平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大手信之教授就任祝賀会

大手先生、教授ご就任、おめでとうございます。
 平成26年3月30日、ウェスチンナゴヤキャッスルにて、『名古屋市立大学大学院医学研究科心臓・腎臓高血圧内科学 大手信之教授就任祝賀会』が開催されました。会場には全国から著名な先生方が200名以上参加され、大変盛大な祝賀会となりました。大手先生はお人柄の良い温厚な先生ですが、今回の祝賀会にもそのお人柄が現れており、とてもアットホームな温かい雰囲気のパーティーでした。色々な先生から祝辞がありましたが、緊張するようなお話はなく、皆さんとても楽しいお話をされました。これも大手先生の温厚な性格のなせる結果であると感銘を受けました。大手先生は、今後名市大の循環器内科を背負って行かれる先生です。お体を大切にされ、これからも今のままの先生で有り続けていただきたいと願っています。

a0152501_21312643.jpg

本日のご挨拶も、心温まる優しいご挨拶でした。
a0152501_21344433.jpg

祝賀会が始まる前はかなりの雨でしたが、終了後は、大手先生を祝福するかのような快晴の天気となりました。大手先生、本当におめでとうございました。
a0152501_2131130.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-03-30 16:21 | 趣味のお話 | Comments(0)

マジュール(東区)

今回は、鹿児島大学大学心臓血管・高血圧内科の大石 充 教授をお招きして、名古屋大学の室原豊明教授、名古屋市立大学の大手信之教授、藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院の井澤英夫教授、愛知医科大学の天野哲也教授とご一緒に、マジュールに伺いました。皆さんワインがお好きだったので、とてもお話も弾み、楽しいお食事会となりました。お料理は、いつもながらに素晴らしく、みなさんのご満足していただけました。マジュールに伺う時は、いつも夜遅い時間ですが、素晴らしい対応をしていただけるので、とても助かります。

お食事前の軽い一皿
 鮑とジュレがさわやかな味わいでした
a0152501_9465324.jpg

ホタテ貝とホワイトアスパラガス サヴァイヨンソースと菊菜のピュレ
 アスパラガスが新鮮で、ホタテと濃厚なクリームソースが素晴らしい一皿でした。
a0152501_947329.jpg

若狭湾より 鰆のポアレ 鬼アサリのジュレと春野菜
 お魚とお豆がよく合い、ニュートンのシャルドネによく合いました。
a0152501_9471385.jpg

シャラン産 鴨胸肉のロティ 旨味を詰めたそのジュレで
 窒息鴨は、最高の味わいでした。モンテベロとぴったりのマリアージュでした。
a0152501_947234.jpg

りんごのシブースト 大葉のアイスクリーム添え
a0152501_9474875.jpg

焼き菓子も丁寧に作られており、お店の熱意を感じました。
a0152501_9475754.jpg

重鎮をお迎えしたので、乾杯はロンペリをいただきました。さすがの香りと味わいでした
a0152501_9532313.jpg

ホワイトハウス御用達のニュートンです。やはりアンフィルターがコクがあっていいですね。
a0152501_9533157.jpg

リッジのモンテベロ2004 やや早めでしたが十分に熟成しており、かもの味わいを引き立ててくれました。
a0152501_9534239.jpg

a0152501_973047.jpg


マジュール (MAJEUR)
TEL:052-908-7872
住所:名古屋市東区葵2-3-1 CH桜通ビル 1・2F
by hiramitsu-hc | 2014-03-29 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

STOP HYPERTENSION Conference in 名古屋

平成26年3月29日に名古屋市にて、『STOP HYPERTENSION Conference in 名古屋~アイミクス発売1周年記念講演会~』が開催されました。今回は、特別講演に鹿児島大学心臓血管・高血圧内科教授の大石 充 先生をお招きして、『新時代を迎えた高圧療法』の演題で、特にJSH2014の内容について、詳しくご講演いただきました。我々は、ガイドラインをもとに診療にあたりますが、やはり一人一人の患者様に合わせた降圧薬の選択と治療が必要であることを痛感しました。とても盛況な研究会であっただけでなく、大変勉強になりました。

STOP HYPERTENSION Conference in 名古屋
~アイミクス発売1周年記念講演会~
Opening remarks
愛知医科大学循環器内科教授 天野哲也先生
講演
座長:名古屋市立大学大学院医学研究科心臓・腎高血圧内科学 大手信之先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『心血管イベントの抑制を考慮して降圧薬を選択する~アイミクスの自験例を含めて~』
特別講演
座長:名古屋大学大学院医学研究科循環器内科学教授 室原豊明先生
演者:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科教授 大石 充 先生
『新時代を迎えた高圧療法』
Closing remarks
藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院 循環器内科教授 井澤英夫先生
a0152501_9374975.jpg

a0152501_938090.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-03-29 21:52 | 講演の案内 | Comments(0)

トラットリア・リョウゴク (新栄)

新栄の北に、元力士のシェフが腕を振るう『トラットリア・リョウゴク 』があります。今回は、中京病院の先生方と一緒にお食事にうかがいました。お店はとてもカジュアルな雰囲気で、リラックスできます。大勢でしたので、2階の個室でイラリアンをゆっくりと堪能させていただきました。シェフのコース料理をお願いしましたが、どのお料理も丁寧に作られており、満足の行くないようでした。

お相撲さんのシェフが腕を振るっています
a0152501_10442725.jpg

バーニャカウダは、自家製のいわしのソースにつけていただきます。このソースが絶品
a0152501_10443349.jpg
a0152501_10443916.jpg

カレイのカルパッチョ プリプリでフランチャコルタによく合いました。
a0152501_10444540.jpg

白アスパラと魚介類のフリッター 
脂っこくなく、サクサクで、リースリングにピッタンコでした
a0152501_1056042.jpg

宮崎産のフルーツトマトのカッペリーニ 春を感じる一皿でした。
a0152501_10445092.jpg

手打ちの生パスタは、お豆とソースに良く絡み、コクのあるパスタでした。
a0152501_1044563.jpg

和牛のステーキは、火の入り加減が絶妙で、美味しくいただけました。また付け合せの玉ねぎの丸焼きは、甘みたっぷりで美味でした。生の粒マスタードもいけてました。
a0152501_1045194.jpg

a0152501_1045628.jpg
a0152501_10451239.jpg
a0152501_1045174.jpg



トラットリア・リョウゴク (Ryogoku)
TEL:052-508-5963
住所:名古屋市東区東桜2-17-10
by hiramitsu-hc | 2014-03-17 23:34 | グルメなお話 | Comments(0)

ゆいレール

沖縄には、鉄道がありません。唯一、那覇市内に、沖縄都市モノレール、通称ゆいレールが走っています。「ゆい」は琉球方言の「ゆいまーる」(「雇い回り」を語源とする村落共同労働を意味する言葉)の「ゆい」から取られたものだそうです。私は沖縄が大好きでよく伺いますが、その度にゆいレールに乗ります。沖縄の人たちはすごくのんびりしている印象を受けますし、沖縄に伺うと時間がゆっくり過ぎてゆく気がします。ゆいレールは、ゆっくりと那覇市内を走ってくれるので、のんびりと時間を過ごすことが出来るので、ゆいレールが大好きです。特に1日乗り放題券700円がお徳です。午後3時に購入すると、翌日午後3時まで載れるので、とてもお徳です。皆さんも是非乗ってみて下さい。
a0152501_1158502.jpg

2両編成の可愛いボディーです。
a0152501_1204921.jpg

子供みたいで恥ずかしいのですが、一番前の席に座ります。
a0152501_1205675.jpg

運転手さんは、各駅で車掌さんの役までこなすワンマンカーです。
a0152501_121152.jpg
a0152501_121650.jpg

市内に高いレールが走っています。
a0152501_1211244.jpg

牧志駅前の巨大なシーサーです。今回は、牧志から国際どおりをゆっくり散歩しました。気温は20度で春の陽気でした。
a0152501_1211796.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-03-13 17:28 | 趣味のお話 | Comments(0)

割烹 清川(宮城県登米市)

宮城県の北上川は、古くから天然うなぎの有名な産地だそうです。今回は、目の前を流れる北上川で取れた天然うなぎをいただけるお店『割烹 清川』に伺いました。このお店は、何と300年前から続く老舗だそうです。若くて感じのよい大将と女将さんが優しく迎えて下さいました。とても立派なお店で、2階奥の落ち着いた個室で、ゆっくりお食事をいただくことが出来ました。うなぎは一度蒸してから焼く、東日本伝統の調理法で、ふんわりと焼きあがっています。白焼きは、わさび、塩、白しょうゆなどをつけていただきましたが、養殖うなぎほど余分な脂がなく、さっぱりとした味わいでした。またうな重はタレがそれほど甘くなく、さっぱりとしており、本当に美味しいうな重でした。私は、うなぎの会席料理をいただいたのは初めてでしたが、いいものですね。今回は、北上川の天然うなぎを堪能でき、幸せはひと時でした。
a0152501_9384637.jpg

稚鮎の天ぷらです。
a0152501_9385223.jpg

うなぎの肝焼きです。濃厚な味わいでした。
a0152501_9385834.jpg

北上川でとれたまとい蟹のお鍋です。水団が入っており、上品な味わいでした。
a0152501_939324.jpg

天然うなぎの白焼きです。フワフワでさっぱりとしており、塩とわさびがよく合いました。
a0152501_939960.jpg

宮城県の牡蠣の養殖は、震災で大打撃を受けましたが、今年はじめて立派な牡蠣が育ちました。よく太っており、プリプリ、絶品の生牡蠣でした。
a0152501_9391425.jpg

うまきです。しっかりとした味付けで、お酒が進みました。
a0152501_9392018.jpg

ボリューム満点のうな重です。タレはさっぱりとしており、ペロリといただけました。大満足。
a0152501_9392647.jpg
a0152501_939321.jpg

お酒は、地のお酒をぬる燗でいただきました。
a0152501_9393749.jpg

割烹 清川
TEL:0220-52-2516
住所:宮城県登米市登米町寺池中町66
by hiramitsu-hc | 2014-03-12 23:27 | グルメなお話 | Comments(0)

第11回登米市医師会学術講演会

平成26年3月3日に宮城県登米市にて『第11回登米市医師会学術講演会』が開催されました。今回は、登米市民病院地の千葉先生に座長をしていただき、高血圧、メタボリックシンドロームの治療について、講演させていただきました。小さな研究会でしたが、皆さん仲良しの先生らしく、とても和気藹々とした研究会でした。懇親会でも全員でテーブルを囲んで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。地方都市の先生方は皆さん仲が良くて楽しそうですね。

第11回登米市医師会学術講演会
第1部
演者:武田薬品工業株式会社仙台営業所 長谷川亜美様
『認知機能を低下させないための生活習慣病治療』
第2部 特別講演
座長:登米市民病院地域医療連携室長 千葉正典先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『日本人の心臓・腎臓を守る~外来で尿中アルブミンを検査されていますか?~』
a0152501_95814.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-03-12 20:50 | 講演の案内 | Comments(0)

第5回洛西心腎カンファランス

平成26年3月8日に、京都の日航ホテルにて『第5回洛西心腎カンファランス』が開催されました。小さな研究会でしたが、熱い議論が展開される活発な研究会でした。私は、いつものように脂質異常症の講演をさせていただきましたが、その後の症例提示がとても熱心でした。膨大なデータと深い考察がされ、私自身もとても勉強になりました。全国の先生方も、脂質治療の治療には随分、ご苦労されているのだと思いました。

第5回洛西心腎カンファランス
特別講演
座長:公益社団法人京都保健会京都医連中央病院総合内科科長 神田千秋先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『脂質異常症のテーラーメード治療〜コレステロール吸収と合成の制御を考慮して〜』
症例報告
司会:公益社団法人京都保健会京都医連中央病院集中治療科 科長 井上賀元先生
演題1
公益社団法人京都保健会京都医連中央病院循環器内科医長 藤野高久先生
『このような流れで日常診療をしています①初診時、LDL-C200mg/dl, ②初診時、TG1000mg/dlの場合』
演題2
医療法人明生会賀茂病院院長 上田陽彦先生
『重度の脂質異常症を合併した慢性心不全患者の1例』
演題3
医療法人中川診療所院長 中川千明先生
『脂質異常症、特に脂肪肝へのゼチーア使用経験』
a0152501_9292644.jpg
a0152501_9293248.jpg

by hiramitsu-hc | 2014-03-08 21:09 | 講演の案内 | Comments(0)

Golden Child Cafe

若者に人気のゴールデンチャイルドカフェに伺いました。このお店はJR中央線の高架下にありますが、最近高架の耐震工事のため、すぐ隣の場所にリニューアルオープンしました。とてもお洒落で綺麗になっており、ビックリしました。しかし店内で働く無精ひげの店員は以前のままでした(私の愚息です)。お店は予約でいっぱいで、次から次にお客さんが来店し、つねに満員状態でした。今回は、ティラミスとバナナクリームケーキをいただき、お店自慢のショートケーキをお土産にいただきました。このお店は、ケーキが特に美味しいと思います。クリームがとても上品です。私のようなおじさんが伺うお店ではありませんが、若者に人気のお店もたまに伺うといいものですね。
a0152501_23582935.jpg

a0152501_23583747.jpg

a0152501_2359823.jpg

a0152501_23591542.jpg
a0152501_23592232.jpg

a0152501_024290.jpg

a0152501_03075.jpg

a0152501_031688.jpg

a0152501_03782.jpg

愚息のバイトも今月で終了です。長い間お世話になりましたので、お店で頑張っている若者たちに、お気に入りのシャンパーニュ、ボランジェスペシャルキュベを1ケース差し入れしてきました。とても喜んでくれました。
a0152501_1313355.jpg

ゴールデンチャイルドカフェ (Golden child cafe)
TEL:052-331-8139
住所:名古屋市中区千代田4-26-1
by hiramitsu-hc | 2014-03-07 23:46 | グルメなお話 | Comments(0)

心休まる癒しのレストラン、ラーモニー

久しぶりに家族5人で、ラーモニーに伺いました。子供たちは、子供の頃からラーモニーにお邪魔しているので、まるで家にいるかのようにリラックスして、食事を楽しんでいました。今回もいつも通りすばらしいお料理を出していただきました。特に、従来のラーモニーで出されたボリュームのある伝統的なお料理をいただくことができ、とても懐かしく思いました。4月17日には、グランターブルドキタウラで、シェフがコラボした企画が予定されています。どんなお料理が出されるのか、今から楽しみにしています。今回改めて感じましたが、やはりラーモニーは、最高のレストランです。これからもすばらしいお料理を提供していただきたいと思います。

小さなアミューズの一皿
 フォアグラのパテ、カリフラワーのムース、ウニとトマトのジュレ。シャンパーニュにぴったりのアミューズでした。
a0152501_11222387.jpg

ホワイトアスパラと海鱒の前菜
 生の海鱒にリンゴとイチゴを載せて焦がしバターがかけられています。さわやかな味わいでした。アスパラには大きなフォアグラと帆立が添えられており、ボリューム満点のラーモニーらしい前菜でした。
a0152501_112230100.jpg

焼きはまぐりと黒いコンソメスープ
 九十九里浜のハマグリの大きな蛤を炭焼きにしてあります。プリプリのハマグリに香ばしい風味が染み込んで、最高の味わいでした。コンソメにはキノコがたくさん含まれており、濃い味わいでした。
a0152501_11223718.jpg

毛蟹のガレット
 久しぶりにいただいたシェフのスペシャリテです。やっぱり本場ラーモニーの味は格別です。ロバートモンダビのシャルドネにぴったりでした。
a0152501_1432374.jpg

天然鯛のポアレと季節の野菜
 このソースです。これがラーモニーのソースなんです。コクがあるのに脂っこくなく、素晴らしい味わいでした。
a0152501_11272295.jpg

シャラン産窒息鴨のロースト
 皮がパリパリで肉は味わい深く、最高のひと皿でした。
a0152501_11272963.jpg

羊のロースト
a0152501_11273549.jpg

和牛のステーキ
 しっかりとした味のソースで、ロバートモンダビのカベルネにぴったりな味わいでした。
a0152501_11274197.jpg

オレンジとグレープフルーツの果実入りジュース 今やラーモニーの定番となりました。
a0152501_1127472.jpg

チョコレートフォンデュー
 ラーモニーでは初めてのメニュー、バローナのチョコレートをふんだんに使用したフォンデューに、パンアップル、いちご、りんごなどのフルーツやマシュマロなどをつけていただきました。これ、本当に美味しかった。
a0152501_11275433.jpg
a0152501_1128083.jpg

アイスにもチョコレートを載せていただきました。
a0152501_11286100.jpg

私と妻は、これで満腹。子供たちのデザートはまだまだ続きました。
クレームドブリュレ、マンゴープリン、ココナッツのプリン
a0152501_11281451.jpg

フォンダンショコラとバニラアイス
a0152501_1128229.jpg

ガトーショコラとバニラアイス
 とにかくありとあらゆるデザートをいただきました。最高、満腹、大満足!!
a0152501_1128306.jpg

シャンパーニュはドウーツ。さっぱりしていながら深い味わいでした。
a0152501_11283838.jpg

ロバートモンダビ、シャルドネのプライベートリザーブ2000、しっかりと熟成し最高の味わいでした。
a0152501_11284551.jpg

ロバートモンダビ、カベルネソービイオンプライベートリザーブ1992
 次男が生まれた年に購入したバースデイビンテージです。意外に進んでいました。残りの何本かも早く飲まなくっちゃ。
a0152501_11285193.jpg

子供たちは、シェフ、マダム、直美さんが大好きです。
a0152501_13204342.jpg

a0152501_13205277.jpg

a0152501_1321322.jpg


 今回も大満足のラーモニーでした。
by hiramitsu-hc | 2014-03-06 23:00 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite