平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

陣中 冠舌屋(仙台空港)

仙台駅の牛タン通りにある『牛タン 利久』に伺ったら、長蛇の行列。エ~~なにこれ。その他の牛タン屋さんも恐ろしいほど混んでいました。飛行機の時間があるので、あえなく断念。しかし仙台空港にも『陣中 冠舌屋』という牛タン屋さんがあります。空港のお店なので、あまり期待していなかったのですが、それが美味しかったのです。今回は、牛タンのタンシチューと上タン定食を注文。タンシチューは、シチューの味も満足で、舌がふわふわでとろけるようでした。タンの塩焼きは、厚めに切られており、コリコリの食感でした。また付け合せに出されてた仙台ラー油、牛のどて煮、牛のワイン煮も美味しくいただけました。空港で、このお味なら十分満足です。時間がない時などは、利用しやすいですね。
a0152501_1657357.jpg
a0152501_1657898.jpg
a0152501_16571452.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-09-05 12:45 | グルメなお話 | Comments(0)

やっぱり市場は面白い(八戸)

八戸市には、八食センターという大きな市場がありますが、今回は千陽の女将さんご推薦の公設市場の朝市におじゃましました。朝7時30分に伺いましたが、もう商いは終了時間に近い状態でした。また9月に入ってから、毎日海がしけており、お魚があまり水揚げされていないそうです。この市場では、各お店で色々な具を買って、ご飯にのせていただく、釧路の勝手丼のようなシステムもあります。みさなん、思い思いに、ウニ、烏賊、マグロ、海老など色々な具を買って載せて召し上がっていました。ほとんどのお客さんが、仕事で八戸を訪れていると思われる中年の男性でした。私たちは、ウニ丼と今年初めてあがった鯖の塩焼きをいただきました。ミョウバンを使っていない雲丹が、山のように乗せられていました。濃厚で甘みのある雲丹は、最高の味わいで、食べてしまうのがもったいないくらいでした。やっぱり市場は面白いですね。次はどこの市場に伺えるのか、今から楽しみです。
a0152501_16434532.jpg
a0152501_16435192.jpg
a0152501_16435671.jpg
a0152501_16442100.jpg
a0152501_1644994.jpg
a0152501_16441868.jpg
a0152501_16442415.jpg
a0152501_16443044.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-09-05 07:50 | グルメなお話 | Comments(0)

千陽(八戸市)

八戸市で一番と評判の『味小径 千陽 』に伺いました。このお店は、大きな看板もないひっそりとした佇まいのお店ですが、店内はとても落ち着ける空間で、素敵な女将さんの楽しいお話を伺いながら、ゆっくりとお食事がいただけます。八戸いちと言うだけあって、お料理は素晴らしいの一言でした。また青森を中心とした美味しくて貴重なお酒が沢山揃えられており、とても楽しめます。大満足のお店でした。

a0152501_1661486.jpg
a0152501_1662065.jpg

雲丹と手作り豆腐
 湯葉が入った手つくりの豆腐に、山のような雲丹が乗せられていました。ミョウバンがかかっていない獲れたての雲丹は、濃厚で甘味があって素晴らしい味わいでした。
a0152501_1663416.jpg

烏賊のお造り
 細切りの烏賊のお刺身に、ゴロで和えられたげその切り身がまぶしてあり、白ネギと和えていただきます。これ最高でした。食べてしまうのが、もったいないくらいでした。豊盃の大吟醸がグイグイと進みました。
a0152501_1664144.jpg

お造り
 新鮮な鯖の刺身と、『幸神めぬけ』という高級な深海魚のお刺身でした。鯖は新鮮でプリプリ、めぬけは脂がのってねっとりとした味わいでした。
a0152501_16101473.jpg

幸神めぬけのカブト煮
 8kgの巨大なめぬけの頭は、やっぱり巨大。頭の周りの身は、プリプリで美味しかったー。これもお酒が進みました。骨までしゃぶるようにいただきました。
a0152501_16141321.jpg

倉石牛の和風ローストビーフ?
 青森県の倉石牛は、牛肉の全国品評会で、チャンピオンに輝いたことがある美味しい和牛だそうです。今回は、和風のローストビーフ風に出していただきました。酢を混ぜたわさびのソースとミョウガの酢漬けが味のアクセントになっており、さっぱりといただけました。これも美味しかった。ブルゴーニュワインを合わせてみたい味わいでした。
a0152501_16142087.jpg

鮑、雲丹とミズという山菜を煮た、いちご煮をご飯にのせて、シジミ汁の汁だけをかけていただきました。ミズは、パリパリとした食感ながらオクラのように粘りがありました。とっても美味しい〆のご飯でした。
a0152501_16212444.jpg
a0152501_16213061.jpg

お座敷にカウンターが併設されており、素敵な女将さんのお話を伺いながら、食事をいただけました。
a0152501_16231065.jpg

お酒は、全て青森県さんの貴重な銘酒ばかりでした。
a0152501_16234589.jpg
a0152501_16235187.jpg
a0152501_16235752.jpg

次回、八戸に伺ったら、必ずまた千陽さんにおじゃまします。

味小径 千陽
TEL:0178-46-5525
住所:青森県八戸市大字堤町8
by hiramitsu-hc | 2013-09-04 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

アジルバ錠発売一周年記念講演会 八戸

平成25年9月4日、八戸市にて『アジルバ錠発売一周年記念講演会』が開催されました。この研究会には、市民病院にご勤務の若い先生から、ご開業の先生まで多くの先生方が参加されました。初めに、八戸市民病院内分泌糖尿病科の工藤貴徳先生から、アジルサルタンの著効例が紹介されました。私は、循環器科の平賀先生に座長をしていただき、臓器保護を重視した高血圧治療について、解説させていただきました。開業からは、微量アルブミンの意義やその対処法などの質問をいただき、ディスカッションが盛り上がりました。

アジルバ錠発売一周年記念講演会
一般講演
座長:八戸市民病院内分泌糖尿病科部長 葛西伸彦先生
演者:八戸市民病院内分泌糖尿病科医長 工藤貴徳先生
『当科におけるアジルサルタンの使用経験』
特別講演
座長:八戸市民病院循環器科・内科部長 平賀 仁先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『日本人の心臓・腎臓を守る~新規ARBの臓器保護効果を含めて~』
a0152501_15552472.jpg
a0152501_15553046.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-09-04 20:46 | 講演の案内 | Comments(0)

3000円以下で感動できるワイン2

久々に安くて感動できるワインに巡り会いました。大同病院循環器内科の石川 真先生からお土産に頂いたワインです。満点の星空に流れ星と、実にロマンティックなエチケットのワインです。あれ、どこかで見たことがあるぞ...。そう、あの有名なスーパートスカン『ネクター・デイ』ではありませんか。しかしよく見るとエチケットには『AD ASTRA』と書かれています。ネクターデイのセカンドワインでした。しかし一口含むと、ムム...、すばらしい!深い味わいとアロマが口から鼻にかけて、フワーと広がります。また甘さがとても良い。ネットでお値段を調べてみたら、イタリアワインを扱う名店トスカニーで、何と2,973円で購入できまるではありませんか。私もすぐ購入しました。一度お試しを。

a0152501_16551713.jpg

TUSCANYイタリアワインとグルメ食材の店
http://www.rakuten.co.jp/toscana/
by hiramitsu-hc | 2013-09-01 14:30 | ワインの話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite