平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ゼチーア発売5周年記念講演会太田

平成24年10月31日に、群馬県太田市にて『ゼチーア発売5周年記念講演会太田』が開催されました。
太田市の病院の中心的存在である本島総合病院の久保田先生に座長をしていただき、ゼチーアの有用性について勉強会が開催されました。始めに本島総合病院循環器内科の宮 芳紀 先生からゼチーアのnon-HDLコレステロールに対するこうかについての発表がありました。循環器の専門医の先生ですので、なかり積極的なご加療をしておられ、勉強になりました。私は、脂質治療全般について、ゼチーアの吸収阻害を含めてお話いたしました。色々なご質問をいただき、深いディスカッションをすることができました。


座長:本島総合病院副院長 久保田修平先生
症例報告
演者:本島総合病院循環器内科医長 宮 芳紀 先生
題名:Non-HDL コレステロール高値症例に対するゼチーアの使用経験
特別講演
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
演題:脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロールの吸収と合成の制御を考慮して~
a0152501_816585.jpg
a0152501_815505.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-10-31 23:06 | 講演の案内 | Comments(0)

ゑびすや(焼き鳥)

塩付通りの焼き鳥屋『ゑびすや』に伺いました。特等席のカウンターから、大将が丁寧に焼く焼き鳥の焼け具合を見ながら、ゆっくりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。このお店は、友人や大学生の息子から、美味しい焼き鳥が食べられれると聞いており、一度伺いたいと思っていました。今回初めて伺いましたが、大正解でした。まず大将のこだわりがいい。鶏肉も難しいことは忘れてしまいましたが、厳しい条件をクリアした雌鳥だけを厳選して使っているそうです。大将のおまかせコースでいただきましたが、白肝、せせり、ぼんぼち、つくねなど大好きな串のオンパレードで、どれも深い味わいなのにあっさりして食べやすく、とても満足できるお料理でした。ワインを持ち込もうと思いましたが、『うちの鳥にあうワインをしっかり揃えている』との大将の一言を聞いて、お店のワインをいただくことにしました。アルザスはマルセルダイスや、イタリアは地の品種で作られた様々なワインがリストオンされており、全てグラスでいただけました。串に合わせてワインがいただけるのも贅沢でいいですね。また今日のように寒い日には、熱燗が飲みたくなるのですが、津島の長珍の熱燗は素晴らしい味わいでした。大将から、ネタについていろいろ説明を受けながら、楽しく焼き鳥をいただくことができました。またお値段がびっくりするくらい安くて、驚きました。このお店はいいですね。また是非伺いたいです。
a0152501_21562554.jpg
a0152501_21563243.jpg

口取りは、豚と玉葱を酢につけて
a0152501_21563812.jpg

ささみは、梅のソースでさっぱりと
a0152501_21564532.jpg

こころは、コリコリとした食感の心臓です
a0152501_21565145.jpg

あぶら肝は、まるでフォアグラのような味わいでした
a0152501_21565852.jpg

5種類のお肉を混ぜて作るつくねは、こりこりとした食感が残っていました。
a0152501_2157562.jpg

せせりは、とろりと濃厚な味わいでした。
a0152501_2157116.jpg

ぼんぼちは、脂がのってジューシーでした。
a0152501_21571791.jpg

野菜の焼き方にも一手間かけられており、美味しくいただけました。
a0152501_2157237.jpg

うずらの卵は、ゆっくりと焼かれており、燻製のような味わいでした。赤ワインによく合いました。
a0152501_21572910.jpg

蓮根にお肉のミンチを乗せた一皿。ボリュームのあったお腹一杯になりました。
a0152501_21573577.jpg

かわは、一度湯通しして脂を落とし、2つに畳んでしっかり焼くそうです。パリパリで美味しかった。
a0152501_21574164.jpg

ゑびすや (えびすや)
TEL 052-842-0670
住所:愛知県名古屋市昭和区石仏町2-4
by hiramitsu-hc | 2012-10-30 21:34 | グルメなお話 | Comments(0)

第2回高血圧・糖尿病を考える会

平成24年10月29日に『第2回高血圧・糖尿病を考える会』が開催されました。糖尿病では、血圧を厳格にコントロールすることが、HbA1Cのコントロールと同等に心血管イベントを抑制すると考えられています。しかし、現実には糖尿病を合併した高血圧患者さんの血圧コントロールは極めて不良で、130/80mmHg未満に低下している症例は20%以下と考えられています。今回の研究会では、糖尿病を合併した高血圧患者の治療について、皆さんで検討会を開催しました。アジルサルタンの有用性や、実際の現場で注意するべき点などについて、しっかりディスカッションすることができました。

第2回高血圧・糖尿病を考える会
座長:藤田保健衛生大学臨床検査部教授 石井潤一先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『糖尿病合併高血圧患者に対するアジルサルタンの有用性』
a0152501_8541591.jpg
a0152501_8542267.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-10-29 23:46 | 講演の案内 | Comments(0)

Carnaval

以前から、すてきなビストロだと噂を聞いていた『Carnaval (カルナヴァル)』にお邪魔しました。矢場町の3番出口からすぐの東陽通りにカルナヴァルはあります。小さくて細長い店内ですが、落ち着いた雰囲気でとてもリラックスできました。お料理は、ビストロらしいお料理が多く、日本では珍しいガレットをいただくこともできます。まずは色々なオードブルの盛り合わせとレバーペーストをいただきました。砂肝のコンフィーとレバーペーストは絶品。いくらでも食べられる味わいでした。伝統的なパテドカンパーニュはぎっしりとした作りで、ワインにピッタリのお料理でした。ガレットはポテトとキノコをお願いしましたが、そばのクレープがパリパリで、とても香ばしくパリの雰囲気に浸れる味でした。さんまのコンフィーも素晴らしかった。骨までしっかり火が通っており、全ていただくことができました。窒息鴨のコンフィーも外がパリパリで中はしっとりしており、ブルゴーニュにピッタリでした。チーズの盛り合わせもいただきましたが、何と10種類のチーズが盛り合わされていました。デザートもどれも美味しく満足できました。噂通りの素晴らしいビストロでした。お値段もとてもリーズナブルでしたので、今後時々もお世話になることと思います。いいお店を紹介してもらいました。

ワイン
CAVA
De Sausa Grand Cru Reserve Bruit Blanc de Blancs 
Gewurtztraminar Domaine Hugel 2010
DUMOL Chardonnay Chole Russian River Valley 2004
Domaine Henri Gouges Nuits-St-Georges Les Saint Georges 2002
The Dead Arm1998

a0152501_13333860.jpg
a0152501_13331248.jpg
a0152501_13335769.jpg
a0152501_13333120.jpg
a0152501_13341573.jpg
a0152501_13334840.jpg
a0152501_13343321.jpg
a0152501_1334680.jpg
a0152501_13345199.jpg
a0152501_13342319.jpg
a0152501_1335738.jpg
a0152501_13344057.jpg
a0152501_1335247.jpg
a0152501_13345910.jpg
a0152501_13354492.jpg
a0152501_13351697.jpg
a0152501_1336269.jpg
a0152501_13353723.jpg

Carnaval (カルナヴァル)
TEL 052-251-4868
住所 名古屋市中区栄5丁目18-17 コーワビル1F
by hiramitsu-hc | 2012-10-27 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

柚木元

飯田市の『柚木元』にお邪魔しました。飯田市には美味しいお店が少ないと伺っており、あまり期待しないで伺いましたが、とても満足のゆくお料理をいただくことができました。このお店は、レストラン評価ガイドブック『 ZAGAT SURVEY(ザガットサーベイ)』の長野版にも紹介されています。お店は清潔感があり、個室でゆっくりできる割烹料理店です。季節柄、松茸の土瓶蒸しが出るかなと期待していましたが、見事な松茸づくしでした。土瓶蒸しや茶碗蒸しはよくいただきますが、信州牛と松茸のステーキや松茸のフライは初めていただきました。このフライは、口に含むと松茸の香りがいっぱいに拡がり、幸せな気持ちになれる一品でした。また三河湾でとれた特大の手長エビのお造りもプリプリ、トロトロで最高でした。お酒も、久保田大吟醸生酒の翆寿、黒龍大吟醸など素晴らしいお酒がいただけました。小さな街で、思いもよらないお料理に出会えると、とても嬉しい気分になりますね。
a0152501_933096.jpg
a0152501_933723.jpg
a0152501_9331667.jpg
a0152501_9332267.jpg
a0152501_9342263.jpg

a0152501_935347.jpg

a0152501_9342877.jpg
a0152501_9343475.jpg
a0152501_9344167.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-10-24 23:20 | グルメなお話 | Comments(0)

β遮断薬の真のパラダイムシフト

平成24年10月24日、長野県飯田市にて『β遮断薬の真のパラダイムシフト』が開催されました。今回は、飯田市立病院循環器内科の山本先生に座長をしていただき、『高血圧から慢性心不全~β遮断薬を使い分ける~』の演題で講演させていただきました。参加された先生方は、まだあまりβ遮断薬を使用してみえない印象でした。日本でのβ遮断薬の使用頻度は極めて低く、欧米の3分の1程度と考えられています。本剤は、心血管イベントの抑制効果の高い薬剤ですので、今後は是非使用していただきたい薬剤です。これからも多くの先生方にβ遮断薬の有用性をお伝えしてゆきたいと考えています。
a0152501_9201635.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-10-24 20:56 | 講演の案内 | Comments(0)

今年も節電できました

今年の夏の節電は、74,028円でした
東北地方太平洋地震が発生して、1年8ヶ月が過ぎました。初めの夏は、皆さん節電に励まれたと思いますが、今年の夏はどうでしたでしょうか?当院では、今年も従業員一同協力して節電に励みました。その結果、一夏の合計で74,028円の節電ができました。今年も日本赤十字を通じて、東北地方太平洋地震の義援金を送ることができました。東北地方の復興には、まだ何年もかかると思います。今後も節電に努め、義援金を送りたいと思っています。
by hiramitsu-hc | 2012-10-24 15:32 | つぶやき | Comments(0)

うましくに伊勢シェフクラブ主催 『饗宴(KYOUEN)2012』

平成24年10月21日、伊勢市の伊勢神宮外宮前広場にて、うましくに伊勢シェフクラブ主催 『饗宴(KYOUEN)2012』が開催されました。この会は、うましくに伊勢シェフクラブの12軒のレストランが、お店をお休みして開催された素晴らしい食の祭典です。日頃なかなか味わえないような一流レストランのお料理が、1品200〜900円で気軽に味わえる信じられないような企画とあって、会場は大勢のお客さんで超満員の状態でした。私たちはこの企画があることを全く知らずに、お伊勢さん参りに出かけました。お気に入りのグリル片山か、ボンヴィバンでランチをいただくことを楽しみにしていましたが、伊勢の名だたるレストランは全てお休みで、この企画に参加されていました。グリル片山のブースの前の行列はすさまじく、1時間待ってやっとお料理を買うことができました。カニクリームコロッケ、伊勢海老のスープ、クレームドブリュレなどグリル片山の定番料理を、秋晴れの公園で味わうことができました。ボンヴィバンの伊勢海老のカレーも素晴らしい味わいでした。その他、下記のお店が参加されていましたが、どのブースも長い行列で、会場はとても盛り上がっていました。1杯300円のグラスワインも売られており、ボンヴィバンの中庭などで皆さん楽しそうに、お料理とワインを楽しんでみえました。こんな素晴らしい企画があるとは知りませんでした。名古屋のレストランも負けないような楽しいイベントを開いていただきたいと思いました。

うましくに伊勢シェフクラブ主催 『饗宴(KYOUEN)2012』
ボンヴィバン 伊勢海老アkレー、ケタフ、オードブル、ワイン
ぼうがいっぽん アイスクリーム、シャーベット、パンの焼き菓子
グリル片山 伊勢産鮑カレー、伊勢海老スープ、カニクリームコロッケなど
ラミアヴィータ 熊野牛のラザニア、パールポークの煮込み
ブータントラン キッシュ、鹿ハンバーガー
ルサンク とりモモ肉のコンフィー、仔羊のグリル
ドーファンイーブル シーフードパエリア
ル ボンバッシュ イベリコ豚串焼き、プリン
ジャンティーユ 松阪牛入りブラックカレー、黒毛牛100%ハヤシライス
カンパーニュ ビリオッシュフォアグラ、シュークリーム
ミルポア ポトフ
a0152501_22485149.jpg

a0152501_22454742.jpg
a0152501_22455169.jpg
a0152501_2246055.jpg
a0152501_2246492.jpg
a0152501_22461281.jpg
a0152501_22461652.jpg
a0152501_22462589.jpg
a0152501_22462831.jpg
a0152501_22463761.jpg
a0152501_22464139.jpg
a0152501_22465085.jpg
a0152501_22465324.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-10-21 17:25 | グルメなお話 | Comments(0)

Cocotte 山下

伊勢神宮外宮の沿道にCocotte 山下はあります。ご自宅を改装されたような小さなお店は、カジュアルな雰囲気で、とてもリラックスできます。今日は日曜日のお昼のためか、若いカップルで満席状態でした。席が空いたら携帯に電話しますといわれて、近くの町並みを見ながら時間をつぶしていました。ここは、ココット料理の専門ですが、お昼はランチコースが中心のようです。どうしても鮑が食べたかったので、鮑のステーキ、リゾット添えを注文しました。鮑のステーキはLサイズで、プリプリ、コリコリでとも美味しい1皿でした。鮑の肝のソースとリゾットがとても良く合い、グラスでいただいたソービニオンブランとの相性も抜群でした。また鴨とネギのサラダとウニのクリームパスタもいただきました。お皿一杯のボリューム満点のサイズで、パルメジアーノレジアーノやバルサミコソースとよくマッチしたお料理でした。ウニのクリームソースは、すばらしい1皿でした。細めのパスタはシコシコ、コリコリでとても腰があり、たっぷりのウニと生クリームで濃厚な味わいに仕上がっていました。3人でシェアして、丁度良いくらいでした。小さなビストロで、町の皆さんに人気のあるお店のようでした。
a0152501_11574963.jpg
a0152501_11575856.jpg
a0152501_1158566.jpg
a0152501_11581214.jpg
a0152501_11581998.jpg

Cocotte 山下 (ココット山下)
TEL 0596-25-9910
住所 三重県伊勢市本町19-21
by hiramitsu-hc | 2012-10-21 13:58 | グルメなお話 | Comments(0)

湖北脂質吸収制御セミナー

平成24年10月20日に彦根市のエクシブにて『湖北脂質吸収制御セミナー』が開催されました。この会には、米原市でご開業の先生方が集まられ、熱心な勉強会となりました。初めに、彦根市立病院副院長の日村先生から動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012について、詳しいお話がありました。ガイドラインの改訂点がとても分かりやすく解説されました。私は、食後高脂血症の話題を含めて、新しいし脂質異常症の治療法について、紹介させていただきました。若い先生や薬剤師の先生方も多数参加して下さり、盛況な研究会となりました。

座長:森上内科循環器科クリニック院長 森上直樹先生
基調講演
演者:彦根市立病院副院長 日村 好寛 先生
演題:動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012について
特別講演
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
演題:脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロール合成と吸収の制御を考慮して~
a0152501_22151010.jpg
a0152501_22152084.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-10-20 19:47 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite