平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

天津楼さん、ごちそうさん

南区で50年間中華料理店を営んでみえた『天津楼』さんが、今日で閉店となってしまいました。天津楼は、私たちにとってとても大切なお店でした。昔懐かしい、ほっとするような中華料理がいただける貴重なお店だったのです。閉店のお話をうかがって、今週は1週間で4回お邪魔しました。お店もいつもに増して、満員状態で、大変なことになっていました。長い間お世話になりましたので、感謝の気持ちをこめて、お花をお贈りしました。とても残念ですが、天津楼さん、50年間ご苦労様でした。
a0152501_16555073.jpg

a0152501_16565255.jpg

a0152501_1657130.jpg

a0152501_1657923.jpg

a0152501_11555814.jpg
a0152501_1156474.jpg
a0152501_11561036.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-01-31 14:00 | グルメなお話 | Comments(0)

南区医師会写真コンテスト

南区医師会では、毎年新春の会で、写真コンテストを開催しています。今回は、グランコートホテルで、休日診療所建替10周年記念がありましたので、その懇親会場で開催されました。そのため、例年より多くの130名以上の先生方に見ていただき、投票していただきました。私はカメラにも詳しくなく、写真撮影も得意ではありませんが、主催者の一人としては出展写真が少ないと寂しいので、旅行好きの愚息があちらこちらで撮影してきた写真を出品させていただきました。その写真の1枚が、何とコンクールで2位に選ばれました。1枚目のモロッコの砂漠で撮影した写真が2位に選ばれ、商品をいただきました。滅多に褒められることのない愚息ですので、ご褒美に新しいミラーレス一眼レフをプレゼントする約束をしました。なおこれらの写真は、SONYのミラーレス一眼で撮影しています。

余生はゆっくり歩きたい(モロッコの砂漠)
a0152501_21122011.jpg

天空の古代都市 マチュピチュ
a0152501_21122861.jpg

二人の門出 (新婚旅行の二人)
a0152501_21123823.jpg

ウユニ塩湖の夜明け
a0152501_21124615.jpg

ウユニ塩湖の夜明け
a0152501_21125521.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-01-30 20:57 | 趣味のお話 | Comments(0)

高血圧WEBセミナー

平成26年1月30日に、愛知県、三重県、愛媛県の先生方と当クリニックと結んで、WEB講演会が開催されました。『日本人の心臓・腎臓を守る~新規ARBの臓器保護効果を含めて~』の演題で、高血圧治療に関する講演をさせていただきました。今回は、WEBとしては長めの1時間の講演でしたので、各会場の先生方ともじっくり、ディスカッションできました。
a0152501_99268.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-01-30 20:00 | 講演の案内 | Comments(0)

イグザレルトReal-world meeting~基礎から実臨床の世界へ~

平成25年1月26日、福岡市にて『イグザレルトReal-world meeting~基礎から実臨床の世界へ~』が開催されました。NOACの登場により、心房細動の抗凝固療法も大きく変わりました。しかし、この薬剤は欧米でもまだ臨床経験が浅い薬剤であり、十分エビデンスがありません。発売後、2年が経過していよいよreal worldのディスカッションができる時期となっています。今回は、基礎から臨床まで、とても勉強になる研究会でした。

イグザレルトReal-world meeting~基礎から実臨床の世界へ~
Session1
座長:久留米大学医学部内科学講座心臓・血管内科部門主任教授 福本義弘先生
演者:徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部循環器内科分野教授 佐田正隆先生
『PCI後のイベント再発予防に向けた新規抗凝固薬の可能性ー最新のエビデンスと動脈硬化研究のからのお考案ー』
Session2
座長:大分大学医学部循環器内科・臨床検査診療講座教授 高橋尚彦先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『非弁膜症性心房細動に対するイグザレルトの使用経験~患者満足度調査を含めて~』
Session3
座長:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科循環器病態制御内科教授 前村浩二先生
演者:弘前大学大学院医学研究科循環呼吸腎臓内科学講座教授 奥村 謙 先生
『Real-worldにおけるNOACの安全な使い方~イグザレルトの使用経験から~』
a0152501_18414790.jpg
a0152501_18415423.jpg
a0152501_1842156.jpg
a0152501_18421360.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-01-26 14:41 | 講演の案内 | Comments(0)

名古屋市医師会南区休日急病診療所・南部平日夜間急病センター立替10周年記念祝賀会

式典の後に、名古屋市医師会南区休日急病診療所・南部平日夜間急病センター立替10周年記念式祝賀会が開催されました。式典とは違って、とてもリラックスした雰囲気の祝賀会となりました。祝辞の後には、中京病院消火器内科の長谷川 泉先生が結成された『IZUMIHASEGAWA with KANSAI FRIENDS』によるジャズ演奏が披露されました。その演奏たるや、よても医師が混じったバンドとは思えないプロと見分けが付かないレベルの演奏でした。すばらしかったー。会場では、毎年の新年会恒例の写真展が開催されました。参加された先生方から投票をいただき、優勝作品が選ばれました。休日診療所建替10周年の会でしたが、愛知県医師会や名古屋市医師会の沢山の先生方にご参加いただき、すばらしい祝賀会となりました。
a0152501_23373979.jpg
a0152501_23374646.jpg
a0152501_23375210.jpg
a0152501_23375874.jpg

すばらしいジャズ演奏でした。長谷川先生、ありがとうございました。
a0152501_2338431.jpg
a0152501_23381089.jpg

展示された写真を診ながら、皆さんで投票が行われました。
a0152501_23381836.jpg
a0152501_23382369.jpg

お料理は、5皿のフルコースで、お腹一杯になりました。
a0152501_23382975.jpg
a0152501_23383757.jpg
a0152501_23384816.jpg
a0152501_23385813.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-01-25 20:25 | 趣味のお話 | Comments(0)

名古屋市医師会南区休日急病診療所・南部平日夜間急病センター立替10周年記念式典

平成25年1月25日に、ANAグランコートホテルにて『名古屋市医師会南区休日急病診療所・南部平日夜間急病センター立替10周年記念式典』が開催されました。南区の休日診療所は、40年以上前から運営されていますが、10年前に現在のクリニックに新築、移転しています。また昨年度より名古屋市内全区の診療所が、名古屋市医師会の運営となりましたので、今回の式典は名古屋市医師会と南区医師会が協力して開催することになりました。今回は、衆議院議員、参議院議員などの著明な政治家の先生から、名古屋市長、愛知県医師会長など、150名近い方にご参加していただき、盛大な会となりました。
a0152501_23275661.jpg
a0152501_2328946.jpg

a0152501_23283361.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-01-25 17:09 | 趣味のお話 | Comments(0)

ル・タン・ペルデュ (Le Temps Perdu)(伏見)

最近、評価急上昇のフレンチレストラン『ル・タン・ペルデュ (Le Temps Perdu)』に伺いました。このお店は、伏見の裏路地の怪しそうなバーの2階にある小さなフレンチレストランです。若いスタッフが一生懸命頑張っている私の大好きなタイプのお店です。このお店は、小さなおつまみのようなオードブルが色々出た後に、しっかりとしたメイン料理を出すお店で、50代の私たちの胃袋にも優しい内容です。びっくりするような組み合わせのお料理が次から次に出されるので、とても楽しめます。
MENU
セルベルドガニュのシガレット、チーズパイ
a0152501_18304288.jpg

クリスピーチキン、豚肉のリエット 
a0152501_18305319.jpg

トリュフ卵とごぼうのスープ
 トリュフの風味と半熟卵が絶品でした。
a0152501_1831174.jpg

今市蕪と帆立のマリネ
a0152501_18314618.jpg

ジャガイモのマルブレ甲殻類のジュレ
 このお料理も美味しかったです。シャルドネにぴったりでした。
a0152501_18315444.jpg

雛鳥と茸のフリカッセ
a0152501_1832441.jpg

フォアグラと下仁田葱 兎のパロティーヌ
 下仁田葱はねっとりとして、濃い味わいでした。
a0152501_18321156.jpg

寒鱸のパネ ソース アルベール
 団子状の鱸の揚げ物でした。これも白ワインとよく合いました。
a0152501_18322124.jpg

山鳩のタルト リヨネーズ
 私は鳩をいただきました。サルミソースとは、血のソースと思っていましたが、内蔵を使ったソースだそうです。深みのある味わいで、シャンボールミュジニーによく合いました。
a0152501_183306.jpg

a0152501_18331175.jpg

雉のシャルトリューズ
 大手先生と大西先生が選ばれたお料理です。すごいボリュームでした。
a0152501_18332071.jpg

トリュフ風味の焼き芋
 トリュフの香りが満載で、美味しいデザートでした。
a0152501_18333282.jpg

洋ナシのペルエレーヌ
a0152501_18433297.jpg

ギモーブ、ショコラ、マカロン、マドレーヌ
a0152501_1843436.jpg

a0152501_18441265.jpg

a0152501_18442245.jpg

沢山のデザートをいただき、満足でした。
ルイロデレールブッリュットプルミエ
a0152501_18475136.jpg

マルティネリ シャルドネ2008
a0152501_18484834.jpg

シャンボールミュジニー2005 ドメーヌポンソ
a0152501_18485926.jpg

ここは、評判が更に上がりそうです。1ヶ月かけて海草もするそうです。予約が取れないお店にならないことを期待します。

ル・タン・ペルデュ (Le Temps Perdu)
TEL:052-204-2114
住所:名古屋市中区栄2-1-14 コモングランドビル2F
by hiramitsu-hc | 2014-01-23 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

アジルバ名古屋支店Web講演会

平成25年1月23日に、『アジルバ名古屋支店Web講演会』が開催されました。今回は、愛知県内の先生方とつながって、名市大循環器内科の大手教授に司会をしていただき、大西先生と私と2人で、Web講演をさせていただました。大西先生からは、外来血圧だけでなく、患者さん自らが測定する自宅での血圧を臨床に活用することの重要性を教えていただきました。血圧手帳は、眺めているだけでなく、日内変動や毎日の変動にも注意することが大切であることがわかりました。もっと患者さんに自宅での血圧測定を勧めなければいけませんね。

アジルバ名古屋支店Web講演会
総合司会:名古屋市立大学大学院 心臓・腎高血圧内科学教授 大手信之先生
特別講演Ⅰ
演者:三重大学大学院循環器腎臓内科 客員准教授
    大西内科ハートクリニック院長 大西勝也先生
『血圧手帳を読み込んでいますか?眺めているだけではないですか?』
特別講演Ⅱ
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『外来で尿中微量アルブミンを検査されていますか?~実地医科家にとってその意義とは~』
by hiramitsu-hc | 2014-01-23 21:09 | 講演の案内 | Comments(0)

匠(宮崎県延岡市)

延岡で、一番と評判の和食のお店『匠』に伺いました。大通りに面したお店ですが、店内は落ち着いた品良い内装で、静かは雰囲気のお店でした。こちらは、丁寧な仕事がされた上品な創作料理が自慢のお店だそうです。また日本酒の品揃えも素晴らしく、今回は日本酒好きの山本先生ご推薦の兵庫県は白鹿の純米大吟醸『千年寿』をぬる燗でいただきました。さっぱりとした舌触りで、食事の邪魔をしない上品な味わいでした。お料理はどれも牛味、繊細で素晴らしく、ゆっくりとお食事をいただくことができました。
a0152501_15585060.jpg
a0152501_15585997.jpg

ごまやナッツをスリおろして作った豆腐に生のアワビが乗せられていました。濃厚な胡麻豆腐でした。
a0152501_1559619.jpg

細く切ったアワビと新物の筍のお吸い物です。延岡ではもう春の食材がいただけました。
a0152501_15591353.jpg

無したアワビと菜の花の酢の物でした。ここでも春を感じました。
a0152501_15592045.jpg

烏賊、平目の縁側など、上質のお造りでした。千年寿が進みました。
a0152501_15592522.jpg

脂の乗った鰆の西京焼きでした。美味しかった。
a0152501_15593131.jpg

鮑の肝の甘煮は、濃厚な味わいでした。宮崎牛のステーキはジューシーな味わいで、絶品でした。カラスミ大根で、また日本酒が進みました。
a0152501_15593785.jpg

たらの白子の天ぷら、タラの芽の天ぷら、ここでも春の食材が出されました。
a0152501_15594238.jpg

最後は、焼きおにぎりのお茶漬けでした。香ばしくて美味しかったー。
a0152501_15594715.jpg

デザートまで、ひとつ残さずいただきました。大満足のお食事でした。
a0152501_15595280.jpg

また伺いたいです。



TEL:0982-34-7737
住所:宮崎県延岡市中央通3-3-4
by hiramitsu-hc | 2014-01-22 23:48 | グルメなお話 | Comments(0)

延岡医学会学術講演会

平成25年1月22日に、宮崎県延岡市にて、『延岡医学会学術講演会』が開催されました。延岡内科医会の先生方が20人ほど集まられた研究会でした。長の山本先生に座長をしていただき、高血圧治療の講演をさせていただきました。会場には、腎臓内科や外科専門医の先生も参加されており、色々なご質問をいただくことができました。延岡では久留米大学や福岡大学の先生方が沢山開業されており、参加された先生方も同窓会のように楽しそうに歓談されていました。地方の小さな年にお邪魔すると、医師会や研究会が和気あいあいとした雰囲気で、とてもいいですね。

延岡医学会学術講演会
座長:延岡内科医会会長 山本 剛 先生
一般演題
演者:みぞぐち医院院長 溝口直樹先生
『当院におけるアジルサルタンの使用経験』
特別講演
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『日本人の心臓・腎臓を守る~外来で尿中微量アルブミンを検査していますか?~』

宮崎空港には、南国のような雰囲気が漂っていました。でも今日はかなり冷え込んでいました。
a0152501_15442570.jpg

宮崎空港駅から、ダースベーダーのような顔をした黒い列車に乗りました。大分方面に1時間15分揺られて、延岡につきました。
a0152501_15443413.jpg
a0152501_15444544.jpg
a0152501_1544521.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-01-22 21:30 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite