへ伺いました_a0152501_1051237.jpg鳥料理の鈴喜さんへ伺いました_a0152501_1051519.jpg








『鈴喜』愛知県名古屋市昭和区長戸町5−38−4 052-852-1909
# by hiramitsu-hc | 2010-04-01 10:54 | グルメなお話 | Comments(0)

沖縄料理のお店『苗』は雰囲気のあるお店でした

沖縄市国際通りの近くにひっそりと立っている沖縄料理のお店『苗』に伺いました。店内には、来店された方の名刺が所狭しと貼られていました。数千枚はあると思います。JALやANAのチケットの半券なども貼られており、見ているととても楽しいものでした。こんな形の飾り方があるのだなと感心しました。お店の大将は、頭にバンダナを巻いたとても雰囲気のある方で、満員のお客さんの注文に答えながらテキパキと美味しい料理を提供します。アグー豚のラフテー、ゴーヤチャンプルーなどの定番料理から、ピリ辛のヒラヤーチー、イカ墨入りソウメンチャンプルーなど見たことのない料理を沢山いただくことができました。どの料理もとても美味しく、甕から注がれる泡盛との相性も抜群でした。次回、沖縄を訪れる時にも是非、伺いたいと思っています。
沖縄料理のお店『苗』は雰囲気のあるお店でした_a0152501_16405883.jpg沖縄料理のお店『苗』は雰囲気のあるお店でした_a0152501_16424674.jpg
# by hiramitsu-hc | 2010-03-23 16:44 | グルメなお話 | Comments(0)

ちゅら海水族館はすばらしい

3月21日に、沖縄のちゅら海水族館を訪れました。3連休の中日とあって、とても沢山の観光客が来館しており、駐車場は長蛇の列でした。とても広い館内は、観光客であふれ返っており、大変な状態でした。やはり一番の目玉は、ジンベイザメでした。10m近いジンベイザメが3匹、巨大な水槽をゆうゆうと泳いでいました。その姿は正に雄大で、心の休まる思いでした。その他にも、マンタやサメなど沢山の魚たちを見ることができました。久しぶりの休日を家族と一緒に過ごすことができ、大満足でした。ちゅら海水族館はすばらしい_a0152501_11492527.jpgちゅら海水族館はすばらしい_a0152501_11545792.jpg
# by hiramitsu-hc | 2010-03-23 12:02 | 趣味のお話 | Comments(0)

循環器シンポジウム

3月19日大阪の国際ホテルで、Diichi Sankyo循環器シンポジウムが開催されました。奈良県立医科大学第一内科斉藤能彦教授、大阪府立成人病センター院長の堀 正二先生(前大阪大学循環器内科教授)の企画で開催されました。Special Lectureは、近畿大学循環器内科宮崎俊一教授の座長の下で、堀 正二先生が『慢性心不全のβ遮断薬療法を見直すJ-CHF試験からの提言』の講演がありました。日本人に対するカルベジロールの投与量などを含めたβ遮断薬投与法について興味深いお話をうかがうことができました。講演1では、斉藤能彦教授の司会の下で、私が『予後改善を目指した慢性心不全治療』の講演を行いました。
循環器シンポジウム_a0152501_1029638.jpg


慢性心不全の病態、治療などに加え、今後期待される国内での心臓移植、人工心臓の永久治療に関係する心不全患者の疫学データについてもお話しました。講演2では、堀 正二先生の司会の下で、自治医科大学さいたま医療センターの百村伸一教授から『慢性期を考慮した急性心不全治療』の演題で講演していただきました。心不全の急性期から遠隔期の予後を意識して治療すべきであり、心不全発症予防のコツについても最新のデータを交えて、分かりやすく説明していただけました。会場には、循環器専門医が大勢参加され、活発なディスカッションが繰り広げられました。とても有意義な時間を過ごすことができました。
循環器シンポジウム_a0152501_10294298.jpg循環器シンポジウム_a0152501_1030330.jpg
# by hiramitsu-hc | 2010-03-23 10:30 | 講演の案内 | Comments(0)

藤沢市での講演会

3月16日に藤沢市ザ ホテル オブ ラファエロ湘南にて『これからのβ遮断薬療法』という講演会が開催されました。藤沢市民病院循環器内科医長の姫野秀朗先生の司会の下、『高血圧から心不全~β遮断薬を使い分ける~』の演題で、私が講演しました。藤沢市周辺から30名の先生が集まられ、活発なディスカッションをすることができました。以前北里大学循環器内科にみえた高橋先生にもお会いすることができました。
藤沢市での講演会_a0152501_16511631.jpg藤沢市での講演会_a0152501_16512857.jpg
# by hiramitsu-hc | 2010-03-17 16:52 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite