平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中京病院循環器内科の先生方とのワイン会

4月28日に中京病院循環器内科の先生方をお招きして、我が家でワイン会を行いました。坪井直哉部長、加田賢治部長、村上 央先生、三井統子先生、上久保陽介先生、墨 卓哉先生、陸先生の7名の先生が参加してくださいました。中京病院は、当クリニックから最も近い機関病院であり、多くの患者様がお世話になっています。いつも快く患者様を受け入れていただいているので、我々の診療が成り立っているといえます。我が家でのワイン会は毎年恒例となりましたが、日頃の感謝の気持ちをこめて開催しています。今年で3回目となりましたが、とてもリラックスした雰囲気で楽しい時間を過ごすことができました。お料理は妻の手料理で、毎年同じものばかりしかお出しできませんが、ワインは色々工夫しながら美味しいものを揃えています。今回は、スプマンテからデザートワインまで9本のワインをいただきました。皆さんとてもワインがお好きで、ワイン談義にも花が咲きました。昨日も当院の患者様が、急性心筋梗塞で中京病院に搬送されたそうです。今後も患者様がお世話になることとお思いますが、よろしくお願いいたします。
a0152501_9493792.jpg
a0152501_9494629.jpg


DUBL Falanghina Method Classico 2本
Plenio 2005 Verdicchio Dei Castelli Di Jesi Umani Ronchi
Calera Chardonnay Central Coast Cuvee V 2009
Chablis Grand Cru Les Clos 2006 Domaine Vocoret
Au Bon Climat Pinot Noir Los Alamos Vineyard Cuvee V 2008 2本
Chateu Pichon Longueville Comtesse De Lalande 1996
Chateau Rieussec 2005
by hiramitsu-hc | 2011-04-28 23:45 | グルメなお話 | Comments(0)

シェ小杉

仕事のうち合わせを兼ねてシェ小杉に伺いました。このお店は色々なブログで紹介されているお店で、以前から気になっていました。杉山高校にすぐ北側にあり、回りは静かで落ち着いた町並みです。お店は清潔でこじんまりとしており、センスのよい絵画やオブジェが飾られていました。とても素敵なマダムが心のこもった接待をしてくださり、リラックスした時間をすごすことができました。メニュのお料理にも素敵な名前がつけられており、シェフのセンスを感じました。料理もふつうとは違い、ひとつひとつにこだわりを感じるお料理でした。熊のお肉はなかなか食べる機会がありませんが、こち込ませていただいたChateau Cretan 1998との相性もとてもよく、美味しくいただくことができました。当日は、7月に開催するシンポジウムの打ち合わせが目的でしたが、すっかりお料理に夢中になってしまいました。
a0152501_10184789.jpga0152501_10185833.jpga0152501_10197100.jpga0152501_10191470.jpg






a0152501_10193172.jpga0152501_10193862.jpga0152501_10194639.jpga0152501_10195556.jpg






a0152501_10201497.jpga0152501_10202256.jpga0152501_1020315.jpga0152501_10203813.jpg






《始まりは海》
オマールジュレの余韻と雲丹の甘み
貝類 ブルギニョンをモチーフに 平目の黒トリュフ〆
《野菜の変化》
エルブのサラドと黒キャベツのフィナンシェ
ポワローのロワイヤルとパンペンジュ
《トリュフの楽しみ》
ウフ・ア・ラ・コック・クレームトリュフ
アスペルジュランジュ グラチネとトリュフ
《本日 森さん目利きの魚》
白浜 鳥塚の鮎 7時間コンフィを香ばしく
金目鯛のポワレ 香草のブールブラン
《メイン》
海辺の牧場より ビクトリア 白トリュフ塩とコンソメ or
信州より 4歳月の輪熊のロワイヤル 兎の背肉と熊肉のファルジ
《デザート》
ヨーグルトのグラスと赤いフルーツ
温かいタルト・オ・ショコラ
by hiramitsu-hc | 2011-04-27 23:17 | グルメなお話 | Comments(0)

神戸の花隈鈴江

三宮の駅の近くに花隈鈴江はあります。周りは人通りの多い繁華街で、美味しそうなお店が沢山立ち並んでおり、賑やかな町でした。お店はとても清潔で高級感があり、2階の個でゆっくりお食事をいただきました。素敵な女将さんが丁寧に対応してくださり、リラックスできました。おつくり、焼きもの、煮物などどれも丁寧に作られたお料理で、品数が多く色々楽しめました。神戸牛のステーキは、たまねぎのマリネと一緒に3切れ出されましたが、このくらいの量が丁度いいと感じました。ご飯は鯛めしで、余ったぶんをおにぎりにしてお土産でいただきました。家に帰ってから、妻と息子が喜んで食べてくれました。神戸に行く機会があれば、是非また伺いたいお店です。
a0152501_9503711.jpg

a0152501_951671.jpga0152501_9511891.jpga0152501_9512795.jpga0152501_951354.jpg





a0152501_9515742.jpga0152501_952647.jpga0152501_9521469.jpga0152501_9522329.jpg

兵庫県神戸市中央区加納町4-8-17
078-351-3331
by hiramitsu-hc | 2011-04-24 09:27 | グルメなお話 | Comments(0)

平成23年度兵病東播支部第1回研修会

4月23日兵庫県加古川市で、平成23年度兵病東播支部第1回研修会が開催されました。この会は、当地区の病院で勤務されている薬剤師の先生方の研究会で当日は70名以上の先生が参加されました。私は、主に心不全治療の変遷とβ遮断薬の使用方法について、講演させていただきました。若い薬剤師の先生方が沢山参加されており、色々興味深い質問をいただきました。今後は薬剤師の先生方が、患者様へのインフォームドコンセントを担当する時代が来ると考えられますので、薬剤師の先生方とも積極的に勉強会を開催していきたいと考えています。とても実りの多い研究会でした。
a0152501_8121433.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-04-23 23:48 | 講演の案内 | Comments(0)

診療のご案内

ゴールデンウィークの診療はカレンダー通りです
当院は木曜日休診ですので下記の日程となります


4月28日(木) 休み
4月29日(金) 休み
4月30日(土) 診療
5月 1日(日) 休み
5月 2日(月) 診療
5月 3日(火) 休み
5月 4日(水) 休み
5月 5日(木) 休み
5月 6日(金) 診療

by hiramitsu-hc | 2011-04-20 17:42 | 診療のご案内 | Comments(0)

桜山心不全フォーラム

4月16日に名古屋市立大学医学部の研究棟で、桜山心不全フォーラムが開催されました。この会は、名市大の循環器内科の大手信之教授が企画された研究会で、名市大の先生だけでなく東市民病院循環器センターなどの先生も集まられる研究会です。当日は20名ほどの専門医の先生方が参加され、活発な研究会となりました。
 名市大からは重症な心不全に、ドブタミンとPDEⅢ阻害薬が著効した症例が、東市民病院からは、心不全にCRTDと心房細動に対するablationが著効した症例と、心不全に合併したCSASに対して呼吸管理が著効した症例が提示されました。どの症例も最先端の治療法を駆使して、きめ細やかな管理がされた症例であり、とても感銘を受けました。私も現場を離れて3年になりますので知識も古くなっており、更なる勉強が必要であると痛感しました。
 私は、『遠隔期の予後改善を考慮した心不全治療』~ハンプ、β遮断薬の投与法を含めて~との演題で講演させていただきました。会場には若い先生方が何名か参加されており、生き生きした目で沢山のご質問をいただきました。やはり若い先生とディスカッションすることは、本当に楽しいですね。若い先生から沢山の力をいただくことができ、とても実りのある研究会でした。
a0152501_17184237.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-04-15 23:45 | 講演の案内 | Comments(0)

熱田区の先生方との講演会

4月2日、グランコート名古屋にて熱田区の先生方との講演会が開催されました。今回は、『心血管イベント抑制を考慮して、降圧薬を選択する』との演題名で高血圧に関する講演をさせていただきました。震災の影響でほとんどの講演が中止されたため、久しぶりの講演でした。何のために高血圧の治療をするのか?患者様一人ひとりにマッチした治療は何か?など、色々な意見が出されました。少人数の講演会でしたが、今回は藤田保健衛生大学腎臓内科の教授を歴任された杉山 敏先生が参加され、とてもレベルの高いディスカッションが展開されました。今後もこのような少人数で有意義な講演会に参加したいと思っています。
a0152501_9343869.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-04-02 22:27 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite