平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

糖尿病治療のニューパラダイム~循環器医の立場からSGLT2阻害薬のBest Useを考える~

平成28年6月30日に神戸のポートピアホテルにて『糖尿病治療のニューパラダイム~循環器医の立場からSGLT2阻害薬のBest Useを考える~』が開催されました。今回は、循環器専門医の先生だけの参加で、循環器医の立場から、深いディスカッションを展開することができました。仲の良い先生方が集まられ、楽しい雰囲気でした。

糖尿病治療のニューパラダイム~循環器医の立場からSGLT2阻害薬のBest Useを考える~
SessionⅠ基調講演
座長:医療法人社団竹内内科院長 竹内素志先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
SessionⅡ Discussion
『実地医から見えてきたSGLT2阻害薬』
司会:おがわ内科クリニック院長 小川秀美先生
パネリスト:須田内科循環器科院長 須田研一郎先生
      医療法人社団竹内内科院長 竹内素志先生
      はたに内科院長 羽渓 眞 先生
      平光ハートクリニック 平光伸也
      米田クリニック院長 米田 豊 先生
a0152501_9434264.jpg

a0152501_9434924.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-06-30 21:56 | 講演の案内 | Comments(0)

Mr BOND(神戸元町高架下商店街)

ミスター・ボンドは、神戸元町高架下商店街で50年以上前からアメリカを中心としたカジュアルな洋服を提供している老舗のセレクトショップです。私は高校生、大学生の頃によく伺って、アメリカ、ヨーロッパからの憧れの靴や洋服を手に入れ、満足したことを覚えています。当時はカッコイイ叔父さんが色々なことを教えてくれましたが、今はその息子さんとお孫さんがお二人でお店を切り盛りされています。このお店の特徴は、ハリスツイードなどの生地を仕入れて、ボンドブランドで特注して販売している点です。何でもないようなジャケットにみえますが、そのシルエットが1970年代を思い出す懐かしいスタイルで、嬉しくなります。今回も可愛いジャケットを1着ゲットしました。神戸に行くたびに伺いますが、いつも楽しい時間を過ごすことができます。
a0152501_10163630.jpg

a0152501_10165038.jpg

a0152501_1016840.jpg
a0152501_10162027.jpg
a0152501_10165943.jpg
a0152501_1017610.jpg
a0152501_10171277.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-06-30 18:00 | 趣味のお話 | Comments(0)

神戸高架下商店街

神戸は私が大好きなおしゃれな街です。特に、三宮駅から元町駅界隈のJRの高架下商店街はとても面白いエリアです。神戸に伺うたびに高架下をブルブルしますが、本当に飽きません。若い方が始められた新しいお店から、100年近く前からあるような老舗まで延々とお店が続いており、とても楽しめます。今は、ちょうど高架下を歩こうという、キャンペーン中で商店街は盛り上がっていました。
a0152501_9504396.jpg
a0152501_9505245.jpg
a0152501_9505866.jpg
a0152501_951451.jpg
a0152501_9511179.jpg
a0152501_9512398.jpg

お店からはみ出るほどの大量のレコード盤が積み上げられていました。
a0152501_9513211.jpg

古い老舗のお菓子屋さんなどもあります。
a0152501_9513775.jpg

三宮駅付近は、串揚げ屋や居酒屋、寿司屋などが延々と続いており、ワクワクしてしまいます。
a0152501_9521194.jpg
a0152501_952174.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-06-30 17:47 | 趣味のお話 | Comments(0)

ゆうなんぎい(那覇市)

『ゆうなんぎい 』のラフテーが食べたくなり、那覇市に伺いました。沖縄は梅雨もすっかり明けて、真夏の太陽が降り注いでいました。人気店のゆうなんぎいは、相変わらず開店前からの行列でした。12時5分前に店内に案内されましたが、12時には満席の状態でした。地元の常連客から観光客まで客層は幅広く、店は活気に満ち溢れています。このお店は店員さんがすごい。おばちゃんと若い店員さん総勢5名ですが、よくこのスピードでお客さんに対応できるものだと感心します。12時15分には、1巡目のお客さんはご馳走様と言って、帰って行きます。大勢で来店してオリオンビールを飲んでいる方もみえますが、店の空気、行列のお客さんを見ているため、長居ができないのか、さっさと引き上げて行かれました。実に回転がスムーズです。せっかく伺ったのですから、冷たいオリオンビールをいただきながら、ミミガー、フーチャンプルー、ラフテー、ジーマーミー豆腐とフルコースでいただきました。沖縄に伺ったら、やっぱり『ゆうなんぎい』のお料理がいただきたくなります。次回も、必ず伺います。
a0152501_13351223.jpg
a0152501_13352087.jpg
a0152501_13352991.jpg

いつも行列ができているので、開店15分前の来店をお勧めします。
a0152501_13353692.jpg

まずはオリオンビールで喉を潤しました。
a0152501_13354347.jpg

恐ろしくよく働くおばちゃんたちです。自分のクリニックで雇いたいくらいの働き者です。
a0152501_13355034.jpg

ミミガーは、豚の耳です。もやしとポン酢でさっぱりといただきます。これがビールに合います。
a0152501_13355779.jpg

ジーマーミー豆腐も市販のものとは違って、プリプリ、トロトロです。
a0152501_1336784.jpg

昆布と豚肉の炒め物です。沖縄料理は、本当にヘルシーです。
a0152501_13361478.jpg

ゴーヤが苦手な私は、いつも”おふ”のフーチャンプルーをいただきます。こちらの方が断然おすすめです。
a0152501_133623100.jpg

このお店のラフテーは、沖縄なのに味噌味です。合わせ味噌のような味わいで、トロトロの豚肉とよくマッチしており、名古屋人には最高のご馳走です。
a0152501_13363038.jpg

みそ汁と言われましたが、味噌の味は薄く、豚肉と臓物をじっくり煮込んだ濃厚なスープで絶品でした。
a0152501_13363896.jpg

a0152501_13364558.jpg

ゆうなんぎい
TEL:098-867-3765
住所:沖縄県那覇市久茂地3-3-3
by hiramitsu-hc | 2016-06-30 13:17 | グルメなお話 | Comments(0)

ビストロダイア

久しぶりにビストロダイアに伺いました。このお店は食べログでいつも4点以上を獲得している人気のあるお店で以前からとても美味しいと思っていましたが、今回伺ってみて更にレベルがアップした印象を受けました。おまかせのコース料理をいただきましたが、どのお料理も繊細で味わい深く、大満足の内容でした。ワインのラインナップも素晴らしく、楽しい時間を過ごすことができました。このお店は本当にレベルが高いと思います。


若いスタッフが活躍する気持ちの良いお店です。
a0152501_1041031.jpg

北海道産の1年中食べられる牡蠣です。ビーツのソースでシャンパーニュによく合いました。
a0152501_10411281.jpg

ビッシソワーズが、素晴らしい味わいでした。
a0152501_10412067.jpg

ガスパッチョです。愛知県産の甘いトマトの中には、ズワイガニがぎっしりと詰められていました。
a0152501_1041414.jpg

鱧のテリーヌです。ソースは紀州の梅の味付けで、爽やかなヒト皿でした。
a0152501_10414876.jpg

高級魚の時鮭です。脂がしっかり乗っており、味わい深いお料理でした。
a0152501_10415623.jpg
a0152501_104239.jpg

メインは、シャラン産の鴨を選びました。ソースがしっかりしており、シャンボールミュジニーによく合いました。
a0152501_10421334.jpg

桃のコンフォートです。
a0152501_10422231.jpg

チェリーパイです。
a0152501_10422929.jpg

マスクメロンのデザートです。
a0152501_10423653.jpg
a0152501_10424116.jpg
a0152501_1042555.jpg
a0152501_1043272.jpg
a0152501_1043926.jpg

デザートワインをサービスでいただきました。マルヴァジア・デル・ラツィオ、グレコ、ソーヴィニヨンで作られており、爽やかな甘みを感じる美味しいワインでした。御馳走様でした。
a0152501_10431598.jpg

ビストロ ダイア (BISTRO DIA)
TEL:052-934-1011
住所:名古屋市中区葵2丁目13-30 アマーレ葵1F
by hiramitsu-hc | 2016-06-28 23:11 | グルメなお話 | Comments(0)

にかいのおねぎや 笹木

このお店は、知る人ぞ知る隠れ家のようなお店です。ミシュランのガイドブックにも掲載されたそうですから、今では皆さんご存知のお店かもしれませんが...。路地裏にひっそりと立っているお店には看板も無く、屋号どおり2階にお店があります。店内には、カウンターと多くの個室がありますが、迷路のようになっており、面白い作りでした。お料理は、どれも丁寧に作られており、感銘を受けました。大将が目の前でトリュフをすりおろしてくれたり、綺麗な仲居さんがお料理の説明を丁寧にしてくれたりと、サービスも一流でした。是非また伺いたいお店でした。

a0152501_7115685.jpg

a0152501_712215.jpg
a0152501_712834.jpg
a0152501_7121688.jpg
a0152501_7122611.jpg
a0152501_7123388.jpg
a0152501_712416.jpg
a0152501_7124866.jpg
a0152501_7125523.jpg
a0152501_713135.jpg
a0152501_713871.jpg
a0152501_7131449.jpg
a0152501_7132059.jpg

にかいのおねぎや 笹木
TEL:082-247-3302
住所:広島市中区三川町7-19
by hiramitsu-hc | 2016-06-22 23:20 | グルメなお話 | Comments(0)

第552回広島市内科医会学術講演会

平成28年6月22日に広島市にて『第552回広島市内科医会学術講演会』が開催されました。この会は、552回目という歴史の長い由緒ある研究会です。本日の広島は洪水が起きるほどの大雨でしたが、広島市でご開業されている内科医の先生方が70名以上ご参加され、大変盛況な研究会となりました。

第552回広島市内科医会学術講演会
特別講演
座長:広島市内科医会幹事/内科(糖尿病)久安医院院長 大久保雅通先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_743583.jpg

a0152501_744375.jpg
a0152501_745086.jpg

大学の同級生で部活も一緒だった今中りゆう(旧姓)先生にもお会いすることができました。
a0152501_745646.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-06-22 21:33 | 講演の案内 | Comments(0)

Cardiometabolic Web Seminar

平成28年6月21日に、当クリニックから東海地方、京都地方の先生方に向かって『Cardiometabolic Web Seminar』が発信されました。今回は、260回線と繋がり、多数の先生方にご参加いただけました。SGLT2阻害薬は、糖尿病治療薬でありながら、心血管イベントを減少させる効果があると期待されており、先生方もご興味がある薬剤であると思われます。沢山のご質問をいただき、有意義なWeb講演会となりました。

Cardiometabolic Web Seminar
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器内科医がSGLT2阻害薬に期待すること~カナグリフロジンの有用性を含めて~』

a0152501_1626916.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-06-21 14:24 | 講演の案内 | Comments(0)

ブラッセリー・ブルゴーニュ

以前にドディチマッチョ、ルパンミューラがあった八事表山のビルに『ブラッセリー・ブルゴーニュ』はあります。店内は南仏のような雰囲気で、リラックスできます。オーナーは、神倉さんというイケ面のソムリエさんで、サービスが抜群です。今回は、常連の加藤千博先生のワイン会に参加させていただきました。アミューズからメインまで、丁寧に作られたお料理はどれも満足できるレベルでした。気の置けない仲間と一緒に、美味しいお料理と美味しいワインをいただく一時は、まさに至福の時です。お値段もリーズナブルで、また是非伺いたいお店でした。
a0152501_6534884.jpg

a0152501_6535511.jpg
a0152501_654147.jpg
a0152501_654830.jpg
a0152501_6541552.jpg
a0152501_6542112.jpg

a0152501_6552764.jpg

a0152501_6564873.jpg

a0152501_6542713.jpg
a0152501_6543439.jpg

エチェンヌ・ソゼのバタールモンラッシュ1997です。とろりとした味わいはさすがでした。
a0152501_654401.jpg
a0152501_654464.jpg

アルマンルソーのシャンベルタン2000です。最近人気急上昇のルソーですが、完璧なバランスでさすがの味わいでした。
a0152501_6545276.jpg

最後に一口、マールをいただきました。甘い香りが口の中一杯に広がりました。
a0152501_655195.jpg

ブラッセリー ブルゴーニュ (Brasserie Bourgogne)
TEL:052-835-2015
住所:名古屋市天白区表山1-112 山口ビル1F
by hiramitsu-hc | 2016-06-18 22:37 | グルメなお話 | Comments(0)

CTO CLUBのワイン会

平成28年6月17、18日に名古屋でインターベンションの学会、CTO CLUBが開催されました。全国から参加された先生の中から、山口済生会病院の小野先生、姫路循環器病センターの矢坂先生、名古屋ハートセンターの松原先生、名古屋第二日赤病院の神谷先生が我が家に遊びに来てくださいました。皆さんワイン通なので、今回は秘蔵の熟成したワインを沢山お出ししました。妻の手料理でしたが、皆さんお食事とワインをとても喜んでくださいました。また今日は、私の誕生日でした。バースデーケーキを囲みながら、親父4人がハッピーバースデーを歌ってくれました。良い思い出になりました。
a0152501_7203232.jpg

Champagne
Jacques Selosse Blanc de Blancs 
ジャックセロス、独特の熟成したシャンパーニュでした。
a0152501_7204139.jpg

Vin Blanc
Msulsaux 1996 Domaine Comtes Lafon
20年経過したとは思えないほど、元気一杯のムルソーでした。さすが、コントラフォン。
a0152501_7204729.jpg

Montrachet 1996 Doamines Luios Jadot
ひざまずいて飲むべし。トロリとした濃厚なワインでした。なかなかいただけないワインです。
a0152501_7205226.jpg

Vin Rouge
Bonnes Mares 1988 Domaine Comtes George de Voguie
しっかり熟成していながら、力強いワインでした。さすがはボギュエですね。
a0152501_720571.jpg

Chateau Lafite Rothchild 1990
熟成感も有り、バランスが良く、完璧なグランバンでした。ひだ牛のステーキによく合いました。
a0152501_721472.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-06-17 23:59 | 趣味のお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite