平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

寿司の吉乃

半年に1回しか予約が取れない楽しみのお寿司屋さん『寿司の吉乃』に伺いました。今回もカウンターを貸切でお願いしましたが、いつもの通り素晴らしいお料理をいただくことができました。ネタの仕込みもとても丁寧な仕事がされており、対象の仕事に対する姿勢を感じます。またおつまみには、エルブジのようなオリーブオイルを粒状にしたアクセントが乗せられていたり、粉末状の辣油がかけられていたりと、創作料理にも意欲的で、目でも楽しませていただけます。シャンパーニュや白ワインに合わせて、美味しいお寿司もたっぷりといただけました。次回の予約は4月しか取れませんでしたが、今から次回が楽しみです。
寿司の吉乃_a0152501_9304561.jpg

イケメンの対象が、楽しい話をしながら、美味しいお寿司を握ってくれます。
寿司の吉乃_a0152501_9305376.jpg

まるで霜降り和牛のようなトロでした。
寿司の吉乃_a0152501_9305937.jpg

ネタは、丁寧に処理してあります。
寿司の吉乃_a0152501_931650.jpg

こんな立派なボタン海老は初めて見ました。
寿司の吉乃_a0152501_931131.jpg
寿司の吉乃_a0152501_9311937.jpg

茄子の揚げ浸しに白身魚とオリーブオイルのつぶつぶが。シャンパーニュによく合いました。
寿司の吉乃_a0152501_9312668.jpg

マッシュポテトの上に、ホタテとうずらの卵の目玉焼きが。
寿司の吉乃_a0152501_9313229.jpg

唐辛子と鮑です。アワビはバターでソテーされ、トリュフが載っていました。白ワインにピッタリ。
寿司の吉乃_a0152501_9314140.jpg

ボタン海老のお造りには、辣油のパウダーが。
寿司の吉乃_a0152501_9314924.jpg

握りはトロトロでした。
寿司の吉乃_a0152501_932071.jpg

カリッと焼かれた頭は、全ていただけました。
寿司の吉乃_a0152501_932858.jpg

松茸のフライです。香りが素晴らしかったです。
寿司の吉乃_a0152501_9321656.jpg

分厚いフカヒレのソテーのしたは、大きなハマグリでした。
寿司の吉乃_a0152501_9322434.jpg

スイートコーンのクズ寄せです。
寿司の吉乃_a0152501_9323069.jpg

定番のトマトのサラダです。やっぱりこれは絶品です。
寿司の吉乃_a0152501_9323773.jpg

お寿司も全て満足のゆくお味でした。
寿司の吉乃_a0152501_9324476.jpg
寿司の吉乃_a0152501_9325191.jpg
寿司の吉乃_a0152501_9325720.jpg
寿司の吉乃_a0152501_933391.jpg
寿司の吉乃_a0152501_933955.jpg
寿司の吉乃_a0152501_933159.jpg
寿司の吉乃_a0152501_9332149.jpg
寿司の吉乃_a0152501_9332720.jpg
寿司の吉乃_a0152501_9333469.jpg

寿司の吉乃_a0152501_9344547.jpg

寿司の吉乃_a0152501_9334686.jpg
寿司の吉乃_a0152501_9335339.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-09-05 22:54 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite