平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

すし人 酒伊 (名古屋市栄)

久しぶりに、『すし人 酒伊 』に伺いました。相変わらずの人気で、帰る時には、2順目のお客さんでカウンターは一杯の状態でした。このお店の特徴は、個室に大きなまな板を持ってきてくださり、気風のいい板前さんが、目の前でお寿司を握ってくれることです。今回は、とても活きの良い剣先イカを生きたまま、目の前でさばいていただけました。透き通ったイカの身を卵黄で和えていただきましたが、大変結構な味わいでした。このほか、お造りも沢山出していただきました。また、生でも食べられるホタルイカをしゃぶしゃぶでいただきました。中が生で、トロッとした舌触りが、日本酒に良く合いました。日本酒のラインナップも素晴らしく、今回は熱燗や三千盛大吟醸、九平次大吟醸など、珍しい地酒を沢山いただきました。満足でした。
a0152501_1852311.jpg
a0152501_1853497.jpg
a0152501_185428.jpg
a0152501_1854918.jpg
a0152501_1855584.jpg
a0152501_186243.jpg
a0152501_18694.jpg
a0152501_1861978.jpg
a0152501_1862644.jpg
a0152501_1863385.jpg
a0152501_1864153.jpg
a0152501_1864812.jpg
a0152501_1865597.jpg
a0152501_187231.jpg
a0152501_1871011.jpg
a0152501_1871733.jpg




すし人 酒伊
TEL:052-253-8138
住所:名古屋市中区丸の内3-6-17 KsBEEビル 2F
by hiramitsu-hc | 2013-02-28 23:32 | グルメなお話 | Comments(0)

かね清 (かねせい)(新潟市)

新潟で有名なおすし屋さん『かね清』さんに伺いました。このお店は、全日空ホテル新潟や新潟空港にもお店を出している有名店です。1階のカウンター席も魅力的でしたが、今回は2階の個室でいただきました。このお店は、いつも地の旬のネタを使って美味しいお料理を食べさせてくれます。今回もノドグロの塩焼きは、脂がしっかり乗っており、絶品でした。外は、雪の積もる冬真っ只中でしたが、タラの芽の天ぷらなど、春の訪れを告げる食材が出され、嬉しくなりました。〆はり鶴、緑川、麒麟山など、新潟を代表するお酒を沢山いただきました。満足、満足。
a0152501_11414835.jpg
a0152501_1142545.jpg
a0152501_1142104.jpg
a0152501_11422731.jpg
a0152501_11423087.jpg
a0152501_11424566.jpg
a0152501_11424740.jpg
a0152501_1143263.jpg
a0152501_1143683.jpg
a0152501_1143235.jpg



かね清 (かねせい)
TEL:025-228-4141
住所:新潟市中央区古町通7番町1006
by hiramitsu-hc | 2013-02-27 23:25 | グルメなお話 | Comments(0)

プライマリケアとβ遮断薬療法

平成25年2月27日に、新潟県胎内市にて、『プライマリケアとβ遮断薬療法』が開催されました。この会は、胎内市の中心的存在である新潟県立坂町病院と、市内でご開業の先生方の勉強会です。今回は、慢性心不全の病体の捉え方や、新しい治療法について、詳しくご紹介させていただきました。10名ほどの小さなグループの勉強会でしたが、興味深い質問を沢山いただけ、とても盛り上がりました。日本におけるβ遮断薬の使用頻度はまだとても少なく、大きな問題だと感じています。今後は、開業医の先生方にも広くβ遮断薬をご使用いただけることを願っています。

Opening Remarks
新潟県立坂町病院 内科部長 五十嵐 仁 先生
特別講演
座長:新潟県立坂町病院院長 鈴木 薫 先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『高血圧から慢性心不全~β遮断薬を使い分ける~』
a0152501_11382930.jpg
a0152501_11383911.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-02-27 21:08 | 診療のご案内 | Comments(0)

第7回EWTOPIA 75ーkyushu全体会議

平成25ネン2月24日に、福岡にて『第7回EWTOPIA 75ーkyushu全体会議』が開催されました。この研究は、エゼチミブが75歳以上の後期高齢者に有用であるか否かを、プラセボ対象に検討する研究です。さらにEWTOPIA 75ーkyushuでは、血液検査を追加して、吸収、合成のマーカーやアディポネクチン、糖代謝まで検討する研究で、我々名古屋の医師はこちらに参加させていただいています。目標症例の1000例を越えることができましたので、きっと素晴らしい結果が出ることと期待しています。なかなか症例のエントリーが進まなかったため、症例のエントリー期間が延長されました。ご興味のある先生方は是非ご参加いただき、研究にご協力いただけると幸甚です。

第7回EWTOPIA 75ーkyushu全体会議
総合司会 Tsukasa Health Care Hospital 内科部長 枇榔貞利先生
開会の挨拶 市立旭川病院 副院長 武藤英二先生
講演
座長:乙成内科 院長 乙成孝公先生
演者:士別市立病院 糖尿病センター長 堀内国央先生
『DPP-4阻害薬を用いた糖尿病治療』
座長:九州大学大学院能楽研究員 准教授 佐藤国央先生
演者:大分大学医学部臨床検査診断学講座教授 犀川哲典先生
『メタボリック症候群と心房細動』
座長:まつしまクリニック院長 松嶋顕介先生
演者:あげた内科クリニック院長 上田正人先生
『EWTOPIAの過去と未来』
検討会
『試験の概要と進捗状況』
座長:神戸市立医療センター中央市民病院 北 徹 先生
○EWTOPIA-kyushu 佐々木 淳先生  国際医療福祉大学大学院 教授
○連絡事項
『EWTOPIA75に参加して、期待する!』
○山田 護先生 やまだクリニック院長
○内田 康介先生 佐賀記念病院 理事長
a0152501_1165190.jpg
a0152501_1171233.jpg
a0152501_1171068.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-02-24 17:46 | 講演の案内 | Comments(0)

魯庵 (ROAN )(名古屋市栄)

名古屋市栄にあるフレンチレストラン、魯庵に伺いました。このお店は以前多治見市で最も有名なフレンチレストランでしたが、火事でお店が全焼してしまい、名古屋で新規開店されました。お料理はフレンチですが、どこか和風のテイストが盛り込まれており、お箸でいただくこともできます。店内はカウンターと個室がありますが、店内の雰囲気もお皿もとても素敵でリラックスしてお食事をいただくことができます。今回は、大学時代のバトミントン部の仲間が集まるワイン会でした。皆さんがそれぞれワイン好きで、ご自分の自慢のワインを持ち寄って、楽しいワイン会となりました。このお店のお料理の特徴は、お料理のインパクトも強く、更に1皿のボリュームがとても大きいことです。オードブル、魚料理、お肉料理の3皿でしっかり満腹になります。今回のオードブルは、ピーマンのピューレ、かぼちゃのピューレの上に乗せられた白子のムニエル、フォアグラ入りのお肉のテリーヌの3品が盛り合わされていました。これだけで満足するくらいのボリュームでした。2皿目は三河湾産の、皿からはみ出そうな手長エビでした。貝柱とグリンピースが添えられ、ムルソーによく合いました。今回は、懐かしい仲間と昔話をしながらの賑やかな食事会でしたが、お料理もワインも完璧で、とても満足できました。今から次回のワイン会が楽しみです。
a0152501_22142674.jpg
a0152501_22142667.jpg
a0152501_22144836.jpg
a0152501_22144698.jpg

クリュッグ グランキュベ ブリュット(マルチビンテージ)
a0152501_2217930.jpg

ルーウィンエステート シャルドネ アートシリーズ 2001
a0152501_22151775.jpg

コントラフォン ムルソー クロドラバール 1995
a0152501_22153996.jpg

メオカミューゼ クロドブージョ 1998
a0152501_2215387.jpg

エチェンヌギガル ロートロティー ムーリンヌ 1996
a0152501_22155911.jpg

シャトーディケム 2004
a0152501_22155840.jpg
a0152501_22162061.jpg


魯庵 (ROAN )
TEL:052-253-6544
住所:名古屋市東区東桜1-3-22 ヴィアーレ・アルベルコ 1F
by hiramitsu-hc | 2013-02-23 23:32 | グルメなお話 | Comments(0)

ゼチーア発売5周年記念講演会(福山)

平成25年2月21日に、広島県福山市にて『ゼチーア発売5周年記念講演会(福山)』が開催されました。今回は、福山城が綺麗に見える福山ニューキャッスルホテルで開催されました。日本鋼管福山病院の奥野哲二先生に座長をしていただき、『脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロールの吸収と合成の制御を考慮して~』の演題で、食後高脂血症を含めた最近の脂質異常症の話題について、講演させていただきました。会場には、福山でご開業の先生方が多数参加していただき、楽しい講演会となりました。また福山市民病院循環器内科に藤田保健衛生大学出身の若手循環器内科医、旦先生と小出先生の2名もいることが分かりました。当日講演会に参加してくださり、懐かしい話を聞かせていただけました。同窓生が各地でがんばっている姿を見るのは本当にうれしいことですね。将来、立派になって藤田保健衛生大学に帰ってきてくださいとお願いしておきました。彼らの症例が楽しみです。

ゼチーア発売5周年記念講演会
特別講演
座長:日本鋼管福山病院 病院長 奥野哲二先生
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロールの吸収と合成の制御を考慮して~』

a0152501_1574188.jpg
a0152501_1575671.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-02-21 23:59 | 講演の案内 | Comments(0)

お好み焼き工房 どんでん(広島県福山市)

福山市のお好み焼き工房 どんでんにお邪魔しました。広島市ではないのですが、福山もお好み焼きやさんが大変多い街だそうです。その中でも評判のよいどんでんを紹介していただきました。店内には、小林幸子さんなど有名人の色紙が飾られていました。まずは、牡蠣の鉄板焼きをいただきました。寒い時期で旬なだけに、牡蠣がとても太っており、プリプリの食感でビールによく合いました。お好み焼きは、焼きソバの入った広島風のモダン焼きと大阪風のものを1枚ずつ頼んで、シェアしていただきました。比べてみると全く違う食べ物です。広島風は、キャベツがとても沢山入っており、ボリューム満点で甘みを感じました。大阪風は、やはり粉物の町だけあって、小麦粉を感じる食感でした。私は、どちらも好きで甲乙つけ難い美味しさでした。お店も大将もとても感じがよく、広島に来たぞと感じるいいお店でした。
a0152501_1503969.jpg
a0152501_1505565.jpg
a0152501_1505388.jpg
a0152501_15183.jpg


どんでん
福山市三之丸町3-7神森101号
TEL:084-923-8126
by hiramitsu-hc | 2013-02-21 18:36 | グルメなお話 | Comments(0)

やっぱり市場は面白い(南樽市場、小樽)

小樽は、新鮮な魚介類が豊富な町です。今回は、地元の方に愛されている南樽市場(新南樽市場は観光客向けだそうです)にお邪魔しました。外は大変な大雪で、JRや高速道路も不通になっていましたが、市場は元気一杯でした今回は、。おすし屋さんの大将に紹介していただいた本間水産で買い物をしました。まだ時間が早く、これから魚を並べるところでしたが、特大のホッケ、ホッケは大好きです。さっぱりした味わいの宗八カレイ、大きくて重たい毛蟹、お腹一杯に数の子を持った小樽産のニシンなど、沢山買い物しました。値段もびっくりするくらい安くて驚きました。それに、ニシンとウニのビン詰めはおまけでした。やっぱり市場は楽しいですね。
a0152501_14581219.jpg
a0152501_14582074.jpg
a0152501_14582923.jpg
a0152501_14583546.jpg

a0152501_2373833.jpg
a0152501_2374735.jpg
a0152501_2375697.jpg
a0152501_238778.jpg


北海道小樽市新富町12番1号
by hiramitsu-hc | 2013-02-21 08:12 | グルメなお話 | Comments(0)

握 群来膳 (くきぜん)(小樽)

小樽で話題のおすし屋さん『握 群来膳 (くきぜん)』に伺いました。このお店は、最新のミシュランで2つ星を獲得したそうで、最近はなかなか予約が取れないようです。また昨年の11月に新店舗に引越ししており、新しくてとても綺麗なお店でした。群来膳では、北海道の豊かな 自然の恵みを使った創作料理が得意で、まるでフレンチのような味わいのお料理も出していただけます。旬の豊かな海の幸を握ったお寿司はすばらしい味わいでした。またこのお店は、器がとても素敵です。全て小樽ガラスの器で、知り合いの方に特注で作っていただいているそうです。お酒もラインナップもすばらしく、オリビエルフレーブのピリニーモンラッシュから、小樽の地酒や各地の美味しいお酒まで沢山いただきました。こんなお店が近く似合ったら、最高の幸せです。次回も必ずいかがいます。
a0152501_925434.jpg
a0152501_926530.jpg
a0152501_9262997.jpg
a0152501_9265450.jpg
a0152501_927179.jpg
a0152501_927207.jpg
a0152501_9272767.jpg
a0152501_9275436.jpg
a0152501_928250.jpg
a0152501_9282549.jpg
a0152501_9284579.jpg
a0152501_929037.jpg
a0152501_9291431.jpg
a0152501_9293232.jpg
a0152501_9294563.jpg
a0152501_9295899.jpg
a0152501_944088.jpg


群来膳 (くきぜん)
TEL:0134-27-2888
住所:北海道小樽市東雲町2-4 ヴィスタ東雲1F
by hiramitsu-hc | 2013-02-20 23:29 | グルメなお話 | Comments(0)

北海道医師会認定生涯教育講座

平成25年2月20日に、小樽にて『北海道医師会認定生涯教育講座』が開催されました。小樽は大好きな町なので、ウキウキしながら伺いました。北海道社会事業協会小樽病院の柿木先生に座長をしていただき、『高血圧から慢性心不全~β遮断薬を使い分ける~』の演題で、心不全治療について、講演させていただきました。また最近は、心房細動の患者さんが増加してますから、心房細動に対するβ遮断薬の有用性についても紹介させていただきました。小樽の医師会の先生方が沢山参加されており、具体的なβ遮断薬の使用方法などについて、いくつかご質問をいただきました。北海道でもβ遮断薬の使用頻度を揚げていただきたいと考えています。

北海道医師会認定生涯教育講座
特別講演
座長:北海道社会事業協会小樽病院 副院長 柿木滋夫先生
縁者:平光ハートクリニック 平光伸也
『高血圧から慢性心不全~β遮断薬を使い分ける~』
a0152501_9213540.jpg

by hiramitsu-hc | 2013-02-20 21:40 | 診療のご案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite