平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

カテゴリ:グルメなお話( 896 )

あさばの至福の朝食

あさばでは、素晴らしい朝食がいただけます。お庭の見える綺麗なお部屋で、ゆっくりとお食事をいただけました。修善寺は、椎茸の名産地だそうです。七輪の炭火でゆっくりと焼いた分厚い椎茸に塩と酢橘をつけて頂きました。とても美味しかったです。削りたての鰹節とワサビを載せたワサビご飯も絶品でした。名物の特大の出巻き卵は食べきれないほどの大きさで、大変美味しくいただけました。
a0152501_10512627.jpg
a0152501_10515563.jpg
a0152501_10524132.jpg
a0152501_10524701.jpg
a0152501_10525369.jpg
a0152501_10525927.jpg
a0152501_10530500.jpg
名物の特大の出巻き玉子です。玉子3個分くらいありそうな大きさでした。
a0152501_10531117.jpg
a0152501_10531708.jpg
栗のお汁粉は、濃厚でとても美味しくいただけました。
a0152501_10532244.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-14 09:33 | グルメなお話 | Comments(0)

あさばの究極の夕食

さばのお食事はすばらしいと評判です。今回は、お庭の見える綺麗なお部屋で、ゆっくりとお食事を頂きました。この季節は、最後の鱧と松茸をふんだんに使ったお料理がいただけます。その他にも定番の穴子黒米すしなど、10種類以上のお料理が出され、お腹一杯になりました。どのお料理も大変レベルが高く、大満足の夕食でした。
a0152501_09312123.jpg
銀杏、小柱
a0152501_09312819.jpg
神無月 盛り合わせ
a0152501_09313459.jpg
鱧、松茸 吸碗
a0152501_09314097.jpg
仲居さんが、上品な鰹だしを使って銀製の鍋で料理してくださいます。銀製の鍋は80万円のする高価なものだそうです。
a0152501_09314619.jpg
地魚 お造り クエ、烏賊、海老とどれも素晴らしい味でした。
a0152501_09315313.jpg
天城 軍鶏 炭焼き
a0152501_09315965.jpg
蓮芋 菊花 胡麻和え
a0152501_09320773.jpg
伊勢えび 唐揚
a0152501_09321285.jpg
穴子黒米すし
a0152501_09321804.jpg
真っ黒な古代米のシャリで、食べ応えがありました。
a0152501_09322411.jpg
折戸茄子煮
a0152501_09323310.jpg
松茸ごはん 土鍋で炊いた松茸ご飯は絶品でした。
a0152501_09324032.jpg
a0152501_09324745.jpg
デザートは、くずきりを頂きました。
a0152501_09325305.jpg
茄子と南瓜のアイスクリームも美味しかったです。
a0152501_09330198.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-13 20:24 | グルメなお話 | Comments(0)

セッタンタ

名古屋のイタリアンでは最高の評価を受けている『セッタンタ 』に伺いました。今回は12名で、貸し切り状態でワイン会をさせていただきました。このお店は開店3周年を迎えられましたが、お料理のレベルはどんどん上がっている印象を受けます。旬の白トリュフを使ったお料理など、インパクトのあるお料理が続きました。ワインも珍しいワインを沢山いただくことができ、至福の時を過ごすことができました。先日、ミシュランの調査委員が来店されたそうです。来年春に名古屋のミシュランが発売されますが、星が取れるといいなと思いました。
a0152501_23032036.jpg
愛知知多・カリフラワー 北海道・雲丹
a0152501_23032765.jpg
イタリア・リードヴォー 赤ワイン 千葉・新牛蒡
a0152501_23033393.jpg
長崎・鮑 山形・枝豆
a0152501_23033992.jpg
北海道
北海道・じゃがいも 三河湾・手長海老 イタリア・キャビア
a0152501_23034505.jpg
長崎・甘鯛 愛知・新銀杏
a0152501_23040260.jpg
イタリア・白トリュフ
a0152501_23040844.jpg
a0152501_23041504.jpg
北海道・蝦夷鹿ローヌ
a0152501_23042129.jpg
チーズ・盛り合わせ
a0152501_23042721.jpg
山梨・巨峰
a0152501_23045362.jpg
小さなお菓子
a0152501_23050279.jpg
貴重なワインを沢山いただきました
a0152501_23051657.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-11 22:55 | グルメなお話 | Comments(0)

百樂小館

香港では、広東料理だけでなく、様々な地方の中華料理が楽しめます。『百樂小館』は潮州料理で有名なお店です。ミラプレイス1の4Fにあるモダンで綺麗なお店です。とても大きなお店ですが、お昼時には満席の状態でとても賑わっていました。淡水魚や蟹などを使った沢山のお料理理をお腹一杯頂きました。どのお料理もとても美味しく、香港のレベルの高さを実感しました。旅行最後を締めくくる素晴らしいお食事でした。今から香港空港に向かいます。
a0152501_08332873.jpg
a0152501_08333424.jpg
a0152501_08334021.jpg
a0152501_08334679.jpg
a0152501_08335282.jpg
a0152501_08335864.jpg
a0152501_08340440.jpg
a0152501_08340917.jpg
a0152501_08341482.jpg
a0152501_08342094.jpg
a0152501_08342536.jpg
a0152501_08343465.jpg
a0152501_08344196.jpg
a0152501_08344824.jpg
a0152501_08345646.jpg
a0152501_08350267.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-08 14:25 | グルメなお話 | Comments(0)

天香楼

香港で上海料理をいただくなら、やはり『天香楼 』です。このお店香港で客単価が最も高いお店で、香港での上海蟹の元締めともうわさされているそうです。お料理は杭州料理ですが、中でも蟹味噌麺は絶品です。またこじき鶏やいしもちの燻製など魚料理も、大変美味しくいただけます。また28年物の紹興酒が素晴らしい味わいでついついおみすぎてしまいます。16名の団体で伺いましたが、色々なお話をしながら、楽しい時間を過ごすことができました。
a0152501_09091789.jpg
a0152501_09092613.jpg
a0152501_09094641.jpg
a0152501_09095503.jpg
a0152501_09100512.jpg
アヒルの紹興酒漬けです。本格的な味わいでした。
a0152501_09101327.jpg
a0152501_09102014.jpg
小海老とお茶の葉で炒めた一品です。上品な味わいです。
a0152501_09102888.jpg
田鰻のから揚げの餡かけです。これが絶品でした。
a0152501_09103699.jpg
カエルのから揚げです。とろりとした鶏肉といった味わいです。美味しいです。
a0152501_09104539.jpg
いしもちの燻製です。これがうまいのです。
a0152501_09105228.jpg
a0152501_09110053.jpg
a0152501_09110774.jpg
a0152501_09111529.jpg
大量の上海蟹の味噌と多賀語だけを使った蟹味噌麺です。ハーフサイズで1人前7500円でした。
a0152501_09122644.jpg
a0152501_09112234.jpg
a0152501_09113442.jpg
a0152501_09114249.jpg
天香楼
電話:(+852) 23662414
住所:香港18C, Austin Aveue, Tsim Sha Tsim, Kowloon


by hiramitsu-hc | 2018-10-07 23:18 | グルメなお話 | Comments(0)

西苑酒家(銅鑼湾)

ジャッキーチェンがこよなく愛したお店『西苑酒家』に伺いました。このお店は、上環の本店と銅鑼湾に2店舗ありますが、銅鑼湾のお店は、飲茶が楽しめることと、チャーシューメロンパンがあるので、いつもこちらに伺います。いつも満員状態で活気のあるお店です。まずは、ジャッキーチェンが愛した兄貴のチャーシューをいただきます。柔らかくて甘くて何とも言えない美味しさでした。その他、沢山の飲茶をいただきましたが、どれもとても美味しく、大満足でした。またお値段がとてもお値打ちで驚きました。また伺いたいお店です。
a0152501_17193416.jpg
ジャッキーチェンお勧めの兄貴のチャーシューです。これが最高の味わいです。
a0152501_17194496.jpg
豚のばら肉を皮ごとパリパリに焼いています。しっとりとしたお肉とパリパリの皮が絶妙です。
a0152501_17195042.jpg
a0152501_17195753.jpg
a0152501_17200629.jpg
a0152501_17201520.jpg
a0152501_17203218.jpg
a0152501_17204156.jpg
a0152501_17204825.jpg
a0152501_17205434.jpg
普通のメロンパンに見えますが、中身はチャーシューです。甘辛い味が絶品です。
a0152501_17210222.jpg
a0152501_17211004.jpg
渡り蟹とビーフンです。これが絶品でした。
a0152501_17211627.jpg
a0152501_17212425.jpg
こちらのメロンパンの中身は、杏仁です。
a0152501_17213157.jpg
a0152501_17213802.jpg
a0152501_17214668.jpg

西苑酒家
電話:+852 2882 2110
住所: 中国香港希慎道33號利園一期5樓

by hiramitsu-hc | 2018-10-07 14:07 | グルメなお話 | Comments(0)

安利製麺廠

香港では、『安利製麺廠 』で必ず乾麺を購入します。このお店の麺は、インスタントラーメンを作る要領で、気軽に香港の麺をいただくことができます。しかも一つ100円以下の安さで、お店気にも最適です。最近は、焼きそばのソースや麺も購入して、自宅で香港の焼きそばも楽しんでいます。今回も50食分くらいの麺を購入しました。これでしばらくの間、自宅で香港が楽しめます。
a0152501_11090480.jpg
a0152501_11091290.jpg
a0152501_11091820.jpg
a0152501_11092556.jpg
安利製麺廠
電話:(852)2564-7491
住所:香港上環文咸東街84-90號順隆大廈B1地舖
平日:9:00~19:00 日祝日:11:00~17:00

by hiramitsu-hc | 2018-10-07 11:01 | グルメなお話 | Comments(0)

華樂冰室

香港の人たちは、日曜日の朝食は、色々なお店で外食するそうです。お粥や麺類も多いのですが、パイナップルパンや、コンデンスミルクをつけたトースト、目玉焼きやウインナーなどを食べる方も多いようです。またコーヒーと紅茶をブレンドしてミルクを混ぜた深茶は、香港の伝統的なティーだそうです。今回は、上環の香港人しかいないディープなお店、『華樂冰室』に伺いました。店内に入りましたが、メニューが全く理解できず、お店の人に尋ねると、お店の方も困ってしまい、英語のできるお客さんに通訳をさせます。またそのお客さんが、丁寧にメニューについて、教えてくれるのです。次は、香辛料が欲しくてガイドブックを店員さんに見せると、また別のお客さんに通訳を命令します。またそのお客さんが、店の外まで出て丁寧に説明してくれるのです。香港の人たちの温かさを実感しました。パイナップルパンの中には、バターが入っており、美味しいパンでした。深茶はとてもコクがあり濃厚なお茶で、ロイヤルミルクティーのような味わいですが、最後にコーヒーの風味が感じられます。なかなか美味しいお茶でした。ブラック&ホワイトとは、コンデンスミルクの会社だそうです。こんな香港の朝食もいいものですね。
a0152501_08123555.jpg
a0152501_08125373.jpg
a0152501_08124722.jpg
a0152501_08124165.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-07 09:42 | グルメなお話 | Comments(0)

佳佳甜品 / カイカイ

香港には、スイーツの美味しいお店が沢山あります。この『佳佳甜品 』は、お汁粉のようなスイーツで有名なお店です。24時頃伺いましたが、店内は若いお客さんで満員でした。温かい生姜のシロップに胡麻だんごが入ったものが、一番人気のようです。黒胡麻のお汁粉や、杏仁のお汁粉もとても美味しくいただけました。日本にもこんなお店があったら、嬉しいですね。
a0152501_09563880.jpg
a0152501_09565531.jpg
a0152501_09564328.jpg
a0152501_09564994.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-10-06 23:55 | グルメなお話 | Comments(0)

新斗記

香港、広東料理定番のお店、新斗記に伺いました。今回は仲間が14名集まり、大人数で賑やかな楽しいお食事会となりました。大きなガチョウのクリスピーは、皮がパリパリでジューシーでいつも通り美味しくいただけました。子豚の丸焼きは、皮がパリパリでお肉は柔らかく絶品です。巨大なシャコのガーリック焼きも絶品でした。また特大のマテ貝の炒め物もとても美味しくて感動しました。美味しいワインと広東料理のマリアージュを堪能し、お腹がいっぱいになりました。
a0152501_11155963.jpg
a0152501_11160450.jpg
a0152501_11162051.jpg
a0152501_11162604.jpg
a0152501_11163877.jpg
a0152501_11164357.jpg
a0152501_11164835.jpg
a0152501_11165836.jpg
a0152501_11155334.jpg
新斗記
電話:(+852) 23886020
住所:香港G/F & 1/F, Place 18, 18 Cheong Lok St., Jordan, KLN


by hiramitsu-hc | 2018-10-06 23:32 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite