平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シンジコガ

名古屋のグランメゾン『シンジコガ』で研究の打ち合わせ会を開催しました。このお店は、どなたをお連れしても満足していただけるので、とても信頼できます。今回も、予算の少ない中、素晴らしいお料理を何種類も出していただけ、皆さんに喜んでいただくことができました。素晴らしいお料理と美味しいワインをいただきながら、ディスカッションも深まり、有意義な時間を過ごすことができました。またこのお店は、まるで美術館のように素晴らしい絵画が沢山飾られています。フランス人画家のご夫妻の作品や、名古屋万博のフランス館に展示されていた大きな絵画などが飾られており、贅沢な気分になりました。今回も大変満足なお食事会でした。また近いうちに伺いたいです。

a0152501_08492622.jpg

プロフィットロール 大腰曲がり海老のグラス

a0152501_08493262.jpg

鮎のフランとブラッドオレンジの泡

a0152501_08494092.jpg
自家製のバター 奥は海老味噌を塗りこんだバター 絶品です。

a0152501_08494637.jpg
自家製パンも4種類あり、全種類頂きました。どれも美味しくいただけました。
a0152501_08495232.jpg
鶉のガランティーヌと鰻の煮込み ショコラのソース

a0152501_08495871.jpg

墨烏賊とオマール海老と手羽先の美食家風ソテー 大根とキノコのカネロニ添え

a0152501_08500525.jpg

三河湾産 鰆のポワレ 生姜のスモークソース

a0152501_08501284.jpg

パリ・ソワール ビッシソワーズとコンソメのジュレ

a0152501_08502210.jpg

鳩のローストのパートブリック包み

a0152501_08503464.jpg

自家製熟成チーズ
a0152501_08504200.jpg
誕生日の方には、サプライズで素敵なケーキを出していただきました
a0152501_08510245.jpg

とうもろこしのムース

a0152501_08511142.jpg

ペリエのジュレと桃 コーヒー風味のメレンゲ添え

a0152501_08514313.jpg

恐竜の卵に入った小菓子

a0152501_08515550.jpg

a0152501_10115078.jpg
a0152501_10115909.jpg

店内には沢山の素晴らしい絵画が飾られています
a0152501_09054956.jpg
a0152501_09060049.jpg
a0152501_09060965.jpg
a0152501_09062091.jpg
a0152501_09062640.jpg
a0152501_09063402.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-08-26 22:39 | グルメなお話 | Comments(0)

アンティカ・オステリア・バーチョ

今一番お気に入りのイタリア食堂『アンティカ・オステリア。バーチョ』で臨床研究の打ち合わせを行いました。このお店は、黒板にきれいに書かれたメニューを丁寧に説明していただけます。今日は、イタリアから届いた立派なフレッシュなポルチーニのパスタを始め、沢山のお料理をいただきました。お店は、何時も満席で、賑やかで、アットホームで、最高の居心地です。美味しいお食事をいただきながら、良いディスカッションができました。
a0152501_05534653.jpg
定番の前菜6種類の盛り合わせです。スモークされた自家製のハム、生クリーム入りのモッツラレラで作ったカプレーゼ、完熟マンゴーと生ハムなどどれも美味しいいただけます。
a0152501_05535374.jpg
a0152501_05540127.jpg
ヤリイカのパスタは、細めの生パスタと合わせていただきました。これが美味しいのです。
a0152501_05540806.jpg
生ポルチーニをたっぷり使ったパスタです。モチモチの太目の生パスタで、絶品でした。
a0152501_05541585.jpg
鴨の炭焼きです。大きな鴨でお腹が一杯になりました。ブルネドディモンタルチーノとよく合いました。
a0152501_05542430.jpg
a0152501_05543357.jpg
a0152501_05544264.jpg
フリウリのカルトワイン、ミアーニのフリウラーノ2011です。絶妙なバランスで美味しかったです。
a0152501_05545092.jpg
a0152501_05545797.jpg
a0152501_05550754.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-08-19 21:48 | グルメなお話 | Comments(0)

第34回糖尿病を考える会

平成29年8月10日に千葉市にて『第34回糖尿病を考える会』が開催れました。この会は、幕張で34回も続いている由緒正しい研究会です。今回は、順天堂大学の後藤先生から、DPP-4阻害薬やGLP1製剤の作用機序などについて、詳しい解説を聞かせていただきました。またこの会は、千葉ロッテマリーンズのスタジアムで花火が打ち上げられる日に合わせて開催する方針だそうで、本日も私の講演中にきれいな花火が打ち上げられました。しばらく講演を中断して、皆さんで花火を楽しみました。

第34回糖尿病を考える会
Session1
座長:独立行政法人国立病院機構千葉医療センター 糖尿病代謝内科医長 島田典生先生
演者:順天堂大学医学部付属順天堂医院 代謝内聞老津学講座助教 後藤広昌先生
『2型糖尿病におけるインクレチン製剤の意義を再考する』
Session2
座長:医療法人柏葉会柏戸病院内科医長 徳山芳治先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
a0152501_12560160.jpg
a0152501_12560893.jpg
a0152501_12561490.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-08-10 21:01 | 講演の案内 | Comments(0)

第8回ラーモニーに感謝を捧げるワイン会

平成29年8月9日に、毎年恒例の『第8回ラーモニーに感謝を捧げるワイン会』を開催しました。今回は、いつも患者様をお世話になっている藤田保健衛生大学の先生方をはじめ、19名が参加され、盛大なパーティーとなりました。皆さんからフレッシュキャビア、トリュフ、ピザなど沢山の食材をプレゼントしていただきました。トリュフをたっぷり乗せたピザを何枚も焼いて、みんなでお腹一杯になるまでいただきました。今年も素晴らしいワインが集まりました。ボランジェグランダネ、ルフレーブ2004・シュバリエ・モンラッシュ2005、シャプティエ・パピオン2002など、どれも素晴らしいワインで、15本分もいただきました。有意義な情報交換も出来ましたし、とっても楽しい時間を過ごすことができました。この会は、毎年恒例の夏のお祭り、ワインイベントになっています。

Wine list

Champagne

Bollinger Grande Anne 2004   3 bottles

Drappier Carte D’or 1995 Magnum  (可児先生)

White wine

Edmond 2012 Alphonse Mellot  2 bottles

Chevalier Montrachet 2005 2 bottles (蜂谷先生)

Red wine

Saint-Emilion Lu Dome 2007 (祖父江先生)

Ludi 2003 Magnum (前田先生)

Ermitage Le Pavillon M Chapoutier 2002 Magnum (三島先生)

a0152501_09421688.jpg

15本分もワインをいただきました。
a0152501_09422947.jpg
マダムや直美さんがお料理を作ってくれました。
a0152501_09424262.jpg
シェフ、安田さんもオードブルを作ってくださいました。
a0152501_09424814.jpg
a0152501_09430307.jpg
大きなトリュフです
a0152501_09431090.jpg
a0152501_09432149.jpg
a0152501_09433119.jpg
トリュフをたっぷり乗せた贅沢なピザをお腹いっぱい頂きました。
a0152501_09433984.jpg
a0152501_09435161.jpg
ベーコンのキッシュを
a0152501_09435610.jpg
三島先生の奥様が、玉ねぎとベーコンのキッシュを焼いてくださいました。玉ねぎの甘みが素晴らしく絶品のキッシュでした。奥様の料理の腕前は、プロ並みだそうです。
a0152501_09441116.jpg
a0152501_09442242.jpg
a0152501_09443195.jpg
今年の木村先生のカレーは、キーマカレーでした。牛肉を使ったカレーで、絶品でした。お米は、わざわざインド米を取り寄せていただきました。木村先生ご馳走様でした。
a0152501_09444026.jpg




by hiramitsu-hc | 2017-08-09 14:42 | 趣味のお話 | Comments(0)

天のや (AMANOYA)

東京は麻布十番で有名な甘党の老舗『天のや (AMANOYA)』の出店が、大名古屋ビルヂンブの地下街に! 一番人気の玉子サンドを娘が買ってきてくれました。これ、テレビで見たことあるやつだね。美味しそう。 早速、いただきました。分厚くてフワフワの玉子焼きにしっとりと柔らかい食パンの組み合わせが絶品です。カラシの効いたマーガリンが味を引き立てています。卵は薄味の出汁で味付けされていると感じました。これは美味しい。つめたいままと、少し温めてもいただきましたが、どちらの美味しくいただけました。またチャンスがあれば、いただきたいです。
a0152501_09331491.jpg
a0152501_09332166.jpg

天のや (AMANOYA)
電話:03-5484-8117
住所:東京都港区麻布十番3-1-9

by hiramitsu-hc | 2017-08-08 19:12 | グルメなお話 | Comments(0)

Focus Point on Diabetes Treatment

平成29年8月5日に名古屋市にて『Focus Point on Diabetes Treatment』が開催されました。つい先日、名古屋で開催された日本糖尿病学会総会の会長を務められた愛知医科大学医学の中村二郎先生に総合司会をしていただき、レベルの高い研究会となりました。また今回の研究会はNovartisが主催でしたが、薬のプロモーションにとらわれず、糖尿病の治療を啓蒙することを目的とした研究会で、新しい発想の企画でした。公平な立場から、糖尿病の治療に関して、ディスカッションできたと思います。後半は、仮想症例を2例取り上げ、糖尿病専門医、循環器専門医の立場から、治療方針を検討することができ、とても勉強になりました。今後もこのような企画が行われることを期待しています。

Focus Point on Diabetes Treatment
総合司会 愛知医科大学医学部内科学講座糖尿病内科教授 中村二郎先生
PROGRAM
Opening Remarks
Lecture
演者:愛知医科大学内科学講座糖尿病内科准教授 神谷英紀先生
『糖尿病性神経障害~その早期診断および早期治療の重要性~』
Ovewview
演者:名古屋市立大学大学院医学研究科消化器・代謝ない科学准教授 今枝憲郎先生
『血糖コントロールの適切なタイミング~その重要性の背景について~』
Discussion
司会:愛知医科大学内科学講座糖尿病内科准教授 神谷英紀先生
パネリスト
循環器専門医/開業医 平光ハートクリニック 平光伸也
糖尿病専門医/病院勤務医 名古屋市立大学大学院医学研究科消化器・代謝ない科学准教授 今枝憲郎先生
糖尿病専門医/開業医 イトウ内科クリニック院長 伊藤純子先生
Closing Remarks
a0152501_07240463.jpg
a0152501_07241145.jpg
a0152501_07241870.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-08-05 21:45 | 講演の案内 | Comments(0)

リエゾンバーナードループ~Cardio Diabetes Meeting~

平成29年8月2日に香川県観音寺市にて『リエゾンバーナードループ~Cardio Diabetes Meeting~』が開催されました。この会は、三豊総合病院循環器内科の先生と開業医の先生方との病診連携の研究会です。15名ほどの少人数の会でしたが、若い先生が多く沢山のご質問を頂けました。特に心疾患を有する糖尿病患者の治療について、深いディスカッションができました。私もとても勉強になりました。

リエゾンバーナードループ~Cardio Diabetes Meeting~
一般演題
座長:しのはら医院院長 篠原豊彦先生
演者:三豊総合病院内科副医長 松尾直昭先生
『心不全合併DM患者に対するカナグリフロジンの有用性について』
特別講演
座長:三豊総合病院循環器内科主任部長 高石篤志先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
Closing Remarks
上枝循環器内科クリニック院長 上枝正幸先生
a0152501_10420032.jpg



by hiramitsu-hc | 2017-08-02 21:25 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite