平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

カテゴリ:趣味のお話( 553 )

バレンタインデーの花束

今日は、バレンタインデーです。チョコレートは1つもいただけませんが、毎年、藤田医科大学循環器内科の秘書さんたちが、すばらしい花束を送って下さいます。今年は、ビロードのような真っ赤な薔薇の花束です。あまりのゴージャスさに、クリニックノスタッフたちもびっくりしていました。患者さんもきれいな花を見つめながら、ニコニコしてみえました。クリニックにきれいな花があることは、とても良いことですね。
バレンタインデーの花束_a0152501_16171419.jpg

by hiramitsu-hc | 2020-02-14 16:17 | 趣味のお話 | Comments(0)

新研修医の先生方との懇談会

2020年2月8,9日に第114回医師国家試験が行われました。全国9000人以上の医学生が受験されました。長くてつらい受験だったと思いますが、本当にお疲れさまでした。今回は、私の勉強会に参加され今年国家試験を受けられた学生さんが我が家を訪ねてくれました。国家試験の内容や、4月から就職する病院のこと、将来の夢など、多くのお話を聞かせてくださいました。若い先生とお話しすると、本当に沢山の力がいただけます。4月から、臨床の現場で頑張って下さい。
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16112539.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16113595.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16114395.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16115184.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16120099.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16120943.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16122080.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16122946.jpg
新研修医の先生方との懇談会_a0152501_16124071.jpg

by hiramitsu-hc | 2020-02-13 23:35 | 趣味のお話 | Comments(0)

18人家族の新年会

毎年恒例の18人家族の新年会を開催しました。2名が当直勤務、1名がミラノでお仕事、1名が医師国家試験勉強中のため4名は参加できませんでしたが、14名が集まり楽しい新年会となりました。今年の2月1日から藤田医科大学ばんたね病院外科教授の堀口明彦先生が、院長先生に就任されます。今回はそのお祝いに、私たち6人が一緒に結婚したビンテージの1988年のDomperignon Rose 1988 Magnumを空けました。しっかり熟成しており、31年の経過を感じるすばらしい味わいでした。とても良い思い出になりました。また昨年子供たちに初めての待望の赤ちゃんが誕生しました。高木太一郎君の長男の渉太郎ちゃんです。とってもかわいくて、その笑顔は皆を幸せにしてくれました。今年もみんなが幸せな素晴らしい年になりますように。
18人家族の新年会_a0152501_07285889.jpg
18人家族の新年会_a0152501_07290588.jpg
18人家族の新年会_a0152501_07291538.jpg
18人家族の新年会_a0152501_07292694.jpg
18人家族の新年会_a0152501_07294958.jpg
18人家族の新年会_a0152501_07303065.jpg



by hiramitsu-hc | 2020-01-02 22:06 | 趣味のお話 | Comments(0)

東日本大震災への義援金2019

当院では東日本大震災後、クリニックのスタッフ全員で節電に努めています。私は原子力発電には反対派で、近い将来には太陽光発電や風力発電に全て移行してほしいと考えています。そのためには、国民全員が少しづつ節電することが大切だと思います。今年は、夏の猛暑で昨年ほどは節電できませんんで下が、71,281円節電することができました。今年も赤十字を通して、東日本大震災の義援金として寄付させていただきました。震災後10年間は頑張りたいと思っています。東北の方々も頑張ってください。
東日本大震災への義援金2019_a0152501_08541967.jpg

by hiramitsu-hc | 2019-12-28 08:45 | 趣味のお話 | Comments(0)

平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会

今年も事故もなく、無事に診療を行うことができたのは、クリニックのスタッフの皆さんとマリン薬局のスタッフの皆さんのお陰であると、心から感謝しています。今回は、皆さんへの感謝の気持ちを込めて、平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会を開催しました。美味しいお料理をいただきながら、楽しい時間を過ごすことができました。来年もよろしくお願いします。
平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会_a0152501_09155500.jpg
平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会_a0152501_09160510.jpg
平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会_a0152501_09161443.jpg
平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会_a0152501_09162226.jpg
平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会_a0152501_09163157.jpg
平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会_a0152501_09164667.jpg
平光ハートクリニック・マリン薬局合同忘年会_a0152501_09165589.jpg

by hiramitsu-hc | 2019-12-25 23:59 | 趣味のお話 | Comments(0)

我が家でのクリスマス会

令和1年12月22日に、我が家にて毎年恒例のクリスマス会を開催しました。今年は思考を変えて手巻き寿司を中心とした和食をいただきました。昨日早朝に柳橋の市場で、本マグロや雲丹を仕入れて、皆で楽しくいただくことができました。岩国市の先生からいただいた希少な獺祭『磨き その先に』は澄み切った味わいで感動しました。1986年のラフィットロートシルトは、完全に熟成しきっており、アルコールを感じない状態となっていました。熟成したグランバンは、やはり素晴らしいですね。
我が家でのクリスマス会_a0152501_21115100.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21120824.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21121542.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21122245.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21122822.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21123702.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21124417.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21125102.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21125782.jpg
我が家でのクリスマス会_a0152501_21130836.jpg

by hiramitsu-hc | 2019-12-22 18:06 | 趣味のお話 | Comments(0)

GENERAL研究

『GENERAL研究』は、我が国の実地医家(かかりつけ医)における抗凝固療法がどうあるべきか?を検証するために行われた全国規模の研究です。4年前から企画、施行され、本年で観察期間が終了しました。今回、大阪にてプトロコール会議が開催されました。大量の生データを見ながら長い時間皆さんで熱いディスカッションが展開されました。本研究結果は3月の国際学会で発表されますが、GENERALが日本人のデータとして、全国の実地医家の先生方の役に立つデータになってほしいと願っています。

GENERAL研究_a0152501_07335859.jpg


by hiramitsu-hc | 2019-12-08 15:27 | 趣味のお話 | Comments(0)

幸せの黄色い新幹線ドクターイエロー

名古屋駅で大阪への新幹線を待っているとき、ドクターイエローがホームに入ってきました。幸せの黄色い新幹線と呼ばれるドクターイエローに会うことができ、とても嬉しく思いました。凄い人気で、ホームは写真を撮る鉄道ファンの方々で一杯になっていました。ドクターイエローは7両編成ですが、一般客は乗っておらず線路や電線に異常がないかを調べる列車です。時速270km/hで走りながら、瞬時に異常を察知することができる素晴らしい機械が搭載されているそうです。1か月に3階くらいのペースで、東京、博多間を走行してます。50年以上新幹線で事故がないのは、ドクターイエローのお陰なのですね。感謝感謝です。
幸せの黄色い新幹線ドクターイエロー_a0152501_11515822.jpg
幸せの黄色い新幹線ドクターイエロー_a0152501_11520983.jpg

by hiramitsu-hc | 2019-11-20 13:45 | 趣味のお話 | Comments(0)

2019年度災害時医療救護所訓練

今年は、全国各地で大災害が続き甚大な被害を受けました。東海地方も何時大災害に見舞われるかわかりません。名古屋市医師会は、災害時に中学校に救護所を設置し、被災者の救護に当たる方針を立てています。南区には7つの中学校がありますが、各中学校には水の確保ができるよう井戸が掘られました。倉庫には、発電機、行灯、テントなど、救護所設置に必要な物資が保存されています。また防災無線も設置され、消防署との連絡も可能な状態となっています。今年は第3回目で新郊中学校で訓練が行われました。医師、薬剤師、看護師、消防署職員、保健センター職員、区役所職員、新郊中学校教員、PTAの方々など、多数の方のご協力とご参加の元に、救護訓練が開催されました。図書室、メモリールームに救護所を設置する訓練から、模擬患者さんを7名想定して、一次トリアージ、二次トリアージ、患者診察、投薬などの訓練を行いました。皆さん真剣そのもので、緊張した雰囲気が漂っていました。実際の災害時には、この何十倍もの患者さんが受診、搬送されると思います。今回訓練を行って、実際の現場での大変さが想像されました。また日頃から訓練することは本当に大切であると感じました。大災害が生じないことを心から祈っています。
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17484835.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17485607.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17490630.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17491435.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17492239.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17492954.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17493644.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17501638.jpg
2019年度災害時医療救護所訓練_a0152501_17502746.jpg

by hiramitsu-hc | 2019-11-17 17:11 | 趣味のお話 | Comments(0)

KAVALAN

KAVALANは、台湾を代表する世界有数のウイスキーメーカーです。世界のウイスキーコンテストで毎年高い評価を受けており、私も大好きなウイスキーです。なかでもシェリー樽で熟成したソリストシェリーカスクを一番気に入っており、香港や台湾に旅行した際には、必ず購入します。深いコクとほのかな甘みが素晴らしいバランスとなっています。またKAVALANは、台北でKAVALAN WHISKEY BARを開いています。ビルの2階の隠し扉を開けると別世界が広がっています。大きなウイスキー樽から直接ウイスキーを注いでいただくことができます。また市販されていない珍しいウイスキーもいただけます。夜遅くに大人が集まって、贅沢な時間を過ごすことができました。このお店はカッコいいです。
KAVALAN_a0152501_21565751.jpg
KAVALAN_a0152501_21570684.jpg
KAVALAN_a0152501_21571236.jpg
KAVALAN_a0152501_21571781.jpg
KAVALAN_a0152501_21572639.jpg
シェリーカスクは、通常の700mlと1000mlがありますが、ずいぶん色が違うことにきずきました。熟成年数の記載がないウイスキーですから、ラベルは同じでもボトルにより、個性が違う可能性があるのかなと思いました。飲み比べが楽しみです。

by hiramitsu-hc | 2019-11-03 22:53 | 趣味のお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite