平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

日本動脈硬化学会の先生方とのお食事会

いつもお世話になっている日本動脈硬化学会の先生方をお招きして、有意義な情報交換ができました。理事の名古屋大学医学部老年内科教授の葛谷雅文先生、国立研究開発法人国立長寿医療研究センター副院長、老年学・社会科学センター長の荒井秀典先生、産業医・実地医家部会の三浦義孝先生などにご参加頂き、我が家でお食事会を開催しました。飽和脂肪酸の多い物を食べてしまいましたが、これからの動脈硬化予防を考える良い機会となりました。
a0152501_72725.jpg

a0152501_7271084.jpg
a0152501_727171.jpg
a0152501_7272558.jpg
a0152501_7273234.jpg
a0152501_7273970.jpg
a0152501_7274610.jpg
a0152501_7275456.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-30 21:25 | 趣味のお話 | Comments(0)

名古屋国際会議場との共催での市民公開講座

平成28年10月30日に名古屋国際会議場 国際会議室にて『名古屋国際会議場との共催での市民公開講座』が開催されました。この会は、名古屋国際会議場と日本動脈硬化学会が共催で開催する市民公開講座で、健康寿命を延ばすためには、どんなことに注意すればよいのかを、分かりやすく説明されました。全国から有名な先生が集まられ、健康を維持する体操の実技も交えて楽しい雰囲気の会となりました。参加者も200名以上と大盛況な公開講座でした。。

タイトル:健康長寿を目指した動脈硬化予防
開会挨拶
石橋俊 先生(自治医科大学内科学講座内分泌代謝学部門 教授)
名古屋国際会議場 館長(予定)
講演
司会:石橋俊先生、吉田博先生(東京慈恵会医科大学大学院代謝栄養内科学 教授、附属柏病院 副院長)
講演1「年齢とともに変わる危険因子への考え方」
演者 荒井秀典先生(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター副院長、老年学・社会科学センター長)
講演2「動脈硬化予防、健康長寿を目指す食事・栄養について」
演者 葛谷雅文先生(名古屋大学医学部老年内科教授)
実技「健康長寿を目指した運動療法」
司会 平光伸也先生(平光ハートクリニック 院長)
演者 林尊弘先生(名古屋大学未来社会創造機構 特任助教)
パネルディスカッション「健康長寿を目指した動脈硬化予防」(QA形式)
司会 葛谷雅文先生、荒井秀典先生
パネリスト
平光 伸也先生、三浦 義孝先生(みうら内科クリニック 院長)、
林尊弘先生、木下かほり先生(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 栄養士)

a0152501_7255437.jpg
a0152501_726383.jpg
a0152501_7261291.jpg
a0152501_7262123.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-30 16:07 | 講演の案内 | Comments(0)

寿司の吉乃

今や予約の取れないお店になってしまった『寿司の吉乃』に伺いました。このお店は、4年前の開業と同時に評判となり、最近は本当に予約が取れなくなっているお寿司屋さんです。お料理はもちろんですが、大将と女将さんのサービスが素晴らしく、エンターテイメントにたけていることが、人気の理由だと思います。今回も、お寿司屋さんとは思えないような素晴らしいお料理の連続でした。美味しいシャンパーニュとワインを飲みながら、楽しい時間を過ごすことができました。

甘海老にキャビアの乗った贅沢な一品です。シャンパーニュによく合いました。
a0152501_7101254.jpg

さっと湯通ししたタラの白子です。
a0152501_7102071.jpg

栗の粉がかけられた揚げ胡麻豆腐です。秋を感じるお料理でした。
a0152501_7102816.jpg

たっぷりのトリュフがかけられたフカヒレです。ロゼのシャンパーニュにぴったりでした。
a0152501_7103635.jpg

手造りのイクラ丼です。薄味で品の良いイクラでした。
a0152501_7104344.jpg

松茸に金目鯛とハマグリを合わせて蒸し焼きにした一皿です。スープの味が絶品でした。
a0152501_7105312.jpg

定番のフルーツトマトのサラダです。これが美味しいのです。
a0152501_711018.jpg

握りはどれも最高のネタが使われており、満足できる味わいでした。
a0152501_711820.jpg
a0152501_711162.jpg
a0152501_7112311.jpg
a0152501_711304.jpg
a0152501_711445.jpg
a0152501_7115080.jpg
a0152501_7115690.jpg
a0152501_712418.jpg
a0152501_7121272.jpg
a0152501_7121956.jpg
a0152501_7122544.jpg
a0152501_7123526.jpg

a0152501_7125926.jpg
a0152501_713740.jpg
a0152501_7131391.jpg
a0152501_7132233.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-29 21:04 | グルメなお話 | Comments(0)

Diabetes Total Care Seminar in 横浜北部

平成28年10月27日に横浜市にて『Diabetes Total Care Seminar in 横浜北部』が開催されました。この会には、昭和大学藤が丘病院にご勤務の先生や、市内でご開業されている先生方が参加されました。少人数の研究会でしたが、活発なディスカッションが展開され、楽しい研究会となりました。

Diabetes Total Care Seminar in 横浜北部
特別講演
座長:昭和大学藤が丘病院循環器内科教授 鈴木 洋 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待すること~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_733368.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-27 21:11 | 講演の案内 | Comments(0)

養花天 益倉 (高知市)

高知市の老舗和食のお店『養花天 益倉』に伺いました。最近新しいお店に建て替えて、移転されたそうで、とても立派できれいなお店でした。旬の地のお魚を使ったお料理は、どれも丁寧な仕事がされとり、美味しくいただけました。お酒は、土佐鶴をはじめとした高知のお酒を何種類もグラスでいただきました。やはり地のお魚と地のお酒の組み合わせは、いい物ですね。酔っぱらった吉田 類さんに出会えないかなと期待しましたが、残念ながら出会えませんでした。
a0152501_1057593.jpg

口取りは鮟肝です。濃厚な味わいでした。
a0152501_1058714.jpg

お造りは、芸術品のようでした。もどり鰹は脂が乗っていました。イセエビ、アラ、イカも新鮮でプリプリでした。
a0152501_10581433.jpg

ノド黒を煎茶の葉で蒸し焼きにしたものです。香ばしい香りがしました。
a0152501_10582179.jpg

鰹のたたきです。刺身とはまた違った味わいで、にんにくを載せていただきました。土佐鶴によく合いました。
a0152501_10582783.jpg

松茸の土瓶蒸しです。秋の味覚を満喫できました。
a0152501_10583365.jpg

車海老の天ぷらも美味しかったです。
a0152501_10583928.jpg

土佐牛、イカ、鯛の握りです。
a0152501_10584525.jpg

フルーツトマトのシャーベットです。
a0152501_10585287.jpg

高知県高知市はりまや町3丁目3−8
電話番号:088-884-2399
by hiramitsu-hc | 2016-10-26 23:00 | グルメなお話 | Comments(0)

高知県 高尿酸血症治療 update セミナー -フェブリク錠 学術講演会-

平成28年10月26日に高知市にて『高知県 高尿酸血症治療 update セミナー -フェブリク錠 学術講演会-』が開催されました。高知市内でご開業されている先生方が大勢ご参加され、盛大な研究会となりました。日頃は参加人数があまり多くないそうですが、皆さん尿酸にご興味があるらしく、今回は50名以上の先生が参加されました。高知大学の久保先生からは心不全と高尿酸血症のお話を伺うことができ、有意義な研究会でした。

高知県 高尿酸血症治療 update セミナー -フェブリク錠 学術講演会-
一般講演
座長:高知大学医学部老年病・循環器内科学教授 北岡裕章先生
演者:高知大学医学部老年病・循環器内科学講師 久保 亨 先生
『心不全からみた高尿酸血症の意義』
特別講演
座長:高知大学医学部老年病・循環器内科学教授 北岡裕章先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『心血管イベントの抑制を考慮した高尿酸血症の治療法』
a0152501_116447.jpg

a0152501_1165330.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-26 21:00 | 講演の案内 | Comments(0)

ル・プランタン

緑区の老舗フレンチレストラン『ル・プランタン』に伺いました。このお店は開店して24年も経つ由緒正しいレストランで。シェフの水野さんには20年以上前から大変お世話になっています。大学勤務時代には、よくお店を貸し切りにして、研修医の歓迎会や内科部会の食事会を開催させていただきました。今回久しぶりに伺いとても懐かしい気持ちになりました。お料理は、以前よりワンランク上がった印象を受けました。丁寧に作られたお料理とシェフの楽しいお話と優しいサービスのおかげで、素晴らしい時間を過ごすことができました。また伺いたいです。

歴史を感じる風格のあるお店です。
a0152501_7552380.jpg

ガレットや馬の肉を使ったコロッケ、栗の冷製スープなど、バリエーションの多い口取りです。
a0152501_7553128.jpg

オレンジのソースとチーズが乗ったお口取りです。
a0152501_7553827.jpg

釧路産サンマのカルパッチョ 海の幸のサラダ仕立て
 中骨をパリパリの素揚げが乗せられおり、最高の味わいでした。
a0152501_755451.jpg

パン屋さんにお願いして作ってもらっているブリオッシュです。油っこくなくさっぱりとした味わいが気に入りました。
a0152501_7555295.jpg

こんがり焼いた天然ヒラメとオマール海老のリゾット
香ばしいヒラメと濃厚なリゾットがよく合いました。アンリ・ボアイエのシャサーニュモンラッシュにぴったりでした。
a0152501_7555992.jpg

青森産鴨の胸肉とフランス産ウズラのローストのコンビネーション
 野性味のあるウズラと鴨肉、フォアグラの贅沢な組み合わせでした。アンリ・グージョのニュイサンジョルジョにぴったりでした。
a0152501_75667.jpg

本日のデザート
 イチジクノコンフォートやコーヒー風味のブランマンジェなど楽しいデザートでした。
a0152501_7561413.jpg

水野シェフは本当に人柄の良い方で、またお話がとても楽しいのです。
a0152501_7562049.jpg

デジェリティフに美味しいブランデーをいただきました。
a0152501_7562833.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-25 23:32 | グルメなお話 | Comments(0)

第377回 名古屋市緑区医師会学術講演会

平成28年10月26日に、名古屋市緑区の休日急病診療所にて『第377回 名古屋市緑区医師会学術講演会』が開催されました。この会は、337回も継続されている大変由緒正しい研究会です。また今回初めて緑区の休日急病診療所に伺いましたが、新しくて大変立派な建物でびっくりしました。名古屋市で一番患者さんの多い診療所ですので、緑区医師会の勢いを感じました。最近は、高血圧の研究会がとても少なくなりましたが、今回は『心血管イベントの抑制を考慮した高血圧治療』の演題名で、高血圧治療と最近のエビデンスをご紹介いたしました。沢山の先生方にご参加いただき、活発な研究会となりました。

第377回 名古屋市緑区医師会学術講演会
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『心血管イベントの抑制を考慮した高血圧治療』
a0152501_732256.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-25 21:18 | 講演の案内 | Comments(0)

鷹鮨

四日市市の美味しいお寿司屋さん『鷹鮨』に伺いました。このお店は、バーのような雰囲気のお店ですが、大将が器にとても凝っておられ、素敵な器で美味しいお造り、お寿司がいただけます。お酒は、伊勢志摩サミットで提供された三重県産の銘酒を沢山いただきました。

a0152501_9123877.jpg
a0152501_9125078.jpg
a0152501_913077.jpg
a0152501_9131241.jpg
a0152501_9132051.jpg

a0152501_9135560.jpg
a0152501_914237.jpg
a0152501_9141039.jpg
a0152501_9141880.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-24 23:51 | グルメなお話 | Comments(0)

北勢地区学術講演会

平成28年10月24日に四日市市にて『北勢地区学術講演会』が開催されました。この会には、四日市市でご開業されている先生や、市立四日市病院にご勤務の先生方が多数ご参加され、盛大な研究会となりました。現代の脂質異常患者さんの病態は、メタボをベースに複雑化しています。今後は、一人ひとりにマッチした医療が必要な時代であると感じています。

北勢地区学術講演会
座長:市立四日市病院院長 一宮 恵 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
a0152501_851167.jpg
a0152501_851242.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-10-24 21:32 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite