平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

日本一美味しいひやむぎ

私が個人的に日本一美味しいと感じているひやむぎを紹介します。『島田造りひやむぎ』といいますが、島田とは、麺を笹竹にかけて干した時に、竹に接する部分がU字型となり、真ん中を和紙で結んだ形が、日本髪の島田髷に似ているところから、この名が付けられたそうです。昔ながらの製法で、丁寧に手作りされたひやむぎは、コシがあって最高の味わいです。私は、これ以上のひやむぎは食べたことがありません。3分40秒茹でて、たっぷりのネギと生姜を添えていただきます。今年の夏も楽しみです。
a0152501_13182435.jpg
a0152501_13183116.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-27 12:18 | グルメなお話 | Comments(1)

焼肉うしごろ

銀座で美味しいと評判の『焼肉うしごろ』に伺いました。最近は、年をとってお肉が食べられなくなり、滅多に焼肉店には伺いませんでしたが、ここのお肉は、脂っこくなく上品で、少しづつ出されるので、とても美味しくいいただけました。お店はとてもきれいで、焼肉店の匂いは全くしません。お客さんも若いカップルが多く、上品な雰囲気でした。
お店は、銀座1丁目の立派な路面店です。
a0152501_6321646.jpg

霜降りと赤身の牛刺しです。どちらも甘みがあって、素晴らしい味わいでした。
a0152501_6322299.jpg

極上厚切りタンです。かなり分厚く切られており、周りはカリカリ中はトロトロに焼いていただけました。
2切れで3000円と高価ですが、最高の味わいです。
a0152501_63229100.jpg

軽く炙った牛刺しの握りです。タレ味でいただきましたが、トロのように口の中で溶けました。
a0152501_6323643.jpg

特大の薄切りロースです。片面だけをさっと炙って、いただきます。
a0152501_632425.jpg

優しいポン酢味のタレでいただきます。フワフワの味わいで、クローズドエルミタージュによく合いました。
a0152501_6324876.jpg

リブ芯です。熟成したリブロースの芯の部分だけをタレにつけて炙り、ポン酢でいただきました。
テンプラニーニョに合わせていただきました。
a0152501_6325464.jpg

きゅうりのキムチやナムルも美味しくいただけました。
a0152501_6325961.jpg
a0152501_633531.jpg

冷麺は、麺にしっかり腰があり、鰹出しのさっぱりした味でいただきました。
a0152501_633118.jpg

銀座らしい上品な焼肉をいただけました。

焼肉うしごろ 銀座店
050-5890-8451 (予約専用番号)
03-3538-1129 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都中央区銀座1-6-6
by hiramitsu-hc | 2015-06-21 23:28 | グルメなお話 | Comments(0)

糖尿病治療を考える会

平成27年6月20日に、東京で『糖尿病治療を考える会』が、開催されました。この会は、全国で多数の糖尿病患者さんを管理してみえる糖尿病専門医の先生方が多数ご参加され、SGLT2阻害薬のポジショニングが検討されました。本剤は、我が国における使用量はわずかですが、体重減少、内臓脂肪の低下、血圧低下、TG低下、HDL上昇、尿酸値低下など、様々な付加価値を有する薬剤であり、長期的な目で見ると、心血管イベントを抑制する可能性がある興味深い薬剤であることがよく理解できました。

糖尿病治療を考える会
第1部 Topics Lecture
座長:九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点教授 井口登興志先生
演者:いしばし糖尿病内科皮膚科クリニック院長 板橋直樹先生
『実地診療下におけるSGLT2阻害薬の有用性と安全性』
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『2型糖尿病に対するカナグリフロジンの有用性~循環器内科医がカナグルに期待すること~』
演者:福津内科クリニック院長 市川晃治郎先生
『日常診療におけるSGLT2阻害薬の役割』
第2部 Panel Discussion
テーマ:SGLT2阻害薬が果たす役割を考える
司会:九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点教授 井口登興志先生
ディスカッサー
いしばし糖尿病内科皮膚科クリニック院長 板橋直樹先生
平光ハートクリニック 平光伸也
福津内科クリニック院長 市川晃治郎先生
a0152501_6232298.jpg


a0152501_6233052.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-20 21:30 | 講演の案内 | Comments(0)

トゥ・ラ・ジョア

念願かなって今年もトゥ・ラ・ジョアに伺うことができました。今年も室原先生、大手先生、井澤先生ご夫妻とご一緒に伺いました。今回のお料理は、いつもに増して一段と気合が入っており、巣本さんの意気込みを感じました。素晴らしいお料理に美味しいワイン、楽しいお話もはずんで、最高の時間を過ごすことができました。

本日のお客様のために
白海老とじゅんさいのカクテル
 キャビア、白海老のジュレ、白海老の身、トウモロコシのムースが4層になっています。シャンパーニュにぴったりの一品でした。
a0152501_23213455.jpg

鮑とマコモダケの蒸し物
 鱸のムースの上に岩魚の卵、蒸した大きな蝦夷鮑が載せられており、蛤でとった濃厚なスープがかけられています。これが絶品でした。今日一の一品でした。
a0152501_23214822.jpg

新蓮根の冷製スープ
 蓮根で作った冷スープにベーコンの泡がかけられています。そこには、フォアグラの粉末が隠されており、ゆっくりと味わうと、口の中にフォアグラの味が広がりました。
a0152501_2322815.jpg

牛タンと赤茄子の椀仕立て
 濃厚な鰹だしのスープに、ゆっくりと煮込んだ牛タンとトリュフが浮かんでいます。熊本産の美味しいナスが添えられています。しっかりとした歯ごたえの牛タンとトリュフの香りが最高のマリアージュでした。
a0152501_23222366.jpg

姥鮫の鰭(フカヒレ)のカツレツ
 極上、特大のフカヒレに自家製のカラスミをまぶして揚げたカツレツです。XO醤を付けていただきました。
a0152501_23223797.jpg

土佐赤牛の生ウニ巻
 ミョウバンの使っていない利尻の生ウニに柔らかい牛肉がまかれており、トリュフ塩を付けていただきました。最高の味わい。メルローに良く合いました。
a0152501_23224915.jpg

Mのサラダ
穴子御飯
 穴子の香りが拡がるすばらしいお茶漬けでした。
a0152501_23231955.jpg

佐藤錦のソルベ
a0152501_23234190.jpg

8人で楽しい時間を過ごすことができました。
a0152501_23235339.jpg

洲本さんご夫妻は、最高のエンターテイナーです。
a0152501_2324348.jpg

Doson & Lepage Recolte Blanche
a0152501_23273550.jpg

Krug Vintage 2000
a0152501_23274685.jpg

Condrieu La Doriane 2010  Domaine E Guigal
a0152501_23275518.jpg

Rinocn Chardonnay 2007  Talley Vineyards
a0152501_23284100.jpg

Echezeaux 2002 Domaine Jayer Gilles
a0152501_23281578.jpg

Leonnetti Merlot 1998
a0152501_23282779.jpg

Gewurztraminer Selection de Grains Nobles 1994 Domaine Trimbach
a0152501_23283831.jpg

トゥ・ラ・ジョア (Tout la Joie)
TEL:非公開
住所:名古屋市中区正木1-13-27
by hiramitsu-hc | 2015-06-18 23:09 | グルメなお話 | Comments(0)

笠原正登先生奈良県立医科大学臨床研究センター長就任祝賀会・壮行会

平成27年6月14日に、京都駅のグランヴィアホテルにて『笠原正登先生奈良県立医科大学臨床研究センター長就任祝賀会・壮行会』が開催されました。笠原先生は腎臓内科専門医の先生ですが、私は心腎連関の仕事をしていた関係で、10年以上前から大変お世話になっていました。京都大学のEBMセンターでご活躍されていましたが、この度、奈良県立医科大学に新しくできる臨床研究センターのセンター長・教授に就任されることになりました。笠原先生はとてもお顔が広く人望がありますので、腎臓内科だけでなく、様々なジャンルの重鎮の先生方が大勢参加されていました。また医学会だけでなく、ボクシング元世界チャンピオンの井岡弘樹選手もお祝いに駆けつけ、熱いメッセージを贈ってみえました。笠原先生の広い人脈を改めて実感しました。笠原先生、奈良に行かれても頑張ってください。遠くからですが、応援しています。
a0152501_171854.jpg

a0152501_1711484.jpg
a0152501_1712057.jpg
a0152501_1712662.jpg
a0152501_1713120.jpg
a0152501_1713623.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-14 16:38 | 趣味のお話 | Comments(0)

すし史

息子とふたりで、久しぶりに錦の『すし史』に伺いました。土曜日なので空いていると思っていましたが、プライベートのお客さんでカウンターは満席でした。大将は相変わらずお元気で、以前に増して素晴らしいお料理を食べさせてくださいました。このお店は、ワインを飲まれるお客さんがとても多いそうです。今回は、突然伺うことになったので、ワインを持ってきませんでしたが、三千盛、九平次、黒龍などの銘酒をたくさんいただくことができました。大将は、様々な酒器をコレクションされています。薩摩切子、江戸切子やアンティークのバカラなど、クラスも豊富で、とても楽しめました。息子は、いつも回転するお寿司しか食べたことがないので、すし史さんのレベルの高いお寿司に感動していました。10年早い気もしましたが...。
a0152501_7213235.jpg
a0152501_7213887.jpg

センスの良い酒器が、沢山用意されています。
a0152501_7214434.jpg

アジに、ネギ、ミョウガ、大葉を混ぜ、生姜醤油でいただきました。これが美味しかったー。
a0152501_7215049.jpg

イカにたっぷりのウニのソースがかけられています。絶品でした。
a0152501_7215799.jpg

天然の稚鮎です。頭からいただけました。藻の香りが印象的でした。
a0152501_722378.jpg

ノドクロの塩焼きです。しっかり脂が乗っており、美味しくいただけました。
a0152501_722913.jpg

くちこは、味が濃厚で、お酒が進みました。
a0152501_7221539.jpg

味の南蛮漬けは、サクッと揚げて、しっかり漬け込むことが大切だそうです。
a0152501_7222242.jpg

a0152501_7223159.jpg

イワシの握りは滅多にいただけません。たっぷりと脂がのっており、美味しかったー。
a0152501_7223731.jpg
a0152501_722439.jpg
a0152501_7224969.jpg

三河産の大きな手長海老をさばいて、たった一貫の握りとなりました。贅沢な一品です。
a0152501_7225559.jpg
a0152501_723325.jpg
a0152501_7231013.jpg
a0152501_7231699.jpg
a0152501_7232134.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-13 23:23 | グルメなお話 | Comments(0)

第145回日本循環器学会東海地方会サテライト教育講演会

平成27年6月13日に、名古屋国際会議場にて第145回日本循環器学会東海地方会が開催されました。今回は、名古屋市立大学循環器内科の大手信之教授が会長を勤められ、600名以上の先生方が参加される盛大な地方会となりました。またサテライト教育講演会では、『心不全の予防を見据えた降圧治療』と題した興味深い内容のシンポジウムが企画されました。我々が、高血圧の治療を行う真の目的は、血圧を下げることではなく、心血管イベントを抑制して、元気に長生きしていただくことにあります。今回は、心不全を題材として、降圧治療の重要性を再確認することができました。

第145回日本循環器学会東海地方会サテライト教育講演会
心不全の予防を見据えた降圧治療

講演Ⅰ 『 β遮断薬 』
座長:林 秀晴 先生(浜松医科大学 内科学第三講座 教授)
演者:大西 勝也 先生(大西内科ハートクリニック 院長)
Session1(教育講演)
講演Ⅱ 『 RAS阻害薬 』
座長:伊藤 正明 先生(三重大学 循環器・腎臓内科学 教授)
演者:平光 伸也 先生(平光ハートクリニック 院長)
講演Ⅱ 『 利尿薬 』
座長:湊口 信也 先生(岐阜大学大学院医学系研究科 循環・呼吸病態学 教授)
演者:木村 玄次郎 先生(旭労災病院 病院長)
Session2(ディスカッション)
司会:大手 信之 先生(名古屋市立大学大学院 心臓・腎高血圧内科学 教授)
演者:大西 勝也 先生(大西内科ハートクリニック 院長)
平光 伸也 先生(平光ハートクリニック 院長)
木村 玄次郎 先生(旭労災病院 病院長)
~心不全の予防を見据えた降圧療法~
a0152501_773528.jpg

a0152501_774387.jpg
a0152501_775094.jpg
a0152501_775765.jpg
a0152501_78313.jpg
a0152501_78956.jpg
a0152501_781653.jpg
a0152501_782242.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-13 20:20 | 診療のご案内 | Comments(0)

Fujita Small Meeting in Ichinomiya

平成27年6月11日に、一宮市にて『Fujita Small Meeting in Ichinomiya』が開催されました。この会は、一宮市及びその周辺でご活躍されている藤田保健衛生大学医学部出身の先生方の研究会です。少人数の研究会ですが、ご熱心な先生方が多く、沢山のご質問をいただきました。私の同級生も何名か参加していただけたので、懐かしいお話を伺うことができました。やはり同窓生はいいものですね。

Fujita Small Meeting in Ichinomiya
座長:木村クリニック 木村忠広先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した新しい脂質異常症の治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
a0152501_604466.jpg

a0152501_605239.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-11 22:17 | 講演の案内 | Comments(0)

那覇空港のスイートラウンジ

羽田空港に続いて2番目のANAスイートラウンジが、那覇空港にできました。今回は、那覇市での仕事の後に2時間ほど時間がありましたが、素晴らしいラウンジのお陰で、ゆっくり仕事をすることができました。ラウンジは広くてきれいで静かで、とてもリラックスできます。沖縄では是非いただきたいオリオンビールやシークアーサーのジュースを始め、飲み物やスナックも豊富に準備されています。またイチゴのスムージーの美味しさにはびっくり。おかわりしていただいてしまいました。これからは、那覇空港に伺う楽しみが増しました。
a0152501_13485157.jpg

a0152501_13485956.jpg
a0152501_1349628.jpg
a0152501_13491489.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-04 20:30 | 趣味のお話 | Comments(0)

薩摩川内市生活習慣病研究会

平成27年6月3日に、鹿児島県川内市にて『薩摩川内市生活習慣病研究会』が開催されました。この会には、川内市内でご開業されている先生方は多数ご参加され、アットホームな雰囲気になかにもレベルの高い研究会となりました。初めに楠元先生から、エンドパットを用いた血管内皮機能評価のお話を伺いました。ロトリガの投与により、血管内皮機能が改善しており、とても興味深いお話を伺うことができました。私は、現代人にマッチした脂質異常症の治療法について、提案、解説させていただきました。

薩摩川内市生活習慣病研究会
一般講演
座長:済生会仙台病院循環器部長 福岡嘉弘先生
演者:出水総合医療センター循環器内科部長 楠元孝明先生
『動脈硬化予防に対してのロトリガへの期待~エンドパットを用いた血管内皮機能の評価より~』
特別講演
座長:医療法人大海クリニック副院長 海江田 寛 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『Unmet needsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~』
a0152501_734169.jpg

a0152501_735287.jpg

薩摩川内市は、日本一大きな綱引きで有名な街だそうです。
a0152501_716428.jpg

7トンもある巨大な綱が、川内駅に飾られていました。こんな大きな綱をどうやって引っ張るのでしょうか?祭りは、とても盛り上がるのでしょうね。
a0152501_7161139.jpg

私の腕と比べてもその太さがわかります。
a0152501_71619100.jpg

by hiramitsu-hc | 2015-06-03 22:48 | 診療のご案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite