平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

ギャラリーラファイエットのワインカーブ

ギャラリーラファイエットには、素晴らしいワインカーブがあります。種類や本数もすごいのですが、何といってもグランバンの品揃いには、度肝を抜かれます。シャトーマルゴー、ラトウール、ラフィットを始め、めったに見られないグランバンが年代ごとに美しくディスプレイされています。エチケットが本当にきれいで、保存の良さが伺えました。中でも驚いたのが、1800年代のシャトー・イケムがあったことです。ほとんど黒色のワインとなっていました。どんな味がするのでしょうか?やっぱり本場フランスはすごいですね。
a0152501_14570412.jpg
a0152501_14571151.jpg
a0152501_14571780.jpg
a0152501_14572325.jpg
a0152501_14572914.jpg
a0152501_14573761.jpg
a0152501_14574393.jpg
a0152501_14575188.jpg

# by hiramitsu-hc | 2019-09-02 11:52 | ワインの話 | Comments(0)

La Maison de la Truffe

パリのトリュフ専門店、La Maison de la Truffeではいつもトリュフ塩とトリュフオイルを購入します。トリュフ塩は、オムレツやパスタに一振りするだけで、香りがぱっと広がり、びっくりするほど味が変化します。レストランでポケットからマイトリュフ塩を取り出し、一振りすれば料理のグレードがワンランクアップしてしまいます。黒トリュフの時期と白トリュフの時期がありますが、断然黒トリュフが香り高いと思います。一度お試し下さい。

a0152501_11301838.jpg
a0152501_11302448.jpg
a0152501_11303136.jpg
a0152501_11303744.jpg
a0152501_11304331.jpg


# by hiramitsu-hc | 2019-09-02 11:28 | グルメなお話 | Comments(0)

ノートルダム大聖堂

大火災後のノートルダム大聖堂にお祈りに伺いました。美しかった塔や聖堂の木造部分は全て焼け落ちてしまっていました。周りは閉鎖されており、残念ですがお祈りしたり寄付をしたりすることは出来ませんでした。娘は、パリに留学中はサンルイ島に住んでおり、毎朝、ノートルダム大聖堂の鐘の音で目を覚ましたそうです。一緒に眺めていたら、思わず涙が出そうになりました。しかし、大聖堂には既に大きな足場が組まれており、修復が始まっていました。何年もかかることと思いますが、早く美しい姿を取り戻してほしいと思います。
a0152501_14274032.jpg
a0152501_14274696.jpg

# by hiramitsu-hc | 2019-09-02 07:27 | 趣味のお話 | Comments(0)

シャンボール城

シャンボール城は、ロワールの古城を代表する古城で、最も大きく美しいお城です。運河に移ったお城の姿は優雅で素晴らしく、感動しました。建物の中には美しい螺旋階段があり、優雅な雰囲気が漂っています。最上階には360度見渡せるテラスがあり、気持ちの良い風に吹かれながら綺麗な庭園を眺めることができました。もちろん世界遺産ですが400年以上の歴史があるうち、実際に住まいとして使用されたのは、わずかに200年だそうです。古き良き時代の優雅なフランスを見させていただきました。

a0152501_14315634.jpg
a0152501_14320424.jpg
a0152501_14321183.jpg



# by hiramitsu-hc | 2019-09-01 14:29 | 趣味のお話 | Comments(0)

Boutique Petrossian Rive Gauche

Boutique Petrossian Rive Gaucheは、パリで最も歴史の古いキャビア専門店です。ワシントン条約でチョウザメが絶滅危惧種に指定されて以来、キャビアは超高価な食べ物となってしまいました。このお店は、キャビアだけでなく作り立てのフレッシュなタラマも販売しています。今回は、タラコの燻製とクレームだけで造られたフエッシュタラモを缶に詰めていただきました。フランス人は、タラマが大好きだそうで、パンなどに付けて食べると、ワインにぴったりでとても美味しくいただけるので、アペロにぴったりですね。パリでは美味しい食材が簡単に手に入るので、とても楽しいですね。
a0152501_10454480.jpg
a0152501_10455026.jpg
a0152501_10455690.jpg
a0152501_10460672.jpg
a0152501_10461327.jpg
しっかり燻製されたタラコがとても濃厚な味わいでした。
a0152501_07124531.jpg
Boutique Petrossian Rive Gauche
電話:+33 (0) 1 44 11 32 22
住所:18 boulevard de La Tour-Maubourg 75007 Paris




# by hiramitsu-hc | 2019-09-01 10:37 | Comments(0)

Le Comptoir de La Gastronomie

このお店は、1800年代から続く伝統あるビストロです。地元の方々にとても人気のありいつも万世状態です。店舗の半分は瓶詰めやワインを販売しているショップになっていて、もう半分のレストランで美味しいお料理が格安にいただけます。一押しのお料理はフォアグラだそうです。フォアグラは、とても高価て少しだけ頂くイメージですが、ここでは、大きなお更にこれでもかっというくらいフォアグラが乗っています。まったく臭みもなく、どれだけでも食べられます。その他に、鴨のグリル、フォアグラとトリュフの入ったラビオリをいただきましたが、どれも大変満足な味わいでした。ワインの安くて美味しく、お身のスタッフもとても感じが良いので、楽しい時間を過ごすことができました。となりのショップで、フォアグラやオイルサーディンをお土産に購入しました。

a0152501_10300113.jpg
a0152501_10300858.jpg
a0152501_10301425.jpg
a0152501_10302796.jpg
a0152501_10303493.jpg
a0152501_10304060.jpg
a0152501_10304754.jpg
a0152501_10305811.jpg
a0152501_10310679.jpg
Le Comptoir de La Gastronomie
電話:+33 1 42 33 31 32
住所:34 Rue Montmartre, 75001 Paris


# by hiramitsu-hc | 2019-08-31 14:22 | グルメなお話 | Comments(0)

Mariage Freres

Mariage Freresは、今ではどの子デパートでも購入できる有名な紅茶です。パリのお店では、日本で扱われていない様々な紅茶を量り売りで購入することができます。我が家のお気に入りのMontagne D'orを購入しました。柑橘系のフルーツの香りがするとても香り深い紅茶です。300g、100g、50gを作っていただき、良いお土産になりました。フランスでは、日本が誇る南部鉄器が流行っているそうです。マリアージュのお店にも、沢山の南部鉄器がディスプレイされていました。
a0152501_11192074.jpg
a0152501_11192615.jpg
a0152501_11193358.jpg
a0152501_11194143.jpg

# by hiramitsu-hc | 2019-08-31 11:15 | グルメなお話 | Comments(0)

Marie-Anne Cantin

Marie-Anne Cantinは、数多くのチーズを扱う専門店です。日本でもCantinさんの書かれたチーズの本が販売されているため、日本人のお客さんも多いそうです。このお店の特徴は、ジュラ地方特産のコンテを自社で長期間熟成して販売されている点です。日本では通常コンテは、12か月、16か月が販売されていますが、このお店では、12か月、18か月、24か月、40か月のコンテが揃っています。40か月を試食させていただきましたが、グルタミン酸?というかジャリっとしたうまみがあり、とてもの候な味わいでした。今までにいただいたことがない味わいで、3種類購入しました。日本に持って行けるようにしっかり真空パックでパッケージしていただけます。
a0152501_11090089.jpg
a0152501_11090857.jpg
a0152501_11091419.jpg
a0152501_11092090.jpg
a0152501_11100257.jpg
40か月熟成されたコンエは、ジャリとした食感で濃厚で深い味わいでした。
a0152501_07144289.jpg

Marie-Anne Cantin
電話:+33 1 45 50 43 94
住所:rue de Champ de Mars, Paris, France



# by hiramitsu-hc | 2019-08-31 11:03 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite