平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

レストラン シュバルブラン (春日井市)

春日井市は、勝川の駅前に『レストラン シュバルブラン』はあります。センスの良い小さなお店ですが、イケメンで敏腕のシェフと可愛らしいマダムが、温かい接客をして下さる本格化フレンチレストランです。
a0152501_8335014.jpg

まずオードブルに驚きました。カリフラワーのムースの上にズワイガニとそのジュレ、キャビアが乗せられていました。冷たいカニクリームコロッケをいただいているような味わいで、絶品でした。
a0152501_833339.jpg

クスクスには牡蠣と鮑が入っており、少し火の入って帆立も美味しくいただけました。
a0152501_8335973.jpg

たっぷりのトリュフと卵の上に、たらの白子のフリッターが乗せられていました。これの絶品でした。
力強いムルソーが飲みたくなりました。
a0152501_834658.jpg

お魚料理は鰹でした。ソースの酸味とよく合って、味わい深い一皿でした。
a0152501_8341251.jpg

メインも手の込んだお料理でした。子羊の中にフォアグラが入れられており、その周りを生ハムでくるんで、ゆっくりと焼いてあるそうです。火の入り具合が絶妙で、素晴らしい味わいでした。ボルドーブレンドの赤ワインによく合いました。
a0152501_8441417.jpg

チーズの品揃え、その管理の良さにびっくり。モンドール、エポアス、マンステール、ロックフォール、コンテなどどれも熟成具合が素晴らしく驚きました。。
a0152501_8342535.jpg

盛りつけの量もフランスなみで、満足でした。特にマンステールの味が素晴らしかったです。
a0152501_8343162.jpg

デザートの美味しかったです。林檎のパイ包み焼きのようなお菓子の上に大きなブランデーのアイスが乗せられていました。
a0152501_8343687.jpg
a0152501_8344266.jpg

a0152501_8425722.jpg
a0152501_843457.jpg
a0152501_8431172.jpg
a0152501_8431639.jpg
a0152501_843247.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-28 23:23 | グルメなお話 | Comments(0)

SGLT2阻害薬のトータルマネージメントを考える会

平成27年11月28日に春日井市にて、『SGLT2阻害薬のトータルマネージメントを考える会』が開催されました。春日井での研究会は、いつもスモールグループですが、ディスカッションが盛り上がります。今回は、静岡市からわざわざご参加して下さった先生もいらっしゃり、さらにディスカッションが盛り上がりました。小さな勉強会も勉強になりますね。

SGLT2阻害薬のトータルマネージメントを考える会
特別講演
オーガナイザー:岡島内科院長 岡島智志先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事~カナルリフロジンの有用性を含めて~』
ディスカッションン
テーマ:『SGLT阻害薬を実臨床に活かすために』
a0152501_819543.jpg

学生時代にお世話になった岡島智志先生もとてもお元気で、嬉しくなりました。
a0152501_8203972.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-28 20:00 | 講演の案内 | Comments(0)

トウ・ラ・ジョア

念願のトウ・ラ・ジョアに誘っていただきました。このお店は、ほとんど予約が取れない幻のお店になってしまいましたが、今回は石川 真先生の予約枠に誘っていただけました。藤田保健衛生大学循環器内科の先生方と、貴重な情報交換をすることができました。お料理は、いつも通りすばらしい須本ワールドでした。よくこんなお料理を思いつくなと思うようなお料理の連続で、今日も私たちを喜ばせてくださいました。ワインは、全てマグナムでしっかりといただくことができました。来年も何とか予約が取れることを願っています。
北海道産帆立貝と生ウニのカクテル
a0152501_7524199.jpg
a0152501_7524923.jpg

須本さん手つくりのフランスパンです。初めていただきました。
a0152501_7525519.jpg

和牛と牛蒡のスープ
 トリュフの香りが部屋一杯に広がりました。トリュフと牛蒡はよく合うのですね。
a0152501_753392.jpg

伝助穴子と鮑の壷焼き
 磯の香りが印象的で、ねっとりとした穴子とフワフワの鮑がたまりませんでした。
a0152501_7531099.jpg

烏賊のひと皿
 4種類の烏賊が使用されていました。バーナーであぶった烏賊とキャビア、ごま油の相性が抜群でした。
a0152501_7534438.jpg

カニの真鱈白子蒸し
 粉末の醤油がかかったライスペーパーを落としていただきます。たっぷりと蟹が嬉しかったー。
a0152501_7535291.jpg

土佐赤牛の網焼き
 食べごたえのあるステーキでした。ワインとの相性も抜群でした。
a0152501_753588.jpg

Mのサラダ
a0152501_754559.jpg

伊勢海老のダシ御飯
 伊勢海老のだしがとても濃く、最高のお茶漬けでした。
IMAGE|a0152501_7541197.jpg|201511/29/01/|mid|500|333#]
抹茶のアイスと和栗の最中
 めっちゃ美味しい最中でした。高島屋の地下で売ったら、ベストセラーになりそうです。
a0152501_7541927.jpg

ビルカール・サルモン・ブリュット・リセルバのマグナムです。井波先生からのプレゼントです。素晴らしい味わいでした。先生、ごちそうさまでした。
a0152501_7542722.jpg

デュモール・ルシアンバレー・シャルドネ2002のマグナムです。バニラの香りが芳醇で、香りが口いっぱいに広がりました。
a0152501_7543523.jpg

ジャンミシェロ・ポマール・プリュミエクリュ・レ・シャルモ 1989 マグナムです。上手に年をとった貴婦人のようなブルゴーニュでした。
a0152501_7544326.jpg

セルタンジロー1995 マグナムです。まだしっかりとしたルビー色で、和牛のステーキによく合いました。
a0152501_7544961.jpg
a0152501_7545687.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-27 23:19 | グルメなお話 | Comments(0)

ASAKURA

名古屋市東区泉1丁目に『ASAKURA』はあります。このお店は1日昼、夜1組だけの完全予約制、紹介制のフレンチレストランです。こだわりの朝倉シェフが、全国から厳選した素材を集めて、丹精込めたお料理を提供して下さいます。今回は、長谷部君のお母様のご招待で名市大医学部6年生の仲間が8名で伺いました。

ボランジェ・スペシャルキュべ・ブリュット
a0152501_1711270.jpg

ボランジェ・ロゼ
 子供たちは皆泡好きなので、シャンパーニュを2本選びました。
a0152501_17112172.jpg

ダニエルバロー・プューイフユメ・ブラント2009
 私がお気に入りの1本です。
a0152501_17113777.jpg

アンリ・ボアイエ・ムルソーシャルム2010
a0152501_17115756.jpg

ビュー・シャトー・セルタン1989
 液面がhigh shoulderなので少し心配ですが、1989年生まれの子が3人いますので、このワインを選んでみました。
a0152501_17121247.jpg

エチェンヌ・ギガル・ダンピュイ2010
a0152501_17122965.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-27 23:06 | グルメなお話 | Comments(0)

Touch on seminar in NAGOYA

平成27年11月26日に、名古屋市にて『Touch on seminar in NAGOYA』が開催されました。この会は、i-Padを使用してご参加された先生方が質問事項に答えたり、質問をしたりすることができる、参加型の講演会でした。昨年から始まったようですが、評判が良く今年も開催されました。研究会ではなかなか質問が出にくいのですが、この形だと沢山質問も出され、活発なディスカッションが展開されました。私自身もとても勉強になる研究会でした。

Touch on seminar in NAGOYA
Session 1
座長:名古屋大学大学院医学系研究科循環器内科学教授 室原豊明先生
講演1:『診断と治療から考える高血圧の現状』
演者:久留米大学医学部糖尿病性血管合併症病態・治療学教授 山岸昌一先生
講演2『脂溶性薬剤の評価~薬物特性を考慮した降圧薬の選択~』
演者:大阪医科大学大学院医学系研究科教授 高井真司先生
ディスカッション
降圧目標は厳格か?標準か?
座長:名古屋大学大学院医学系研究科肺高血圧先端医療学寄附講座教授 近藤隆久先生
『標準治療の立場から』
演者:名古屋市立大学大学院医学研究科 心臓・腎高血圧内科学講師 山下純世先生
『厳格降圧の立場から』
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
Closing Remarks
名古屋市立大学大学院医学研究科 心臓・腎高血圧内科学教授 大手信之先生
a0152501_1362036.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-26 21:22 | 講演の案内 | Comments(0)

山咲き

市川市で魚とモツ鍋が美味しいと評判のお店『山咲き』にお邪魔しました。このお店は、こだわりのある大将が、毎朝築地から新鮮で良質なネタを仕入れているそうです。お料理は、様々な工夫がされている創作料理で、お造りの魚もとても新鮮で、お酒が進みました。お酒も獺祭や〆張鶴などの銘酒が沢山揃えられており、色々な種類を頂くことができました。
a0152501_12343629.jpg

a0152501_12344364.jpg
a0152501_12345023.jpg
a0152501_12345764.jpg
a0152501_1235838.jpg
a0152501_12351534.jpg
a0152501_12352113.jpg
a0152501_12352922.jpg

山咲き
TEL:047-377-3057
住所:千葉県市川市南八幡4-5-20 グローバルビル1F
by hiramitsu-hc | 2015-11-25 23:05 | グルメなお話 | Comments(0)

生活習慣病を語る会

平成27年11月25日に千葉県市川市にて『生活習慣病を語る会』が開催されました。今回の研究会では、以前に心不全の仕事でよくご一緒した元北里大学循環器内科の大坂 勤先生にお会いすることができました。お父様と市川市でご開業されているそうです。先生も私と同様に、循環器疾患と生活習慣病に特化した診療をされているそうです。お元気そうなお顔が拝見できて、とても嬉しかったです。

生活習慣病を語る会
特別講演
座長:小林医院院長 小林靖幸 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『現代人にマッチした脂質治療戦略~ゼチーアの有用性を含めて~』
a0152501_1233372.jpg

a0152501_12331034.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-25 21:18 | 講演の案内 | Comments(0)

四姐川菜

香港で一番美味しくて辛いと噂されている四川料理のお店『四姐川菜 』に伺いました。以前はマンションの1室でお店を開いていたそうですが、最近香港島のビルの1フロアに立派なお店を構えられました。このお店のシステムはユニークで、1名300香港ドル(とてもリーズナブルです)のコース料理を注文すると、人数に合わせて料理の種類が増えて行くシステムです。したがって大人数で行くほど、色々な種類のお料理をいただくことができます(今回は総勢16名)。またお店では、温かいお茶しか提供していませんが、辛い四川料理では冷たいお水が必須です。したがって皆がそれぞれ飲みたい飲み物を購入して持参します。今回は、お水、ジュースに加えて、名古屋からは九平次大吟醸、香港の有名店で購入した15年物の紹興酒、ビールに赤ワインと色々な飲み物がテーブル一杯におかれました。次から次へと出されるお料理はどれも素晴らしく、みんなでワイワイガヤガヤと楽しいお話をしながら、ゆっくりとお食事を楽しむことができました。今まで香港で食べた料理の中で、一番美味しかったと感想を述べられる先生もみえました。辛さはそれぞれで、全く辛くない酢豚や魚の姿揚げから、料理が見えないほど唐辛子が山盛りに乗せられてる料理まで、様々でした。辛さに弱い方は、1.5のペットボトルを1本飲み干されていました。もちろんお店は満席でしたが、どのテーブルも大変盛り上がっていました。香港の名店は、どこも活気があって、素晴らしですね。皆で次回の来店を誓って帰りました。
四姐川菜
銅鑼灣耀華街3號百樂中心10樓
a0152501_7172628.jpg





a0152501_7173258.jpg
a0152501_7174029.jpg
a0152501_7174639.jpg
a0152501_7175389.jpg
a0152501_7175911.jpg
a0152501_71858.jpg
a0152501_7181159.jpg
a0152501_7181750.jpg
a0152501_7182340.jpg
a0152501_7182968.jpg
a0152501_7183545.jpg
a0152501_7184179.jpg
a0152501_7184648.jpg
a0152501_7185322.jpg
a0152501_7185920.jpg
a0152501_71954.jpg
a0152501_7191119.jpg
a0152501_7191772.jpg
a0152501_7192357.jpg
a0152501_7193482.jpg
a0152501_7194065.jpg
a0152501_7194574.jpg
a0152501_7195181.jpg
a0152501_7195685.jpg
a0152501_720325.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-22 23:18 | グルメなお話 | Comments(0)

天香楼

上海蟹がおいしい11月の香港では、このお店も定番となりました。小さなお店ですが、開店と同時にお店は満席となりました。1つのテーブルに15名で座り、沢山のお料理をいただくことができました。このお店は特に前菜がおいしいお店です。エビの炒め物、金華ハム、いしもちの蒸し焼きなど、本当にたくさんのお料理をいただけました。もちろん、どのお料理も絶品でした。特に上海蟹と豆腐の炒め物と1杯に5匹分の上海蟹の蟹味噌を使用した焼きそばが最高の味わいでした。お値段を伺ったら、びっくりするほどでしたが、このお店ではこの焼きそばは外せないと思いました。また香港一と言われている28年物の紹興酒もたっぷりといただくことができました。天香楼は、やはり最高です。
a0152501_2164214.jpg

a0152501_2164923.jpg
a0152501_2165456.jpg
a0152501_21721.jpg

28年物の紹興酒は、非常に濃い色ですが、まろやかでコクがあり最高の味わいです。
a0152501_217109.jpg
a0152501_2171626.jpg
a0152501_2172418.jpg
a0152501_2173572.jpg
a0152501_2174127.jpg
a0152501_2174852.jpg
a0152501_2175384.jpg

大きな石もちの焼くものです。燻製してあるのか、味わい深い一皿でした。
a0152501_2175931.jpg
a0152501_218583.jpg

上海蟹をふんだんに使った豆腐との炒め物です。口中に蟹味噌の香りが広がり濃い味わいでした。
a0152501_2181242.jpg
a0152501_218182.jpg

上海蟹の蟹味噌だけを使った焼きそばです。これ最高です。
a0152501_2183365.jpg
a0152501_218409.jpg
a0152501_2184792.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-22 14:05 | グルメなお話 | Comments(0)

MINIのフェスティバル

香港島のマンダリンオリエンタルホテルの前の道は、日曜日になると歩行者天国となり、様々なフェスティバルが開催されます。今日は、珍しいold MINIが沢山集合して、楽しそうなフェスティバルが開催されていました。今はほとんど見られなくなった可愛いウーズレーや、カントリーマンも何台か展示されていました。どれも手入れがよく素晴らしいコンディションで驚きました。よく見ると、リアガラスにROVER JAPANのシールが張られた車も何台かあり、日本から輸入されている車も多そうでした。日本は、世界一old MINIが好きな国だそうですが、最近は香港や中国でも人気があるらしく、物が少なくなり値段が上がってしまっていると伺いました。私も15年前に最終のモデルを手に入れて大切に乗っています。香港の方たちに負けないように大切にして、長く乗りたいと思っています。
a0152501_2113699.jpg


a0152501_2114514.jpg
a0152501_2115562.jpg
a0152501_212178.jpg
a0152501_212761.jpg
a0152501_2121451.jpg
a0152501_2122089.jpg
a0152501_2122638.jpg
a0152501_2123268.jpg
a0152501_2123967.jpg
a0152501_2124546.jpg
a0152501_2125217.jpg
a0152501_213020.jpg
a0152501_213672.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-11-22 11:00 | 趣味のお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite