平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

銀座 てんぷら近藤 

銀座5丁目のビル9Fに『てんぷら近藤』はあります。近藤氏は、山の上ホテルの超有名店『てんぷら山の上』で修行された後に、銀座でお店を出されたそうです。2011年のミシュランガイドブックでは、二つ星★★に輝いています。お店はとても清潔で一流店にありがちなピンと張り詰めた緊張感があり、早い時間から満席の状態でした。近藤さんは(大将)は、カウンターに座った15名のお客さんのてんぷらを全て1人で揚げてみえました。大きな2つの鍋になみなみと太白のごま油が注がれ、ねたによって2つの鍋を使い分けてみえました。温度を変えて使用されているのでしょうか。また高価な太白のごま油を私たちがいる間に、4回も交換してみえました。てんぷらは、素材と技で決まるので、完璧な体制が整っているなと感じました。若いスタッフの方も沢山みえて、てんぷらが揚がるごとに皿の上の和紙を取り替えていただけるのにはおどろきました。いつも新品の和紙なので、てんぷらの油が程よく切れて、油っこくないてんぷらがいただけます。今回は、おこのみ天ぷらのコースをいただきましたが、江戸前の海老、キス、穴子、アオリイカ、ウニ、白魚などの魚介類から、アスパラ、ピーマン、蓮、たまねぎ、そら豆などの野菜まで、どれも最高の食材が使われています。特に白魚をシソの葉で巻いてあげた一品は心に残りました。また当店名物のサツマイモの天ぷらは、来店直後から食事が終わるまで、ゆっくり時間をかけて揚げられるもので、食事の最後にまわりはパリパリ、中ホクホクの状態でいただきました。美味しいお酒もいただき、お腹一杯になって祝福のひと時でした。
a0152501_13312580.jpg

てんぷら近藤 03-5568-0923
東京都中央区銀座5-5-13坂口ビル9F
by hiramitsu-hc | 2011-05-31 23:08 | グルメなお話 | Comments(0)

バイエル薬品社長のDr Sebastian Guthと

5月30日に、バイエルヘルスケア日本代表、バイエル薬品株式会社社長のDr Sebastian Guthがクリニックへいらっしゃいました。Guth氏は、若干36歳で社長に就任された超エリートですが、笑顔がすばらしいとても気さくな好青年でした。ドイツ生まれのドイツ人ですが、お話をお聞きするとイギリスやアメリカで勉強され、仕事も欧米だけでなくアジアの各国でも活動されており、世界を股にかけて活躍されているようです。今回は、日本のマーケットや今後ezetimibuに期待されることなど、様々なお話をうかがうことができました。外国の若いビジネスマンのパワーはすごいなと感じました。日本人も負けないようにがんばらなくっちゃ。
a0152501_16572223.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-05-30 16:58 | 趣味のお話 | Comments(0)

黒木、宮崎市

宮崎市の中央通に鉄板焼き、ステーキの『黒木』はあります。ビルの2階の小さなお店ですが、鶴瓶さんが全国的に紹介したお店で、各界の有名人が多く来店される人気店だそうです。今回は、宮崎市で循環器内科をご開業の前野正和先生と、鹿児島の児島一久先生のご家族に招待していただきました。私たちはお互いの面識はありませんでしたが、子供たちがラサール高校のサッカー部の仲間であったことから、交流が始まりました。前野遼太君と児島一成君は宮崎大学医学部の4年生で、今でも一生懸命サッカーをしています。2人ともイケメンで、かっこいい医学生です。皆さんとてもお酒がお好きですので、今回は私のセラーからワインを持ち込ませていただき、フルコースのお料理をいただきました。お料理は、地元で取れた旬の食材を使った前菜と、オマール海老、宮崎牛の鉄板焼きが出されました。宮崎牛は口蹄疫で全滅してしまったのかと心配していましたが、すばらしいお肉をいただくことができました。宮崎には、地鶏、宮崎牛、完熟マンゴーなどで今後も頑張ってほしいと思います。
Champagne
Bollinger Rose
wine
Au Bon Climat ⅩⅩAnniversary Santa Maria Valley Shardonny 2000
Echezeaux Jayer Jilles 1999
Chateau Mouton Rothchild 1999
a0152501_194728.jpg
a0152501_194798.jpg
a0152501_19471917.jpga0152501_19472772.jpga0152501_19473558.jpg








TEL 0985-27-4649
住所 宮崎県宮崎市中央通2-20 中めがねセンタービル 2F
by hiramitsu-hc | 2011-05-28 23:34 | グルメなお話 | Comments(0)

宮崎県内科医会特別講演会

5月28日宮崎市宮崎観光ホテルにて、宮崎県内科医会特別講演会が開催されました。宮崎県内科医会会長の栗林忠信先生が司会され、ひろの内科クリニックの広野修一先生と、宮崎大学医学部内科の上野浩晶先生が一般演題を発表されました。上の先生の演題は、『脂質異常症におけるエゼチミブの脂肪肝とインスリン抵抗性に及ぼす影響』で、宮崎大学と開業医の先生方が、コラボレーションして行われた臨床研究の結果報告でした。100例以上の症例が対象とされ、吸収や合成のマーカーが測定されたレベルの高い研究で、多くのことを教えていただけました。私は、『脂質異常症のテーラーメード治療』の題名で、吸収と合成を考慮した新しい脂質異常症の治療について、お話させていただきました。当日は、台風2号が接近する大変な天候でしたが、病院やご開業の先生が30名近く参加され、活気のある研究会でした。
a0152501_1931564.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-05-28 22:24 | 講演の案内 | Comments(0)

松阪市『武蔵野』 

日本料理 武蔵野

松阪市の住宅街に武蔵野はあります。立派な門構えで、広くてきれいなお庭のある落ち着けるお店です。仲居さんのサービスもとても上品で、リラックスすることができました。お料理は、お造り、蒸し物、お椀、てんぷらと色々なお料理が出されましたが、どれも満足の行くお味でした。落ち着いた大人の割烹料理店という印象でした。
a0152501_1044718.jpg

a0152501_105451.jpga0152501_1051115.jpga0152501_1051797.jpga0152501_1052437.jpg







TEL 0598-21-0634
住所 三重県松阪市愛宕町1-105
by hiramitsu-hc | 2011-05-26 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

第37回三重心臓病講演会

5月26日、三重県松阪市の三重ハートセンターで、第37回三重心臓病講演会が開催されました。三重ハートセンターは、私が若い頃から尊敬している西川英郎先生が個人で開設された循環器専門の病院で、当地区でとても高いレベルを医療を提供してみえます。今回始めてお邪魔しましたが、とても綺麗で立派な病院で驚きました。勉強会も頻繁に開催されており、ほとんど毎月のように講演会が開かれています。会場も広くて設備もすばらしく、近隣の開業医の先生や、薬剤師、看護師の方などが30名ほど集まられました。私は、『予後改善を考慮した心不全治療』の演題で、心不全の病態や急性期と遠隔期の病態を理解した治療法などについて、講演させていただきました。沢山のご質問もいただき、深いディスカッションをすることができました。三重ハートセンターは、新しいジャンルの病院といえるとおもいます。今後の発展を心より期待しています。
a0152501_1182686.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-05-26 22:37 | 講演の案内 | Comments(0)

名城大学薬学部4年生の講義

5月24日、名城大学薬学部4年生に講義をさせていただきました。薬学部は6年制になってから、ずいぶん医学的な講義が増えているようです。今回私は、薬物治療学で、『心不全の薬物治療』の講義をさせていただきました。薬学部の学生さんは4年生にもなると、目つきが真剣になり、とてもしっかりしてきます。今回も居眠りする学生さんもなく、とても熱心に講義を聴いてくださいました。私の長男の小学生時代からの同級生が何人かみえますが、毎回講義のときに挨拶に来てくれます。臨床の合間に講義の準備をしたり講義に伺うのは、結構大変ですが、学生さんが喜んでくださると自分のモチベーションのぐっとあがります。これからも一生懸命講義させていただきたいと思っています。
a0152501_165134.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-05-25 16:51 | 講演の案内 | Comments(0)

薬学ゼミナール生涯教育学習、不整脈

5月22日、名古屋市榮、ロフトのビル21Fに薬学ゼミナールがあります。毎年薬剤師さんを対象とした生涯教育が行われており、私も講演させていただいています。今回は、『不整脈、臨床』の演題で90分講演させていただきました。毎回驚くことは、薬剤師の先生方の熱心さです。あまり心電図などの講義は聴かれたことがないと思いますが、とても熱心にお話を聴いていただけました。また興味深い質問もいただくことができ、有意義な時間をすごすことができました。6月は、脂質異常症のお話をさせていただきます。
a0152501_1135397.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-05-22 20:16 | 講演の案内 | Comments(0)

南大阪学術講演会

 5月21日堺市にて南大阪学術講演会が開催されました。本年4月に近畿大学医学部の腎臓膠原病内科教授に就任された有馬秀二先生が総合司会を勤められました。東北大学医学部腎臓内科の小川 晋准教授からは、糖尿病における大血管障害の発症機序について、とてもわかり易くご説明いただきました。私は、『心血管イベント抑制を考慮して降圧薬を使い分ける』の演題で、名古屋の臨床研究グループで行ったアリスキレンのデータを含めて、降圧薬の使い方について講演させていただきました。近畿大学の若い先生からご開業のベテランの先生まで、100名以上の先生方にご参加いただき、沢山のご質問をいただくことができ、とても盛況の研究会でした。
 有馬教授は若くて、バイタリティーがあり、若い先生方からの評価も極めて高い前途有望な先生です。私は古くから先生とは仲良くさせていただいており、今回の教授ご就任を心から嬉しく思っております。有馬先生には、今後日本の高血圧治療を牽引していただけるものと期待しております。有馬先生がんばれ。
a0152501_747128.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-05-22 00:47 | 講演の案内 | Comments(0)

大阪のレストラン ヴァリエ

大阪市中ノ島にレストラン ヴァリエはあります。このレストランは、以前は福島駅近くにあったそうですが、最近中ノ島ダイビルへ移転されたそうで、お店はとても立派でグランメゾンに相応しい重厚な構えでした。大きな窓から見える夜景が綺麗で、とてもリラックスすることができました。今回は4名でうかがい、コース料理をいただきました。マグロ、ほろほろ鳥、鱸、うずら、鴨と様々な旬の食材を使ったすばらしいお料理が出されました。中でもうずらのお腹にフォアグラやきのこを入れてローストしたお料理が印象的でした。デザートもすばらしく、お腹いっぱいで幸せな気持ちになりました。後から雑誌のゲーテを見たところ、注目するお店の1軒として取り上げられていました。二本目にいただいたサンセールはとてもパワフルで、すばらしいソービニオンブランでした。
a0152501_11432925.jpg

a0152501_11434468.jpga0152501_11435170.jpga0152501_11435714.jpga0152501_1144480.jpg






a0152501_1144217.jpga0152501_11443181.jpga0152501_11443941.jpga0152501_11444971.jpg






a0152501_1145938.jpga0152501_11451742.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-05-21 23:47 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite