平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

土佐食人 こうじ家(高知市)

高知市で、お魚が美味しいと評判のお店『土佐食人 こうじ家』にご招待いただきました。このお店は、地の海の幸や高知県特産の地鶏、土佐ジローなどを美味しく出していただけるお店です。鰹の塩たたき、新鮮なお造り、から始まり、土佐ジローの焼き物など、食べきれないおど沢山のお料理をいただくことができました。お酒は、シャンパーニュやワインに加え、高知県の銘酒を何種類かいただきました。とても楽しい時間を過ごすことができました。
a0152501_15562022.jpg
a0152501_15562500.jpg
a0152501_15563233.jpg
a0152501_15564712.jpg
a0152501_15565474.jpg
a0152501_15570085.jpg
a0152501_15570674.jpg
a0152501_15571460.jpg
a0152501_15572067.jpg
a0152501_15572706.jpg
a0152501_15573396.jpg
a0152501_15573966.jpg
a0152501_15574530.jpg
土佐食人 こうじ家
電話:088-875-1233
住所:高知市廿代町7-23 マツチヨビル 2F・3F

# by hiramitsu-hc | 2018-05-09 23:48 | グルメなお話 | Comments(0)

Cardio Diabetes Meeting ~心血管合併症を考慮した糖尿病治療~

平成30年5月9日に高知市にて『Cardio Diabetes Meeting ~心血管合併症を考慮した糖尿病治療~』が開催されました。高知市の近森病院の川井先生を中心に、仲の良い先生方が沢山ご参加され、盛大な研究会となりました。初めに糖尿病専門医の玉木先生から糖尿病の管理について、詳細なご講演を拝聴しました。私は循環器内科の立場から、心血管イベントを抑制する目的で糖尿病治療について、講演させていただきました。活発なディスカッションが出展開され、楽しい研究会でした。

Cardio Diabetes Meeting ~心血管合併症を考慮した糖尿病治療~
基調講演
座長:高知医療センター循環器内科科長 細木信吾先生
演者:玉木内科小児科クリニック院長 玉木俊雄先生
『健康寿命延伸を目指した糖尿病治療』
特別講演
座長:高知赤十字病院第二内科部長 近藤史朗先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待すること~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
ディスカッション
司会:近森病院副院長 循環器内科主任部長 川井和哉先生
a0152501_15485725.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-05-09 20:40 | 講演の案内 | Comments(0)

付知峡 ビーグリーン日和立

毎年恒例、ゴールデンウィークは『付知峡 ビーグリーン日和立』で過ごしました。今年は、17人家族のうち14名が参加できました。今回は高木君が、特大3㎏のサーロインでローストビーフを焼いてくれました。最高の焼き具合でみんな大喜びでした。また熟成したひれ肉丸ごと1本を炭火でじっくりと焼いてステーキにしていただきました。遠赤外線で中までしっかり火が入り、最高の焼き上がりとなりました。付知峡の不動滝や美しい渓谷を歩きながら、きれいな空気をたっぷりと味わうことができました。やはり自然は素晴らしいですね。今年のゴールデンウィークも楽しい時間が過ごせました。
a0152501_08031898.jpg
a0152501_08033008.jpg
a0152501_08033786.jpg
a0152501_08034571.jpg
a0152501_08035132.jpg
a0152501_08035783.jpg
a0152501_08040233.jpg
a0152501_08040828.jpg
a0152501_08042794.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-05-05 15:43 | 趣味のお話 | Comments(0)

トウ・ラ・ジョア

1年に2回ほどしか伺えないトウ・ラ・ジョアです。今回は名市大の大手教授ご夫妻、名大の室原教授ご夫妻、三重大の大西先生ご夫妻と8名で伺いました。室原先生は、ヨーロッパの出張から直接駆けつけてくださいました。お料理はいつもながら素晴らしい内容で、須本さんの世界をたっぷりと味わうことができました。

新生姜の2種
大量のキャビアに新生姜のシートが掛けられたどら焼きです。贅沢な一品を手掴みでいただきました。シャンパーニュにぴったりでした。
a0152501_08064158.jpg
春野菜と和牛の炊き合わせ
上品なお出汁の下には、大量のサマートリュフが隠れていました。アスパラの昆布〆、筍、トマトなど繊細な味わいでした。
a0152501_08064931.jpg
蓬のビシソワーズ
 ジャガイモのビシソワーズですが、口の中にヨモギの香りが広がりました。
a0152501_08065428.jpg
海の恵みの春巻き
 蝦夷アワビと穴子を巻いて揚げた春巻きに生うにが乗せられています。一口でいただくと、あつあつの春巻きと冷たい雲丹が混ざり合い、絶妙な口当たりでした。贅沢な一皿でした。
a0152501_08070096.jpg
オマール海老の磯の香
 貴重なブルーオマールに知多半島のアオサのソースが掛けられており、磯の香りが広がりました。コングスガードのヴィオニエによく合いました。
a0152501_08070718.jpg
信州牛のソテー
 58度の低温で火を入れたお肉の周りを高温でカリッと焼き上げたステーキです。柔らかく、味わい深く、赤ワインによく合いました。
a0152501_08071315.jpg
Mのサラダ
a0152501_08072244.jpg
酢橘素麺
a0152501_08072841.jpg

a0152501_08073615.jpg
ピエールジモネ・エクストラブリュット2008
初めていただいたシャンパーニュですが、きりっとした辛口で美味しくいただけました。
a0152501_08074603.jpg
ボランジェ・ロゼ2006
今年リリースの限定物です。クリーミーな泡が印象的でした。
a0152501_08075152.jpg
コングスガード・ヴィオニエ2009
複雑な香りと、まったりした濃厚な味わいが素晴らしく、さすがコングスガードでした。
a0152501_08075720.jpg
カテナ・サパータ・シャルドネ2010
アルゼンチンの最高級ワインです。濃い黄金色で味わい深く、アルゼンチンワインの実力を感じました。
a0152501_08080223.jpg
リコルマ2007
メルロー100%のイタリアワインです。よく熟成しており、最高の飲みごろでした。
a0152501_08080871.jpg
リッジ・モンテベロ2004
リッジの最高級ワインです。須本シェフは、モンテベロの畑まで行かれたそうで、懐かしそうに話されていました。
a0152501_08081424.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-04-29 22:52 | グルメなお話 | Comments(0)

第10回中京病院循環器内科の先生方との食事会

平成30年4月27日に、毎年恒例となった『第10回中京病院循環器内科の先生方との食事会』を開催しました。中京病院は私が研修した病院でもあり、患者さんを一番沢山世話になっている病院です。いつお願いしても快く患者さんを引き受けていただけるので、大変助かります。今年も感謝も気持ちを込めて、お食事会、情報交換会を開始しました。この会は当クリニックが開院した年から開催していますので、今年で10年目になりました。今年は新しい先生3名を含めて9名の先生にご参加いただき、楽しいお食事会となりました。先生方は、病院の将来について真剣に考えてみえ、入院のシステム、救急体制などについて、皆さんで真剣に議論してみえました。有意義な情報交換会となりました。
a0152501_09143108.jpg
今年は、久しぶりに串揚げを作りました。海老、帆立、キスなど海の幸と野菜を中心に15種類の串揚げを揚げました。
a0152501_09143757.jpg
a0152501_09144374.jpg
a0152501_09144802.jpg
最近話題の低温調理でローストビーフを作りました。63.5度3時間で調理しましたが、しっかり中まで火が入っており、美味しく出来上がりました。
a0152501_09145439.jpg
12本のワインを飲み干してしまいました。皆さんワインが大好きです。
a0152501_09150090.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-04-27 23:52 | 趣味のお話 | Comments(0)

ラーモニー・ドウ・ラ・ルミエールでのワイン会

藤田ワインアカデミーのワイン会がラーモニーで開催されました。今回のテーマは、『古いワインと新しいワインをいただく』でした。1960年のムルソーや1970年のCos,1975年のLatourなど銘酒が17本も並びました。お料理は、いつも通り素晴らしいお料理ばかりで、今回も大満足の内容でした。
本日のメニュー
アミューズの一皿
a0152501_07291016.jpg
フォアグラとホタテ貝、あわびのグラチネ、アスパラのサラダ
a0152501_07291742.jpg
a0152501_07292221.jpg
蟹のムースと貝のハーモニー
a0152501_07292813.jpg
天然鯛のオフー、クリームソース
a0152501_07293511.jpg
豊橋産のうずらのキエフ
a0152501_07294736.jpg
a0152501_07295360.jpg
デザート
a0152501_07300007.jpg
a0152501_07300713.jpg
a0152501_07294101.jpg
a0152501_07301351.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-04-21 23:14 | グルメなお話 | Comments(0)

田方医師会学術講演会

平成30年4月19日に静岡県伊豆の国市にて『田方医師会学術講演会』が開催されました。伊豆の国市という名前は、とてもかわいらしいなと感じました。最近、町の統合で新しい名前になったそうです。本日は、医師会の先生方が20名以上参加され、活発な研究会となりました。脂質異常症の治療は随分変化しています。先生方も、とても熱心に勉強されていました。

田方医師会学術講演会
座長:村田内科クリニック院長 村田大一郎先生
演者;平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質値量戦略~ゼチーアの有用性を含めて~』

# by hiramitsu-hc | 2018-04-19 21:01 | 講演の案内 | Comments(0)

やす多(北九州市)

小倉で美味しいと評判の和食のお店『やす多』に伺いました。このお店は地元でかなり評判のようで、今夜も満員の状態でした。品の良い落ち着いた個室で、大変すばらしいお料理を頂くことができました。お料理は、どれも丁寧に作られており、優しく品の良い味で、大変満足できました。このお店は素晴らしいと思います。是非、また伺いたいです。
a0152501_09260120.jpg
浅利と白菜に上品なスープが印象的でした。
a0152501_09260748.jpg
麦ご飯の上に鯛のから揚げがられてけてあります。園上に病もがかけられており、初めてのお料理でした。
a0152501_09262409.jpg
おつくりは、大きなヒラメの縁側と海老でした。これも絶品でした。
a0152501_09263082.jpg
美味しいお出汁の中に、ナスやお魚の肝が入っていました。
a0152501_09264265.jpg
鮑とオマール海老が醤油とバターで味付けられており、まるでフレンチのようでした。
a0152501_09264870.jpg
河豚のから揚げです。味がしっかりつけられおり、日本酒が進みました。
a0152501_09265902.jpg
うなぎの白焼きの握りです。表面がカリカリで美味しくいただけました。
a0152501_09270756.jpg
和牛の握りです。まるでトロのようでした。
a0152501_09271598.jpg
やさしい味の甘酢にレアのステーキと細かく切った野菜が載せられています。ニンニクチップと一緒に頂きました。今日一の最高の味わいでした。
a0152501_09272295.jpg
俊の筍を土鍋で筍ご飯にしていただきました。美味しかったです。
a0152501_09272923.jpg
a0152501_09273578.jpg
a0152501_09274908.jpg
北九州の銘酒を3種類頂きました。
a0152501_09261813.jpg
クアドリフォリオ(四葉のクローバー)という変わった名前のお酒です。アルファロメオのような名前で楽しくなりました。
a0152501_09263677.jpg
a0152501_09265354.jpg





やす多
住所:福岡県北九州市小倉北区砂津1-4-29 コーポランド砂津 1F
電話:093-531-5200





# by hiramitsu-hc | 2018-04-18 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite