平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

霞月楼(土浦市)

土浦市で、120年以上続く老舗の料亭、『霞月楼』(かげつろう)に伺いました。このお店は、山本五十六や、吉田 茂が愛した名店で、お店には山本五十六からの手紙や様々な知名人の写真や模型が展示されています。綺麗な庭が見えるお座敷に通していただき、ゆっくりお食事をいただくことができました。お料理は、立派な懐石料理でしたが、チーズなどの食材をうまく取り入れてアレンジされているものが多く、楽しめました。また土浦はレンコンの有名な産地だそうで、立派なレンコンの天ぷらもいただきました。とても美味しいレンコンでした。お酒は、ご当地の渡舟や霞筑波などをいただきました。お料理にとてもよく合い、つい飲みすぎてしまいました。なかなか伺うことができない伝統の有る料亭でした。

a0152501_093118.jpg
a0152501_093621.jpg
a0152501_094227.jpg
a0152501_094859.jpg
a0152501_095490.jpg
a0152501_095998.jpg
a0152501_010462.jpg
a0152501_0101015.jpg
a0152501_0101595.jpg
a0152501_0102024.jpg
a0152501_0102510.jpg

a0152501_7471610.jpg

a0152501_748525.jpg

霞月楼
電話:029-822-2516
住所:茨城県土浦市中央1-5-7
by hiramitsu-hc | 2013-07-31 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

茨城県南地区高血圧セミナー

平成25年7月31日に、茨城県土浦市にて『茨城県南地区高血圧セミナー』が開催されました。この会は、土浦市でご開業の先生方が集まられる勉強会で、沢山の先生方がご参加されていました。Session 1では、田谷医院院長の田谷光一先生から『アイミクスの使用経験について』の演題で、興味深い症例をご紹介いただきました。私は、東京医科大学茨城医療センターの大久保信司教授に座長をしていただき、『心血管イベントの抑制を考慮して降圧薬を選択する~ARB配合錠の有用性を含めて~』の演題で、高血圧治療全般について、お話させていただました。アイミクスHDは、ARB+CCBで最強の配合錠です。今後は、3剤必要であった症例も本剤1剤でコントロールが可能な症例も出てくるかもしれません。我々実地医家は今後、配合錠をうまく使い分けなければいけないと思います。

茨城県南地区高血圧セミナー
Session 1
座長:JAとりて総合医療センター循環器内科部長 徳永 毅 先生
演者:医療法人遮断団光栄会 田谷医院院長 田谷光一先生
『アイミクスの使用経験について』
Session 2
座長:東京医科大学茨城医療センター 循環器内科教授 大久保信司先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『心血管イベントの抑制を考慮して降圧薬を選択する~ARB配合錠の有用性を含めて~』
Closing Remarks
土浦協同病院循環器内科部長 角田恒和先生
a0152501_003499.jpg
a0152501_004299.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-07-31 22:08 | 講演の案内 | Comments(0)

MR君の撮影

最近は、インターネットの動画を用いたコンテンツに参加する機会が増えてきました。講演会などになかなか酸化できない忙しい先生や遠方の先生方でも、自分の好きな時間に見ることができるため、便利なのでしょう。今回は、Cardio Renal Anemia Syndromeと高血圧についてもお話を録画しました。ホテルの大きな会議室に大掛かりな機材が搬入され、緑色の布の前で、テロップを読みながらの撮影でした。俳優さんではないので、なかなか上手に台詞が話せません。何度もNGを出して、スタッフの方々にご迷惑をおかけしましたが、何とか無事に撮影が終了しました。どんなコンテンツになるのか、出来上がり画楽しみです。
a0152501_1339865.jpg
a0152501_1339148.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-07-30 16:28 | 講演の案内 | Comments(0)

万両 南森町店(大阪市)

お気に入りの焼肉店、万両の南森店にうかがいました。天満橋店は何回電話してもつながらず、南森店でたずねてみたら、現在改装中だそうです。さて、このお店も食べログで4点を超える人気店で、本日も超満員でした。他店同様お店の滞在時間は2時間までと決められています。しかし、焼肉ですから、2時間あれば十分満足できるたけいただけます。今回も分厚い塩たんから始まり、見事な霜降りのロース肉まで、しっかりお肉を堪能させていただきました。特記すべきは、幻のカルビです。薄切りのお肉に山盛りのネギが載せられており、裏を30秒くらい焼いて丸めていただきますが、口の中でトローリととけてしまい、素晴らしい味わいです。少ししかない部分のようで、残念なのは人数の半分までしか注文できないことです。このお店は、本当に美味しくて、コストパフォーマンスがいいですね。また是非伺いたいです。
a0152501_9341958.jpg

お店の前には、本日出される牛肉の品番が全て明記されています。安心できますね。
a0152501_9342786.jpg

厚切りの塩痰、コリコリしてとても美味しくいただけます。
a0152501_9343528.jpg

塩の上ロース、これもさっぱりした味わいで、辛子醤油をつけていただきました。
a0152501_9344214.jpg

特上のハラミは、毎回の人気メニューです。比較的脂が少なく肉の味が楽しめます。
a0152501_9344968.jpg

幻のカルビ、もっと沢山食べたかった。
a0152501_9345696.jpg

特上のロース肉です。見事に霜降りの入ったステーキ用の最高級のお肉だと思います。
a0152501_935254.jpg

特上バラ肉、バラ肉といってもとっても美味しそうな場所で、私はこれが気に入りました。
a0152501_935959.jpg

丸腸、いわゆるホルモン、脂が乗っており、これも美味しかった。
a0152501_9351657.jpg


a0152501_9352260.jpg
a0152501_9352975.jpg
a0152501_9353685.jpg

万両 南森町店 (まんりょう)
TEL:06-6361-1371
住所:大阪市北区南森町1-2-14 ロイヤルハイツ 1F
by hiramitsu-hc | 2013-07-28 22:21 | グルメなお話 | Comments(0)

鮨の間(松山市)

松山市で一番人気のおすし屋『鮨の間 』にお邪魔しました。若くて感じの良い大将と奥様が切り盛りしてみえる気持ちの良いお店です。綺麗なカウンターも魅力的でしたが、今回は掘りコタツの個室でゆっくりお食事をいただきました。
食前に、コーンのポタージュと鱧をいただきました。
a0152501_9525935.jpg

お造りは、焼き鯖、大トロを始め、瀬戸内で取れた息の良いネタがならんでいました。愛媛の川亀で美味しくいただきました。
a0152501_9525824.jpg

茶碗蒸し
a0152501_9531161.jpg

雲丹は、とても甘みがあり、塩につけて頂きました。10個くらい食べたい美味しさでした。
a0152501_953971.jpg

今年初の国産松茸と、鱧、海老の組み合わせは、至福のときでした。
a0152501_9532186.jpg

海にいる鰻だそうです。白焼きでしたが味が濃く、わさびによく合いました。これは美味しかった。
a0152501_9532231.jpg

フワフワの鮑の甘煮でした。濃厚な肝もインパクトがありました。
a0152501_9533530.jpg

握りは、近海で取れたすばらしいネタで握られており、お腹一杯になりました。
a0152501_9533328.jpg

お酒も、愛媛の地の銘酒を6種類いただきました。大満足のおすし屋さんでした。

鮨の間
TEL:089-932-6101
住所:愛媛県松山市二番町1-5-18 アヴェニール神戸館 1F
by hiramitsu-hc | 2013-07-27 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

第3回松山心血管フォーラム

平成25年7月27日に松山市にて、『第3回松山心血管フォーラム』が開催されました。この会は、松山市でご開業されている循環器内科の先生方が、β遮断薬の勉強をするために企画された研究会だそうです。今回は、6月に頻脈性心房細動に対して保険適応が収載されたメインテートの効果を中心に、β遮断薬の使い分けについて講演させていただきました。実際にβ遮断薬を使用する際の注意などの質問を沢山いただき、楽しいディスカッションをすることができました。松山には、熱い先生が沢山いらっしゃることが分かりました。今後は、ご一緒に開業医を結ぶ臨床研究を展開してゆきたいと思っています。

第3回松山心血管フォーラム
Opening Remarks
おおつか循環器・内科クリニック院長 大塚知明先生
特別講演
座長:原循環器内科クリニック院長 原 裕二先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『高血圧から慢性心不全~β遮断薬を使い分ける~』
a0152501_9462769.jpg
a0152501_9463648.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-07-27 21:20 | 講演の案内 | Comments(0)

第25回富士北麓地区循環器呼吸器疾患研究会

平成25年7月25日に、山梨県のフジハイランドリゾートにて、『第25回富士北麓地区循環器呼吸器疾患研究会』が開催されました。この研究会は、富士吉田地区は病院と診療所の先生方の連携がとても良い地区だそうです。この会にも病院の先生や開業医の先生方が一緒に参加され、熱心な検討会となりました。症例は2例ともとても興味深い症例で、素晴らしい治療の成果を教えていただけました。私は、高血圧治療についてお話し、最近の話題である脂質異常症のunmed needsについても紹介させていただきました。参加された先生方はグルメな先生が多く、よくワイン会をされるそうです。今回は、ルフレーブのマコンヴィレなど美味しいワインも揃えられており、楽しい時間を過ごすことができました。医師会の雰囲気が良いととても楽しそうですね。

第25回富士北麓地区循環器呼吸器疾患研究会

座長:富士吉田市立病院 石本忠雄先生
症例検討1
演者:富士吉田市民病院 心臓血管外科・呼吸器外科 滝澤恒基先生
『下肢の静脈鬱滞と重症虚血を同時に来たし難治性皮膚潰瘍を呈した大腿部人工血管内シャントの1例』
症例検討2
演者:山梨赤十字病院循環器内科 重光明叡先生
『心肺停止後、後遺症なく社会復帰できた急性心筋梗塞の一例』

特別講演
座長:鈴木内科クリニック院長 鈴木哲男先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『日本人の心臓・腎臓を守るー新規ARBの臓器保護効果を含めてー』
a0152501_14312051.jpg
a0152501_14314269.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-07-25 23:40 | 講演の案内 | Comments(0)

割烹タマテ(高知市)

高知市で有名な美味しい割烹『タマテ』にお邪魔しました。このお店は、吉田 類さんが現れそうな雰囲気の高知55番街という飲み屋街の裏路地にあります。決して綺麗な建物ではありませんが、店内は掃除が行き届いており、清潔感が漂っています。二階のお座敷でゆっくり高知のお料理を堪能させていただきました。
a0152501_14361779.jpg
a0152501_1436238.jpg
a0152501_14362976.jpg

まずはじめは、小鉢いっぱいの『どろめ』をいただきました。どろめとは、いわしの子、すなわち白魚ですが、1時間もしないうちに傷んでドロッとしてしまうので、どろめというそうです。今回いただいたどろめは、とても新鮮で、プリプリの食感でした。カラシとポン酢を付けていただきました。土佐鶴の熱燗にぴったりでした。
a0152501_14395813.jpg

次は、チャンバラ貝です。名前の可愛いこの貝は、爪楊枝で上手に身をかき出していただきますが、これが美味しいのです。身が小さいところがいいですね。
a0152501_14412461.jpg

なんといっても最高に美味しかったのは、やっぱりカツオのたたきでした。藁に火を付けて一気に表面を焦がし、このお店では氷で冷やすことなく温かいまま、いただきます。焼いたばかりの香ばしさがたまりませんでした。旨い!
a0152501_14422140.jpg

見たことがないくらい大きなシジミのお吸い物でした。味が濃かった。
a0152501_14423772.jpg

平目の薄造りを中心に、イカやタコ、貝柱やマグロのヒレなど、色々なネタが載っていました。食べごたえがありました。
a0152501_14433564.jpg

a0152501_1445820.jpg

こちらの地域では、今エガニが旬で美味しいそうです。正式名は、トゲノコリギガザミというそうですが、甘みのある濃い味わいの蟹で、日本酒によく合いました。地のお酒と旬の食材はよく合いますね。
a0152501_14452283.jpg

岡田以蔵、まさに高知ならではの名前が付けられており、キリリと辛口でシャープなお酒でした。
a0152501_14522330.jpg
a0152501_14522966.jpg

高知といえば、何といっても坂本龍馬です。空港の名前まで、高知龍馬空港と命名されました。また街中に、龍馬の名前が出されています。33歳で亡くなったそうです。何と太くて短い人生でしょうか。写真や復元像は、どう見ても50歳くらいに見えましたが...。
a0152501_14523431.jpg




割烹タマテ
TEL:088-872-1370
住所:高知市追手筋1-8-17
by hiramitsu-hc | 2013-07-24 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

ゼチーア発売6周年記念講演会

平成25年7月24日に高知市にて、『ゼチーア発売6周年記念講演会』が開催されました。この研究会は、高知県医師会が共催であったため、各地から大勢の先生方がご参加され、盛大な研究会となりました。高知大学循環器内科の北岡裕章教授に座長をしていただき、『脂質異常症のテーラーメード治療 ~コレステロールの吸収と合成の制御を考慮して~』の演題で、脂質異常症、特に食後高脂血症の病態と治療について、講演させていただきました。臨床に即した多くのご質問をいただき、楽しい時間を過ごすことができました。

ゼチーア発売6周年記念講演会
座長:高知大学医学部老年病・循環器・神経内科学教授 北岡裕章先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『脂質異常症のテーラーメード治療 ~コレステロールの吸収と合成の制御を考慮して~』
a0152501_13203120.jpg
a0152501_13201918.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-07-24 21:13 | 講演の案内 | Comments(0)

LA PALME D'OR津市

料理の鉄人に出場されたシェフで有名な、津市の『LA PALME D'OR』に伺いました。大西ハートクリニックの大西勝也先生のご招待で、ゆっくりお食事をいただきました。こちらの後藤雅司シェフは、料理の鉄人にも出演された方で、津市ではもっとも有名なお店だそうです。お店は広くて、センスがよく、とてもリラックスできました。平日でしたが、多くのお客さんが来店されており、とても賑わっていました。このお店は一皿がしっかりボリュームがあり、料理に勢いを感じました。素晴らしいフレンチレストランだと思います。

MENU
はじまりの一皿
 蟹ミソの風味が口いっぱいに広がる一皿でした。シャンパーニュにぴったし。
a0152501_11581828.jpg

オマール海老と人参・カボチャのガスパッチョ仕立て”クスクス”のサラダと共に
 本日一押しの一皿。ほのかなカレーの風味とクスクス、南瓜が旨くマッチして最高のオードブルでした。
a0152501_11583097.jpg

無農薬栽培の茄子の冷製スープ
 茄子のスープは始めていただきましたが、濃厚な味わいで素晴らしかった。
a0152501_11584147.jpg

地元”野田米菜”のゴボウあられで衣を付けた志摩産鮑の低温調理 南張メロンのクーリと共にあおさの香り
 鮑も素晴らしかった。三重のメロンとアオサの風味が鮑と果物を絶妙にマッチさせており、最高の味わいでした。
a0152501_11585217.jpg

お口直しのグラニテ
牛肉のマデラソース
 津は、松阪も近いため、極上のステーキがいただけます。濃い味わいのソースで、ラスカーズ1990にぴったりでした。
a0152501_115910100.jpg

チーズの盛り合わせ
a0152501_11595091.jpg

ラ・パルム・ドール特製デザート
a0152501_120140.jpg

小菓子とカフェ
a0152501_1201352.jpg


シャンパーニュ
ジャクソンキュベ no. 735 [NV]
a0152501_120269.jpg

白ワイン
シャブリ プリュミエクリューブドー2003 ドメーヌフランソワラブノー
a0152501_1203977.jpg

赤ワイン
シャトーラヤス シャトーヌッフドパーフ2000
a0152501_1205161.jpg

シャトーレオヴィルラスカーズ1990
a0152501_121147.jpg

素晴らしいお料理を作った下さるかっこいいシェフでした。
a0152501_1214252.jpg


ラ・パルム・ドール (LA PALME D'OR)
TEL:059-232-8500
住所:三重県津市一身田大古曽1325-1
by hiramitsu-hc | 2013-07-20 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite