平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ゴッサム(千葉市)

千葉市中央区のゴッサムは、ダイニングバーでありながら、i一流のフレンチを味わえるレストランです。お店は深夜まで開店しているので、研究会の後に便利です。お料理も素晴らしいのですが、ソムリエの中嶋さんのサービスが素晴らしい。シャンパーニュや白ワイン、赤ワインをそのワインに合わせて、デキャンタしたり、少し冷やしたりと、きめ細やかにサーブしていただいたおかげで、最高の状態でワインをいただくことができました。このお店は素晴らしいと思います。次回も是非伺いたいと思っています。

お店は、立派なカウンターが有り、バーとしてもよく利用されるそうです。
a0152501_16244732.jpg
ドラモットのブランドブラン・ミレジメ2002をいただきました。しっかり熟成しており、クリーミーな味わいでした。
a0152501_16245299.jpg
蕎麦のパンケーキにイタリア産のキャビア。シャンパーニュにぴったりです。カリフラワーのムースの上には、雲丹が、これもシャンパーニュに良く合いました。
a0152501_16245844.jpg
アオリ烏賊と水茄子のマリネです。さっぱりとした味わいでした。
a0152501_16250521.jpg
千葉さんのトウモロコシをすりおろし、フォアグラのソテーとクリームが乗せられていました。コーンスープとフォアグラがとてもよくマッチしていました。シャサーニュモンラッシュにぴったりでした。
a0152501_16251007.jpg
大きなノドグロがパリパリにソテーされており、野生のアスパラと一緒に頂きました。脂が乗っており、絶品でした。
a0152501_16251754.jpg
カナダはケベック産の鴨です。サマートリュフとトリュフのソースで、素晴らしい味わいでした。アンリ・グージョのニュイサンジョルジョにあわせていただきましたが、最高のマリアージュでした。
a0152501_16254711.jpg
a0152501_16255412.jpg
ゴッサム
電話:043-242-2001
住所:千葉県千葉市中央区新宿1-8-5


by hiramitsu-hc | 2017-05-31 23:55 | Comments(0)

心不全のトータルケアを考える会

平成29年5月31日に千葉市にて『心不全のトータルケアを考える会』が開催されました。この会は、千葉大学循環器内科の先生方が、病診連携を兼ねて開催されてる研究会です。今回は50名の先生方がご参加され、盛大な研究会となりました。初めに千葉大学の岡田先生から、心不全の疫学や最近のエビデンスを詳細に解説していただきました。私は、SGLT2阻害薬と特に心不全の関係について、講演させていただきました。ご参加された先生からもたくさんのご質問をいただき、とても盛り上がりました。

心不全のトータルケアを考える会
開会の挨拶
武藤医院院長 竹田 賢 先生
講演Ⅰ
座長:武藤医院院長 竹田 賢 先生
演者:千葉大学医学部付属病院循環器内科助教 岡田 将 先生
『低心機能の心不全に抗凝固は必要か?』
講演Ⅱ
座長:千葉大学大学院医学研究院循環器内科学教授 小林欣夫先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待すること~アナグリフロジンの有用性を含めて~』
閉会の挨拶
千葉大学大学院医学研究院循環器内科学教授 小林欣夫先生
a0152501_16210859.jpg
a0152501_16211588.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-05-31 21:03 | 診療のご案内 | Comments(0)

吉い

名古屋市新栄の『吉い』は、いま最も予約の取りにくい和食のお店だと思います。寡黙な大将と美人で感じの良い奥様が二人で切り盛りされているカウンターだけの小さくてすてきなお店です。料理は決して奇をてらった物ではなく、家庭料理の延長線上を目指していると大将は言われます。上質のネタを使って丁寧に仕上げられたお料理は、どれも大満足のレベルで素晴らしい味わいでした。シャンパーニュ、白ワインと合わせながら、楽しい時間を過ごすことができました。次回も予約しましたが、年内中の予約は取れませんでした。今から次回が楽しみです。
a0152501_09582741.jpg
a0152501_09583435.jpg
a0152501_09584083.jpg
a0152501_09584776.jpg
a0152501_09585349.jpg
a0152501_09585922.jpg
a0152501_09590884.jpg
a0152501_09591606.jpg
a0152501_09592255.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-05-27 21:52 | グルメなお話 | Comments(0)

壷中 (コチュウ)福山市

福山市で美味しいと評判の和食店『壷中 』に伺いました。このお店は福山の繁華街の中にありますが、建物も立派で静かでセンスが良く、とても落ち着けるお店です。素晴らしいのはお料理だけでなく、とても美人の女将さんの素晴らしいサービスです。入店時は、三つ指をついてご丁寧なご挨拶をいただきました。個室での接待も丁寧で、とても寛げました。お料理は、地のお魚を中心とした上質の素材で、どれも丁寧な仕事がされており、感銘を受けました。また器が素晴らしい。季節にあった素晴らしい器で、美味しいお料理をいただき、福山のおいしいお酒も堪能できました。このお店は素晴らしいと思います。次回、福山にお邪魔する際も、必ず伺いたいと思います。
a0152501_10283807.jpg
a0152501_10284553.jpg
a0152501_10285120.jpg
a0152501_10285764.jpg
a0152501_10290450.jpg
a0152501_10291128.jpg
a0152501_10291708.jpg
a0152501_10292246.jpg
a0152501_10293000.jpg
a0152501_10293624.jpg
a0152501_10294269.jpg
a0152501_10295039.jpg
壷中 (コチュウ)
084-925-2588(お問い合わせ専用番号)
広島県福山市船町4-6


by hiramitsu-hc | 2017-05-24 23:29 | グルメなお話 | Comments(0)

脳神経センター太田記念病院オープンカンファランス

平成29年5月24日に、広島県福山市にて『脳神経センター太田記念病院オープンカンファランス』が開催されました。太田記念病院は、福山市周辺から年間1000例以上の脳卒中が搬送される有名な病院です。病院もとても立派で、今回は50名近い先生方がご参加され、立派な研究会となりました。糖尿病は、脳卒中にとってもとても大切な基礎疾患です。今後は、脳外科や神経内科の先生方にも積極的にSGLT2阻害薬を積極的にご使用していただきたいと思います。

脳神経センター太田記念病院オープンカンファランス
特別講演
座長:脳神経センター太田記念病院循環器内科部長 安田廣太郎先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待しること~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_10274968.jpg
福山駅の前には素敵な福山城があります。
a0152501_10295657.jpg
市内には、ゴシック建築の立派な教会もありました。
a0152501_10300353.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-05-24 21:12 | 講演の案内 | Comments(0)

藤田保健衛生大学と南区医師会との病診連携の会

最近、大病院と診療所との病診連携が重要視されています。名古屋市南区は、藤田保健衛生大学にとっても大切な紹介先であり、今後も連携を強める必要があります。今回、藤田保健衛生大学副学長の内藤健晴教授、腎臓内科教授で病診連携担当の長谷川みどり教授、伊藤教授などの重鎮の先生と、名古屋市南区医師会長の山口病院院長山口賢司先生とご一緒に病診連携について、深いディスカッションを行いました。今後は、医療安全の面でも南区と藤田保健衛生大学がさらに深い関係を築けることを期待しています。
by hiramitsu-hc | 2017-05-23 22:07 | 趣味のお話 | Comments(0)

名城大学薬学部の講義

今年も平成29年5月23日に名城大学薬学部4年生の学生さんに心不全の講義をさせていただきました。心不全は、社会の高齢化に伴い患者数が急増しており、問題となっています。薬剤師の先生方にも心不全の病態と治療について、新しい知識を習得していただくことはとても重要であると感じています。今回も皆さん、居眠りすることもなく、熱心に私の講義を聞いてくださいました。一生懸命勉強して立派な薬剤師さんになて下さい。
a0152501_10140772.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-05-23 15:10 | 趣味のお話 | Comments(0)

ピノノワール(橿原市)

奈良県立医科大学の斎藤能彦教授に、橿原市で美味しいと評判のフレンチレストラン『ピノノワール』にご招待いただきました。このお店は、シェフと奥様が切り盛りする家庭的なお店ですが、海のない奈良県にもかかわらず、新鮮で豪華な海の幸をふんだんに使ったお料理を提供していただけます。どのお料理も丁寧に作られており、満足でいるレベルで、大変美味しく頂くことができました。今回は、名古屋からワインを送らせていただきましたが、シェフもワインが大好きなようで、一緒にワインをいただきながら、楽しい時間を過ごすことができました。斎藤先生、ご馳走様でした。

閑静な住宅街におしゃれなお店が建っています。
a0152501_06273226.jpg
そら豆のトリュフ煮、ハマグリのフリッター、マスのキャビア、どれも美味しい口取りでした。
a0152501_06273964.jpg
赤ウニと生トリ貝です。
a0152501_06274673.jpg
鱧とタラバガニのスープ仕立てです。美味しかったー。
a0152501_06275347.jpg
四国で育てられているサーモンの燻製です。添えられたカルパッチョも最高でした。
a0152501_06280164.jpg
伊勢海老、リゾットのフライなど、バラエティーに富んでいました。
a0152501_06280825.jpg
サザエは熱々のテルミドールでいただきました。
a0152501_06281583.jpg
お肉も美味しかったです。赤ワインによく合いました。
a0152501_06282143.jpg
ブランマンジェの上には、新鮮なフルーツとアイスが乗っていました。
a0152501_06282635.jpg
a0152501_06283214.jpg
a0152501_06283877.jpg
a0152501_06284543.jpg
a0152501_06285197.jpg
斎藤教授と上田先生の笑顔は最高です。
a0152501_06290883.jpg



by hiramitsu-hc | 2017-05-20 22:17 | グルメなお話 | Comments(0)

脂質異常症治療 Up to Date

平成29年5月20日に奈良県橿原市にて『脂質異常症治療 Up to Date』が開催されました。橿原市は、宮内庁管轄の橿原神宮がある由緒正しい街で、天皇陛下や皇族の方が、毎年訪れられるそうです。また奈良県立医科大学の本拠地でもあります。今回は、奈良県立医科大学の先生や市内でご開業の先生が参加され、盛大な研究会となりました。初めに奈良県立医科大学の上田友哉先生から、奈良で行われたNARA-EF studyのお話を拝聴しました。彼は、10年前に藤田保健衛生大学循環器内科に国内留学してくださった経歴があり、私たちのファミリーです。心不全のリスクについて、素晴らしい講演を拝聴することができました。私は、EPA/DHA製剤を含めた脂質異常症の講演をさせていただきました。沢山ご質問もいただき、盛り上がりました。
a0152501_06164313.jpg
a0152501_06164971.jpg
a0152501_06165842.jpg
a0152501_06170478.jpg


by hiramitsu-hc | 2017-05-20 18:52 | 講演の案内 | Comments(0)

シンジ・コガ

平成29年5月18日~20日まで、名古屋市にて日本糖尿病学会学術総会が開催されています。今回は、1990年代からBNPなどで大変お世話になっている京都大学の中尾一和教授をお招きして、今後の糖尿病治療、メタボリックシンドローム対策について、ご指導をいただきました。また4月に名古屋市立大学の消化器・代謝内分泌内科の准教授にご就任された田中智洋先生からは、代謝についての深いお話を伺うことができました。先生の今後の名古屋でのご活躍がとても楽しみです。シンジコガのお料理は、今回も素晴らしい内容でした。このお店は、名古屋を代表するグランメゾンで、どなたをお招きしても満足していただけるので、とても助かります。今後も愛用させていただきます。

コンテのグシュールトリ貝添え
a0152501_06240256.jpg
a0152501_06240948.jpg
a0152501_06241721.jpg
a0152501_06242360.jpg
a0152501_06242943.jpg
a0152501_06243680.jpg
a0152501_06244292.jpg
a0152501_06244953.jpg
a0152501_06245986.jpg
a0152501_06250465.jpg
a0152501_06250962.jpg

乾杯はボランジェで、やっぱりおいしいですね。
a0152501_729037.jpg

ヴァンサン・ジラルダンのル・モンラッシュ2009です。とろりとした濃厚な素晴らしいワインでした。
a0152501_7291427.jpg

アンヌ・グロのリシュブルグ2007です。丁度良く熟成されており、さすがの味わいでした。
a0152501_7292712.jpg

by hiramitsu-hc | 2017-05-19 23:21 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite