平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

DRI Expert Meeting in Nagoya

DRI Expert Meeting in Nagoya
~ラジレス錠発売1周年記念~

10月13日にマリオットアソシアホテルにて、DRI Expert Meeting in Nagoya
~ラジレス錠発売1周年記念~が開催されました。直接的レニン阻害薬アリスキレン(ラジレス錠)は、十数年ぶり登場した全く新しい機序の降圧薬です。そのため、どのような症例に投与すればよいのか、まだ不明な点が多い薬剤です。そのため多くの先生方が研究会に参加され、活発な意見が交わされました。

Key Note Lecture
座長 名古屋第二赤十字病院循環器センター部長 平山治雄先生
演者 愛媛大学大学院 病態情報内科学 檜垣實男教授
『高血圧克服の世紀における直接的レニン阻害薬への期待』

Panel Discussion
『テーマ:DRIを日常臨床で生かすには』
座長:藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院循環器科 井澤英夫准教授
パネリスト:香川大学医学部薬理学 西山 成 教授
      平光ハートクリニック 平光伸也
      愛媛大学大学院 病態情報内科学 檜垣實男教授

 西山先生は、アリスキレンの体内動態、特に組織への薬剤移行性などについて、大変興味深いレクチャーをされました。今まで分からなかった点がとても明快に説明され、頭の中が整理され、すっきりした気分になりました。私は名古屋の開業医で行っている臨床研究、Fujita Health University Outpatient ALiskiren Study (FOCAL study)の結果をご報告しました。アリスキレンはまだ新しい薬剤で臨床研究が進んでいないため、我々のデータもとても熱心に聴いていただくことができました。60名ほどの中規模の研究会でしたが、とても有意義な研究会でした。
DRI Expert Meeting in Nagoya_a0152501_838484.jpgDRI Expert Meeting in Nagoya_a0152501_839141.jpgDRI Expert Meeting in Nagoya_a0152501_8391350.jpg
by hiramitsu-hc | 2010-10-14 08:39 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite