平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

寿しの吉乃

10月13日に、丸の内は中日病院の南に『寿しの吉乃』が開店しました。岐阜のラーモニーの久保田直美さんから、素晴らしいお寿司屋さんなので、是非行くようにとメールをもらいましたので、今回おじゃましました。お店は白木の美しいカウンター(8人かけ)と個室がありますが、カウンターで大将の仕事を見ながらお寿司をいただくのがお薦めです。大将の吉田忠夫さんは、東京の名店で8年修行したあと、岐阜県は関市で18年間おすし屋さんを営まれたベテランの寿司職人です。また特記すべきは、おすし屋さんでありながら、ビッシソワーズの上に鮑や飛騨牛を乗せ、エルブジ風に仕立てた1品などを出してくれたりして、フレンチの手法を取り入れた創作料理も味わうこともできます。アンキモ、越前蟹、赤イカ、ブリ大根など沢山のおつまみをいただきましたが、どれも絶品でした。大間の立派な鮪をはじめ、上等なネタで握られたおすしもすばらしい味わいでした。またお酒もいいものが揃っており、今回は御千桜の樽酒を升でいただいたり、大吟醸をぬる燗でいただくなど、お酒の味をじっくり楽しむことができました。いいおすし屋さんが名古屋に登場しました。皆さんも是非、行ってみてください。
a0152501_803762.jpg
a0152501_804559.jpg
a0152501_80522.jpg
a0152501_805991.jpg
a0152501_81752.jpg
a0152501_8115100.jpg
a0152501_812282.jpg
a0152501_812961.jpg
a0152501_813682.jpg
a0152501_81458.jpg
a0152501_815227.jpg
a0152501_81591.jpg
a0152501_82622.jpg
a0152501_8213100.jpg
a0152501_822040.jpg
a0152501_822972.jpg
a0152501_823657.jpg
a0152501_824314.jpg
a0152501_824986.jpg
a0152501_825625.jpg
a0152501_83276.jpg
a0152501_83989.jpg
a0152501_831668.jpg
a0152501_832266.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-11-29 23:22 | グルメなお話 | Comments(0)

学術講演会 in Komaki

平成24年11月29日に、小牧市にて『学術講演会 in Komaki』が開催されました。ひらお内科クリニックの平尾先生に座長をしていただき、『真血管イベントの抑制を考慮して、降圧薬を使い分ける~ARB配合錠の有用性を含めて~』の演題で、新しい高血圧の治療、CKD、微量アルブミンの重要性などについて、講演させていただきました。小さな講演会でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。
a0152501_7513863.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-11-29 20:18 | 診療のご案内 | Comments(0)

うさぎや

札幌はすすきので一番お気に入りのお店、『うさぎや』にお邪魔しました。このお店は札幌で講演がある時には必ず伺います。ここは、オーナーシェフの中澤登志子さんと女性スタッフだけが切り盛りするアットホームなお店です。基本は和食ですが、フレンチの手法が随所に取り入れられているため、皆さんワインを召し上がっています。玄関は、暖簾だけで店の名前もありません。暖簾をくぐると可愛いうさぎの置物が出迎えてくれます。カウンターとテーブルが4つだけの小さなお店ですが、知る人ぞ知る名店だと思っています。以前にもレストランミクニの三國さんにもお会いしたことがあります。今回もいつもと同様に素晴らしいお料理でした。皆さんとても楽しそうに、お料理とワインを楽しんでみえました。
a0152501_14142979.jpg
a0152501_1414383.jpg
a0152501_1414456.jpg
a0152501_14145341.jpg
a0152501_14151164.jpg
a0152501_14151974.jpg
a0152501_14152623.jpg
a0152501_14153418.jpg
a0152501_14154211.jpg
a0152501_14154989.jpg
a0152501_14155649.jpg
a0152501_1416436.jpg
a0152501_14161127.jpg
a0152501_14164883.jpg



うさぎや
TEL :011-221-2728
住所 :札幌市中央区南三条西3 プレイタウンふじ井ビル 9F
by hiramitsu-hc | 2012-11-28 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

第1回動脈硬化札幌カンファレンス

平成24年11月28日に札幌にて『第1回動脈硬化札幌カンファレンス』が開催されました。今回は、札幌医科大学医学部病院経営管理学の土橋和文教授に座長をしていただき、はじめに札幌医科大学第二内科の古橋眞人先生から、『脂質シャペロンとメタボリックシンドローム』の演題で、ご講演いただきました。先生は、ハーバード大学で5年間留学され帰国後、大学にて脂質異常やインスリン抵抗性などメタボリックシンドロームに関する様々な研究を展開してみえます。今回は特にFABP4に関する臨床的な研究成果をご講演いただきました。私は、『脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロール吸収と合成の制御を考慮して~』の演題で、新しいガイドラインや食後高脂血症など、新しい話題を盛り込んだお話をさせていただきました。会場からも沢山ご質問がいただけ、楽しい研究会となりました。

第1回動脈硬化札幌カンファレンス
座長:札幌医科大学医学部病院経営管理学教授 土橋和文先生
一般講演
演者:札幌医科大学内科学第二講座助教 古橋眞人先生
『脂質シャペロンとメタボリックシンドローム』
特別講演
演者:平光ハートクリニック 平光伸也
『脂質異常症のテーラーメード治療~コレステロール吸収と合成の制御を考慮して~』
a0152501_1495796.jpg
a0152501_14101068.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-11-28 20:50 | 講演の案内 | Comments(0)

香港のモーターバイク

平成24年11月25日に、マンダリンオリエンタルホテル香港のすぐ前の道が歩行者天国となり、モーターバイクのフェスティバルが開催されていました。HONDA、DUCATI、YAMAHA、KAWASAKI、BMW、Harley Davidsonなど数多くのメーカーが道路一杯ブースを設置して、最新モデルからレースに出場したマシンまで、数え切れないくらいのバイクが展示されていました。会場には沢山のバイクファンが集まり、活気のあるお祭りとなっていました。僕も若い頃は、YAMAHAのバイクに乗っていたので、最近のバイクがどんなマシンに仕上がっているのか、とても興味があり、じっくり観察させていただきました。会場にはバイクだけでなく、レースクイーンの綺麗なお姉さんたちが沢山いらしており、おじさんたちが一生懸命写真撮影をしていました。私も夢中になって写真を撮ってしまいましたが、その様子を妻と娘がホテルの部屋から見ていたらしく、後からしっかりいびられました。肌寒い雨の中、水着のような姿でがんばるモデルさんたちを激励したかっただけなのですが…。
a0152501_22485831.jpg
a0152501_2249520.jpg
a0152501_22491298.jpg
a0152501_22491812.jpg
a0152501_22492464.jpg
a0152501_22493052.jpg
a0152501_22493695.jpg
a0152501_22494296.jpg
a0152501_22494916.jpg
a0152501_2249542.jpg
a0152501_2250092.jpg

a0152501_22533245.jpg

a0152501_2250987.jpg

a0152501_22501615.jpg
a0152501_22502325.jpg
a0152501_22503097.jpg
a0152501_22503883.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-11-25 11:47 | 趣味のお話 | Comments(0)

老上海飯店 Hong Kong Lao Shang Hai Restaurant

11月は上海蟹が最も美味しい季節です。今回は香港島の上海料理店、『老上海飯店』に伺いました。このお店は香港ではとても有名な上海料理の老舗だそうです。お店の前には、縄でお行儀の良い形に縛られた上海蟹が山のように積まれていました。お店に入ると、親切な店員さんが色々な上海料理を次々と出してくれました。中でも魚の燻製と卵の燻製は、人気があってすぐ売切れてしまうそうで、木村先生がわざわざ予約しておいてくれました。この店でのメインは、上海蟹のミソと身を煮込んだ一皿です。数十匹分の蟹ミソが入っているそうで、1皿1万円の超高級料理でした。甘みのある蟹ミソが口いっぱいに広がり、至福のときでした。また丸ごと一匹唐揚げにされた大きな川魚に酢豚のようなあんかけがかけられたお料理が出されましたが、さくさくした食感と程よい酸味が最高の味わいでした。上海料理には、やっぱり紹興酒が合いますね。お店で一番上等の、甕からすくっていただく15年物の紹興酒をいただきました。熟成感のある深い味わい紹興酒でした。その他にも、鳩やお野菜の炒め物など沢山のお料理をいただけました。本当に美味しい上海料理でした。
a0152501_2212568.jpg
a0152501_22122696.jpg
a0152501_22122197.jpg
a0152501_22124125.jpg
a0152501_22123686.jpg
a0152501_22125635.jpg
a0152501_22125045.jpg
a0152501_22131026.jpg

上海蟹の蟹ミソの炒め物です。数十匹の上海蟹のミソが入っているそうです。上海蟹の料理なのに、全く蟹の身はいただくことがなく、ミソだけをいただく、贅沢さでした。
a0152501_22134138.jpg
a0152501_22133915.jpg
a0152501_22135914.jpg
a0152501_22135459.jpg
a0152501_22141645.jpg
a0152501_22142963.jpg
a0152501_22162531.jpg


老上海飯店 Hong Kong Lao Shang Hai Restaurant
香港灣仔謝斐道238號世紀酒店地庫1字樓
B1/F, Century Hotel, 238 Jaffe Rd., Wan Chai, Hong Kong
℡ 28279339
by hiramitsu-hc | 2012-11-24 22:50 | グルメなお話 | Comments(0)

香港のディンタイフォン

ディンタイフォン

 小籠包で有名な台湾の名店ディンタイフォンの香港店にお邪魔しました。このお店は、日本にも多くの支店を出している有名店ですが、日本のお店も十分美味しいのですが、少し本国とは違う印象を受けていました。今回の香港店は、香港で独自の進化をとげたお店としてガイドブックにも紹介されています。ご当地にあわせて点心も楽しめるようになっており、ミシュランで星を獲得しています。地元でも大変人気があり毎日満員御礼状態で、私たちも整理券をもらってずいぶん待ってからやっと入店することができました。レタスのニンニク炒めからスタート。これがいきなり絶品。香ばしい香りとシャキシャキした食感が堪りませんでした。小籠包はやはり再考の美味しさでした。通常の豚肉の入ったものだけでなく、蟹みそやトリュフが入ったものも選べます。その他、海老シュウマイや、蒸し鳥の紹興酒漬け、チャーハンなど色々な種類のお料理を注文しました。どれも十分満足の行くお味でした。杏仁豆腐やタロ芋のスープなどのデザートまでいただいて、4名で6500円と超コスパのお店でした。
a0152501_1819496.jpg
a0152501_18201399.jpg
a0152501_18192422.jpg
a0152501_18194497.jpg
a0152501_18193470.jpg
a0152501_18194011.jpg
a0152501_18204241.jpg
a0152501_18195237.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-11-24 13:17 | グルメなお話 | Comments(0)

羅富記粥麺専家

羅富記粥麺専家

 香港の朝は、お粥が一番です。羅富記粥麺専家は、朝はお粥専門で、お昼は麺も食べられるお店です。とても有名なお店で朝早くから沢山のお客さんで賑わっています。お粥は、小さめのラーメンどんぶりほどのお椀に、目一杯盛られています。トッピングは、それぞれ肉団子、ピータンと細切り肉、鮮魚の切り身を選びました。また揚げパンをお粥につけていただくととても美味しく、皆さん注文しています。熱々のお粥を少しずつ食べると、体の芯から温まります。またすぐにお腹もすくので、飲みすぎた翌朝にもぴったりです。香港に伺うと、1回はおかゆが食べたくなりますね。
a0152501_1816191.jpg
a0152501_18162691.jpg
a0152501_18165177.jpg
a0152501_18162547.jpg
a0152501_18163398.jpg
a0152501_18164974.jpg
a0152501_18165778.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-11-24 08:16 | グルメなお話 | Comments(0)

義順牛奶公司(牛乳プリン)

香港の九龍に『義順牛奶公司』という牛乳プリンで有名なお店があります。しっかり広東料理をいただいてから来店しても、なぜか食べてしまえるあっさりとした美味しいプリンです。暖かい牛乳のプリンと、冷たいプリン、さらにコーヒー味の冷たいプリンを注文しました。かなり大きな入れ物に入っていますが、これが美味しくて、ぺろりと食べてしまいました。お店は満員状態で、次から次にお客さんが入ってくるので、皆さん相席でプリンを楽しんでいました。他にもお料理があるようですが、ほとんどの方がプリンを食べていました。香港には面白いお店が多いですね。とても楽しめます。
a0152501_18302469.jpg
a0152501_18302095.jpg
a0152501_18302432.jpg
a0152501_18304654.jpg
a0152501_18305220.jpg
a0152501_18305888.jpg
a0152501_18305063.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-11-23 23:26 | グルメなお話 | Comments(0)

新斗記

香港は九龍にある広東料理店「新斗記」にお邪魔しました。このお店は「2012米芝蓮香港澳門指南(ミシュラン香港マカオガイド)」に、掲載されたお店です。予め木村勝智先生が予約を取ってくれていましたが、予約時間にお店の前には沢山のお客さんが待ってみえて、随分待たされました。このお店はワインの持込が可能で、さらに抜栓料も無料というワイン好きにはこの上なくありがたいお店です。オリバーズという高級スーパーで、ペンフォールドのシラーズとアルザスのゲブルツを調達して、持参しました。まず最初に豚の皮の丸焼きが出てきました。この豚は店先でおじさんが焼いていますが、覗き込むと豚を鼻先に突きつけて、おどけて見せてくれました。香港の人は優しくて、冗談が好きな方が多いですね。この豚の皮がパリパリで肉はジューシーで美味しかった。味噌をつけていただきますが、八角の香辛料にシラーズがよくあって、最高のマリアージュでした。次にはガチョウの丸焼き、クリスピーが出されました。肉の味が濃く、脂がしっかり乗っており、最高の味わいでした。本当に美味しかった。次は、未だ見たことがないくらい大きな活きたシャコでした。から揚げにして、にんにくのチップがのせてあり、ゲブルツにぴったりでした。その他、チャーハンや焼きソバなども最高の味わいでした。またお値段はびっくりするくらい安く、とても楽しいディナーでした。
a0152501_187720.jpg
a0152501_1864789.jpg
a0152501_187486.jpg
a0152501_187040.jpg
a0152501_1871939.jpg
a0152501_187913.jpg
a0152501_1871837.jpg
a0152501_1872194.jpg
a0152501_1872829.jpg
a0152501_1874992.jpg
a0152501_1874489.jpg
a0152501_1892100.jpg

a0152501_1895741.jpg

a0152501_1882964.jpg
a0152501_188532.jpg



新斗記
住所:佐敦長樂街18號18號廣場地下及1樓
TEL:+852-2388-6020
by hiramitsu-hc | 2012-11-23 23:05 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite