平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

アゲハ蝶飛び立つ

先日ご紹介した芋虫がさなぎになり、何になるの毎日楽しみにしていましたが、今朝早くアゲハ蝶に羽化しました。はじめは薄い黄色でじっと動かずにしばらく羽を乾かしていました。さきほどとても綺麗な羽で元気に羽ばたきながら青空めがけて旅立っていきました。大切に育てたパセリをすっかり食べ尽くしたおかげか、とても元気そうに見えました。また我が家に飛んできてくれないかな。
a0152501_1031257.jpg

# by hiramitsu-hc | 2011-07-24 10:03 | 趣味のお話 | Comments(0)

カーサデラマンテ

偉い先生方をお呼びする時は、やはりカーサデラマンテ。今回は、プライベートで名古屋市立大学理事の横山信治先生、防衛医科大学老年科教授の池脇克則先生、みうら内科クリニックの三浦義孝先生とご一緒に伺いました。皆さんワインがお好きなのでとても話が弾みました。シャンパ-ニュはクリュグ、白ワインはフランチャコルタのカデルボスコ、シャルドネ2006、赤ワインはブルネノディモンタルチーノ(作り手は忘れました)、シャトーマルゴー1998、デザートワインはシャトーイケム1998をいただきました。どのワインも味わい深いものでした。お料理は、トウモロコシの冷スープ、鯛とマグロのカルパッチョ、アワビと松茸のソテー、ウニのパスタ、時知らずのソテー、和牛のステーキと美味しい料理が続きました。何度いただいてもカーサデラマンテのお料理は優駿で、皆さん満足していただけたようでした。この店は、お料理もスタッフもお店も素敵ですので、大切なお客様とご一緒する際には安心してお薦めできます。今回のお料理では、アワビと松茸のソテーが印象的でした。今年の初松茸でした。また伺いたいです。
a0152501_22573717.jpg
a0152501_22574757.jpga0152501_2257548.jpga0152501_2258383.jpg








a0152501_22582310.jpga0152501_22583158.jpga0152501_22583824.jpg
# by hiramitsu-hc | 2011-07-23 23:00 | グルメなお話 | Comments(0)

明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム

7月23日、名古屋駅前のウインクアイチにて『明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム』が開催されました。この会は、日本動脈硬学会が全国各地で開催しているシンポジウムの東海ブロック版で、医師だけでなく、薬剤師、看護師、栄養士などの先生が集まる研究会です。今回は、愛知、三重、岐阜3県の約100名の先生方が集まられました。はじめに名古屋市立大学理事、中部大学応用生物学部教授の横山信治先生から開会の挨拶がありました。
講演1では、私が座長をさせていただき、防衛医科大学校医学部老年科教授の池脇克則先生から『脂質異常症治療のパラダイムシフト―最新の治療、そして予防の時代へ―』の演題で、ご講演いただきました。この講演では、脂質異常症の病態から治療まで、幅広いお話がいただけ、理解を拡げることができました。
講演2では、みうら内科クリニック院長の三浦義孝先生に座長をしていただき、愛知医科大学病院糖尿病センター教授の中村治郎先生から『動脈硬化予防の観点から見た2型糖尿病薬物治療』の演題でご講演いただきました。この講演では、糖尿病の新しい治療法について、しっかり理解することができました。
パネルディスカッションでは、私から『日本人の食生活の変化』、三浦先生から『禁煙と動脈硬化』の話題提供をさせていただき、会場を含めた興味深いディスカッションをすることができました。
今回のシンポジウムは、学会と製薬メーカー(今回はMSD)との共催で開催されたシンポジウムですが、今後は全国で数多く開催される予定です。近い将来増加すると思われる動脈硬化性疾患は、治療よりも予防が大切な時代になると考えられます。今後は、今回のように医師だけでなくコメディカルの先生方と一緒に勉強してゆきたいと考えています。
追伸:シンポジウム開催にあたって企画、開催に際してご助言いただいた日本動脈硬化学会の関係者の先生方、およびMSD(株)の方々に心より深謝申し上げます。
a0152501_22444479.jpg
a0152501_22445965.jpg
a0152501_2245699.jpg
a0152501_22452154.jpg
a0152501_22453382.jpg
a0152501_22454215.jpg

# by hiramitsu-hc | 2011-07-23 18:00 | 講演の案内 | Comments(0)

明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム

明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム 参加者募集中

7月23日(土)15:00~17:10まで、名古屋駅前のウインク愛知(愛知県産業労働センター)にて『明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム』を開催いたします。本会は、日本動脈硬化学会とMSD株式会社の共催で開催されるシンポジウムです。動脈硬化に伴う疾患は、治療よりも予防が大切であるという考えの下に、一般臨床医の先生方だけでなく、薬剤師、栄養士、看護師などコメディカルの先生方にも広く参加していただきたいと考えています。参加は無料ですが、下記のFAX番号へ参加希望者のお名前を申し込んでいただければ幸いです。一人でも多くの方々のご参加を期待しております。よろしくお願いいたします。


FAX 06-4799-0128
明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム 参加申し込み書
所属施設
住所
電話
FAX
# by hiramitsu-hc | 2011-07-23 17:00 | 講演の案内 | Comments(0)

中濃厚生病院での講演会

7月21日に岐阜県関市の中濃厚生病院にて心不全の講演会が開催されました。今から50年以上前の話ですが、私の父と母が中濃病院に勤務しており、ここで知り合って結婚したと聞きました。今回初めて中濃病院にお邪魔しましたが、なんだか懐かしい気持ちになりました。私は、『高血圧から慢性心不全~β遮断薬を使い分ける~』の演題で講演させていただきました。今回は、病院勤務の若い先生や、市内でご開業の先生方が20名くらい集まられる小規模な講演会でしたが、お弁当を食べながらアットホームな雰囲気で楽しい時間をすごせました。
a0152501_10191192.jpg

# by hiramitsu-hc | 2011-07-21 20:26 | 講演の案内 | Comments(0)

那覇市国際通りの『ゆうなんぎい』

国際通りを少し入ったところに『ゆうなんぎい』はあります。ハーバービューホテルの観光案内の優しいおねえさん(20代)が紹介してくれたお店なので、期待に胸を膨らませて来店しました。うなぎの寝床のような細長い店内には、ところ狭しと机といすが並べられており、活気のあるおねえさん(年齢は50歳超)が5名で切り盛りしています。開店時間は12時ですが、12時5分には満席となり、外には列ができていました。
外はうだるような暑さで脱水状態でうかがったため、オリオンビールが実に美味しくいただけました。島らっきょう、ミミガーの酢の物、ふのチャンプルー、ラフテーをいただきましたが、どれもすばらしい味わいでした。特にラフテーは、他店と違って味噌煮になっており、名古屋人の自分にとってはとても懐かしい味に感じました。次回は夜にうかがって、ゆっくり泡盛をいただきたいと思います。
a0152501_7243188.jpg
a0152501_7245766.jpga0152501_725612.jpga0152501_7251595.jpg








a0152501_7253045.jpga0152501_7253668.jpga0152501_725441.jpg
# by hiramitsu-hc | 2011-07-21 14:18 | グルメなお話 | Comments(0)

7月20日休診のお知らせ

7月20日(水)の夕診は休診させていただきます

7月20日(水)は、沖縄にて心不全の講演を頼まれており、大変申し訳ありませんが夕診を休診させていただきます。7月19日(火)は午前も午後も診療いたしますので、20日の夜に受診予定の患者様は、19日に受診してくださいますようお願いいたします。いつも講演が多く、患者様にご迷惑をおかけすることを、心よりお詫び申し上げます。
# by hiramitsu-hc | 2011-07-20 23:58 | 診療のご案内 | Comments(0)

おもろ町の『おもろでゅんち』

 那覇市のおもろ町は、以前には米軍の将校のお屋敷が立ち並んでいたそでうです。最近は新しい街創りがされ、美術館、博物館、DFSギャラリアなどの大きな建物が並んでいます。そんな街におもろでゅんちはあります。今回は、琉球大学大学院循環器・腎臓・神経内科学の大屋祐輔教授が、プライベートで清水先生と私をご招待して下さいました。このお店は以前にもブログでご紹介しましたが、伝統的な琉球料理から工夫を凝らした新しい料理まで、様々なお料理がいただける超人気のお店です。古い民家を改造した店内には中庭もあり、とてもアットホームな雰囲気でお食事が楽しめます。
 今回は、大屋先生にお薦めのお料理を沢山オーダーしていただきました。海ぶどう、島らっきょう、グルクン、ラフテーと定番の琉球料理から、ラグー豚の冷しゃぶ、イカ墨が練りこまれたソーキそばの焼きそばや、沖縄の野菜を使ったチャーハンなど、今までにいただいたことのないお料理が沢山出されました。またどれもとても美味しくさっぱりとしてヘルシーな味わいでした。泡盛の古酒との相性も抜群で、ついつい飲みすぎてしまいました。
 最近は沖縄クライシスといって、長寿の国であった沖縄の寿命がどんどん短くなっていることが注目され、沖縄におけるファーストフードの導入が本土より早かったことが原因ではないかと言われています。今回のような、沖縄の伝統的なお料理をいただいていれば、決してクライシスはおきないだろうなと感じました。沖縄は、何回伺っても最高の町です。また伺いたいです。
a0152501_716161.jpga0152501_7162419.jpga0152501_7163364.jpga0152501_7164094.jpg






a0152501_7165747.jpga0152501_717692.jpga0152501_7171698.jpga0152501_717245.jpg






a0152501_7174119.jpga0152501_7174861.jpg
# by hiramitsu-hc | 2011-07-20 23:30 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite