平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

名城大学薬学の講義

毎年、名城大学薬学部3年生、4年生の講義を担当させていただいています。今回は、3年生の講義で、4月23日に循環器内科の検査について、4月30日に臓器移植について、講義させていただきました。大きな教室に大勢の学生さんがみえましたが、皆さんとても熱心に私の講義を聞いてくださいました。薬学部も6年制となり、勉強しなければならないことが多くなっています。みなさんが、素晴らしい薬剤師の先生になられる事を楽しみにしています。

a0152501_140311.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-04-30 18:08 | 趣味のお話 | Comments(0)

藤田保健衛生大学病院新棟完成

平成27年4月29日に、藤田保健衛生大学病院新棟の内覧会が開催されました。私の出身大学である藤田保健衛生大学病院は新しい病院というイメージがありますが、メインの病棟である1号棟、2号棟は建設以来既に40年以上を経過しています。耐震の問題などで建て替えなければならない時期が来ていたのでしょう。今回は、藤田学園創立50周年記念事業の一環として、新病棟が建設されました。本日の開棟式は、とても盛大に開催されました。午前中には衆議院議員などの政治家も多数出席されたそうです。我々は、午後から参加しましたが、10名つづ10グループほどに分かれて、新棟をくまなく案内していただきました。その大きさ、素晴らしさに圧倒されました。藤田保健衛生大学は本当に素晴らしい大学になりました。卒業生として、心から嬉しく思いました。またとても誇りに思っています。

写真に収めきれないくらい大きくて立派な新棟でした。
a0152501_18562460.jpg

初めに湯澤院長から、病院のコンセプトや10年後の方針などを詳しくご説明いただきました。
a0152501_18563120.jpg

25室以上ある手術室には、最新のダヴィンチが4台も装備されていました。実際に見える画像も拝見しましたが、3Dで極めて鮮明な画像が見られました。
a0152501_18563927.jpg
a0152501_1856455.jpg

13階の特別室は、ワンフロアに3室しかない素晴らしい病室でした。キッチン、応接セット、バスルームまで備えられており、まさに高級ホテルのスイートルームといった印象でした。ちなみに部屋代は1日7万円だそうです。どんな患者さんが入院されるのでしょうか?
a0152501_18565387.jpg
a0152501_1857144.jpg

私が一番見たかったのはCCUですが、残念ながらまだ建設中で、今日は見学できませんでした。
a0152501_18573220.jpg

ちょっとだけ拝見しましたが、10床全室個室で、以前のCCUよりはるかに広いスペースが取られており、すばらしいユニットになっていました。こんなCCUで、すばらしい医療が受けられる患者さんは幸せだと思います。循環器内科の先生方のCCUでのご活躍を期待しています。
a0152501_1857740.jpg

自分の出身校である藤田保健衛生大学がどんどん発展してゆくことは、本当に嬉しいものです。今後の更なる発展を期待しています。
by hiramitsu-hc | 2015-04-29 15:52 | 趣味のお話 | Comments(0)

第7回中京病院循環器内科の先生方とのワイン会

平成27年4月28日に我が家にて、『第7回中京病院循環器内科の先生方とのワイン会』を開催しました。日常診療で、いつもお世話になっている循環器内科の先生方に、日頃の感謝の気持ちと病診連携の推進を含めて、毎年ワイン会を開催しています。今年も循環器内科全員8名の先生が参加して下さり、有意義な時間を過ごすことができました。毎回いつものお料理ですが、皆さんほとんど全てのお料理を食べて下さり、ワインも10本も飲まれました。皆さんとてもワインがお好きで、大変盛り上がりました。今回は、病診連携というより、思い切り飲み会の雰囲気でした。楽しい時間を過ごすことができました。
a0152501_744245.jpg

今回のステーキは、サーロインのブリストル風にしてみました。周りがパリパリで中がレアに焼くことができました。
a0152501_7443284.jpg
a0152501_7444110.jpg
a0152501_744498.jpg
a0152501_7445762.jpg
a0152501_745551.jpg
a0152501_7451180.jpg
a0152501_7451725.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-04-28 23:59 | 趣味のお話 | Comments(0)

M3 MR君 撮影

平成27年4月28日、クリニックにて『M3 MR君』の撮影が行われました。10名近いスタッフが東京と名古屋からいらっしゃり、かなり大掛かりな撮影でした。最近は、インターネットのコンテンツが充実してきており、実地医家の先生方もM3などの画像を見られる機会が多くなっています。今回は、EPA・DHA製剤の有用性について、3回に分けてご紹介する企画でした。発信は、7月になるそうです。みなさんの喜んでいただけるコンテンツが出来上がることを期待しています。
a0152501_13584054.jpg
a0152501_13585047.jpg
a0152501_13585894.jpg
a0152501_13593772.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-04-28 13:53 | 講演の案内 | Comments(0)

藤寿司

新座市にて、味は確かと評判のお寿司屋『藤寿司』に伺いました。古くからある普通のお寿司屋さんですが、確かに美味しいお料理が沢山いただけました。特に今が旬の富山産のホタルイカは、たいへん美味しくいただけました。大盛りのうにのお造りも濃厚で、味わい深いものでした。日本酒も沢山揃えられており、たっぷりといただけました。大満足のお寿司屋さんでした。

a0152501_13455213.jpg

プリプリの美味しいホタルイカでした
a0152501_13455819.jpg

大盛りのうにのお作りはのうのうな味わいでした
a0152501_1346671.jpg

お造りの美味しくいただけました。〆張鶴がよく合いました
a0152501_13461275.jpg

大きなとこぶしでした。
a0152501_13461861.jpg

普通の茶碗蒸しに見えますが、中には山盛りの蟹の身が詰まっていました。
a0152501_13462574.jpg

旬の筍の天ぷらです。これも美味しかったー。
a0152501_13463089.jpg

穴子の煮付けです。フワフワに仕上がっていました。
a0152501_13463681.jpg

握りも素晴らしい味でした。特にネギトロが素晴らしかったです。
a0152501_13464185.jpg
a0152501_13465178.jpg

日本酒の品揃えも素晴らしく、何種類もいただきました。

藤寿司
埼玉県新座市東北2丁目19-16 サンルーフ新座地図
電話 048-473-9701
by hiramitsu-hc | 2015-04-22 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

埼玉県県西部脂質異常症セミナー

平成27年4月22日に、埼玉県新座市にて『埼玉県県西部脂質異常症セミナー』が開催されました。この会には新座市やその近郊でご開業されている先生が大勢参加され、活発な研究会となりました。脂質異常症だけでなく、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドロームの管理の重要性について、皆さんとじっくりディスカッションできました。

埼玉県県西部脂質異常症セミナー
座長:関東厚生福祉会朝霞厚生病院院長 青木裕次郎先生
座長:独立行政法人国立病院機構埼玉病院循環器内科医長 松村圭祐先生
『当院におけるゼチーアの使用経験』
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
座長:独立行政法人国立病院機構埼玉病院循環器内科臨床研究部長 鈴木雅裕先生
『脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロール吸収と合成の制御を考慮して~』
a0152501_1334196.jpg

a0152501_13342879.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-04-22 21:50 | 講演の案内 | Comments(0)

クッチーナ イタリアーナ セルヴァッジョ2

パリの三ツ星レストラン、ブリストルから、小坂仁美さんとそのご主人Bertrand Dubucさんとそのご家族、元ブリストルのサービスをして見えた女性の6名が日本に遊びにみえました。、名古屋にもよられたので、加藤久視先生の企画で、クッチーナ イタリアーナ セルヴァッジョ でお食事会が開催されました。このお店は、とても人気のあるイタリアンで、味には定評があります。オーナーシェフの上田和也をはじめとした総勢6名の若いスタッフが、一生懸命頑張っている気持ちの良いお店です。今回は、大食漢のフランス人も満足できるようなボリューム満点のスペシャルコースを出していただき、美味しさもボリュームも大満足でした。
地下鉄高岡駅のすぐ近くにあるしてきなお店です。
a0152501_712535.jpg

大人数10名で、楽しい食事が始まりました。
a0152501_7121236.jpg

アンティパストはボリュームのある5点盛りでした
馬肉のカルパッチョです
a0152501_7121899.jpg

毛蟹のサラダ仕立てです。美味しいカニでした。
a0152501_7122460.jpg

雲丹を大葉で巻いたフリッターと、タラの芽のフリッターです。春らしい逸品でした。
a0152501_7123251.jpg

金目鯛のカルパッチョです。下には、茄子が敷かれていました
a0152501_7123960.jpg

瞬間燻製したフレッシュフォアグラと宮崎マンゴーです。一緒に食べると至福の時でした。
a0152501_7124580.jpg

海老、帆立貝、ホワイトアスパラの暖かい前菜です。そら豆のソースが美味しかったー。
a0152501_7125229.jpg

桜えびのフリッターが乗ったペペロンチーノです
a0152501_713634.jpg

ハマグリと筍、フルートトマトの平打ちパスタです。イタリアンパセリが練りこまれており、春らしいパスタでした
a0152501_713139.jpg

ノドグロのソテーです。下にはカポナータが敷かれており、イタリアらしいメインでした。
a0152501_7132072.jpg

オマールをカモで巻いたメインです。ソースは、ブラッドオレンジのさわやかな味わいでした。
a0152501_7132638.jpg

ドルチェはどれもすごいボリュームでした。私は、ティラミスを選びました。ピスタチオのアイスは絶品でした。
a0152501_7133161.jpg


a0152501_7133886.jpg

マグナムのシャンパーニュから開始しました。
a0152501_7134445.jpg

ドウービサのシャブリは、ちから強い味わいでした。
a0152501_7135115.jpg

イタリアノカルトワイン、カンテです。とても力強く深い味わいでした。
a0152501_7135788.jpg

ペルカルロ2008を2本用意しました。1本は素晴らしい味わいでしたが、残念ながらもう1本はブショネで飲めませんでした。
a0152501_7341327.jpg

皆さん、お腹一杯になり満足そうでした。明日は、早朝から東京へ移動されるそうです。
a0152501_714377.jpg

クッチーナ イタリアーナ セルヴァッジョ (Cucina Itariana Selvaggio)
TEL:052-935-2781
住所:名古屋市東区泉2-25-23 泉グランドビル1F
by hiramitsu-hc | 2015-04-19 23:16 | グルメなお話 | Comments(0)

Clinical Diabetes Meetings

平成27年4月18日に東京にて、『Clinical Diabetes Meetings』が開催されました。この会は、今までにない試みの楽しい研究会でした。SGLT2阻害薬は、腎臓に作用して尿中への糖排泄を増加させることにより、糖尿病の値を改善するだけでなく、内臓脂肪を取る効果があると期待されて昨年発売されました。しかし発売当初に投与すべきでない症例に投与された結果、少数ではありますが脳梗塞などの合併症が生じ、死亡例が出た経緯があります。そのため本剤は実地医科の先生方から敬遠され、糖尿病患者の2%にしか投与されていない状況です。しかしSGLT2は、血糖値を下げるだけではなく、体重減少、血圧の低下、肝機能の改善、脂質プロファイルの改善、尿酸値の低下など、様々な付加価値を有しており、循環器内科医にとっては、大変ありがたい薬剤なのです。今回は、全国でSGLT2阻害薬を40例以上ご処方されている実地医科の先生方が参加され、臨床の現場での本剤の特徴、有用性、今後の可能性などについて、活発なディスカッションが展開されました。メタボリックシンドロームをベースとして発症する高血圧、糖尿病、脂質異常症は、今後は主治医が包括的に管理してゆかなければならない疾患です。糖尿病についてもしっかり勉強して、新薬を使いこなしてゆきたいと考えています。
a0152501_9135822.jpg
a0152501_914488.jpg
a0152501_9141024.jpg
a0152501_9141578.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-04-18 22:03 | 講演の案内 | Comments(0)

なばなの里 チューリップ祭り

なばなの里は夜のイルミネーションで有名ですが、日本最大級の花ひろばも素晴らしい光景です。今は、春の花々、チューリップ祭りが開催されています。チューリップといえば、オランダ、富山県を思い出しますが、これだけ大規模なチューリップ畑は見たのははじめてす。感動しました。開花の状態としては少し旬を過ぎていましたが、チューリップの種類の豊富さ、会場の広さ、手入れの素晴らしさなど、圧倒されました。平日の午前中でしたが、全国から多くの観光客の方々がみえ、素晴らしい光景を楽しんでみえました。はじめて伺ったなばなの里でしたが、こんな近くに素晴らしい場所を発見できて、嬉しくなりました。来年も必ず伺いたいと思っています。
a0152501_15152593.jpg
a0152501_15153166.jpg
a0152501_15153674.jpg
a0152501_1515424.jpg
a0152501_15154843.jpg
a0152501_15155377.jpg
a0152501_15155975.jpg
a0152501_1516428.jpg
a0152501_15161099.jpg

次回は、夜のイルミネーションを拝見したいと楽しみにしています。
a0152501_15161564.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-04-16 15:04 | 趣味のお話 | Comments(0)

美味しいチーズ

美味しいチーズとバケットがあれば、幾らでもワインが飲めてしまいます。しかし自宅で、丁度良い熟成具合のチーズを頂くのは、以外に難しいものです。それも3種類くらい揃えようと思うと、至難の技です。フレッシュチーズの管理はなかなか自宅ではできません。私は、チーズはいつも瑞穂区のサポーレで購入します。このお店は、以前にお隣でイタリアンレストランを経営していた経緯もあり、イタリアワインとチーズの品揃えは、名古屋で一番だと思います。そして、チーズの賞味期限が近づいてくると、写真のように20%引きにして出しています。日本人は賞味期限にうるさいので、チーズの賞味期限もかなり厳しく表示されており、実際には賞味期限が切れた頃から、丁度良い熟成具合に入ります。お客さんがみえる時なども、これを狙って購入したほうが、美味しくいただけると思います。今回は、カマンベールチーズの王様、ブリー3兄弟のクロミエ・レ・クリュとベルトー社のアフィネ・オ・シャブリ(Fromage au Lait Entier Affine au Chablis)を頂きました。

 クロミエ・レ・クリュは、ブリーの中では一番小さい(400g)ので、丸ごと購入できます。カットして常温となると中がトロリとしてきて、いかにも美味しそう。早い時期にカットすると、まだ中に芯があります。白ワインにも赤ワインにも合う最高の白カビチーズだと思います。
a0152501_15413156.jpg

a0152501_15413633.jpg

 アフィネ・オ・シャブリ(Fromage au Lait Entier Affine au Chablis)は、シャブリワインで洗ったウォッシュチーズです。エポアスほど高価ではなく、手ごろな値段です。かなり強烈な匂いですが、中がトロリとしており、赤ワインと最高の相性です。これでしばらく毎日、美味しいチーズとワインが楽しめます。
a0152501_1542688.jpg

a0152501_15421267.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-04-15 22:27 | 趣味のお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite