平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

鮨の寿々喜

岡崎市在住の食通の方2名に岡崎で一番美味しいおすし屋さんを紹介してくださいと訪ねたところ、2人ともが
『鮨の寿々喜』を勧めてくれました。岡崎インターチェンジのすぐ近くにお店はあります。清潔な店内では、威勢の良い大将が楽しいお話を交えながら、美味しいすしを握ってくれます。 寿々喜さんでは、伊豆半島の猟師さんから直接ネタを買い付けているそうで、今日は特大のサザエ、活きのいい金目ダイなどをいただくことができました。特に特大のサザエはすばらしかった。刺身は、鮑よりおいしいと思いました。肝は酢の物にしていただきましたが、味が濃厚で酒が進みました。また活きのいい鯵をたたき、しろ味噌とあえてナメロウを作っていただきましたが、これが絶品で日本酒の味が引き立ちました。お鮨もコハダ、マグロ、ウニ、金目のヅケなどお腹一杯いただきました。とてもリーズナブルなお値段で、満足できる内容でした。また伺います。
a0152501_9161889.jpg
a0152501_9162490.jpg
a0152501_9163149.jpg
a0152501_9163786.jpg
a0152501_9164475.jpg
a0152501_9165160.jpg
a0152501_9165779.jpg
a0152501_917330.jpg
a0152501_917101.jpg
a0152501_9171626.jpg
a0152501_9172295.jpg
a0152501_9172865.jpg
a0152501_9173536.jpg
a0152501_9174282.jpg



鮨の寿々喜
TEL 0564-26-2700
愛知県岡崎市大平町大河内26-4
by hiramitsu-hc | 2012-02-29 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

岡崎市医師会学術講演会

平成24年2月29日に岡崎市にて『岡崎市医師会学術講演会』が開催されました。会場には医師会の先生方が40名以上参加されていました。以前岡崎市民病院の循環器内科部長であられた恒川先生に座長をしていただき、心不全の新しい治療法や、β遮断薬の使い方について講演させていただきました。岡崎市は循環器専門医の多い町で、講演後30分に渡り沢山の興味深い質問をいただきました。やはり講演では沢山の質問をいただくのが、一番嬉しいものです。今回はかなり手ごたえのある有意義な講演会となりました。今後、わが国でももっとβ遮断薬が使用されるようになるよう講演活動をしてゆきたいと考えています。
a0152501_924825.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-29 21:57 | 講演の案内 | Comments(0)

心不全・心機能CLUB 2012 Spring

平成24年2月28日、名古屋駅のマリオットホテルにて『心不全・心機能CLUB 2012 Spring』が開催されました。今回のテーマは、成人の先天性心疾患でした。医療の発達に伴い心疾患患者の治療も進歩していますが、先天性心疾患の発症率は低下しません。また以前には亡くなっていたような重症心奇形の症例が救命されるようになり、今後は我々内科医が、成人となった先天性心疾患患者の管理をしなければならない時代が来ると考えられます。今回の研究会では、成人となった先天性心疾患患者の新しい治療法について、沢山教えて頂けました。また実際に治療に難渋した症例が2例提示され、時間をかけたディスカッションが展開されました。この研究会には、若い先生がたくさん参加され、今名古屋で一番活気のある研究会ではないかと感じています。次回は、10月に『機械的補助を必要とする重症心不全の治療』のテーマで開催されます。今から次回が楽しみです。


Keynoote Lecture
『ASD,PDAのカテーテル治療:Amplatzer閉塞栓の注意点』
社会保険中京病院小児循環器科 西川 浩先生
『成人の先天性心疾患について:外科医として内科医に求めるもの』
名古屋大学胸部外科 六鹿雅登先生
Case1
『敗血症により破綻した血行動態の正確な把握が困難だったアイゼンメンジャー症候群の1例』
愛知医科大学循環器内科 水野智文先生
case 2
『複雑心奇形患者における妊娠分娩の2例』
名古屋市立大学病院循環器内科 山本浩司先生
a0152501_23334694.jpg
a0152501_23335449.jpg
a0152501_23345198.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-28 23:33 | 講演の案内 | Comments(0)

オーベルジュドリル2

ミッドランドのオーベルジュドリルにお邪魔しました。今回は3人で伺い、アラカルトで好きなものを注文しました。月曜日であったためか、お客さんは5組程度で、ゆっくり落ち着いた雰囲気で、お食事をいただくことができました。アミューズの写真がピンボケになってしまいましたが、これが美味しかったのです。枝豆のムースの上に薄いジュレに包まれたベーコンの風味のクリームが乗せられており、口の中でジュレがはじけて中からベーコンの香りが口いっぱいに広がります。もう1つ食べたかったです。私はオードブルは、アスパラガスのお料理を選びました。ホワイトアスパラとグリーンアスパラのコンビネーションが美しく、モリーユ茸のソースにぴったりでした。ドラモットのブランドブランのシャンパーニュとも、バローのピューイフュッセラロシュ2006にも良く合いました。この白ワインはとても力があり若かったためか、ソムリエさんがデカンタしてサーブしてくださいました。細やかなサービスに感心させられました。メインは、オーベルジュドリルのスペシャリテの豚足をいただきました。フォアグラと豚足が中に詰まっており、濃厚でジューシーな味わいでした。フレデリックマニャンのボンヌマール1999と合わせていただきましたが、至福の時でした。デザートは、これまたスペシャリテの桃のコンフォートを選びました。丸ごとコンフォートされた桃の上に、シャンパーニュ風味ののクリームとピスタチオのアイスクリームが乗せられており、最高の味わいでした。次回もこれを選択すると思います。さすがはオーーベルジュドリルでした。次回伺う日を楽しみにしています。
a0152501_9111536.jpg
a0152501_9112250.jpg
a0152501_9113250.jpg
a0152501_9113964.jpg
a0152501_9114760.jpg
a0152501_9115892.jpg
a0152501_912746.jpg
a0152501_9121657.jpg
a0152501_9122746.jpg
a0152501_9123762.jpg
a0152501_912476.jpg
a0152501_913090.jpg
a0152501_913723.jpg
a0152501_913141.jpg
a0152501_91320100.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-27 23:28 | グルメなお話 | Comments(0)

藤田保健衛生大学医学部同窓会『藤医会』第8回総会

平成24年2月25日に、名古屋観光ホテルにて、藤田保健衛生大学医学部同窓会『藤医会』の第8回同窓会総会が開催されました。遠方では東北地方からも同窓生の先生がが集まられ、総会が開催されました。藤田保健衛生大学は今年医学部開学40周年を迎えました。医学部校舎の生涯教育棟も建設され、来年には新しい病棟の建設も始まる予定です。病床数は1500床と全国最大規模で、外来患者数、手術件数も国内有数の大学に成長しました。私も藤田保健衛生大学を卒業したことをとても誇りに思っています。同窓生とお会いする機会もあまりありませんが、同窓会というのはとてもいいものですね。今回は、医学部長の辻 孝雄先生のご挨拶もあり、大学の近況を伺うこともできました。今後も藤田保健衛生大学の発展を期待しています。同窓会の活動にも微力ながら協力してゆきたいと思っています。
a0152501_21172752.jpg
a0152501_21174097.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-25 21:18 | 診療のご案内 | Comments(0)

脂質の吸収抑制を考える会

平成24年2月23日、大阪府茨木市にて『脂質の吸収抑制を考える会』が開催されました。この会には、茨木市でご開業の先生方が集まられる会でした。『脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロール吸収と合成の制御を考慮して~』の演題で、新しい脂質異常症の治療法について講演させていただきました。藤田保健衛生大学医学部をご卒業された先生にもお会いすることができ、楽しい持間を過ごすことができました。
a0152501_14215547.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-23 17:25 | 講演の案内 | Comments(0)

ボーイング787、ドリームライナー

2月23日に待望のボーイング787ドリームライナーに搭乗することができました。787は昨年の11月から世界に先駆けてANAが導入した最新鋭のジェット旅客機です。グラスファイバーを用いたボディーは軽量で腐食に強く燃費もいいため、今後の中距離旅客機の主流機種になるといわれています。今回は、羽田・伊丹の短いフライトでしたが、幸運にも1Aの席に座ることができ、隅々まで飛行機を観察させていただきました。機内は天井も高く明るい雰囲気で、プレミアムクラスの座席は広々としてとても座り心地の良いシートでした。窓ガラスが大きくなり開放的になっており、スイッチを押すと徐々にガラスの色が濃いブルーに変色して光を遮ってくれます。離陸の際の騒音も少なくとても快適な機内でした。またお昼時に搭乗したので機内でランチが出ましたが、とてもおいしくいただけました。787が就航している区間はまだ少ないので、次はいつ搭乗できるかわかりませんがとても楽しみにしています。
a0152501_13223256.jpg
a0152501_13224027.jpg

a0152501_13233352.jpg
a0152501_13234130.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-23 14:21 | 趣味のお話 | Comments(0)

ザウェスティン東京

恵比寿のザウェスティン東京は、お気に入りのホテルです。ロケーションも文句なしですし、重厚感のあるロビーや落ち着いた室内はとてもリラックスできます。また朝ごはんのとても美味しくいただけます。目の前で絞っていもられるオレンジジュース、とてもクリーミーなストロベリースムージーなどは必ずいただきます。メープルシロップをたっぷりかけたフレンチトーストやバナナの入ったブレッドプリンもかなり美味しいですよ。東京で宿泊する時は、ほとんど朝食はいただけずに6時ののぞみで帰ってしまうので、今回のようにホテルでゆっくりできる日はとても贅沢な気分になれます。やはりホテルはゆっくり時間を過ごしたいですね。
a0152501_9523464.jpg
a0152501_9524376.jpg
a0152501_9525210.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-23 09:53 | 趣味のお話 | Comments(0)

順鮨

つくば市で美味しいと評判の『順鮨』にお邪魔しました。清潔な店内には、カウンターと個室があります。お料理はお任せでお願いしました。お造りは質のいいマグロ、新鮮なサバ、ボタンえび、肝を付けていただくハワハギで、とても美味しくいただけました。アンキモも濃厚な味わいで、絶品でした。キンキの焼き物が茨城県でいただけるとは思いませんでした。キンキは私の大好物なので、とても得した気がしました。握りもウニ、イクラ、トロ、ヒラメとすべてすばらしいねたでした。お酒は茨城県の地酒と黒龍の吟醸酒をいただきました。茨城県で美味しいお鮨がいただけて満足でした。
a0152501_840558.jpg
a0152501_8401691.jpg
a0152501_8402779.jpg
a0152501_8403829.jpg
a0152501_8405025.jpg
a0152501_841091.jpg
a0152501_8411418.jpg



順鮨
茨城県つくば市小野崎170-1
電話:029-886-5661
by hiramitsu-hc | 2012-02-22 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

βブロッカークリニカルセミナー in Tsukuba 2012

平成24年2月22日、つくば市にてβブロッカークリニカルセミナー in Tsukuba 2012が開催されました。筑波メディカルセンター病院副院長の野口祐一先生に座長をしていただき、講演させていただきました。始めに筑波メディカルセンター病院循環器内科の掛札雄基先生から『気管支喘息を合併する拡張型心筋症患者にピークフローメーターモニター下でメインテートが導入可能であった一例』の興味深い報告がありました。β1選択性の高いビソプロロールの特徴をうまく利用したすばらしい治療がなされおり、感銘を受けました。私は、慢性心不全の病態、治療の変遷、β遮断薬の使い分けなどについて、講演させていただきました。会場にはご開業の専門医から、若い研修医の先生まで多くの先生がご参加されており、とても活発な研究会でした。
a0152501_8232379.jpg
a0152501_8233638.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-02-22 21:16 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite