平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ビストロ ダイア(新栄)

新栄のビストロ ダイアにお邪魔しました。今までに何度か予約を入れましたが、なかなか予約が取れなかったお店で、一度伺いたいと思っていました。お店は新栄の広小路通り沿い交差点の角にあります。ハーレーダビットソンがお店の前に置いてあり、外観はアメリカっぽい感じですが、店内はまさにパリのビストロの雰囲気です。そしてビストロと言うよりは、グランメゾンと言って良いほどの王道のフレンチを出すお店です。今回は、アラカルトで、何皿かオーダーしました。お店は若いカップルやグループのお客さんが多く、とても賑やかでリラックスできます。スタッフの方は、皆さん若くて気持ちの良いサービスをしていただけます。このお店のように若いスタッフが頑張っているお店は、自然と応援したくなります。お料理には、北海道産の食材が多く、お話を伺うとシェフの水口さんは登別のご出身だそうです。お料理は、とにかく色どりが良く、お花畑にいるような気持ちにさせてくれます。ビストロにしては、しっかりとした値段設定ですが、一つ一つの素材が素晴らしいので、納得の値段だと感じました。パリのビストロのようにボリュームも多いので、何種類か好きなお料理をオーダーして、シェアしながらゆっくりお食事をいただくのがいいなあと思いました。今日もお店は満席でした。こんなお店が繁盛するということは、名古屋のお客さんの舌も肥えてきてているのだと感じ、嬉しく思います。今後も頑張って欲しいお店です。
a0152501_21474831.jpg

ビストロダイア名物 多種盛りカルパッチョ お花畑のイメージして
まさにお花畑のようなカルパッチョでした。ホタテ、サーモン、ヒラメ、かつおのカルパッチョで、甘酸っぱいソースが、オリビエルフレーブのピリニーモンラッシェによく合いました。
a0152501_2148623.jpg

本日私のイチオシ、長崎産真サバとじゃがいものテリーヌ、ベーコン仕立て ソースレムナード
鯖とベーコンがこんなに合うなんて!素晴らしいマリアージュでした
a0152501_2148981.jpg

北海道産スノーホワイト鴨のロースト
北海道にしかいない真っ白な鴨だそうです。でもお肉は、赤色でジビエのように濃い味わいでした。
a0152501_22143515.jpg


シェフのスペシャリテ、4時間かけて焼き上げた豚の低温ロースト、1日4皿の限定です
a0152501_21482675.jpg

豚肉のあっさりした感じと、甘みのある脂がマッチして絶妙な味わい。シャンピニオン、マッシュドポテト、マスタードの組み合わせもグッドでした
a0152501_21484161.jpg

とろーり紅茶のブランマンジェ 胡椒と丁子の香り アンブレーズソース ピスタチオのアイスを添えて
a0152501_21484236.jpg

エスプレッソ
a0152501_21485982.jpg

ニュイ・サンジョルジュ1級 レ・プリュリエ2006 鴨にピッタリの味わいでした
a0152501_2149097.jpg

登別出身の水口シェフ、お帰りになるお客様、全てに入口まで出向いて、深々と挨拶されていました。これからも頑張ってください。楽しみにしています。
a0152501_21491768.jpg


ビストロ ダイア (BISTRO DIA )
TEL:052-934-1011
住所:名古屋市中区葵2丁目13-30 アマーレ葵1F
by hiramitsu-hc | 2013-04-29 22:14 | グルメなお話 | Comments(0)

カード詐欺にご用心

私は、JALカードを愛用しております。昨日、三菱UFJニコス株式会社のセキュリティー部門の方から、電話がありました。昨日の朝に、アメリカの聞いたことがない怪しい会社から635円、その数分後に別の会社から5円の請求があったというものです。私とその会社とで取引きがあったかどうかの確認の電話でした。全く身に覚えがなかったので、ありませんと答えると、即刻カード番号を変更しますから、今のカードは破棄してくださいと言われました。始めに少額の請求をして、その額が振込まれると、2回目に高額の買い物をしたかのように装って、お金を引き出す手口があるそうです。カード会社がチェックしてくれなければ、全く気が付かなかったと思います。怖いですね。皆さんも十分の気をつけください。
a0152501_843696.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-04-28 07:53 | 趣味のお話 | Comments(0)

二州楼(にしゅうろう)(新潟県三条市)

燕市、三条市で、最も有名な料亭である『二州楼』に伺いました。今回は、少し残念でしたが由緒ある本館ではなく新築の別館でお食事をいただきました。素晴らしいお庭から水の流れる音が聞こえる立派なお座敷に通していただきました。お料理は、新潟湾で取れる旬の地の物を中心に、様々な魚介類を食べさせていただきました。どのお料理も丁寧な仕事がされており、見た目にも美しいものばかりで、美味しくいただけました。お酒は、長岡の景虎、村上の〆張り鶴など、新潟を代表する銘酒を沢山いただきました。このお店は、贅を尽くした最高級のお店だと思います。また伺いたいですね。
a0152501_12385599.jpg
a0152501_1239380.jpg
a0152501_12391033.jpg
a0152501_12391696.jpg
a0152501_12392312.jpg
a0152501_12392935.jpg
a0152501_12393863.jpg
a0152501_12394443.jpg
a0152501_12395162.jpg
a0152501_12395742.jpg
a0152501_1240463.jpg

新潟の村上牛のステーキをいただきました。佐渡で育った仔牛を村上で美味しい和牛に育てるそうです。とても柔らかく、ジューシーな美味しい和牛でした。
a0152501_1240107.jpg
a0152501_12401777.jpg
a0152501_12402287.jpg


二州楼
電話:0256-32-0281
住所:新潟県三条市旭町1-14-13
by hiramitsu-hc | 2013-04-24 23:51 | グルメなお話 | Comments(0)

燕市医師会学術講演会

平成25年4月24日、燕市にて『燕市医師会学術講演会』が開催されました。今回は、ご開業の先生tだけでなく、薬剤師の先生方も参加して下さり、100名以上の大きな研究会となりました。新しい脂質異常症のガイドラインや、脂質の代謝などについて、しっかり講演させていただきました。会場からも沢山ご質問をいただき、楽しい時間を過ごすことができました。

座長:宮島循環器内科院長 宮島静一先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『脂質異常症のテーラーメード治療』
~コレステロール吸収と合成の制御を考慮して~
a0152501_11594218.jpg
a0152501_120199.jpg

新潟の日航ホテルからの景色は絶景です。河口には、ヨットが何艘か止められており、デラックスな雰囲気です。
a0152501_1224462.jpg

名古屋ー新潟は、ボンバルディアのプロペラ機しか就航しておらず、一抹の不安を感じながらのフライトです
a0152501_1241374.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-04-24 21:50 | 講演の案内 | Comments(0)

Reconnaissance ルコネッサンス(東別院)

東別院の駅の上の高層ビル1Fに新しくオープンしたReconnaissance ルコネッサンスに伺いました。このお店は、オーナーシェフの安形元晴さんと、吹上にあるマルタンペシュールでソムリエをされていた三輪義宏さんが始められた新しいフレンチレストランです。新しくて綺麗なお店で、リーズナブルな値段設定で、とても斬新なお料理を食べさせていただけます。若いスタッフが一生懸命頑張っている私が大好きなタイプのお店です。特にソムリエさんは、シャンパーニュや白ワイン、赤ワインの全てを2種類ずつの異なるワイングラスでサーブしていただきました。グラスが違うだけでこんなにワインの香りや味が違うとは知りませんでした。とてもいい経験ができました。かならず近いうちに再訪します。このお店はとても気に入りました。すぐに人気店になると思います。

今回は、カメラのバッテリー切れで、慣れないiphoneで撮影しましたので、お許しください。
高層マンションの1階の素敵なお店です
a0152501_7432317.jpg

テーブルセッティングや食器も素敵でした
a0152501_7432524.jpg

食事の前にハーブティーが出ます。一見変わっていますが、食欲が出て、消化に良いそうです。
a0152501_7434371.jpg

オードブルは、美しい泡のソースがかけられており、爽やかな1品でした
a0152501_7434566.jpg

ごぼうのスープでした。ごぼうの悪は全く感じられない滑らかなポタージュでした
a0152501_744350.jpg

オマールにサクサクの山菜のフリッターが乗せられていました。オマールのソースは、濃厚でシャルドネのDUMOLにぴったりでした。
a0152501_744311.jpg

蟹ミソのソースでいただくバーニャカウダでした。濃厚な蟹ミソのソースは絶品でした。最後の一滴までいただきました。
a0152501_89245.jpg

お魚は、皮がパリパリに焼かれており、フルーツのソースとよくマッチしていました
a0152501_891365.jpg

アンリグージョのニュイサンジョルジョに会わせて、鴨を出していただきました。美味しかった
a0152501_7442037.jpg

メインの後に、あさりの炊き込みご飯をいただきました。フレンチの後に御飯をいただくのもいいものですね
a0152501_7442062.jpg

デザートは、暖かい焼きリンゴとバニラアイスに自家製のトリュフチョコレートでした。丁寧な仕事がされており、嬉しい気持ちになれました
a0152501_7443955.jpg
a0152501_7443957.jpg

ワインは全て、丁寧にグラスをリンスしてから、サーブしていただけました。DUMOLは素晴らしいワインでした。このほかに、テタンジェのブリュット、アンジグージョのニュイサンジョルジョもいただきました
a0152501_7445818.jpg

Reconnaissance ルコネッサンス
住所:名古屋市中区大井町1-24 ヴィークタワー名古屋東別院1F
電話:052-339-5678
by hiramitsu-hc | 2013-04-22 23:29 | グルメなお話 | Comments(0)

イグザレルト発売1周年記念講演会

平成25年5月21日に、東京にて500名近い先生がご参加された『イグザレルト発売1周年記念講演会』が開催されました。新規抗凝固薬(NOAC)は我が国において既に3剤が上市され、投与する機会が少しずつ増加しています。しかし、まだ各薬剤のポジショニングははっきりしておらず、使用を躊躇してみえる先生も多いことと思います。今回は、2番目に発売されたⅩa阻害薬であるリバーロキサバン(イグザレルト)の実臨床における使用経験やエビデンスを分かり易く解説していただきました。私もイグザレルトは40例ほど使用しておりますが、本剤は対象を間違えなければ、とても使用しやすい有用な薬剤であると感じています。今後は、心房細動がますます増加すると考えられます。NOACにより一人でも多くの方の脳塞栓症が予防できるようになることを期待しています。

イグザレルトの臨床評価ー実臨床使用実績から学ぶー
開会の辞 日本医科大学多摩永山病院院長 新 博次先生
第1講演
座長:日本医科大学多摩永山病院院長 新 博次先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『非弁膜症性心房細動に対するイグザレルトの使用経験ー患者満足度調査の結果を含めてー』
第2講演
座長:東邦大学医学部内科学講座循環器内科分野教授 池田隆徳先生
演者:国立循環器病研究センター脳卒中統合イメージングセンター部長 中川原譲二先生
『イグアレルトの実臨床使用におけるエビデンス 市販後調査成績(中間報告)』
第3講演
座長:さいたま医科大学国際医療センター神経内科教授 棚橋紀夫先生
演者:岐阜大学大学院医学系研究科脳神経外科学分野臨床教授 吉村紳一先生
『急性期脳梗塞治療の実際とイグザレルトの使用成績』
第4講演
座長:日本大学医学部内科学系循環器内科学分野主任教授 平山 篤志先生
演者:香川県立白鳥病院院長 坂東重信先生
『新規抗凝固薬の使用状況ーイグザレルトを中心にー』
閉会の辞 日本大学医学部内科学系循環器内科学分野主任教授 平山 篤志先生

a0152501_16352752.jpg
a0152501_16353953.jpg
a0152501_16355125.jpg
a0152501_1636283.jpg
a0152501_1636121.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-04-21 17:57 | 講演の案内 | Comments(0)

ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール (L'harmonie de la Lumiere)

グルメで有名なメイワの谷口さんら、お食事会の仲間8名でラーモニー・ドウ・ラ・ルミエールに伺いました。皆さんグルメで舌の肥えた方ばかりですが、ラーモニーのお料理はとても気に入っていただけています。今回も多くの旬の食材を使った素晴らしいお料理をお腹いっぱい食べさせていただきました。またとても沢山ワインを飲まれる方なので、計8本としっかりワインもいただきました。

本日のメニュー
小さなアミューズの一皿
a0152501_16472277.jpg

海鱒の燻製と野菜のゼリー寄せと海の幸のサラダ仕立て
a0152501_1648510.jpg

花ズッキーニの詰め物
中に雲丹と蟹が入っており、最高の味でした
a0152501_16474677.jpg

鮑のステーキ、香草風味 高菜が混ぜられたソースでシェフのセンスを感じました
a0152501_16483036.jpg

のどくろのブレゼのシャンピニオンのクリームソース
いつもながら最高の味のソースでした
a0152501_16481178.jpg

お選びください
シャラン産窒息鴨のロースト
仔羊のロースト
スペイン産乳飲み仔豚のロースト
 お肉料理は写真を撮り忘れてしまいました
a0152501_16493630.jpg
a0152501_16494564.jpg

各種チーズの盛り合わせ
a0152501_16502028.jpg

デザート
a0152501_16503724.jpg
a0152501_16511043.jpg


シャンパーニュ
ボランジェ スペシャルキュベ ロゼ
a0152501_16512664.jpg

ポメリー キュベルイーズ1999 クリーミーな泡立ちで、シーチキンの香りがする最高の味わいでした
a0152501_16513657.jpg

白ワイン
フンブリヒト ZIND 2010
a0152501_1651583.jpg

リッジ シャルドネ 2010
a0152501_16521674.jpg

コルトンシャルルマーニュ1995 ルイラトウール
 これぞ、最高級のコルトンシャルルマーニュ!最高の状態でした
a0152501_16523736.jpg

赤ワイン
ヴォーヌ・ロマネ レ・ショーム1998 メオ・カミュゼ
 想像を遥かに上回る味わいでした。濃い色合いで、深い味わいの熟成したピノノワールでした
a0152501_16525581.jpg

シャトー・コス・デストゥルネル1996
a0152501_1653104.jpg

デザートワイン
 シャトーリューセック2008 ハーフ

ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール (L'harmonie de la Lumiere)
TEL:058-215-7285
住所:岐阜市長良丘1-4 メゾンパール長良 5F
by hiramitsu-hc | 2013-04-20 23:08 | グルメなお話 | Comments(0)

腎領域TVフォーラム

平成25年4月18日に、東京にて『腎領域TVフォーラム』が開催されました。最近は、TVフォーラムがとても多くなってきました。会場の先生方のお顔や反応を見ることができないので、話しつらい部分もありますが、ご自宅でも病院でも講演を聞いていただけるので、便利な点も多く、増えてきているのだと思います。今回は、『心腎連関ー心疾患治療における腎機能と貧血ー』の演題で、TV講演させていただきました。全国140箇所の会場からアクセスをいただき、3000名近い先生方に聴講していただけました。心不全と腎不全、貧血は、互いの病態を悪化させる悪性サイクルを描くと考えられており、Cardio Renal Anemia Syndromeという概念が提唱されています。我々は、心不全患者の治療を行う際には、常に腎機能が悪化しないように配慮し、積極的に貧血の治療を併用する必要があると思います。

TV Forum
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
演題:、『心腎連関ー心疾患治療における腎機能と貧血ー』
a0152501_1223048.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-04-18 20:58 | 講演の案内 | Comments(0)

有田陶磁の里プラザ

容器で有名な佐賀県の有田市に、伺いました。有田駅の周りには、陶器のお店が無数に並んでいます。本日は、平日で閑散としていましたが、ゴールデンウィークの陶器市には、延100万人の御客さんがみえるそうです。タクシーで5分ほど行った陶器の卸団地に『有田陶磁の里プラザ』があります。非常に広いスペースで、800台の駐車場が完備されており、有田焼の専門店が25軒も出展しています。その他にも、ギャラリーやレストランなどが併設されており、1日楽しめるプラザです。有田焼の店舗は、若手の作り手の方から老舗まで様々で、本当に沢山の焼物を見ることができます。普段使いのお皿から何十万円もするような高級品まで揃っていましたが、私は普段に気軽に使えるような有田焼を何点か購入して、送っていただきました。素晴らしい陶器が沢山あり過ぎて、目移りして迷ってしまいます。また時間がったら、1日じっくり回って、素敵な陶器を仕入れたいと思います。
a0152501_7135717.jpg
a0152501_7145084.jpg
a0152501_7141428.jpg

岳山さん作の1点物のティーカップです。全て手書きで、素晴らしい出来栄えでした。高価な品でしたが、あまりに素晴らしかったので、季節に因んでアジサイのカップを1点購入しました。毎年、妻の誕生日にティーカップを1客ずつ贈っていますが、今年はこのカップをプレゼントにします。
a0152501_715665.jpg
a0152501_7143012.jpg
a0152501_7152298.jpg
a0152501_714454.jpg


有田陶磁の里プラザ 有田焼卸団地協同組合
〒844−0024 佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351番地170
TEL0955-43-2288 FAX0955-43-2289
by hiramitsu-hc | 2013-04-18 16:02 | 趣味のお話 | Comments(0)

源右衛門窯(有田焼)

有田で最も有名な窯元の『源右衛門窯』に伺いました。磁器発祥の地・有田に窯を築いて260年とのことです。源右衛門窯では往古のままの手技(てわざ)と、古伊万里のこころを受け継いでいるそうです。 まず、門構えと日本庭園に脅かされます。すばらしいお庭と、歴史を感じる窯を拝見して、本当に驚きました。ろくろ、下絵付け、本窯、上絵付けから上絵窯にいたるすべての工程で、熟達した各分野の専門陶工たちが最高の材料を用い、一品一品こころを込めて作られます。ギャラリーには、すばらしい作品が数多く展示されていました。とても高価なものばかりで、購入することはできませんでしたが、目の保養になりました。伝統芸能はすばらしいですね。
a0152501_2048449.jpg
a0152501_20481463.jpg
a0152501_2048201.jpg
a0152501_20483056.jpg
a0152501_20483599.jpg
a0152501_20484529.jpg
a0152501_20485135.jpg
a0152501_2049051.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-04-18 14:38 | 趣味のお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite