平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2018年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

五鉄の軍鶏鍋 嘉右衛門 (福島市)

福島市で評判の軍鶏鍋のお店『五鉄の軍鶏鍋 嘉右衛門 (かえもん) 』に伺いました。今回は、10日に1回はこのお店に見えるという常連の先生に連れて行っていただきました。軍鶏鍋ではなく、美味しいお魚をふんだんに使ったお料理がいただけました。またこのお店のご主人は、お酒に大変なこだわりがある方で、福島県の貴重な銘酒や赤ワインを飲ませていただけました。
残念ながら、店内には撮影禁止の張り紙があり、お料理をご紹介できないのが残念でした。
a0152501_11312884.jpg
五鉄の軍鶏鍋 嘉右衛門 (かえもん)
電話:024-522-7240
住所:福島市新町1-8 せいでんビル1F




by hiramitsu-hc | 2018-01-31 23:11 | グルメなお話 | Comments(0)

糖尿病治療セミナー

平成30年1月31日に福島市にて『糖尿病治療セミナー』が開催されました。この会には、福島市でご開業されている 先生方が多数ご参加され、盛大な研究会となりました。まだSGLT2阻害薬をご使用でない先生も多いようですが、本剤への期待は高いようで、皆さん熱心に講演を聴いてくださいました。

糖尿病治療セミナー
座長:かしの木内科クリニック院長 石井 一 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_11245384.jpg



by hiramitsu-hc | 2018-01-31 20:30 | 講演の案内 | Comments(0)

Piatto stagionale かわ村

名古屋市千種区の本山で美味しいと評判のイタリアンレストラン『Piatto stagionale かわ村』に伺いました。このお店は、本山の奥の猫が洞通りの更に奥にひっそりと建っています。お料理は大変すばらしく、和食のように見えるイタリア料理がいただけます。本当に繊細なお料理でびっくりしました。美味しいワインをいただきながら、楽しい時間を過ごすことができ、大変満足でした。また是非伺いたい店です。
a0152501_07431497.jpg
鯛のカルパッチョ、サヨリ、白魚と大根のニョッキ、サバの燻製の漬けなど、お造りに見えますが、全てイタリアンテイストです。
a0152501_07432190.jpg
握りのように見えますが、ニギリゾットというお料理です。ワタでマリネした烏賊、河豚の白子のクリームの上には、カラスミが乗せられています。これ
最高の味わいでした。
a0152501_07433353.jpg
a0152501_07434063.jpg
烏賊の中にはあん肝が詰められており、味付けはトマト味です。
a0152501_07434636.jpg
蟹のリゾットとチーズのコロッケです。トマトソースの味わいが絶妙でした。
a0152501_07440594.jpg
イチボステーキは甘めの味わいで、フランチャケッタティ2009によく合いました。
a0152501_07441855.jpg
a0152501_07443021.jpg
a0152501_07444596.jpg
a0152501_07445339.jpg
a0152501_07445984.jpg
a0152501_07450638.jpg
a0152501_07451577.jpg
Piatto stagionale かわ村
電話:052-781-8222
住所:名古屋氏千種区猫が洞通4-34ベルグレイKI 1F

by hiramitsu-hc | 2018-01-27 22:22 | グルメなお話 | Comments(0)

SGLT2阻害薬の治療を考える会

平成30年1月27日に名古屋市にて『SGLT2阻害薬の治療を考える会』が開催されました。今回は、中野循環器内科の中野左上先生に座長をしていただき、名古屋市の天白区、緑区を中心とした地区の開業医の先生方が参加され、活発なディスカッションが展開されてました。皆さんSGLT2阻害薬の作用にはご興味があるようで、熱心に聴講していただけました。講演後も美味しいお食事をいただきながら、楽しい懇親会でした。

SGLT2阻害薬の治療を考える会
特別講演
座長:中野循環器内科院長 中野左上先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』

a0152501_07390675.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-01-27 18:19 | 講演の案内 | Comments(0)

ル・ラヴィッスマン

新栄のワインバー『ル・ラヴィッスマン 』に伺いました。このお店は、以前はフレンチレストランでしたが、新しくワインバーとして営業されています。シャンパーニュとブルゴーニュワインに的を絞ってワインがセレクトされており、特長が生かせていると感じます。ワインバーといってもお料理は本格的で、お腹をすかせて伺っても全く問題はありません。今回は6名で、テーブル席でゆっくりとお料理とワインを楽しませていただきました。KRUGで乾杯し、ブルゴーニュの清酒を頂きながら、美味しいお料理がいただけ、とても話が弾みました。このお店はレベルの高い素晴らしいお店だと思います。
a0152501_08180467.jpg
a0152501_08181028.jpg
a0152501_08181595.jpg
a0152501_08182127.jpg
a0152501_08184338.jpg
a0152501_08185145.jpg
a0152501_08185813.jpg
a0152501_08182683.jpg
a0152501_08183763.jpg
a0152501_08314006.jpg
a0152501_08183268.jpg




ル・ラヴィッスマン
電話:052-263-3060
住所:名古屋市中区新栄2-4-7 東和パークビル東館 1F


by hiramitsu-hc | 2018-01-25 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

TAKEDA CVM Forum in NAGOYA

平成30年1月25日に名古屋市にて『TAKEDA CVM Forum in NAGOYA』が開催されました。本日は、大寒波に伴い名古屋でも雪が降って、交通は大混乱となりました。タクシーの配車も滞っていたため、ご参加される先生が少ないのではないかと心配しましたが、110名の先生が御参加され、盛大な研究会となりました。糖尿病専門医の洪先生からは、HbA1cの低下だけでなはく、心血管イベント抑制を目指して、動脈硬化を抑制する治療が必要となることを、分かりやすくご説明いただきました。私自身も大変勉強になりました。実りの多い研究会でした。

TAKEDA CVM Forum in NAGOYA
座長:栄かとうクリニック院長 加藤泰久先生
講演1
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
講演2
演者:洪内科クリニック院長 洪 尚樹 先生
『これからの糖尿病治療』
a0152501_08154794.jpg
a0152501_08155381.jpg
a0152501_08155998.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-01-25 21:15 | 診療のご案内 | Comments(0)

すし馨(鹿児島市)

鹿児島大学の大石教授の行きつけのお寿司屋さん『すし馨』にご招待いただきました。このお店は、カウンター10席のみのこじんまりとした綺麗なお店ですが、上質なネタを使った美味しいお料理がいただけます。今回も、フレンチのような蟹のサラダから始まり、白子の天ぷらや、カレイの煮付けなど、美味しいお料理が続きました。またこのお店は、隣にワインや焼酎の品揃えの豊富なバーも経営して見えます。今回は、ワインはボランジェのグランダネ2004、モレブランのコルトンシャルルマーニュ2007を頂きました。また薩摩の美味しい焼酎をご紹介していただき、楽しいお食事会となりました。大石先生、本当にご馳走様でした。
a0152501_13523631.jpg
a0152501_13504539.jpg
a0152501_13510910.jpg
a0152501_13512187.jpg
a0152501_13512959.jpg
a0152501_13513727.jpg
a0152501_13514422.jpg
a0152501_13515227.jpg
a0152501_13520003.jpg
a0152501_13520828.jpg
a0152501_13521784.jpg
a0152501_13522788.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-01-24 23:59 | Comments(0)

第3回高齢者トータルケアセミナー

平成30年1月24日に鹿児島市にて『第3回高齢者トータルケアセミナー』が開催されました。この会は、鹿児島大学循環器内科の大石教授が企画されている研究会で、鹿児島市でご開業されている先生や大学の先生が40名ほどご参加され、盛大な研究会となりました。大阪大学循環器内科教授の坂田先生からは、高齢者の心不全治療について、LCZ696の効果や貧血の心不全に対する影響などについて、興味深いお話が伺えました。実りの多い研究会でした。

第3回高齢者トータルケアセミナー
特別講演Ⅰ
座長:鹿児島医療センター院長 田中康博先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待すること~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
特別講演Ⅱ
座長:鹿児島大学大学院心臓血管・高血圧内科学教授 大石 充 先生
演者:大阪大学大学院医学研究科循環器内科学教授 坂田泰史先生
a0152501_13425659.jpg
a0152501_13430476.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-01-24 21:31 | 講演の案内 | Comments(0)

心エコー勉強会

今回は、名市大医学部の学生さんが心エコー検査の勉強に来てくれました。心エコー検査は、患者さんに対する侵襲が全くなく、心臓を詳細に描写することができる優れた検査です。しかし腹部エコーと違って心臓は動きのある臓器ですから、理解しにくいとのことで、今回の勉強会となりました。始めにスライドを用いて心エコーの原理や、種類などを勉強し、当院の心臓超音波装置を使って実地練習も行いました。実際に検査するのは始めてのようで、なかなかうまく描出できませんでしたが、心エコーに興味を持っていただけたようで、勉強した甲斐がありました。勉強の後は、妻の作ってくれた料理で、美味しいワインをいただきました。彼らには、立派なドクターになっていただき、社会に貢献していただきたいと願っています。
a0152501_14253712.jpg
a0152501_14255975.jpg
a0152501_14255284.jpg
a0152501_14254434.jpg
a0152501_14260760.jpg
a0152501_14261540.jpg
a0152501_14262179.jpg
a0152501_14262853.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-01-20 20:57 | 趣味のお話 | Comments(0)

循環器と糖尿病セミナー

平成30年1月18日に兵庫県たつ野市にて『循環器と糖尿病セミナー』が開催されました。この会は、姫路市のご開業されている先生とツカザキ病院の病診連携を含めた研究会で、15名程度の小さな会でしたが、活発なディスカッションが展開され、盛況な研究会となりました。リゾートホテルのようなきれいなホテルで、美味しいお料理をいただきながら、楽しい時間を過ごすことができました。

循環器と糖尿病セミナー
Opening Remarks:ツカザキ病院副院長総合内科部長 飯田英隆先生
座長:ツカザキ病院循環器内科部長 楠山貴教先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~
Closing Remarks:ツカザキ病院副院長総合内科部長 飯田英隆先生
a0152501_07294542.jpg
a0152501_07295318.jpg
a0152501_07300087.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-01-18 20:43 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite