平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

カテゴリ:診療のご案内( 65 )

Cardio Diabetes Meeting ~心血管合併症を考慮した糖尿病治療~

平成30年9月8日に名古屋市にて『Cardio Diabetes Meeting ~心血管合併症を考慮した糖尿病治療~』が開催されました。この会は、共立総合病院の小西先生が近隣の先生とディスカッションする目的で企画された研究会です。少人数ですが、深いディスカッションが展開されました。

Cardio Diabetes Meeting ~心血管合併症を考慮した糖尿病治療~
総合司会:協立総合病院内科部長 小西淳一先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
ディスカッション
『SGLT2阻害薬を使いこなすには』

a0152501_06144270.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-09-08 19:30 | 診療のご案内 | Comments(0)

台風21号接近に伴うご案内

台風21号接近に伴う診療のご案内

2018年9月4日
 台風21号が、本日の午後東海地方に最も接近いたします。危険を考慮して従業員の出勤は停止しました。よほどのことがない限りクリニックは開けておりますので、受診をご希望の方はご来院下さい。くれぐれもお気をつけて来院いただきますようお願い申し上げます。


by hiramitsu-hc | 2018-09-04 12:04 | 診療のご案内 | Comments(0)

夏季休診のご案内

2018年度ヨーロッパ心臓学会に参加するため、申し訳ありませんが下記の期間の診療を休診させていただきます。

休診日
8月23日(木)~30日(木)


by hiramitsu-hc | 2018-08-23 22:55 | 診療のご案内 | Comments(0)

TAKEDA CVM Forum in NAGOYA

平成30年1月25日に名古屋市にて『TAKEDA CVM Forum in NAGOYA』が開催されました。本日は、大寒波に伴い名古屋でも雪が降って、交通は大混乱となりました。タクシーの配車も滞っていたため、ご参加される先生が少ないのではないかと心配しましたが、110名の先生が御参加され、盛大な研究会となりました。糖尿病専門医の洪先生からは、HbA1cの低下だけでなはく、心血管イベント抑制を目指して、動脈硬化を抑制する治療が必要となることを、分かりやすくご説明いただきました。私自身も大変勉強になりました。実りの多い研究会でした。

TAKEDA CVM Forum in NAGOYA
座長:栄かとうクリニック院長 加藤泰久先生
講演1
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
講演2
演者:洪内科クリニック院長 洪 尚樹 先生
『これからの糖尿病治療』
a0152501_08154794.jpg
a0152501_08155381.jpg
a0152501_08155998.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-01-25 21:15 | 診療のご案内 | Comments(0)

下関市内科医会講演会


平成29年11月15日に下関市にて『下関市内科医会講演会』が開催されました。この会は、下関市医師会の先生方がたが大勢ご参加され、とても和気あいあいとした研究会でした。脂質異常症について、皆さんで楽しくディスカッションできました。皆さんとても仲良しで、懇親会上もとても盛り上がり、夜遅くまで歓談されました。

下関市内科医会講演会
開会の辞
下関市内科医会副会長 安藤正也先生
講演
座長:しんむら医院院長 新村和典先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
閉会の辞
下関市内科医会副会長 安藤正也先生
a0152501_07044793.jpg
a0152501_07045608.jpg
a0152501_07050352.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-11-15 21:54 | 診療のご案内 | Comments(0)

大阪市北部病診連携の会

平成29年11月11日に大阪市にて『大阪市北部病診連携の会』が開催されました。Session1では、桜橋渡辺病院の岡先生から、心房細動に対するカテーテルアブレーションの最新の情報をご教示いただきました。桜橋渡辺病院では、1年間にPCI900例、アブレーション800例を施行しているそうです。経験豊富な先生のご講演は本当に勉強になります。大変有意義な講演会でした。

大阪市北部病診連携の会
座長:社会医療法人協和会加納総合病院脳神経外科副院長 安田守孝先生
Session 1
演者:桜橋渡辺病院心臓・血管センター内科医長 岡 崇史 先生
『成熟しつつある心房細動アブレーション治療と抗凝固療法』
Session 2
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質治療戦略ーエゼチミブの有用性も含めてー』
a0152501_22051447.jpg
a0152501_22052083.jpg
a0152501_22053237.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-11-11 19:25 | 診療のご案内 | Comments(0)

ゼチーアフォーラム2017

平成29年9付き14日に八王子市にて『ゼチーアフォーラム2017』が開催されました。この会は、八王子市を代表する循環器の病院の専門医の先生とご開業されている先生との勉強会でした。脂質異常症の新しい治療法について、幡先生と私で講演させていただきました。とても深いディスカッションができたと思います。楽しい研究会でした。

ゼチーアフォーラム2017
一般講演
座長:京王八王子クリニック院長 末松隆二先生
演者:みなみ野循環器病院院長 幡 芳樹 先生
『心血管予防のための脂質管理を考える』
特別講演
座長:東京医科大学八王子医療センター糖尿病・内分泌・代謝内科科長 大野 敦 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質治療戦略~ゼチーアの有用性を含めて~』
a0152501_07050862.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-09-14 22:46 | 診療のご案内 | Comments(0)

脂質異常症治療学術講演会

平成29年7月26日に米子市にて『脂質異常症治療学術講演会』が開催されました。この会には、米子市でご開業されている先生や、薬剤師の先生方も多数ご参加され、アットホームな雰囲気の講演会となりました。今回は糖尿病の専門医で、元鳥取大学医学部の教授の池田先生に座長をしていただき、レベルの高いディスカッションが展開されました。私自身もとても勉強になった研究会でした。

脂質異常症治療学術講演会
座長:住吉内科眼科クリニック名誉院長 池田 匡 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
a0152501_22305884.jpg
a0152501_22310548.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-07-26 20:30 | 診療のご案内 | Comments(0)

広島脂質異常症Forum

平成29年7月19日に広島市にて『広島脂質異常症Forum』が開催されました。2017年7月に日本動脈硬化学会から『動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版』が出版されました。大きな改訂ではありませんが、吹田スコアの導入や、家族性高コレステロール血症の治療などが変更されているので、それらの点についても解説させていただきました。脂質異常症の治療薬はゼチーア、レパーサなど、様々な種類が揃ってきました。今後は、患者さん一人ひとりにあった薬剤の選択が重要であると感じました。

広島脂質異常症Forum
座長:医療法人江草玄士クリニック院長 江草玄士先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質異常症治療戦略~ゼチーアの有用性を含めて~』
a0152501_17261620.jpg
a0152501_17262290.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-07-20 21:00 | 診療のご案内 | Comments(0)

第104回尾道市医師会生活習慣病関連講演会

平成29年6月7日に広島県尾道市にて『第104回尾道市医師会生活習慣病関連講演会』が開催されました。この会には、尾道市や福山市でご開業されている先生や、病院に勤務されている先生方が多数ご参加され、盛況な研究会となりました。また尾道市医師会は、ワイン通の先生方が大勢みえることで有名です。今回も5種類ものワインが用意されており、スパークリング、白ワイン、赤ワインをいただきながら、懇親会を楽しむことができました。尾道は古くて落ち着いた雰囲気の素敵な街です。また伺いたいです。

第104回尾道市医師会生活習慣病関連講演会
座長:JA尾道総合病院循環器科主任部長 森島信行先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_07051160.jpg
a0152501_07051727.jpg



by hiramitsu-hc | 2017-06-07 21:29 | 診療のご案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite