平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2018年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

和草 (nicogusa)

独創的な空間で美味しいお料理がいただけると評判の和食のお店『和草 (nicogusa) 』に伺いました。この店は、小山市の住宅街にひっそりと建っており、レストランとは思えないような素敵な建物です。努力家のシュフと素敵なマダムが二人で切り盛りされています。お料理は、旬の食材を使った大変手の込んだものばかりでびっくりしました。どの料理も丁寧に造られており、大変満足できました。またお酒の品揃えも素晴らしく、栃木県のお酒を中心に何種類かいただきました。すべて、一口づつ試飲させていただけるので、好みのお酒を選ぶことができました。小山市でこんなに素敵なレストランに出会えるなんて、考えてもいませんでした。また是非伺いたいです。
a0152501_17045181.jpg
a0152501_17021969.jpg
a0152501_17022650.jpg
先付 車海老・帆立貝の黄身酢掛け 酢通し子持ち昆布 戻り鰹 蟹と菊の保科和え 蜂岡豆腐 クリームチーズの西京漬け
a0152501_17023402.jpg
前菜 甘鯛かぶら蒸し 柿窯の伊勢海老・牡蠣・鮑クリーム焼き 生雲丹包み生湯葉揚げ 卵豆腐・黒豚角煮
a0152501_17024515.jpg
お椀 土瓶蒸し・とら河豚 松茸・軍鶏鶏 車海老・すだち・三つ葉
a0152501_17025419.jpg
お造り 本鯖・平目・金目鯛・関鯛・ハタ・活伊勢海老・生雲丹・花穂・土佐醤油
a0152501_17030079.jpg
煮物 蓮根湯葉蟹饅頭
a0152501_17031165.jpg
焼き物 鰆西京焼き・仙台牛 伊勢海老頭
a0152501_17032476.jpg
御食事 とら河豚雑炊
a0152501_17033035.jpg
和草 (nicogusa)
電話:0285-39-7444
住所:栃木県小山市犬塚3-7-27



by hiramitsu-hc | 2018-10-31 23:01 | グルメなお話 | Comments(0)

Diabetes Forum 2018 -循環器内科・腎臓内科医が診る糖尿病-

平成30年10月31日に栃木県小山市にて『Diabetes Forum 2018 -循環器内科・腎臓内科医が診る糖尿病』が開催されました。この会には小山市でご開業されている先生や、市民病院にご勤務の先生方が沢山ご参加され、盛大な研究会となりました。初めに、新小山市民病院腎臓内科の小林先生から、DKDの病態と治療について、詳細な講演を拝聴できました。私は、循環器医の目から見たSGLT2阻害薬の効果について、解説させていただきました。会場からも多くのご質問をいただき、盛況な研究会でした。

Diabetes Forum 2018 -循環器内科・腎臓内科医が診る糖尿病
一般講演
座長:小山すぎの木クリニック院長 朝倉伸司先生
演者:新小山市民病院腎臓内科部長 小林高久先生
『糖尿病性腎症(DKD)の治療戦略と課題』
特別講演
座長:新小山市民病院循環器内科主任部長 大谷賢一先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
総括
小山イーストクリニック院長 大橋 博 先生
a0152501_16490988.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-31 21:30 | 診療のご案内 | Comments(0)

兄弟寿し(新潟市)

新潟市で知る人ぞ知るお寿司屋さん『兄弟寿し』に伺いました。このお店は、現在は東京で修行された二代目の息子さんが後をついでおられますが、大変レベルの高いお寿司屋さんです。旬の地のお魚を中心に、様々な美味しいおつまみをいただきました。握りも上質なネタと人肌のシャリの相性が良く、とても美味しくいただけました。またお酒の品揃えが素晴らしく、新潟の銘酒を何種類もいただき、つい飲みすぎてしまいました。また是非伺いたいお店です。
a0152501_22453639.jpg
a0152501_22454597.jpg
a0152501_22455983.jpg
a0152501_22460779.jpg
a0152501_22461332.jpg
a0152501_22462519.jpg
a0152501_22463201.jpg
a0152501_22464095.jpg
a0152501_22464788.jpg
a0152501_22465312.jpg
a0152501_22465815.jpg
a0152501_22470539.jpg
a0152501_22471195.jpg
a0152501_22471754.jpg
a0152501_22472444.jpg
a0152501_22473002.jpg
a0152501_22473708.jpg
a0152501_22474469.jpg
a0152501_22475109.jpg
a0152501_22475846.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-10-27 21:56 | グルメなお話 | Comments(0)

プライマリーケアセミナー

平成30年10月27日に新潟市にて『プライマリーケアセミナー』が開催されました。この会には、新潟市でご開業されえいる先生方が参加されました。初めに済生会新潟第二病院の石川先生から、C型肝炎の最新の話題を拝聴することができました。これからは、C型肝炎患者の発掘から治療までの重要性を教えていただきました。私は、アト―ゼットを含めて脂質異常症の治療について、解説させていただきました。

プライマリーケアセミナー
座長:医療法人社団井上内科医院院長 井上正則先生
特別講演1
演者:済生会新潟第二病院消化器内科部長 石川 達 先生
『進化したC型肝炎治療~治る時代に治療を進めないと医療訴訟のリスクも~』
特別講演2
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質治療戦略~アトーゼットに期待する事~』
a0152501_22403555.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-27 19:59 | 講演の案内 | Comments(0)

第9回松坂地区医師会臨床懇懇話会

平成30年10月25日に松坂市にて『第9回松坂地区医師会臨床懇懇話会』が開催されました。この会には、松坂中央総合病院にご勤務されている先生やご開業されている先生が30名以上御参加され、盛況な研究会となりました。皆さん、SGLT2阻害薬にご興味があるようで、沢山のご質問を頂きました。

第9回松坂地区医師会臨床懇懇話会
座長:なかむら内科クリニック院長 中村智昭先生
一般演題
演者:松坂中央総合病院循環器内科 塩地弘和先生
『高齢者糖尿病におけるDPP-4阻害薬についての考察』
特別講演
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_10053397.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-10-25 21:30 | 講演の案内 | Comments(0)

病診連携システムセミナー

平成30年10月24日に名古屋市にて『病診連携システムセミナー』が開催されました。この会は、名古屋液済会病院が病診連携の目的で開催されている研究会で、中川区医師会と共同で1年に2回開催されているそうです。今回は100名近い先生がご参加され、盛大な研究会となりました。一般講演では、イスモの秋山様から今後の地域医療連携について、とても勉強になるお話を伺うことができました。私は、メタボリックシンドロームを中心に、今後の脂質異常症の治療について講演させていただきました。

病診連携システムセミナー
一般講演
座長:名古屋市中川区医師会会長 森川史郎先生
演者:有限会社イスモ コンサルタント 秋山岳人様
『地域医療構想・地域包括ケアシステムのポイントと今後の展望』
特別講演
座長:名古屋液済会病院副院長 落合 淳 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質治療戦略~アトーゼットに期待する事~』
a0152501_07545833.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-24 21:10 | 講演の案内 | Comments(0)

馬篭宿

岐阜県中津川市には、馬篭宿、妻籠宿など、旧中山道の名所が残っています。今日は、全国的な秋晴れの良い日でしたので、馬篭宿にハイキングに伺いました。雲一つない青空の中、中山道を10kmほど散歩しました。古い民家をイノベーションしたお宿や一里塚、神社など歴史のある建物がたくさん残っており、当時にタイムスリップしたような気持ちになりました。馬篭宿の中心は、お土産屋やカフェなどが立ち並び、びっくりするほどの賑わいでした。展望台から見られる美しい恵那山は、絶景でした。
a0152501_06442806.jpg
a0152501_06430649.jpg
a0152501_06431602.jpg
a0152501_06435923.jpg
a0152501_06433645.jpg
a0152501_06432987.jpg
a0152501_06440819.jpg
a0152501_06442130.jpg
a0152501_06443470.jpg
a0152501_06444807.jpg
a0152501_06445479.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-10-21 13:36 | 趣味のお話 | Comments(0)

トウ・ラ・ジョア

1年に1,2回しか伺えない憧れのお店『トウ・ラ・ジョア』に伺いました。今回も須本さんの世界に魅了されました。このお店は、お料理だけでなく、ワインやワイングラスも素晴らしいコレクションです。全て1客2万円以上のリーデル・ソムリエシリーズで統一されています。ワインのサーブはマダムがされますが、とてもワインのことを良く理解されており、心地よいサービスを提供していただけます。素晴らしいお料理と須本さんのトーク、マダムのサービス、美味しいワインとのマリアージュで、楽しい時間を過ごすことができました。来年も伺えると嬉しいです。

国産胡麻のアミューズ
胡麻のせんべいの上に白トリュフのペーストが載っています。もう一つ食べたかったー。
a0152501_09364529.jpg
a0152501_09365145.jpg
ピリ辛のスープの上に、胡麻のエスプレッソが載っています。濃厚な味わいでした。
a0152501_09365885.jpg
和栗のスープ
栗だけで味付けされているスープです。濃厚で上品な甘みです。帆立との相性も抜群でした。
a0152501_09370666.jpg
大根とフカヒレの碗物
素晴らしい香りの丹波の松茸です。フカヒレと大根も上品な味でした。
a0152501_09371373.jpg
ポルチーニの一皿
ポルチーニにカラスミを振りかけてフライにしてあります。ソースの代わりには、極上のキャビアがたっぷりかかっていました。ポルチーニのスープでトロトロに煮込まれた和牛も絶品でした。
a0152501_09371955.jpg
磯の香蒸し
明礬を使っていない雲丹の下には、大きな蒸し鮑と蟹がたっぷりと隠れています。
a0152501_09372557.jpg
短角牛の昆布巻き
a0152501_09373143.jpg
a0152501_09373701.jpg
トリュフの炊き込みご飯の上に大量のトリュフが載っています。お店中にトリュフの香りが広がりました。これ絶品でした。
a0152501_09374479.jpg
キノコのご飯
マッシュルームとトリュフのスープは、鯵も香りも完璧でした。
a0152501_09375011.jpg
アップルパイのパルフェ
a0152501_09380070.jpg
a0152501_09380706.jpg

ボランジェ・ロゼ
ドンぺリニョン 2006
フランソワ・ラブノー・プルミエクリュ・ビュトー 2002
ピーター マイケル ラプレミディ  ソーヴィニヨン ブラン 2007
ピーター・マイケル シャルドネ ベル・コート 1996
エティエンヌ・ギガル コンドリュー・ラ・ドリアーヌ 2014
オーベール リューリングビンヤード ピノノワール 2006
ドメーヌ フーリエ ジュブレイ シャンベルタン VV 2009


by hiramitsu-hc | 2018-10-18 22:26 | グルメなお話 | Comments(0)

和食処こころ(小樽市)

小樽市の小樽築港に直結した大きなショッピングセンターは、グランドパーク小樽にも繋がっています。ここは以前ヒルトンホテルだったそうで、立派なホテルです、その中にある鉄板焼きのお店『和食処こころ』にうかがいました。おしゃれな鉄板カウンターで、地の魚介類や北海道産の和牛を焼いていただきます。北寄貝とホタテには、明太子バターをつけていただきました。小樽産の白ワインによく合いました。最近、小樽にはワインメーカーが10件以上設立されたそうで、美味しいワインを生産しているそうです。今回のワインは、リースリングのような甘い香りと程よい酸味のある辛口ワインでした。ムルソーやシラーズもいただき、とても楽しいお食事会でした。
a0152501_16473385.jpg
a0152501_16473970.jpg
a0152501_16474684.jpg
a0152501_16480520.jpg
a0152501_16481120.jpg
a0152501_16475243.jpg
a0152501_16475973.jpg
a0152501_16481893.jpg
a0152501_16485857.jpg
a0152501_16482357.jpg
a0152501_16482930.jpg
和食処こころ(小樽市)
電話:0134-21-3402
住所:小樽市築港11-3 グランドパーク小樽 2F

by hiramitsu-hc | 2018-10-17 23:56 | グルメなお話 | Comments(0)

小樽市医師会学術講演会

平成30年10月17日に小樽市にて『小樽市医師会学術講演会』が開催されました。小樽は、とてもきれいな街で、何回伺っても楽しい気持ちになります。この会には、小樽市でご開業されている先生方が、30名弱ご参加され盛況なの研究会となりました。小樽協会病院院長の柿木先生に座長をしていただき、SGLT2阻害薬を用いた新しい治療について、講演させていただきました。藤田ワインアカデミーの大橋先生もご参加くださり、懐かしいお話ができました。楽しい研究会でした。

小樽市医師会学術講演会
座長:社会福祉法人北海道社会事業協会小樽病院院長 柿木滋夫先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_16405689.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-17 16:52 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite