平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

鮨処ちくせい

中区新栄白山中学の西に『鮨処ちくせい』はあります。このお店は、40年以上続く老舗だそうで、以前は愛知県知事さんなどもよく来店されたそうです。優しそうなご主人とよく気がつく奥様が二人だけで切り盛りされています(たぶんお二人だけだと思います)。はじめお店に入った時はお客さんが1人もみえず、このお店大丈夫かなと思いましたが、お造りをいただいた時にその印象は一変しました。コリコリのいか、プリプリの平目、新鮮なサバ、ねっとりとした大間の中トロ、どのネタも満足の行くものでボリュームもあります。サワラの西京漬も美味しかった。タイのあら炊きも特大でちょうどいい甘み、昔懐かしい煮物の味でした。日本酒の種類も豊富で、2,3月しかいただけない久保田限定のお酒や黒龍や十四代など貴重なお酒を沢山いただけました。このお店の特徴の1つは、割烹のコースの間に2回お鮨が出される点です。どの料理もボリューム満点なので、最後におすしを出すと食べられない方がみえるため、2回に分けて出すようになったそうです。サザエのつぼ焼きも特大で、身も肝も美味しくいただけました。デザートの苺には練乳がかけられており、小学生の頃を思い出す懐かしい味でした。最近多い洗練された江戸前鮨もいいですが、『ちくせい』さんのような懐かしくてほっとできるお鮨、割烹もいいものですね。是非、またうかがいたいです。

お品書き
お通し もずく
さしみ まぐろ、白身、いか、さば、赤貝
焼き物 鰆の粕づけ
煮物 鯛のあらだき
すし
春野菜の炊き合わせ ふき、わかめ、竹の子、菜の花
サザエのつぼ焼き
すし
あさりの赤出汁
水物 いちご
a0152501_10372375.jpg
a0152501_10373045.jpg
a0152501_10373812.jpg
a0152501_10374419.jpg
a0152501_10375277.jpg
a0152501_1038119.jpg
a0152501_10381352.jpg
a0152501_10382117.jpg
a0152501_1038299.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-03-30 23:07 | グルメなお話 | Comments(0)

南大阪脂質異常症フォーラム

平成24年3月29日に、大阪は難波のホテルモントレグラスミア大阪にて『南大阪脂質異常症フォーラム』が開催されました。この会は南大阪地区でご開業の先生方が40名ほど集まられ、脂質異常症についてディスカッションする講演会です。坂口医院院長の坂口好秀先生に座長をしていただき、資質異常症の新しい治療法について、講演させていただきました。会場から沢山のご質問をいただき、楽しい講演会となりました。皆さんメタボリック症候群の対応にお困りのようでした。今後は、小児期からの食生活に関する教育が大切であると思います。
a0152501_10293824.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-03-29 23:12 | 講演の案内 | Comments(0)

ウェスチンホテル大阪

大阪は梅田駅の裏側にウェスチンホテル大阪があります。このホテルは、我が家のお気に入りのホテルで、子供が小さい頃に5日間ほど滞在したことがありますが、毎日プールに入ってのんびりした時間を過ごす事ができました。子供たちにも優しいホテルだなあと感じた記憶があります。今回は仕事での滞在ですが、スタッフの対応もすばらしく、ゆっくり休むことができました。大阪駅からのアクセスがちょっと不便ですが、慣れてしまうとあまり気にならず、むしろ静かな環境でくつろげます。SPGのホテルなので、しっかりポイントを稼ぐこともできます。今日は改正の小春日和です。しっかり仕事しなくっちゃ。
a0152501_8472486.jpg
a0152501_8473259.jpg
a0152501_8473658.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-03-29 06:38 | 趣味のお話 | Comments(0)

五條家(大阪の串揚げ)

大阪市天満橋の素敵なお店が立ち並ぶ町並みの中に五條家はあります。カウンターだけの10席程度の小さなお店ですが、串揚げの味とお値段の安さは一流です。私と串揚げの出会いは、大阪は難波の黒門市場にある六覚燈でした。あっと驚くほどのワインのラインナップと、今までいただいたことがないほど美味しい串揚げに驚いた記憶があります。その後、自分でも串揚げについて色々研究して、自宅でのワイン会のひとつのメニューに串揚げを取り入れてきました。今回お邪魔した五條家は、リーズナブルな値段で、考えたことがないような食材を使った串揚げを食べさせてくれるすばらしいお店です。早い時間に予約を取ってお邪魔したので、何とかお店に入ることができましたが、午後7時以降は満席の状態が続いていました。お任せで串揚げを注文すると、次から次へと色々な食材を使った串揚げを出していただけます。一通りで30本で、お腹が一杯になったらストップするシステムです。私は25本くらいでギブアップしましたが、息子は30本間完食して、さらに3本くらい追加注文していました。ワインのラインナップにも感心しました。すべてのボトルが3000円均一に設定されています。このような値段設定は簡単そうですが、美味しいワインをそろえるのはなかなか難しいものです。今回はグラスワインで白(シャルドネ)、赤(カネルベソービニオン)をいただきましたが、十分楽しめる味わいでした。串揚げのネタ、食材の組み合わせ、ワインの選択など、店主の絶え間ない努力を感じました。2人で死ぬくらいいただいて10000円の値段はみごとだと思います。次回も是非うかがいたいお店です。
a0152501_21591947.jpg

a0152501_221113.jpg

a0152501_21532780.jpg
a0152501_21533679.jpg
a0152501_21534339.jpg

イカ墨のリゾットの串揚げは、今までにいただいたことがない味わいと食感でした。
a0152501_21534933.jpg

トマトのハンバーグ詰めは、中から120℃くらい厚い肉汁がブワツと出てきて、必ず火傷します。
a0152501_21535549.jpg
a0152501_2154235.jpg
a0152501_2154981.jpg

パプリカのフランは、ふわふわの食感が病みつきになります。まさにフレンチの世界です。
a0152501_2154161.jpg

山クラゲとザーサイ肉巻きは、こりこりとした食感が絶妙でした。
a0152501_21542257.jpg
a0152501_21542820.jpg
a0152501_21543446.jpg
a0152501_21544376.jpg
a0152501_21545294.jpg
a0152501_2155265.jpg

まだまだ紹介できないくらい色々な種類の串揚げをいただきました。大満足。
生ビールは陶器のジョッキで味わい深い印象となりました。
a0152501_21551783.jpg

グラスはリーデルで、嬉しいのはなみなみとワインを注いでいただける点です。
a0152501_21552673.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-03-28 21:37 | グルメなお話 | Comments(0)

串揚げパーティー

串揚げは意外にワインに合う料理だと思います。今回自宅で串揚げパーティーを開きました。丁度いいタイミングでフレッシュキャビアが手に入ったので、トーストとサワークリームにキャビアを乗せてシャンパーニュと一緒にいただきました。やはりフレッシュキャビアは一味違いますね。その他はいつものシーフードマリネやピクルス、トマトとモッツアレラチーズなどをいただきました。串揚げは、我が家のホームパーティーの定番になりつつあります。色々な串揚げ屋さんにお邪魔しながらネタを研究して、我が家なりの献立に取り入れてきました。今回は、エビ、怨恨、ワカサギ、椎茸、キス、牡蠣、ホタテ、ししとう、ホタルイカ、穴子、イカとウニ、サーモンとイクラ、マッシュルーム、枝豆のすり身、アスパラの肉巻き、じゃがいものベーコン巻き、豚肉と玉ねぎ、お餅と明太子など多くの食材を串揚げにしていただきました。それぞれに合うワインを考えながら、みんなで楽しみました。やはりホームパーティーは楽しいですね。一番大切な人は、苦労してでも自宅に招くべきだと思っています。次回は、もっと多くの食材を使って串揚げのバリエーションを広げたいと思います。
a0152501_20105556.jpg
a0152501_2011832.jpg

ドンペリ2002は美味しいですね。トリンバックのアルザスもさすがの味わいでした。キスラーのシャルドネ、ピノノワールは2006年新しいビンテージでしたが、熟成感があり十分味わえました。
a0152501_20111559.jpg

フレッシュキャビアは、流石に美味しいですね。キャビアだけでいただいたほうがよかったと思います。
a0152501_20112612.jpg
a0152501_20112976.jpg
a0152501_20114186.jpg

a0152501_20115263.jpg

活車海老を使った串揚げは本当に美味しくいただけます。
a0152501_2117133.jpg

a0152501_201156100.jpg

a0152501_20121482.jpg

今回は旬のホタル烏賊をボイルして大葉を挟んで串揚げにしました。やはり旬のモノは美味しいですね。
a0152501_20122932.jpg

キスを三枚に下ろして大葉を巻き串揚にしました。レモンを絞ってソービニオンブランといただくと最高でした。
a0152501_20123274.jpg

牡蠣は、一度サッとボイルしてから串に刺すとエキスを逃さず上手に出来上がります。
a0152501_20124290.jpg

枝豆は、茹でた後薄皮を剥いてから丁寧にすり鉢ですりおろします。なめらかなペースト状になったら、少量の生クリームとコンソメを加えて練ります。小さな団子状にして串揚にするととても美味しくいただけます。
a0152501_20124673.jpg

ホタテはプリプリしてとても美味しいですよ。
a0152501_2012559.jpg

剣先烏賊の切り身を串揚にして生ウニを乗せていただます。これ本当に美味しいです。
a0152501_20125883.jpg

サーモンのフライにマヨネーズとイクラを乗せていただきます。キスラーシャルドネにピッタリでした。
a0152501_2013886.jpg

シャンピニオンをシンプルに串揚にして、テツヤのトリュフ塩をかけていただきました。トリュフの風味が口いっぱいに広がり、皆さんの評判もよかったですよ。
a0152501_20131430.jpg
a0152501_20132627.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-03-25 20:36 | グルメなお話 | Comments(0)

第65回ラーモニー・ドウ・ラ・ルミエールでのワイン会

平成24年3月24日、第65回ラーモニー・ドウ・ラ・ルミエールでのワイン会が開催されました。今回のテーマは南半球のワインです。日頃あまりいただかないワインなので、どんなことになるのかなと心配していましたが、出されたワインは美味しいワインばかりで、はずれはひとつもありませんでした。皆さんが以前からストックしてみえたワインもあれば、今回のテーマに合わせてネットなどで頑張って探されたワインもあり、とてもバリエーションが豊富でした。白ワインでは2001 Leeuwin Estate Art Series Chardonnayが素晴らしかった。まるでモンラッシェかと思うような濃厚で、焼きプリンのような香りでした。余韻も長く洗練された熟成感が味わえました。赤ワインもどれも素晴らしいものでした。ベルリンコンクールで話題となった2001 Errazuriz Vinedo Charwickもすばらしかったし、濃厚なTorbreckもどちらも感激でした。みなさんで行なった投票では、2008 Noon Eclipseが一番に選ばれました。お料理はいつも通り満足のゆく内容でした。特にフォアグラの周りに豚足とピスタチオが巻かれたオードブルは、今までにない新しい味わいでした。メインは、リードヴォーと豚肉の料理でしたが、とても味わい深く濃厚な赤ワインにぴったりでした。
今回のワイン会では、南半球のニューワールドのワインのレベルの高さに驚かされました。今後は、これらのワインが世界の主流になるかもしれませんね。

a0152501_99487.jpg
a0152501_995547.jpg

小さなアミューズの一皿
a0152501_910173.jpg

フォアグラのテリーヌとミル貝といんげんの前菜
a0152501_910723.jpg

手長海老と季節の野菜
a0152501_9101444.jpg

桜鯛の青海苔と香草風味
a0152501_9102190.jpg

スペイン産乳飲み仔豚のポアレと仔牛の胸腺
a0152501_9102798.jpg

チーズの盛り合わせ
a0152501_9103426.jpg

デザート
a0152501_910412.jpg
a0152501_9104792.jpg


Wines from Southern Hemisphere

2008 Hunter's Miru Miru Reserve
2005 Henschke Julius Eden Valley Riesling
2006 Cono Sur 20 Barrels Souvignon Blanc
2011 Hamilton Russell Chardonnay
2001 Leeuwin Estate Art Series Chardonnay
1997 Leeuwin Estate Art Series Cabernet Souvignon
2001 Errazuriz Vinedo Charwick
2008 Noon Eclipse
1995 Elderton Command Barossa Shiraz
2003 Torbreck The Factor
2002 Torbreck Run Rig
NV Black Noble
a0152501_911694.jpg
a0152501_9111257.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-03-24 23:44 | グルメなお話 | Comments(0)

TODA〜ワイン、地酒〜

名古屋市千種区の大久手交差点のすぐ近くに『TODA〜ワイン、地酒〜』はあります。このお店は、素晴らしいワインをとてもリーズナブルなお値段で提供してくれる貴重なワインショップです。私も色々なところからワインを購入しますが、最近は大曽根のふじみ家さんかTODAさんで購入することが多くなりました。今日も普段のみのお気に入りのシャンパーニュを購入しましたが、とてもリーズナブルなお値段でした。TODAさんのワインセラーは1階と地下1階にありますが、巨大です。1階のセラーにはヨダレが出るような素晴らしいワインが山のように並んでいます。しかしその殆どが既に購入者が決まっているワインで、出荷待ちの状態です。いち早く良いワインを手に入れようと思うと、いつもTODAさんのホームページをチェックして、よい出物がでたら即効で、購入する必要があります。全国の人が狙っていますので、良い出物をゲットするのはなかなか大変です。そのくらい全国でも人気のあるワインショップとなっています。また地下のセラーは、お客さんからワインを預かって長期間保存するレンタルセラーとして使用されています。私の友達もかなり多くの人が1箱単位でワインを預かってもらっています。ワインは自宅での長期保存が難しいので、これからはニーズが拡がりそうですね。私もよく海外へ行きますが、ワインはどの国よりも日本が一番安いと思います。インポーターやふじみ家さんやTODAさんのようなワインショップが頑張ってくれているからだと思います。これからも我々に安くて美味しいワインをたくさん提供してください。
a0152501_12381160.jpg
a0152501_12382331.jpg
a0152501_12383127.jpg
a0152501_12383925.jpg
a0152501_1238458.jpg



TODA〜ワイン、地酒〜
〒464-0854 名古屋市千種区大久手町5-9-1
TEL:052-602-8761 FAX:052-735-8878
www.rakuten.ne.jp/gold/winetoda/
by hiramitsu-hc | 2012-03-23 12:23 | ワインの話 | Comments(0)

イザーレ・シュウ

ヒルトンホテルの地下、ヒルトンプラザにイザーレシュウはあります。ここは、名古屋では老舗になりつつある有名なイタリア料理店です。来店すると満席でびっくりしました。こんなに混むお店だったのですね。料理はなんと9種類も出されました。その品数多さにも驚きましたが、1皿づつが小さいので色々出されても全て美味しくいただけました。毛ガニの身にウニを混ぜ、ジュレとクリームが乗せられた1皿は絶品でした。また白魚のパスタも美味しかった。大きなパルミジアーノデジアーノの中で作られたリゾットも美味でしたが、もう少しガッツリいただきたかったです。ホタルイカとガーリックをオリーブオイルで煮詰めた1皿はアツアツで、白ワインの味を引き立ててくれました。ワインは、フェラーリ2005、イエルマンワードリムス2006、シエピ2003と名前は忘れましたが、メルロー100%のお薦めのワインを1本いただきました。これがなかなか美味しいワインでした。今日は、とてもお店に活気がある印象を受けました。これからも美味しいお料理を提供してください。期待しています。
a0152501_13362357.jpg
a0152501_13362499.jpg

巨大なパルメジアーノレジアーノの中でリゾットを作っていただけます
a0152501_13363717.jpg

a0152501_13364854.jpg

毛ガニの身にウニを混ぜ、ジュレとクリームが乗せられた1皿は絶品でした。
a0152501_13365561.jpg

ホタルイカとガーリックをオリーブオイルで煮詰めた1皿
a0152501_1337834.jpg
a0152501_13371142.jpg
a0152501_13372824.jpg

a0152501_13374583.jpg

メインは猪でしたが、ナイフで切れないくらい硬い筋がありやや不満
a0152501_13375185.jpg
a0152501_1338266.jpg
a0152501_13381436.jpg
a0152501_13381857.jpg


イザーレ・シュウ (Issare shu)
TEL:052-202-7227
名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザ B1F
by hiramitsu-hc | 2012-03-22 23:23 | グルメなお話 | Comments(0)

脂質異常症のWEBカンファランス

平成24年3月22日に名古屋ヒルトンホテルにて、脂質異常症のWEBカンファランスが開催されました。WEBカンファランスは、インターネットで講演を送信し、全国の先生方が病院や自宅のパソコンで講演を聞くシステムとなっています。聴衆の方を直接見ることができないので、かなり緊張します。今回の講演は900件以上のアクセスを頂き、1000名以上の先生方に聞いていただけたようです。反響もあったようで、講演した甲斐がありました。質問はリアルタイムに、メールで送信されてきますが、30以上のご質問をいただきましたので全てにお答えする時間がありませんでした。近日中にお手紙でご返事させていただきます。お忙しい先生方はなかなか講演会に出席することができまんので、これからはWEBカンファランスが増えるかもしれませんね。
a0152501_12532087.jpg
a0152501_12533625.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-03-22 20:45 | 講演の案内 | Comments(0)

喜八

私は通った懐かしい大磯小学校の前に喜八はあります。現在の大将は、多分二代目の方だと思います。若くてイケメンの大将で、とても美味しいそばを食べさせてくれます。特に盛りそばがお薦めです。8割そばで細くて白っぽい更科そばに近い印象で、とても美味しいおそばです。もり蕎麦の大盛りに天ぷらの小を付けるのが定番です。昼時ともなると、いつも満員で、近所の会社員や常連さんで賑わっています。お昼のセットメニューもお薦めです。ころきしめんとミニカツ丼とか、もり蕎麦と天とじ丼などいろいろな組み合わせが選べます。夜は比較的空いていますが、あらかじめ予約しておくと、色々なそば料理や山菜の料理などメニューにないものを出していただけます。また貴重な銘酒も色々揃っており、ゆっくり楽しめますよ。私のお薦めのおそば屋さんです。

もり蕎麦の大盛りに天ぷらの小
a0152501_15393489.jpg


喜八
TEL:052-811-1940
住所:名古屋市南区千竈通4-2-1
by hiramitsu-hc | 2012-03-22 13:31 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite