平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2018年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アキヒサ・ハンダ(札幌市)

2年前にもお邪魔した人気のカジュアルフレンチ『アキヒサ・ハンダ』に伺いました。今回は、講演会の後に札幌医科大学の古橋先生方が、ご招待してくださいました。このお店は、私が20年近く通い続けた『うさぎや』があったビルで、とても懐かしく感じました。若いスタッフが頑張っている私が好きなタイプのお店です。カジュアルな雰囲気ですが、本格的なお料理がいただけるので、とてお満足できます。美味しいお料理と美味しいワインをいただきながら、楽しい時間を過ごすことができました。
a0152501_07090260.jpg
a0152501_07090947.jpg
a0152501_07091563.jpg
a0152501_07092092.jpg
a0152501_07093040.jpg
a0152501_07093773.jpg
a0152501_07094371.jpg
a0152501_07095113.jpg
a0152501_07100164.jpg
a0152501_07100941.jpg
a0152501_07101524.jpg
a0152501_07102317.jpg
アキヒサ・ハンダ(札幌市)
電話:011-252-9828
住所:札幌市中央区南3条西3-1 プレイタウンふじ井ビル 7F




by hiramitsu-hc | 2018-02-14 23:45 | グルメなお話 | Comments(0)

循環器疾患と糖尿病を考える会

平成30年2月14日に札幌市にて『循環器疾患と糖尿病を考える会』が開催されました。この会は、札幌医科大学循環器内科の先生方の勉強会で、少人数ですが活気のある研究会でした。初めに、王子総合病院の松本先生からDOACの使用法について、興味深い講演を拝聴しました。私は、SGLT22阻害薬と心不全、腎不全の関係について、講演させていただきました。楽しい講演会でした。

循環器疾患と糖尿病を考える会
座長:札幌医科大学医学部循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講師 古橋眞人先生
一般演題
演者:王子総合病院循環器内科主任科長 松本倫明先生
『当院におけるDOACs処方現況のまとめ』
特別講演
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_07053681.jpg
a0152501_07054394.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-02-14 20:38 | 講演の案内 | Comments(0)

バレンタインデーの素敵な花束

今日はバレンタインデーです。今年も大学の秘書さんたちが、素敵な花束を送って下さいました。今回は、真っ赤な薔薇に加えて、桜の花が添えられていました。もう桜の花が咲く時期が近づいているのですね。それにしてもお花は本当にいいものです。心が癒されます。クリニックの待合室に飾りましたが、患者さんたちも綺麗なお花にびっくりされていました。素敵なお花をありがとうございました。
a0152501_08524494.jpg
a0152501_08525036.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-02-14 08:55 | 趣味のお話 | Comments(0)

第4回桜山糖尿病セミナー

平成30年2月9日に名古屋にて『第4回桜山糖尿病セミナー』が開催されました。この会は、名市大の内分泌内科の同門の先生方の勉強会です。小さな会場でしたが、満員御礼状態となり、座る場所がないほど多くの先生がご参加されました。加来先生からは、SGLT2阻害薬を含めたこれからの糖尿病治療について、とても興味深いお話が伺えました。SGLT2阻害薬、GLP1製剤が登場し、糖尿病の治療がとても変化してきました。我々実地医家もこれらの変化に対応し寝ければならないと痛感しました。

第4回桜山糖尿病セミナー
Opening Remarks
名古屋東部医療センター内分泌内科部長 赤尾雅也先生
特別講演Ⅰ
座長:名古屋市立西部医療センター第一内分泌代謝糖尿病内科部長 今枝憲郎先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
特別講演Ⅱ
座長:名古屋市立大学消化器・代謝内科学准教授 田中智洋先生
演者:川崎医科大学ない科学特任教授 加来浩平先生
『2型糖尿病の新たな治療戦略』
a0152501_17430357.jpg
a0152501_17430970.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-02-09 21:27 | 講演の案内 | Comments(0)

都喜灯 ちゅうまん (鹿児島市)

夜10時過ぎに腹ペコで天文館を歩いていると美味しそうな居酒屋さん『都喜灯 ちゅうまん』を発見。店内は、若いお客さんでにぎわっており美味しそうなので入店しました。若いスタッフが頑張っている私の好きなタイプのお店でした。地鶏や野菜もとても美味しいくビックリしました。特に美味しかったのが、大隅半島の鰻の白焼きでした。大きくで脂がのっており、表面がパリパリに焼かれていました。ワサビと塩をつけていただきましたが、これが絶品でした。美味しい銘酒や焼酎をいただきながら、楽しい夜を過ごしました。鹿児島は大好きな街です。また伺いたいです。
a0152501_15224185.jpg
a0152501_15201538.jpg
a0152501_15203619.jpg
a0152501_15194372.jpg
a0152501_15223376.jpg
a0152501_15194976.jpg
a0152501_15200138.jpg
a0152501_15195565.jpg
a0152501_15200942.jpg
都喜灯 ちゅうまん
電話:050-5870-9211
住所:鹿児島県鹿児島市千日町8-16 今村ビル1F



by hiramitsu-hc | 2018-02-07 23:14 | グルメなお話 | Comments(0)

出水郡医師会学術講演会

平成30年2月7日に鹿児島県出水市にて『出水郡医師会学術講演会』が開催されました。この会には、出水総合医療センターにご勤務の先生をはじめ、出水市でご開業されている先生方が大勢ご参加され、活発な研究会となりました。初めに則松先生から、1日1回のビグアナイド薬の有用性を解説いただきました。またDPP-4阻害薬とビグアナイドが併用されている症例が多いことから、インシンク配合錠の有用性についてもご教示いただけました。私は、中性脂肪の管理を含めた脂質異常症の治療法について、ロトリガの有用性を含めてお話させていただきました。会場からも多くのご質問をいただくことができ、楽しい時間が過ごせました。出水市は、美味しい食べ物も多く、また是非伺いたい街です。

出水郡医師会学術講演
座長:出水総合医療センター循環器内科部長 楠元孝明先生
一般演題
演者:出水総合医療センター循環器内科 則松賢次先生
『2型糖尿病薬物治療におけるビグアナイド薬とDPP-4阻害薬併用の有用性』
特別講演
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
a0152501_15111496.jpg
a0152501_15112099.jpg
a0152501_15112620.jpg
a0152501_15113260.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-02-07 21:00 | 講演の案内 | Comments(0)

第50回若年者心疾患・生活習慣病対策協議会総会

平成30年2月4日に名古屋市にて『第50回若年者心疾患・生活習慣病対策協議会総会』が開催されました。この会は、全国の県医師会が当番で主催する全国レベルの研究会です。今回は記念すべき第50回を愛知県医師会が主催することになりましたが、冒頭には日本医師会長で、世界医師会長も務められている横倉義武先生や、愛知県知事の大村秀章さんのご挨拶もありました。小児科、特に小児循環器内科の先生方が多数ご参加され、総勢200名以上が参加する盛大な研究会となりました。最近は、小児のメタボリックシンドロームが大きな問題となっています。しかし、まだ小児のメタボ検診は十分には行われていないのが現状です。これらの点についても深いディスカッションが展開されました。大変中身の濃い、充実した協議会となりました。

第50回若年者心疾患・生活習慣病対策協議会総会
1 総会
2 ワークショップ 『愛知県における小児生活習慣病検診の取り組み』
3 若年者心疾患・生活習慣病対策協議会第50回総会特別記念講演
4 ランチョンセミナー 『若年者心疾患・生活習慣病対策協議会学術研究委員会報告』
5 一般演題
6 特別講演
a0152501_17433977.jpg
a0152501_17434584.jpg
a0152501_17435138.jpg
ランチョンセミナーにも200名近い先生方がご参加され、盛大なセミナーとなりました。
a0152501_17435890.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-02-04 17:03 | 趣味のお話 | Comments(0)

若年者心疾患・生活習慣病対策協議会総会・評議員会・懇親会

平成30年2月3日に、名古屋東急ホテルにて、『若年者心疾患・生活習慣病対策協議会平成29年度理事会・評議会』が開催されました。会長の北村惣一郎先生のお話から始まり、レベルの高い学術研究の講演まで、数多くの検討が行われました。その後は、皆さんで懇親会が行われましたが、なだ万の和食に始まり、洋食、お寿司と贅沢なお料理がいただけました。また愛知の銘酒が勢ぞろいしており、皆さんとても沢山召し上がってみえました。愛知のお酒の評判がとてもよく盛況な懇親会となりました。『このお酒は、名古屋駅で買えますか?』と聞かれましたが、『私たちも滅多にいただくことができない貴重なお酒です。』とお答えするしかありませんでした。
a0152501_17534503.jpg
a0152501_17535319.jpg
a0152501_17535916.jpg
a0152501_17540529.jpg
a0152501_17541102.jpg
a0152501_17541735.jpg
a0152501_17542305.jpg
a0152501_17543001.jpg
a0152501_17544062.jpg
a0152501_17544811.jpg
a0152501_17545679.jpg
a0152501_17550177.jpg
a0152501_17550900.jpg
a0152501_17552078.jpg
a0152501_17552817.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-02-03 21:46 | 趣味のお話 | Comments(0)

Piatto stagionale かわ村

5日前に伺ったばかりでしたが、とても美味しかったので娘の誕生日に家族で伺いました。お料理は、前回と同じ内容でしたが、全く飽きることなく、新鮮な身持ちで美味しくいただけました。和のテイストを取り入れた繊細なお料理は、お腹にもたれることも無くヘルシーな印象を受けました。2月には握りゾットの特集もあるそうで、是非伺いたいと思います。

真鯛のカルパッチョ 蕪と柚子と三つ葉のみぞれ
細魚のフェッティーネ 数の子 大葉と水菜のソース
白魚の大根のニョッキ
蛸と蓮根チップ ドライトマトと青のりと葱
鯖のアロスティーレ 葱 西洋山葵 バルサミ
a0152501_11512573.jpg
剣先烏賊の握りゾット
虎河豚の白子の握りゾット
a0152501_11513306.jpg
柳鰈と里芋のスフォルマート
a0152501_11514179.jpg
だるま烏賊のロースト 鮟鱇肝をつめて
a0152501_11514890.jpg
牡蠣と蕪菜のタリオリーニ
a0152501_11515576.jpg
ズワイガニのスップリ フルーツトマトのソース
a0152501_11520278.jpg
黒毛和牛のタリアータ フォアグラのポアレのせ 奈良漬と麹のソース
a0152501_11521099.jpg
洋梨のチーズケーキと安納芋のジェラート
a0152501_11521702.jpg
誕生日の娘には、特別なデザートを作っていただけました。
a0152501_11522546.jpg
ミアーニ・フリウラーノ2012 濃厚な味わいでした。
a0152501_11524437.jpg
サッシカイア2006 熟成加減が丁度良く美味しくいただけました。
a0152501_11525189.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-02-01 22:37 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite