平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

煖 名駅店

煖は、名古屋駅前の路地裏にひっそりと立つ隠れ家のようなお味です。特出すべきは、他ではいただけないような珍しくて極上のお肉がいただける焼肉屋さんです。本店は、瑞穂区にありますが、こちらの名駅店の方が評判が良いと伺い、今回始めてお邪魔しました。お店は焼肉店とは思えないとても落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとお食事を頂くことができました。またオーナーの鈴木さんのお父様が尾頭橋でお魚屋さんを開業して見えるそうで、毎日新鮮なお魚が届けれます。今回も焼肉屋さんとは思えないような美味しい魚介類をいただくことができました。お肉もメニューに載っていない裏メニューがあり、鈴木さんにおまかせメニューを出していただくことをおすすめします。お酒のラインナップも素晴らしく、リストに載っていないワインが大量にストックされています。

ひっそりとした場所に立つ素敵なお店です。
a0152501_7284291.jpg

a0152501_728528.jpg

a0152501_7291869.jpg

アオリイカ、金目鯛、ヒラメのお造りです。美味しいお刺身でした。金目鯛は、炭火でさっと炙っていただきました。
a0152501_7292926.jpg

キムチもシャキシャキで美味しかったです。
a0152501_7293580.jpg

鮑のバター焼き
 新鮮なアワビをバターで焼いていただきました。フランチャコルタによく合いました。
a0152501_7311335.jpg

一品目 タンモト
 飛騨牛の生のタンです。ホンの少しした取れない根元の部分です。外はぱりっと中はとろとろで絶品のたんでした。
a0152501_7295641.jpg

二品目 シャトーブリンアン
 ヒレ肉の中央わずかな部分がシャトーブリアンでステーキの王様です。さっと焼いてレアでいただきました。口の中で溶けてしまう素晴らしい味わいでした。シラーズによく合いました。
a0152501_730741.jpg

三品目 ハラミ
 特上の分厚いハラミです。脂ののっていますが、さっぱりとした味わいで、美味しかったです。
a0152501_7301786.jpg

四品目 カルビのカイノミ
 出していただくお肉は、聞いたことがない名前の部位ばかりでマニアックな世界でした。 
a0152501_7302772.jpg

五品目 肩ロースのエンピツ
 どのお肉も絶品で、甲乙付けがたい味わいでした。
a0152501_7303865.jpg

六品目 上ロースのザブトン(熟成肉)
 ロース肉も熟成されているためか、旨みが定宿されており、絶品でした。私は日頃はあまりお肉をいただきませんが、今回は全てをペロリといただくことができました。最高の焼肉でした。
a0152501_7304786.jpg

キャバレリのフランチャコルタです
a0152501_7314772.jpg

グレッツアーのアモン・ラ2012
オーストラリアのシラーズで、濃厚なカルトワインです。
a0152501_733122.jpg

煖 名駅店
TEL:052-551-5223
住所:名古屋市中村区名駅5-15-9
by hiramitsu-hc | 2016-01-30 23:14 | グルメなお話 | Comments(0)

西名古屋医師会学術講演会

平成28年1月30日に、名古屋市にて『西名古屋医師会学術講演会』が開催されました。今回は、糖尿病専門医である濟衆館病院副院長 森 康一先生に座長をしていただき、SGLT2阻害薬の使用法について講演させていただきました。まだ皆さんあまり本剤を使用されていないようで、熱心に講演を聞いていただけました。講演後にも沢山のご質問をいただき、とても盛り上がりました。

西名古屋医師会学術講演会
座長:濟衆館病院副院長 森 康一先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
a0152501_7502255.jpg

a0152501_7503041.jpg
a0152501_7503988.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-01-30 18:00 | 講演の案内 | Comments(0)

医学部学生さんとの心電図勉強会

今年も藤田保健衛生大学医学部5年生の学生さんたちと心電図勉強会を開催しました。今回は、最後の3回目です。始めに比べると、みんなずいぶん心電図が読めるようになってきました。学生さんの成長振りをみる事は、本当に嬉しいことです。今回の学生さんは、循環器、心電図が苦手な方が揃っていましたが、今回の勉強会で少し好きになったといってくれました。とても嬉しくなりました。勉強の後は、また皆で美味しいワインをいただきながら、楽しくお食事しました。また学生さんから心のこもった寄せ書き、花束とピエールエルメの美味しそうなバレンタインケーキをいただきました。とても楽しい勉強会でした。学生さんたちには、社会に貢献できる立派なドクターになっていただきたいです。
a0152501_12202966.jpg
a0152501_12203622.jpg
a0152501_12204493.jpg
a0152501_12205125.jpg
a0152501_12205759.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-01-29 23:41 | 趣味のお話 | Comments(0)

すし史

遅い時間に『すし史』に伺いました。今夜もお店は忙しく、賑わっていあmしたが、丁寧な仕事のされた美味しいおつまみとお鮨をいただくことができました。特に、自家製のカラスミ、特大の手長海老、クエの鍋が絶品でした。カウンターに座って、美味しいワインとお鮨のマリアージュ、最高のお食事でした。

a0152501_15443325.jpg
a0152501_15443897.jpg
a0152501_15444789.jpg
a0152501_15445349.jpg
a0152501_15445827.jpg
a0152501_15453100.jpg
a0152501_1545935.jpg
a0152501_15451583.jpg
a0152501_15452023.jpg
a0152501_15452520.jpg
a0152501_15453125.jpg
a0152501_15453647.jpg
a0152501_15454168.jpg
a0152501_15454786.jpg

a0152501_15461268.jpg

a0152501_15472619.jpg
a0152501_1547204.jpg

a0152501_15473291.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-01-28 23:44 | グルメなお話 | Comments(0)

SGLT2阻害薬の最適な使用を考える会

平成28年1月28日に、名古屋市にて『SGLT2阻害薬の最適な使用を考える会』が開催されました。今回は、愛知医大糖尿病内科の加藤先生にオーガナイザーを勤めていただき、循環器内科の立場と糖尿病専門医の立場から、SGLT2阻害薬について、ディスカッションすることができました。スモールグループの研究会でしたが、とても興味深い研究会となりました。

SGLT2阻害薬の最適な使用を考える会
オーガナイザー
公立陶生病院内分泌・代謝内科主任部長兼栄養管理部長 吉岡修子先生
講演1
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
講演2
演者:旭労災病院 糖尿病内分泌内科部長 小川浩平先生
ディスカッション
『日常臨床におけるSGLT2阻害薬のポテンシャルを活かすために』

a0152501_15424059.jpg
a0152501_15424631.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-01-28 21:53 | 診療のご案内 | Comments(0)

アキヒサ ハンダ(札幌市)

すすきのの真ん中にある今話題のフレンチレストラン『アキヒサ ハンダ』に伺いました。このお店は、私が大好きだった今は無き『うさぎ家』があったビルの7Fにあります。今回は、札幌医大の古橋先生と奥様がお食事にご招待してくださいました。お店は、広々としていますが、カジュアルな雰囲気で、とてもリラックスできました。お料理は口取りからメインまでどれも満足できる内容で、人気店になるのが良く理解できるお店でした。ワインもたっぷり頂いてしまい、すっかり酔っ払ってしまいました。古橋先生、ご馳走様でした。

a0152501_154084.jpg

a0152501_15401691.jpg
a0152501_15402356.jpg
a0152501_1540294.jpg
a0152501_1540356.jpg
a0152501_15404373.jpg
a0152501_15404915.jpg
a0152501_15405523.jpg

a0152501_18271189.jpg

a0152501_1827167.jpg
a0152501_18272213.jpg

アキヒサ ハンダ (Akihisa Handa)
TEL:011-252-9828
住所:札幌市中央区南3条西3-1 プレイタウンふじ井ビル 7F
by hiramitsu-hc | 2016-01-27 23:25 | グルメなお話 | Comments(0)

糖尿病の新しい治療戦略~循環器医の立場からSGLT2阻害薬のBest Useを考える~

平成28年1月27日に、札幌市にて『糖尿病の新しい治療戦略~循環器医の立場からSGLT2阻害薬のBest Useを考える~』が開催されました。循環器内科の専門医と、糖尿病専門医が参加して、SGLT2阻害薬の特徴や使用法などについて、深いディスカッションをすることができました。

糖尿病の新しい治療戦略~循環器医の立場からSGLT2阻害薬のBest Useを考える~
SessionⅠ:基調講演
座長:札幌医科大学医学部 循環器・腎臓・代謝内分泌内科講座准教授 三木隆幸先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナグリフロジンの有用性を含めて~』
SessionⅡ:Panel Discussion
司会
JR札幌病院 循環器内科 土田哲人先生
コメンテーター
平光ハートクリニック 平光伸也
札幌医科大学医学部 循環器・腎臓・代謝内分泌内科講座准教授 三木隆幸先生
プレゼンター
岡本内科クリニック院長 岡本敏哉 先生
JR札幌病院糖尿病内科 高田明典 先生
a0152501_15375823.jpg
a0152501_1538591.jpg
a0152501_15381196.jpg
a0152501_15381814.jpg
a0152501_1538241.jpg
a0152501_15383081.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-01-27 20:45 | 講演の案内 | Comments(0)

ロトリガ全国Web講演会

平成28年1月26日に、平光ハートクリニックにて『ロトリガ全国Web講演会』が開催されました。今回は、お昼の時間と夕診終了後の2回開催されました。全国1300箇所からアクセスしていただき、盛大なWeb講演会となりました。最近の脂質異常症の患者さんは、LDLが巧緻なだけでなく、メタボベースで、TGが高く、HDLが低い症例が増えている印象を受けます。今回は、このような現代人の脂質異常症の治療について、私見を交えて講演させていただきました。質問も多数頂き、有意義な講演会となりました。

ロトリガ全国Web講演会
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
a0152501_21584683.jpg

a0152501_21585261.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-01-26 20:19 | 講演の案内 | Comments(0)

すし人 酒伊

久しぶりにお寿司とワインのお店『すし人 酒伊』に伺いました。このお店の特徴は、最近フレンチレストランでよく見かけるような料理にあったワインを組み合わせるスタイルでお鮨がいただけることです。今回は、本日のマリアージュをいただきました。驚いたのは、日本のワインの素晴らしさでした。私はほとんど日本のワインを頂きませんが、今回出していただいたワインは、シャルドネもボルドーブレンドの赤ワインも素晴らしい味わいでした。これからは、日本のワインも勉強してみたいと思いました。
a0152501_1312215.jpg

a0152501_1313183.jpg

睦月 本日のマリアージュ

「クレマンドブルゴーニュ シャブリ」
a0152501_1314283.jpg

ふぐ
a0152501_131521.jpg
 
鯖 さより
a0152501_132294.jpg


「山形 酒井ワイナリー 小姫」
a0152501_1321670.jpg

活いか
a0152501_1322746.jpg

赤貝 活いか
a0152501_1323625.jpg


「氷見 セイズファーム シャルドネ」
a0152501_1324584.jpg

白魚
a0152501_1325414.jpg

甘鯛 車海老
a0152501_133698.jpg


「コートデュローヌ コンドリュー」
a0152501_1332086.jpg

くえの小鍋
a0152501_1332825.jpg


「山形 酒井ワイナリー 名子山」
a0152501_1334244.jpg

赤身 トロ たこ桜煮
a0152501_1334920.jpg

細巻き 
a0152501_133585.jpg

一口茶漬け
a0152501_134980.jpg

すし人 酒伊
TEL:052-253-8138
住所:名古屋市中区丸の内3-6-17 KsBEEビル 2F
by hiramitsu-hc | 2016-01-24 23:54 | グルメなお話 | Comments(0)

ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール

いつもの食事仲間で、ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエールに伺いました。今回は12名で伺いましたので、フロアを貸切でしたが、いつものように素晴らしいサービスをしていただけました。お料理は、いつも安定した素晴らしさで、今回も満足させていただけました。ワインも限られた予算の中で、美味しいワインを用意していただき、料理が引き立ちました。名古屋からはちょっと距離がありますが、何度伺っても飽きることなく、いつも満足できる最高のレストランです。今から次回が楽しみです。

本日のメニュー
小さなアミューズの一皿
a0152501_019409.jpg

フォアグラのポアレと帆立貝、新春の前菜
写真を撮り忘れました。これが絶品でした。
蟹のガレット
今回は、毛蟹のガレットでした。いつも通り、絶品。
a0152501_0214117.jpg

あわびのポアレ、サラダ添え
a0152501_0221961.jpg

きんきのクリームソース
a0152501_0223162.jpg

黒毛和牛のステーキ
a0152501_022421.jpg

シャラン産窒息鴨のロースト
a0152501_0225770.jpg

デザート
a0152501_0232066.jpg
a0152501_0232559.jpg
a0152501_0233245.jpg
a0152501_0234155.jpg

少ない予算で、ボランジェのシャンパーニュを2本も出していただけました。
a0152501_0234819.jpg

大好きなダニエルバローのピユーイ・フッセ2010です。しっかりした味わいでした。
a0152501_0235514.jpg

ミウラ ピノノワール サンタ・ルチア・ハイランズ2014
2014年とは思えないほど熟成感があり、トロピカルフルーツやジャムのように濃厚なワインでした。
a0152501_02476.jpg

コンロラフォン・ボルネーサントノー2001
 今回は、大人数なので、マグナムボトルでいただきました。
a0152501_0241473.jpg

皆さん、とても喜んでくださいました。やはりラーモニーは、最高のレストランです。
a0152501_0242530.jpg

by hiramitsu-hc | 2016-01-23 23:50 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite