平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2017年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

平光ハート歓送迎会

平成29年10月31日に平光ハートクリニックの歓送迎会を開催しました。平光医院の時代から32年間働いて下さった小出さんが本日で、定年退職されました。その代わりに、新人の浜島さんが来てくださいました。本日はこの二人の歓送迎会で、となりのマリン薬局の方々も参加してくださいました。妻の手料理でしたが、長年働いて下さった小出さんに感謝の気持ちを込めて、お招きしました。美味しいワインを沢山いただきながら、楽しい時間を過ごすことができました。
a0152501_08423047.jpg
a0152501_08214857.jpg
a0152501_08213480.jpg
a0152501_08214143.jpg
a0152501_08215532.jpg
a0152501_08420539.jpg
妻が始めてキッシュに挑戦しました。マッシュルーム、椎茸などキノコがたっぷり入っており、美味しくいただけました。
a0152501_08212819.jpg
a0152501_08421597.jpg
a0152501_08422333.jpg
a0152501_08432233.jpg
a0152501_08424078.jpg
a0152501_08434966.jpg
1990年生まれの方のバースデービンテージワインをいただきました。
蜂蜜のような香りがして、貴腐ワインのようでした。
a0152501_08434175.jpg
1991年生まれの方のバースデービンテージのベリンジャー・メルローを頂きました。
よく熟成して最高の味わいでした。
a0152501_08433219.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-10-31 22:29 | 講演の案内 | Comments(0)

心臓リハビリテーション学会ランチョンセミナー

平成29年10月29日に名古屋駅前のウインクあいちにて、坂種病院院長の井澤英夫教授が会長を勤められ、『心臓リハビリテーション学会第3回東海支部地方会』が開催されました。私は、ランチョンセミナーで脂質異常症の講演をさせていただきました。名古屋大学の山田先生からは、心不全に対する心臓リハビリテーションの意義と有用性について、興味深いお話を伺うことができました。とても勉強になりました。

心臓リハビリテーション学会第3回東海支部地方会ランチョンセミナー②
座長:岐阜大学大学院医学系研究科循環・呼吸病態学教授 湊口信也先生
講演1
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
講演2
演者:名古屋大学大学院医学系研究科保健学科教授 山田純生先生
『慢性心不全の疾病管理による予後改善機序』
a0152501_22310290.jpg
a0152501_22311046.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-10-29 15:48 | 講演の案内 | Comments(0)

Diabetes Management

平成29年10月28日に大阪市にて『Diabetes Management』が開催されました。この会には、大阪市内生野区でご開業されている先生方がご参加され、アットホームな雰囲気の研究会となりました。またSGLT2阻害薬を沢山処方してみえる先生は少ないようで、色々なご質問を頂き、私自身も勉強になりました。

Diabetes Management
座長:濱口医院 濱口保武先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_06475416.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-10-28 20:56 | 講演の案内 | Comments(0)

イルソーレ

名古屋第二赤十字病院前の美味しいイタリアン『イルソーレ』に伺いました。このお店は本格的なイタリアンがいただける上に深夜遅くまで営業して見えるので、講演会の後でも利用しやすくて助かります。このお店のソムリエさんは、かなりマニアックです。今回もバローロ、バルバレスコの詳しいテロワールについて詳しく解説していただきました。ワインの産地を思い浮かべながら、美味しいお料理と美味しいワインで、楽しい時間を過ごすことができました。調子に乗って、5人で6本のワインをいただいてしまいました。明日は二日酔いだと思います。
a0152501_08242543.jpg
a0152501_08243734.jpg
a0152501_08245542.jpg
a0152501_08250173.jpg
a0152501_08254280.jpg
a0152501_08263599.jpg
a0152501_08264698.jpg
a0152501_08270078.jpg
a0152501_08271393.jpg
a0152501_08261077.jpg
a0152501_08243138.jpg
a0152501_08244452.jpg
a0152501_08244980.jpg
a0152501_08251259.jpg
a0152501_08250770.jpg
a0152501_08255276.jpg
a0152501_08255937.jpg
イルソーレ
電話:052-835-6245
住所:名古屋市昭和区山手通2-9-1 アビタシオン山手 2F

by hiramitsu-hc | 2017-10-27 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

糖尿病と循環器疾患を考える会

平成29年10月27日に名古屋市にて『糖尿病と循環器疾患を考える会』が開催されました。この会は、名古屋記念病院循環器内科の先生が企画され、天白区周辺の開業医の先生方が参加される研究会でした。今回は、SGLT2阻害薬が心臓、腎臓に及ぼす影響を中心に講演させていただきました。心疾患患者さんの予後を規定する最も重要な因子は腎機能です。したがって腎機能を温存する薬剤は、心疾患の予後を改善すると考えられます。今後SGLT2阻害薬は、糖尿病治療薬でありながら循環器疾患治療薬であると認知されるようになると考えています。

糖尿病と循環器疾患を考える会
司会:名古屋記念病院循環器内科部長 菅 志乃 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』

a0152501_08241967.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-10-27 21:47 | 講演の案内 | Comments(0)

ナオミ オオガキ(宇都宮市)

宇都宮市で評判のビストロ『ナオミ・オオガキ』に伺いました。シェフの大垣直巳さんは、18歳で単身フランスに渡られ、アルザスとコードデュローヌで11年間修行された腕利きのシェフです。このお店は、その活気に驚かされます。1階のフロアは満席状態で、皆さんワイワイガヤガヤと楽しそうに盛り上がっていました。パリのビストロにいるような気分になれます。お料理は、本格的なお料理ばかりで、びっくりしました。特にセップ茸のバター炒めは、絶品でした。アルザスワインの王様といわれるトリンバック・クロサンティーヌ2003とコートロティ2006を頂きあmした。素晴らしいディナーとなりました。また是非伺いたいです。
シャンピニオンと栗のクリームスープです。
a0152501_09432424.jpg
チキンとジャガイモのサラダ仕立てです、ドレッシングが絶品でした。
a0152501_09434163.jpg
a0152501_09435273.jpg
悪アール海老のカルパッチョです。野菜の風味が加わり美味しかったです。
a0152501_09440173.jpg
鯛のグリルです。ソースとよく合い、アルザスワインにぴったりでした。
a0152501_09440823.jpg
乳飲み仔牛のステーキです。コートロティーに良く合いました。
a0152501_09494358.jpg
アルザス地方のパスタ料理です。これも美味しくいただけました。
a0152501_09443092.jpg
下がタルトのモンブランです。これも美味しかったです。
a0152501_09495944.jpg
アルザスワインのO様、クロサンティーヌです。最高の味わいでした。
a0152501_09433375.jpg
a0152501_09441578.jpg
ナオミ・オオガキ
電話:028-680-4446
住所:栃木県宇都宮市西1-1-2

by hiramitsu-hc | 2017-10-25 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

Primary Care Meeting


平成29年10月25日に栃木県鹿沼市にて『Primary Care Meeting』が開催されました。この会は鹿沼市近郊の循環器内科の先生方が参加される勉強会です。少人数の会ですが、大変活発なディスカッションとなりました。勉強熱心な先生方が参加されると研究会も活気が出ますね。

Primary Care Meeting
座長:小野内科循環器科医院院長 小野彰史先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_08221640.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-10-25 21:54 | 講演の案内 | Comments(0)

あつた蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋)

ひつまぶしで有名な『あつた蓬莱軒本店 』に伺いました。このお店は、奥の個室で本格的な鰻の懐石料理をいただくことができます。パリの三ツ星レストランにお勉めの小坂さんとご主人でシェフのベルトロン氏と赤ちゃんの来日に合わせて、皆でお食事会を開催しました。奥のお部屋は、10名以上が座れる素敵なお部屋で、ワイングラスも沢山そろっており、ワイン会も開催できる準備がされています。今回は鰻に合わせて、シャンパーニュ、白ワインはヴィオニエ、赤ワインはグルナッシュ、シラーを用意しました。また加藤先生から、獺祭の2割3分と極めて貴重な十四代の『龍泉』をご馳走していただきました。お料理は、いつものしつまぶしとは一変し、本格的な割烹料理でした。どのお料理も丁寧に作られており、大変満足することができました。お店の方々もとても親切で、楽しい時間を過ごすことができました。これから時々利用させていただきたいです。
鰻の肝のから揚げです
a0152501_07220843.jpg
うざくです。これが本当に美味しかったです。
a0152501_07222076.jpg
生きた伊勢海老を大量に仕入れていただきました。
a0152501_07222776.jpg
平目、トロ、伊勢海老のお造りです。白ワインによく合いました。
a0152501_07223430.jpg
一人に1瓶キャビアが当たります。
a0152501_07224300.jpg
a0152501_07224921.jpg
キャビアを鰻の白焼きに乗せていただきます。これが絶品です。
a0152501_07225507.jpg
うまきは、優しく上品な味わいでした。
a0152501_07230125.jpg
伊勢海老の頭はお味噌汁でいただきました。
a0152501_07230730.jpg
〆はしつまぶしです。私は普通盛りでしたが、大盛りを食べている先生も見えました。
a0152501_07231473.jpg
a0152501_07232396.jpg
a0152501_07233863.jpg
a0152501_07234543.jpg
a0152501_07235290.jpg
a0152501_07235907.jpg
a0152501_07241458.jpg
龍泉は極めて貴重で1本50万円以上で取引されています。
a0152501_07240636.jpg
a0152501_07242496.jpg
a0152501_07243236.jpg

あつた蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋)
住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
電話:052-671-8686

by hiramitsu-hc | 2017-10-22 22:38 | グルメなお話 | Comments(0)

脂質異常症 Expert Meeting in 南関東

平成29年10月22日に東京にて『脂質異常症 Expert Meeting in 南関東』が開催されました。この会は、慈恵会医科大学の吉田 博先生が中心となり、関東地方の先生方が参加された研究会で、スタチンにエゼチミブを併用する際の投与方法やコツなどについて、多くの知見が紹介されました。またディスカッションタイムでは、動脈硬化学会のガイドラインを含めて、FHの管理についても詳しく解説していただきました。台風う21号が近づいている悪天候の中で開催された少人数の研究会でしたが、大変勉強になりました。

脂質異常症 Expert Meeting in 南関東
Session1
座長:東京慈恵会医科大学付属柏病院中央検査部診療部長 吉田 博 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質治療戦略~ゼチーアの有用性を含めて~』
Discussion session
『Lower is Betterを果たすためにコレステロール吸収阻害薬はどのように貢献できるのか?』
司会:東京慈恵会医科大学付属柏病院中央検査部診療部長 吉田 博 先生
コメンテーター:平光ハートクリニック 平光伸也
a0152501_16450952.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-10-22 13:40 | 講演の案内 | Comments(0)

循環器セミナー~Total Managementを考える~

平成29年10月21日に大阪市にて『循環器セミナー~Total Managementを考える~』が開催されました。抗血栓薬の副作用である消化管出血の対策や、心房細動、特に永続性心房細動に対するカテーテルアブレーションの最新の知見をご紹介頂きました。とても勉強になる研究会でした。

循環器セミナー~Total Managementを考える~
講演Ⅰ
座長:南大阪病院名誉院長 宮越一穂先生
演者:日生病院循環器内科担当部長 中川 厚 先生
『抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略』
講演Ⅱ
座長:済生会泉尾病院副院長 吉長正博先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needswo考慮した脂質異常症の新し治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
演者Ⅲ
座長:日生病院循環器内科部長 岡部太一先生
演者:済生会泉尾病院循環器内科部長 松井由美恵先生
『当院における心房細動に対するカテーテルアブレーションの現状』
a0152501_16443742.jpg
a0152501_16444570.jpg
a0152501_16445163.jpg
a0152501_16450129.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-10-21 18:27 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite