平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大阪心斎橋 太庵

大阪市心斎橋の太庵に伺いました。ミシュランで2つ星★★を獲得しただけあって、すばらしいお店でした。お店はカウンターがメインのシンプルなつくりで、一流店にありがちなピーンと張り詰めた心地よい緊張感を感じました。今回一番気に入ったのは、おつくりでした。鰹の皮を炭火であぶりカリッとした香ばしさが残るたたきを酒盗の入ったたれでいただく一品は忘れられない味でした。また骨きりした生の鱧をゆかりとゴマにつけていただきましたが、これも今までに食べたことのない印象的な食感でした。焼き物は、数種類の中から選択しますが、私はのど黒の炭焼きを選びました。夏場とは思えないくらい油が乗っており、絶品でした。ご一緒した方が選んだスペアリブは、赤ワインと蜂蜜で下味をつけて蒸した後に炭火で焼いて出されますが、とろけるようなやわらかさと香ばしさが、印象的でした。またワインの選択も和食店とは思えないラインナップで、驚きました。今回は、シャンソンのムルソー2006をいただきましたが、トロピカルフルーツを感じさせるさわやかな味わいで、和食にぴったりでした。黒龍の大吟醸もいただきましたが、さすがな味わいでした。大阪を訪れた際は、また是非うかがいたいお店が1件増えました。
a0152501_10131986.jpga0152501_10132833.jpga0152501_10133814.jpg








太庵 大阪市中央区島之内1-21-2 06-6120-0790
by hiramitsu-hc | 2010-07-29 10:14 | グルメなお話 | Comments(0)

郡山市での講演会

7月24日に郡山市のホテルで、脂質異常症の講演会がありました。奥羽大学の衛藤教授の座長の下で、脂質異常症の講演をさせていただきました。福島県立医大や市中病院から循環器内科、内分泌内科の先生方が集まってい下さり、メタボリック症候群、脂質異常症、脂肪肝などの病態と治療についてディスカッションすることができました。特に内分泌内科の先生方から、糖尿病患者さんにおける脂質異常症の特徴などについて、興味深いお話を沢山教えていただくことができました。
a0152501_1730102.jpg

by hiramitsu-hc | 2010-07-26 17:31 | 講演の案内 | Comments(0)

Key Opinion Leader Intevier

最近製薬会社の統合、合併が続いています。今回、メルクとシェリングプラウが合併して、MSDという新しい会社が誕生しました。先日、MSD新社長のアルバレス氏とKey Opinion Leader Intevierという形で対談がありました。彼はまだ40代の若い社長で、とても紳士的で素敵な方でした。大きな会社の社長になるような方は、みなさん独特のオーラを感じますね。アルバレスさんには、日本の患者さんたちのためにがんばっていただきたいと願っています。
a0152501_9155298.jpga0152501_916710.jpg
by hiramitsu-hc | 2010-07-22 09:17 | 講演の案内 | Comments(0)

湯田温泉山水園

山口市の湯田温泉に山水園という有名な温泉旅館があります。山口市は、町の真ん中に温泉街があり、立派な温泉旅館が立ち並んでいます。山水園は温泉街とは少し離れた閑静な住宅地にあり、綺麗なお庭がとても印象的でした。建物は歴史を感じさせる重厚なつくりで、昭和初期を思い出させてくれる洋室と、ゆっくりできる和室がありました。お湯もとてもいい湯で、ゆっくりと疲れを癒すことができました。今回は夜遅くにチェックインして早朝に出発したので、ゆっくりできませんでしたが、次回は5回くらい温泉に使って、1日ゆっくりしたいと思っています。
a0152501_193143.jpga0152501_1931126.jpga0152501_1932098.jpga0152501_1932841.jpg
by hiramitsu-hc | 2010-07-19 19:04 | 趣味のお話 | Comments(0)

山口市病病連携講演会

7月17日に山口市湯田温泉のホテルにて山口市病病連携講演会が開催されました。この研究会は、山口済生会病院副院長の小野先生が企画されている研究会で、山口市内の循環器専門医が集まる少人数の研究会です。今回は私が脂質異常症の治療について講演し、その後皆さんでディスカッションしました。脂質異常症の治療法は、最近大きく変化しており、新しい知識を勉強して、臨床に生かす必要があります。今回は、肝臓でのコレステロール合成だけではなく、消化管からのコレステロール吸収について話し合われました。また今後は生活習慣、特に食生活に関する子供たちの教育が大切になるであろつとの意見が出されました。心筋梗塞を沢山診てみえる先生方とディスカッションでき、とても勉強になりました。
また研究会終了後、7名の先生方で食事をしましたが、ジョルジョルーミエのコルトンシャルルマーニュやペンフォールドグランジなど貴重なワインをご馳走になり、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
a0152501_18545721.jpga0152501_18552682.jpga0152501_18554289.jpg
by hiramitsu-hc | 2010-07-19 18:57 | 講演の案内 | Comments(0)

岐阜での第42回日本動脈硬化学会

7月15,16日に岐阜の国際会議場で、第42回日本動脈硬化学会総会が開催されました。名古屋市立大学医学部の横山信治教授が会長を努められ、ご出身の岐阜市で開催されました。全国から数多くの先生方が集まられていました。動脈硬化性疾患予防のガイドラインについてもシンポジウムが行われましたが、LDLコレステロールの直接測定の問題点などについて、最新の情報が発表されました。新しいと思っていたガイドラインも2年後を目標に改定されるそうです。疾患の管理・治療は、日進月歩であり、絶えず勉強しなければいけないことを実感しました。当日は梅雨前線の活発化に伴う大雨で、長良川が増水しており、鵜飼は中止されてしまい、残念でした。
学会終了後には、ラーモニー・ドウ・ラ・ルミエールにてワイン好きの先生方とプライベートな食事会を行いました。ラーモニーの山村シェフはいつ伺っても最高の料理を提供してくれます。どなたをお連れしても満足していただけるので、安心できます。外は大荒れの天気でしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
by hiramitsu-hc | 2010-07-16 10:03 | グルメなお話 | Comments(0)

ばんたね病院、八田なみき病院勉強会

7月13日、名古屋クレストンホテルにて、第3回ばんたね病院循環器内科、八田なみき病院内科勉強会が開催されました。中野 博先生の司会の下で、和気藹々とした雰囲気で楽しい会となりました。私は、心不全の治療に関する講演、特にβ遮断薬の使い方や、post beta-blocker therapyとして今後期待されているエリスロポエチンの話題などについて、講演させていただきました。少人数の勉強会でしたが、ばんたね病院循環器内科准教授の井澤英夫先生を始め、若い先生が参加してくださり、活発な議論が交わされました。若い先生方もとても楽しそうで、自分も多くの力をいただきました。
a0152501_825384.jpg

by hiramitsu-hc | 2010-07-14 08:04 | 講演の案内 | Comments(0)

神戸市医師会学術講演会

7月10日神戸市医師会館にて神戸市医師会学術講演会が開催されました。講演1では精神科領域のアルコール依存症の講演がありました。患者さんの面接のコツや断酒の指導などについて、ご講演いただきました。私は、高血圧から心不全の領域についての講演を行いました。特に心不全治療の変遷、β遮断薬の効果などについて、解説しました。利尿薬の使用方法などに関する質問を頂き、細かい点までディスカッションすることができました。
by hiramitsu-hc | 2010-07-12 09:25 | 講演の案内 | Comments(0)

高砂市医師会生涯教育研修会

7月8日に高砂市医師会館にて平成22年度第4回高砂市医師会生涯教育研修会が開催されました。高砂市には初めて伺いましたが、姫路駅からタクシーで20分ほどの静かな街でした。20名ほどの少人数の勉強会でしたが、高血圧、心不全に「対するβ遮断薬の有用性について、先生方と有意義な検討をすることができました。β遮断薬は、心血管イベントを抑制するという数多くのエビデンスを有していますが、わが国での使用頻度はとても低いと考えられています。心筋梗塞後、心不全患者などには積極的に投与すべき薬剤であると考えています。今後も各地の先生方と、β遮断薬についてディスカッションしてゆきたいと考えています。
高砂市医師会館は、とても綺麗でモダンな建物で、玄関に中国の遺跡から出土したような石造が展示されていました。
a0152501_18122749.jpga0152501_18123925.jpg
by hiramitsu-hc | 2010-07-08 18:14 | 講演の案内 | Comments(0)

ゼチーアフォーラム2010

7月3日に大阪国際会議場にて、ゼチーアフォーラム2010が開催されました。演者は、フィンランドや全国各地から集まられ、500名以上の先生方が参加されました。とても立派で盛況なフォーラムでした。特に今回は、コレステロールの吸収に関する様々な研究データが発表されました。脂質異常症の治療は、今までは肝臓でのコレステロール吸収を抑える治療が中心でしたが、食生活の欧米化に伴いコレステロールの摂取量が増加している我が国においては、今後コレステロールの吸収阻害が重要になると考えられます。

プログラム
開会の辞 柏木厚典先生 滋賀医科大学医学部付属病院長 
セッション1 小腸コレステロールトランスポーター阻害薬Ezetimibeの新たな作用点
        ~食後高脂血症と脂肪酸吸収抑制~
 座長 柏木厚典先生 滋賀医科大学医学部付属病院長 
 演者 山下静也先生 大阪大学医学部付属病院 循環器内科 病院教授 
セッション2 NASH/NAFLDに対するエゼチミブの有用性について
 座長 西沢良記先生 大阪市立大学 
 演者 朴 孝憲 先生 大阪府済生会吹田病院 診療局長 
セッション3 冠動脈疾患のリスク因子としてのコレステロール吸収亢進
 座長 今泉 勉 先生 久留米大学医学部内科 心臓・血管内科 主任教授 
 演者 倉林正彦先生 群馬大学大学院医学系研究科 臓器病態内科学教授 
セッション4 現代日本人の脂質異常症の特徴と対策 ―食後高脂血症の話題も含めて―
 座長 小室一成 先生 大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学教授
        千葉大学大学院医学系研究院 循環病態内科学教授 
 演者 平光伸也    平光ハートクリニック院長
a0152501_17562649.jpg

特別講演
 Dyslipidemia Treatment Strategy tp Prevent Cardiovascular Events – The  
 Importance of Choresterol Absorption Inhibition
 座長 松澤佑次 先生 財団法人住友病院院長
 演者 Professor Y.Antero Kesaniemi, M.D.,Ph.D.
     Chief, Professor of Internal Medicine, Department of Internal Medicine,
     University of Oulu and Oulu University Hospital, FINLAND
by hiramitsu-hc | 2010-07-05 08:01 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite