平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

カテゴリ:講演の案内( 739 )

豊田・加茂糖尿病懇話会

平成30年8月4日に『豊田・加茂糖尿病懇話会』が開催されました。この会は、豊田・加茂地区でご開業されている愛知医科大学と藤田保健衛生大学の卒業生の先生方が、20名ほどご参加される勉強会です。今回は、SGLT2阻害薬の最近の話題を含めて、講演させていただきました。和気藹々とした勉強会で、楽しい雰囲気の中、活発なディスカッションができました。懇親会では、皆さん同窓会のように楽しんでみえました。
a0152501_07414023.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-08-04 20:38 | 講演の案内 | Comments(0)

第25回生活習慣病を考える会

平成30年7月25日に東京にて『第25回生活習慣病を考える会』が開催されました。この会は、東京女子医科大学、榊原記念病院のOBの先生方が参加される由緒正しい研究会です。浜町センタービルクリニック院長の木村暢孝先生に座長をしていただき、脂質異常症の治療について、解説させていただきました。皆さん循環器内科の専門医の先生ですので、とても深いディスカッションが展開できました。

第25回生活習慣病を考える会
特別講演
座長:浜町センタービルクリニック院長 木村暢孝先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質治療戦略』

a0152501_17394897.jpg
a0152501_17395471.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-07-25 21:02 | 講演の案内 | Comments(0)

Cardio Diabetes Forum in OKAZAKI

平成30年7月11日に岡崎市にて『Cardio Diabetes Forum in OKAZAKI』が開催されました。この会は、私が若い頃から大変お世話になっている恒川 純先生が企画された研究会で、心不全を合併した糖尿病や、将来心不全を併発しやすい糖尿病患者さんに対して、どのようにSGLT2阻害薬を使用するかをディスカッションのポイントに置いた研究会でした。岡崎市民病院循環器内科の田中先生と内分泌・糖尿病内科の渡邊先生にご参加いただき、プレゼンテーションをしていただきました。日本循環器学会と日本心不全学会が改定した急性・慢性心不全のガイドラインを中心に、とても深いディスカッションが展開されました。大変勉強になる研究会でした。

Cardio Diabetes Forum in OKAZAKI
基調講演
座長:恒川内科クリニック院長 恒川 純 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
パネルディスカッション
司会
 恒川内科クリニック院長 恒川 純 先生
パネリスト
 平光ハートクリニック 平光伸也
 岡崎市民病院循環器内科統括部長 田中寿和先生
 岡崎市民病院内分泌・糖尿病内科統括部長 渡邊峰守先生
a0152501_12404990.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-07-11 21:46 | 講演の案内 | Comments(0)

北部地区脂質異常症治療講演会

平成30年7月4日に沖縄県名護市にて『北部地区脂質異常症治療講演会』が開催されました。昨日まで台風7号の接近に伴い大雨が降っており心配していましたが、本日は何とか沖縄まで伺うことができました。会場には、名護市でご開業されている先生方が30名以上後参加され、活発なディスカッションが展開されました。皆さん、メタボ、糖尿病、脂質異常症、高血圧の患者様の管理でお困りのようで、熱心に聴講していただけました。

北部地区脂質異常症治療講演会
座長:県立北部病院内科部長 平辻知也先生
講演1
演者:中部徳州会病院循環器内科部長 比嘉健一郎先生
『2次予防患者に対するエゼチミブとスタチン併用療法のメリットについて』
講演2
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質異常症治療戦略~アトーゼットに期待すること~』

a0152501_10562388.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-07-04 21:57 | 講演の案内 | Comments(0)

笠岡医師会学術講演会

平成30年6月28日に、岡山県笠岡市にて『笠岡医師会学術講演会』が開催されました。この会には、笠岡市の病院に勤務して見える先生や、開業医、薬剤師の先生方がご参加され、楽しい雰囲気の研究会となりました。皆さんとても仲良しの先生方で、懇親会ではまるで同窓会のように盛り上がっていました。地方都市の医師会の先生方は皆さん仲良しでよい雰囲気ですね。

笠岡医師会学術講演会
特別講演
座長:斉藤内科消化器科院長 斎藤誠二先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器内科医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_16431967.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-06-28 21:18 | 講演の案内 | Comments(0)

第322回三水会特別講演会

平成30年6月20日に出雲市にて『第322回三水会特別講演会』が開催されました。この会には、出雲市立医療センターの先生やご開業されている先生が参加され、楽しい雰囲気の研究会となりました。最近の脂質異常症の患者さんは、メタボリックシンドロームを合併している症例が多く泣ており、治療法が少しづつ変化している印象を受けます。その点について、じっくりディスカッションできました。

第322回三水会特別講演会
特別講演
座長:出雲市立総合医療センター内科部長 駒澤慶憲先生
演者:平光ハートクリニック院長 平光伸也
『Unmed needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』

a0152501_05513670.jpg
a0152501_05514533.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-06-20 20:55 | 講演の案内 | Comments(0)

糖尿病×脂質異常症フォーラム

平成30年6月12日に札幌市にて『糖尿病×脂質異常症フォーラム』が開催されました。特別講演2で講演された太田嗣人先生は、昨年45歳の若さで旭川医科大学の教授に就任されました。先生は金沢大学のご出身ですが、様々な研究を手がけておられ、多くのメディアにも出演されている有名な先生です。今回は太田先生から、糖尿病や動脈硬化を予防するための食品について、興味深いご講演を賜りました。先生は、今後20年間日本をリードして行かれる先生だと感じました。

糖尿病×脂質異常症フォーラム
Contents
特別講演1
座長:札幌医科大学医学部循環器・腎臓・代謝内分泌講座講師 古橋眞人先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
特別講演2
座長:北光記念クリニック所長 佐久間一郎先生
演者:旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野教授 太田嗣人先生
『2型糖尿病の治療戦略~早期介入の意義と薬物療法への期待~』
a0152501_14463563.jpg
a0152501_14464280.jpg
a0152501_14465029.jpg
a0152501_14470079.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-06-13 20:50 | 講演の案内 | Comments(0)

循環器薬としてSGLT2阻害薬の可能性を探る会

平成30年6月7日に神戸市にて『循環器薬としてSGLT2阻害薬の可能性を探る会』が開催されました。この会には、神戸市でご開業されている先生が10名ほどご参加され、アットホームな雰囲気の研究会となりました。皆さんは、まあまりSGLT2阻害薬をお使いではないようで、沢山のご質問がいただけました。このお薬が、循環器疾患を合併している糖尿病患者さんのお役に立てるようになることを願っています。

循環器薬としてSGLT2阻害薬の可能性を探る会
特別講演
座長:吉武内科院長 伊東桂一先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_07215479.jpg
a0152501_07220007.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-06-07 21:04 | 講演の案内 | Comments(0)

Diabetes Small Meeting

平成30年6月6日に函館市にて『Diabetes Small Meeting』が開催されました。この会には、函館市の病院に勤務されている先生や、ご開業されている先生がご参加され、楽しい雰囲気の会となりました。今後エビデンスがそろってくれば、SGLT2が医薬は循環器疾患を予防する目的で投与されるようになるかもしれないと感じました。

Diabetes Small Meeting
Opening Remarks
宮村内科医院院長 宮村拓郎先生
Lecture
座長:中島内科循環器科メンタルクリニック院長 中島滋夫先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
Closing Remarks
平田博巳内科クリニック院長 平田博巳先生
a0152501_06590905.jpg

by hiramitsu-hc | 2018-06-06 20:45 | 講演の案内 | Comments(0)

CardioDiabetes Forum 2018

平成30年5付き30日に名古屋市にて『CardioDiabetes Forum 2018』が開催されました。この会には、東海4県から100名ほどの先生がご参加され、盛大な研究会となりました。三重大学の土肥先生からはSGLT2阻害薬が、体外にナトリウムを排泄することの重要性をわかりやすく解説していただきました。特別講演では佐賀医大の野出教授から、心不全の新しいガイドラインの情報を含めながら、SGLT2阻害薬の心不全に対する予防や治療について解説していただきました。どの講演も内容の深いお話で、大変勉強になりました。
 
CardioDiabetes Forum 2018
Opening Remarks
大垣市民病院循環器内科副院長 坪井英之先生
第一部
講演Ⅰ
座長:名古屋市立大学大学院医学研究科心臓・腎高血圧内科学教授 大手信之先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
講演Ⅱ
座長:三重大学大学院医学研究科循環器・腎臓内科学教授 伊藤正明先生
演者:三重大学医学部付属病院循環器内科講師 土肥 薫 先生
『SGLT2阻害薬の利尿作用と臨床的意義』
第二部
座長:名古屋大学大学院医学研究科循環器内科学教授 室原豊明教授
演者:佐賀大学医学部内科学講座主任教授 野出孝一先生
『心血管不全予防に向けた最新の糖尿病治療戦略~心不全ガイドライン2017を踏まえて~』
Closing Remarks
名古屋大学大学院医学研究科循環器内科学教授 室原豊明教授
a0152501_07310719.jpg
a0152501_07311588.jpg
a0152501_07312134.jpg
a0152501_07312680.jpg
a0152501_07313265.jpg
a0152501_07314058.jpg
a0152501_07314537.jpg


by hiramitsu-hc | 2018-06-02 20:50 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite