平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

あつた蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋)

ひつまぶしで有名な割烹料理店『あつた蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋)』に伺いました。このお店は鰻で有名ですが、実は老舗の割烹料理店です。普通は予約ができませんが、奥の個室での懐石料理は予約ができます。今回は、パリのブリストルから小坂さん、ベルトロンさん、ケンゾウ君のご一家が来日されたため、みんなが集まりお食事会を開催しました。ドンルイナールのマグナム、クリスタルのマグナム、鷹勇、獺祭、ダグノーのデザートワインと沢山のお坂をいただきながら、楽しい時間が過ごせました。
a0152501_06135704.jpg
a0152501_06140463.jpg
a0152501_06141340.jpg
a0152501_06142087.jpg
a0152501_06142764.jpg
シラスの長焼きに一人1瓶のキャビアが付きます。
a0152501_06143428.jpg
贅沢にキャビアを乗せていただきました。これがシャンパーニュによく合います。
a0152501_06144445.jpg
a0152501_06150073.jpg
a0152501_06150951.jpg
やっぱりこのお店のひつまぶしは絶品です。
a0152501_06152000.jpg
特大のひつまぶしも注文できますが、破滅への道です。
a0152501_06161564.jpg
a0152501_06153352.jpg
a0152501_06155385.jpg
a0152501_06160461.jpg
a0152501_06162633.jpg
あつた蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋)
電話:052-671-8686
住所:名古屋市熱田区神戸町503




# by hiramitsu-hc | 2018-06-17 22:09 | Comments(0)

フォーシーズンズ・オークルーム(ニューオータニ札幌内)

ニューオータニイン札幌の地下1階にフォーシーズンズ・オークルームがあります。このお店はホテルのメインダイニングで、落ち着いてお食事がいただける素晴らしいレストランですが、今回はカレス札幌の佐久間先生にお食事にご招待いただきました。北海道産のアスパラや鮑など、地の旬な食材をふんだんに使用したお料理はどれも満足できる美味しいお料理でした。ワインは、クリュッグから始まり、シュバリエモンラッシュ、ボンヌマール、ピションラランドと一流なワインをたっぷりといただきました。最高の夕食会でした。
a0152501_14471008.jpg
a0152501_14484683.jpg
a0152501_14472061.jpg
a0152501_14472877.jpg
a0152501_14473528.jpg
a0152501_14474257.jpg
a0152501_14482763.jpg
a0152501_14475885.jpg
a0152501_14480961.jpg
a0152501_14481809.jpg
a0152501_14475081.jpg
a0152501_14483680.jpg


# by hiramitsu-hc | 2018-06-13 23:06 | グルメなお話 | Comments(0)

糖尿病×脂質異常症フォーラム

平成30年6月12日に札幌市にて『糖尿病×脂質異常症フォーラム』が開催されました。特別講演2で講演された太田嗣人先生は、昨年45歳の若さで旭川医科大学の教授に就任されました。先生は金沢大学のご出身ですが、様々な研究を手がけておられ、多くのメディアにも出演されている有名な先生です。今回は太田先生から、糖尿病や動脈硬化を予防するための食品について、興味深いご講演を賜りました。先生は、今後20年間日本をリードして行かれる先生だと感じました。

糖尿病×脂質異常症フォーラム
Contents
特別講演1
座長:札幌医科大学医学部循環器・腎臓・代謝内分泌講座講師 古橋眞人先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
特別講演2
座長:北光記念クリニック所長 佐久間一郎先生
演者:旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野教授 太田嗣人先生
『2型糖尿病の治療戦略~早期介入の意義と薬物療法への期待~』
a0152501_14463563.jpg
a0152501_14464280.jpg
a0152501_14465029.jpg
a0152501_14470079.jpg


# by hiramitsu-hc | 2018-06-13 20:50 | 講演の案内 | Comments(0)

アンティカ・オステリア・バーチョ

お気に入りのイラリア食堂『アンティカ・オステリア・バーチョ』に伺いました。このお店に伺うと、ローマの街角にある食堂にいるような気分になります。今回もお店は満席で、私たち以外は全て若いお客さんでした。どの席もワイワイガヤガヤと話が弾んでおり、店中が活気に満ち溢れていました。常備されたメニューは無く、黒板に書かれたメニューをシェフが丁寧に説明してくださいます。アンティパスト、パスタ、セコンド、ドルチェと美味しそうなお勧めメニューをお腹一杯頂きました。ワインもフランチャコルタやバローロまでたっぷりといただき、最高の時間を過ごすことができました。明日にでもまた伺いたいお店です。
a0152501_08255648.jpg
a0152501_08262675.jpg
a0152501_08263966.jpg
a0152501_08264693.jpg
a0152501_08265103.jpg
a0152501_08270491.jpg
a0152501_08271429.jpg
a0152501_08272123.jpg
a0152501_08273948.jpg
a0152501_08272952.jpg
a0152501_08260295.jpg
a0152501_08263339.jpg
a0152501_08265730.jpg
アンティカ・オステリア・バーチョ
電話:052-932-1919
住所:名古屋市東区筒井3-33-1




# by hiramitsu-hc | 2018-06-12 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

循環器薬としてSGLT2阻害薬の可能性を探る会

平成30年6月7日に神戸市にて『循環器薬としてSGLT2阻害薬の可能性を探る会』が開催されました。この会には、神戸市でご開業されている先生が10名ほどご参加され、アットホームな雰囲気の研究会となりました。皆さんは、まあまりSGLT2阻害薬をお使いではないようで、沢山のご質問がいただけました。このお薬が、循環器疾患を合併している糖尿病患者さんのお役に立てるようになることを願っています。

循環器薬としてSGLT2阻害薬の可能性を探る会
特別講演
座長:吉武内科院長 伊東桂一先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_07215479.jpg
a0152501_07220007.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-06-07 21:04 | 講演の案内 | Comments(0)

Dr BOND(神戸元町)

高校生の頃から長年お世話になっているアメリカン・カジュアルのお店『Dr BOND』に伺いました。このお店は、初代、二代目、三代目が70年もの間スタイルを変えることなく、アメリカやイギリスのカジュアルなファッションをとことん追及している貴重なお店です。私は神戸で講演があるたびに伺うことにしています。小さなお店ですが、楽しいアイテムがびっしりと並べられており、見ているだけでウキウキしてきます。今回は、ボンドオリジナルのコットンの紺ブレとクラークスのメッシュのスニーカーを購入しました。
a0152501_18391258.jpg
a0152501_18385552.jpg
a0152501_18390131.jpg
a0152501_18385094.jpg
a0152501_18384659.jpg
a0152501_18390779.jpg
a0152501_18392952.jpg
a0152501_18392482.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-06-07 18:21 | 趣味のお話 | Comments(0)

大文字(函館市)

函館で美味しいと評判の『大文字』に伺いました。このお店は五稜郭の近くにある品の良いお店で、すてきなカウンターと個室があります。今回は個室でゆっくりお食事をいただきました。函館名物の烏賊、キンキ、北寄貝など、地の新鮮な魚介類をふんだんに使ったお料理はどれも満足できる内容でした。またここは和食のお店ですが、ワイングラスが沢山そろえられており、宮村先生や平田先生が持ってこられた高級ワインをおいしくいただくことができました。最高のワイン会となりました。
a0152501_07065960.jpg
a0152501_07070501.jpg
a0152501_07071376.jpg
a0152501_07072074.jpg
a0152501_07073151.jpg
a0152501_07074130.jpg
a0152501_07074864.jpg
a0152501_07080454.jpg
a0152501_07075857.jpg
a0152501_07092913.jpg
a0152501_07081195.jpg
a0152501_07081841.jpg
a0152501_07103310.jpg
大文字
電話:0138-31-3101
住所:函館市杉並町20-41

# by hiramitsu-hc | 2018-06-06 23:45 | グルメなお話 | Comments(0)

Diabetes Small Meeting

平成30年6月6日に函館市にて『Diabetes Small Meeting』が開催されました。この会には、函館市の病院に勤務されている先生や、ご開業されている先生がご参加され、楽しい雰囲気の会となりました。今後エビデンスがそろってくれば、SGLT2が医薬は循環器疾患を予防する目的で投与されるようになるかもしれないと感じました。

Diabetes Small Meeting
Opening Remarks
宮村内科医院院長 宮村拓郎先生
Lecture
座長:中島内科循環器科メンタルクリニック院長 中島滋夫先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
Closing Remarks
平田博巳内科クリニック院長 平田博巳先生
a0152501_06590905.jpg

# by hiramitsu-hc | 2018-06-06 20:45 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite