平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

心腎連関を考慮した慢性期心不全マネジメント薬物療法

令和3年10月30日に京都市にて『心腎連関を考慮した慢性期心不全マネジメント薬物療法』が開催されました。この会は、循環器内科と腎臓内科の先生が初めてコラボして開催された研究会だそうです。私は、心臓と腎臓は神様が作った時には、2つで1つのシステムであったと考えています。今こそ、循環器内科と腎臓内科が一緒になって、治療法を確立すべき時期であると思います。そういう意味でとえtも斬新な研究会となりました。私は、京都府立医科大学循環器内科の的場教授に座長をしていただき、信心連関に注目した心不全の治療法について解説させていただきました。ディスカッションでは、循環器内科、腎臓内科の立場から興味部空症例が提示され、深いディスカッションが展開されました。とえtも勉強になりました。

心腎連関を考慮した慢性期心不全マネジメント薬物療法
Opening Remarks
京都田邊中央病院院長・血管心臓センター長 古川敬三先生
特別講演
座長:京都府立医科大学大学院医学研究科循環器内科学教授 的場聖明先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『心腎連関を考慮した心不全治療』
ディスカッション
司会:八田内科医院院長 八田 告 先生
   独立行政法人国立病院機構京都医療センター循環器内科医長 阿部 充 先生
テーマ:CKD合併例での心不全薬物治療
『循環器の観点から』
演者:三菱京都病院心臓内科 夜久英憲先生
『腎臓の観点から』
演者:桃仁会病院付属診療所所長 西村眞人先生
心腎連関を考慮した慢性期心不全マネジメント薬物療法_a0152501_07294837.jpg
心腎連関を考慮した慢性期心不全マネジメント薬物療法_a0152501_07295632.jpg


by hiramitsu-hc | 2021-10-30 20:59 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite