平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Tavola Calda MIYAKE 2

とても気に入ったしまったので、またTavola Calda MIYAKEに伺いました。今回は、臨床研究でお世話になっているチームのメンバー8名でお邪魔しました。土曜日の早い時間に伺いましたが、今回も満席の状態でした。アンチパストには、コッパを含めた定番の生ハムに加え、旬のハマグリの網焼きをいただきました。貝殻の中にはプクプクにに太ったハマグリの身がぎっしり詰まっており、プリプリの食感と濃厚で甘い味わいは、絶品でした。小エビとイカのフリットもさわやかな食感で、フランチャコルタによく合いました。パスタは、マグロのからすみのパスタと、トマトソースのショートパスタをいただきましたが、どちらも個性のある今まで味わったことのない味わいでした。メインは、シチリアの難しい名前の牛肉のステーキでしたが、とても脂が乗っており、Pin 1998にぴったりでした。このお店は、今回のように大勢でお邪魔すると、楽しいお店だと思います。ワイワイガヤガヤと回りを気にせず、大きな声でお話しながら、美味しいイタリアンがいただけます。カジュアルイタリアンは、こんなお店がいいですね。
a0152501_2281920.jpg
a0152501_2282534.jpg
a0152501_2283627.jpg
a0152501_2284154.jpg
a0152501_2285094.jpg
a0152501_228565.jpg
a0152501_229697.jpg
a0152501_2292024.jpg
a0152501_2292434.jpg
a0152501_2293658.jpg
a0152501_2294290.jpg
a0152501_2295268.jpg
a0152501_2295794.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-07-28 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

絶品の甘鯛一夜干し

静岡市の宮城島善和先生のご依頼で、静岡の名店『治作』さんから、清水港に上がった特大の甘鯛の一夜干しが送られてきました。こんな大きな甘鯛は見たことがなかったのでご紹介します。体長は40cmで、漁師さんが一本釣りしたものだそうです。早速、焼いていただきましたが、薄味に仕上げられて、ねっとりとした熟成感のある食感で、とても美味しくいただけました。一緒に初亀酒造の秘蔵大吟醸「亀」も送っていただきました。甘鯛と一緒にいただきましたが、格別な味わいでした。自宅にいながら、こだわりのお魚と極上の酒をいただくことができました。宮城島先生、治作さん、ご馳走様でした。
a0152501_21565292.jpg
a0152501_2157570.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-07-28 21:47 | グルメなお話 | Comments(0)

La Barca

住吉町のエトワール栄のB1Fにイタリアレストラン「La Barca」はあります。今回は午後10時近くでも美味しいお料理とワインがいただけるお店を探したら、La Barcaに当たりました。地下にひっそりと立つお店は、シックで隠れ家的な雰囲気が漂っており、落ち着けます。ワインバーでちょっとお料理という感じはなく、本格的なしっかりとしたイタリアンでした。シェフの飛矢和行さんは、シチリアでの修行が長かったそうで、ナポリ、シチリアを中心にイタリア全土の料理がメニューに並んでいました。前菜には、赤烏賊のソテー、フォアグラのソテーをいただき、パスタは、一番人気のマグロのからすみとボラのからすみの乗ったオイルパスタをいただきました。ちょうどいいアルデンテで、濃厚な味わいでした。シンプルなトマトと茄子のパスタも絶品でした。このお店は、伝統的でシンプルな料理が得意な印象を受けました。サマートリュフがたっぷり乗せられたリゾットも美味しかった。チーズの香りとトリュフの香りが混ざり合い、なんとも言えない味わいでした。メインは、能登の豚のパン粉焼きをいただきましたが、肉の味が濃くてすばらしい1皿でした。ワインは、2人で伺ったので、白を1本、Cesconi olivar 2008をいただきました。このワインは、イタリア北部ドロミテのワインで、シャルドネ、ピノ・ビアンコ、ピノ・グリージョ、ソーヴィニヨン・ブランの混醸だそうです。フレッシュでありながら深みのある味わいで、しっかりしたイタリアンにも負けない素晴らしいワインでした。 ドルチェもしっかり作られており、好感が持てました。こんなお店が深夜まで開店しているのは嬉しいですね。遅い時間でも本格的なイタリアンがいただける貴重なお店だと思います。
a0152501_9564418.jpg
a0152501_9565265.jpg
a0152501_956598.jpg
a0152501_957881.jpg
a0152501_9571518.jpg
a0152501_9572252.jpg
a0152501_9572999.jpg
a0152501_957374.jpg
a0152501_9574433.jpg
a0152501_9575142.jpg
a0152501_9575833.jpg

住所:〒460-0008 名古屋市中区栄3-12-4 エトワール栄ビルM B1F
電話:052-243-5477
by hiramitsu-hc | 2012-07-25 23:59 | グルメなお話 | Comments(0)

第20回リフレッシュ!プライマリケア塾

平成24年7月25日、春日井市にて「第20回リフレッシュ、プライマリケア塾」が開催されました。この研究会は、春日井およびその周辺でご開業の女性医師だけで構成された会です。今回は25名ほどの先生が集まられ、活発な勉強会となりました。私は『実地医家が目指す最善の高血圧治療~血圧測定の重要性、非薬物治療を含めて~』の演題で講演させていただきました。本会では、昨年の10月にも高血圧治療について講演させていただいているので、内容がダブらないようにするのが大変でした。本年6月に改訂されたCKDガイド2012や昨年高血圧学会から出された「家庭血圧測定の指針」、最近注目されている「腎臓脈の交感神経アブレーション」などの新しい話題を取り入れて、高血圧治療について分かりやすく説明させていただきました。会場からは、実地医家ならではの、実践的なご質問を沢山いただきました。女性は、勉強熱心ですね。男性も女性に負けないように勉強しないといけませんね。
a0152501_8253511.jpg
a0152501_8255983.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-07-25 21:42 | 講演の案内 | Comments(0)

フレンチレストラン グルマン

名古屋市昭和区の御器所を東へ500mほど行った通り沿いに、French Restaurant Gourmands (フレンチレストラン グルマン)は、あります。大きな看板もない控えめな店構えですから、注意していないと通り過ぎてしまうくらいです。20席程度のこじんまりとした店内は、清潔で色使いもセンスが良く、とても好感が持てます。今回は、ランチタイムに妻と2人でお邪魔した。アミューズに前菜2皿とメイン1皿を選択するコースをお願いしました。アミューズは、海老の殻でとったジュレに平目とアボガドが乗せられていましたが、ジュレがとても香ばしく、アボガドに負けないくらいの濃い味がでており、味わい深い1皿でした。生でも食べれるトウモロコシの冷スープは、濃い甘味とオリーブオイルの組み合わせが新鮮でした。イワシのスモークとクスクスは、クスクスに混ぜられたパプリカがシャキシャキとして、気持ちの良い食感でした。フォアグラのフランに合わせて、シェフからミュスカが1杯プレゼントされました。こういうちょっとした優しい心遣いが心地よいものです。メインは、お魚も鴨のボリューム満点でした。さすがグルマン。鯛のソテーは、トマトなどのお野菜が沢山乗せられており、ヘリシーな1皿でした。カモは、びっくりするほど肉厚でとてもジューシーでした。また付け合わせはサマートリュフの乗せられたリゾットでしたが、これが絶品でした。グルマンさん、とても素晴らしいレストランです。次回は、大勢でワイン会をさせていただきたいと思っています。
a0152501_17193755.jpg
a0152501_17195091.jpg


前菜
トウモロコシの冷製スープ 小エビのフリットを添えて
a0152501_1720615.jpg

大阪湾で上がったイワシの軽いスモーク クスクスのサラダ仕立て
a0152501_17201862.jpg

ズッキーニのファルシとホタテのソテー トマトのソルベを添えて
a0152501_1720354.jpg

冷たいフォアグラのフラン 白ワインのジュレと共に
a0152501_17205324.jpg

a0152501_17234959.jpg

メイン
柳橋市場から届く本日のお魚料理、天然真鯛のソテー
a0152501_17211985.jpg

シャラン鴨ロースト サマートリュフのリゾットを添えて
a0152501_17214160.jpg

デザート
グルマン風なめらかチョコレートのガトー
a0152501_17222527.jpg

枝豆のブランマンジェ ほうじ茶のアイス
a0152501_1722076.jpg

a0152501_17223978.jpg



French Restaurant Gourmands (フレンチレストラン グルマン)
住所:名古屋市昭和区広路通3-5-1
☎:052-752-3399
by hiramitsu-hc | 2012-07-22 17:24 | グルメなお話 | Comments(0)

NAGOYA藤田実地医家の会

平成24年7月21日に名古屋観光ホテルにて、第1回目の『NAGOYA藤田実地医家の会』が開催されました。この会は、藤田保健衛生大学の理事であり、同窓会会長であられる近松 均先生が、名古屋でご開業してみえる実地医家の先生方のために開催された研究会です。その記念すべき第1回目に講演させていただきました。私からは、『心血管イベントの抑制を目指した高血圧治療ー血圧測定の重要性を含めてー』の演題で、講演させていただきました。血圧治療の真の目的は、血圧の低下ではなく心血管イベントを抑制することにあります。今後は患者さんの体の中で、交感神経系やRAA系がどのような状態にあるかを考えながら、降圧薬を選択する時代になったと考えます。またCKDやメタボリックシンドロームなどの合併症も考慮した治療が大切であると考えています。今回は少人数の会でしたが、会場には名古屋第一赤十字病院院長の大野三良先生の参加して下さり、有意義な時間を過ごすことができました。
a0152501_1746592.jpg
a0152501_1747723.jpg
a0152501_17471591.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-07-21 22:38 | 講演の案内 | Comments(0)

Tavola Calda MIYAKE (タボラ カルダ ミヤケ)

話題のカジュアルイタリアン、Tavola Calda MIYAKE (タボラ カルダ ミヤケ)にお邪魔しました。オープンキッチンにカウンターとテーブル4つ程度のこじんまりとしたお店ですが、店内は超満員、ワイワイガヤガヤと賑やかで、店中に活気があふれています。イタリアの町のレストランという雰囲気で、とても好感が持てます。シェフの三宅さんは、シチリアのレストランで修行されたそうで、シチリア風のパスタや海の幸を使ったヘルシーなお料理が沢山用意されています。本日のお料理は黒板に書かれており、色々と注文しました。前菜は、皿からはみ出そうに盛り付けられた生ハム、イワシのマリネ、鳥肝のソテー、生シラス、オレンジとアーモンドを乗せた鮪のカルパッチョなど、どれもワインにぴったりのメニューでとても美味しくいただけました。またパスタも美味しかった。丁度いいアルデンテで、たっぷりのボリュームがあり、みんなでシェアしていただきました。メインは、三河の和牛と乳飲み子羊をいただきましたが、どちらもしっかりとした味わいでした。ワインは、シチリア地方のワインが中心に揃えられており、値段もとてもリーズナブルです。デザートは、シンプルなアイスクリームとピスタチオのアイスをいただきましたが、これも絶品でした。こんなお店が近くにあったらいいな。毎日入り浸ってしまいそうです。
a0152501_8341326.jpg
a0152501_8342020.jpg
a0152501_8342771.jpg
a0152501_8343490.jpg
a0152501_8344146.jpg
a0152501_8344852.jpg
a0152501_8345613.jpg
a0152501_835274.jpg
a0152501_83587.jpg
a0152501_8351468.jpg
a0152501_8352317.jpg
a0152501_8352934.jpg
a0152501_8353574.jpg
a0152501_8354316.jpg
a0152501_8355260.jpg

a0152501_17105367.jpg



Tavola Calda MIYAKE (タボラ カルダ ミヤケ)
TEL:052-932-9533
住所:名古屋市東区代官町27-12 北條ビルA
by hiramitsu-hc | 2012-07-19 23:17 | グルメなお話 | Comments(0)

太宰府天満宮

以前から一度伺いたかった太宰府天満宮に初めて参拝できました。太宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社です。学問の神様として有名ですが、 「学問・至誠しせい・厄除けの神様」として、日本全国より年間約700万人の参拝者が訪れているそうです。西鉄福岡駅から急行で二日市駅へ15分、乗り換えて大宰府駅まで5分の道のりです。駅を降りると、神社の参道に沿って、お土産屋や名物の梅の枝餅のなどの店が立ち並んでいます。喫茶店やスターバックスのお店までもとてもおしゃれな造りになっており、驚きました。神社の中は、荘厳とした雰囲気でした。お庭や池、そそり立つ巨木など、長い歴史を感じました。何を祈願したかは内緒ですが、今までで一番一生懸命お祈りしてきました。久しぶりに日本の伝統に触れた感じがしました。博多から来るのは少し大変でしたが、綺麗な町並みと歴史のある神社で、心落ち着く人時を過ごすことができ、本当に来てよかったと感じました。お願いがかないますように。
a0152501_7582869.jpg
a0152501_7583867.jpg
a0152501_7584676.jpg
a0152501_7585381.jpg
a0152501_759345.jpg
a0152501_7591113.jpg
a0152501_7591935.jpg
a0152501_7592666.jpg
a0152501_7593564.jpg
a0152501_7594854.jpg
a0152501_7595636.jpg
a0152501_80469.jpg





〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮社務所
by hiramitsu-hc | 2012-07-19 20:55 | 趣味のお話 | Comments(0)

第44回日本動脈硬化学会総会・学術集会

平成24年7月19、20日にヒルトン福岡シーホークにて『第44回日本動脈硬化学会総会・学術集会』が開催されました。平日だけの開催でしたが、日帰りで参加しました。昨日は、台風7号が接近しており、フライトが心配でしたが、今日は台風一過でとても天気の良い日となりました。学会会長の佐々木淳先生の日頃の行いの賜物だと思います。会場は、ヒルトンホテルだけあってとても立派で、参加者も沢山いらっしゃり、盛況な学会でした。特に今年は、7月に『動脈硬化性疾患予防ガイドライン』が改訂されたばかりなので、ガイドラインに関する話題も多く見られました。私は、第9回産業医・実地医家部会の会議にも参加しました。今後は、医師だけでなく、コメディカルの方々と一緒に、『明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム』を開催してゆく方針が説明されました。動脈硬化を予防するためには、医師以外のコメディカルの方々と一緒になって、活動してゆく必要があると感じました。
a0152501_16304620.jpg
a0152501_16305551.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-07-19 16:21 | 趣味のお話 | Comments(0)

NCP第16回オープンセミナー

平成24年7月14日に、名古屋市で『NCP第16回オープンセミナー』が開催されました。この会は、名古屋臨床薬剤師研究所が主催する薬剤師さんに対する勉強会で、私も何度か講演させていただいています。愛知県下の薬局や病院にご勤務の薬剤師の先生方が100名近く参加され、熱心に講演を聞いていただけました。今回は、『心血管イベントの抑制を考慮した高血圧と脂質異常所の治療』の演題で、講演させていただきました。皆さんとても熱心で、患者さんへの説明の仕方や薬理効果など、薬剤師の先生ならではのご質問を沢山していただけ、私も勉強になりました。今後も、このような研究会で勉強会で講演いただきたいと思っています。
a0152501_1644045.jpg
a0152501_1645013.jpg

by hiramitsu-hc | 2012-07-14 18:57 | 講演の案内 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite