平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

『メタボリックシンドロームの病態に迫る』学術講演会

平成26年2月21日に、名古屋マリオットホテルにて『メタボリックシンドロームの病態に迫る』学術講演会が開催されました。今回は、石井教授と私で、札幌医科大学 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座の古橋眞人先生をお招きした講演会を企画しました。我々は、毎日、運動不足、内臓脂肪の蓄積が原因で生じた高血圧、脂質異常症、糖尿病の治療を行っています。最近の治療薬により、各疾患のデータは改善しますが、内臓脂肪を減らせる患者さんは数少ないと思います。これらの疾患の一番の原因であるメタボリックシンドロームを放置していては、本来の治療とはいえません。今回は古橋先生から、FABP4の臨床的意義を中心に、肥満と動脈硬化に関する新しい話題を伺う事が出来ました。本当にすばらしい講演でした。古橋先生とは、以前から共同研究を展開していますが、今後も名古屋の私たちのチームと、一緒にデータを出してゆきたいと考えています。今回は、とても有意義な研究会となりました。

『メタボリックシンドロームの病態に迫る』学術講演会
座長:藤田保健衛生大学医学部臨床検査科教授 石井潤一先生
講演1
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『2型糖尿病に対するシタグリプチンの有用性』
特別講演
演者:札幌医科大学 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座 助教 古橋眞人先生
『肥満と動脈硬化をつなぐ鍵因子~新たなアディポカイン:脂肪酸結合タンパク4~』
『メタボリックシンドロームの病態に迫る』学術講演会_a0152501_9162885.jpg


『メタボリックシンドロームの病態に迫る』学術講演会_a0152501_9163633.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-02-21 20:59 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite