平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

Loidi

滞在中のHotel Condes de Barcelonaの中にLoidiはあります。このお店は、スペイン北部バスク地方出身のスターシェフ、マルチン・ベラサテギがプロディースしたレストランで、バルセロナでも評判のレストランだそうです。日ごろは、小さめのポーションを組み合わせた4皿と6皿のコース料理があるそうですが、今回は大晦日であるため、スペシャルディナーが用意されていました。

APPETIZERS
Clarified tomato jus with cod “ajoarriero” and tender almond froth
Zspring onions stuffed with truffled Mont d’Or with “Ibericos” soup
MANU
PRAWN AND CABBAGE RAVIOLI
with pea sauce
BAKED MONKFISH
with a tomato and “piquillo” pepper confit and wild mushroom butter
6-HOUR STEWED YEAL
with and cherry potatoes and black olive oil
MANGO SEMIFREDDO
with frozen cherry and a hint of beetroot and pineapple
CHOCOLATE AND WALNUT CAKE
with orande and passion fruit
CHOCOLATE WAFERS
LUCKY GRAPES

WINE
Juve Camps Reserve Familia Bruit Nature, D.O.Cava
Senorio de Sebral « 10.D.O.Rias Baixas
Metquior Coleccion Familiar MMI Rsv. 1994. D.O.Rioja
a0152501_1352654.jpg
a0152501_1352219.jpg
a0152501_13523223.jpg
a0152501_13524544.jpg
a0152501_13525872.jpg
a0152501_13532376.jpg
a0152501_13533528.jpg
a0152501_13534730.jpg
a0152501_1354063.jpg
a0152501_13541271.jpg
a0152501_13542524.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-31 23:48 | グルメなお話 | Comments(0)

バルセロナの陽気な町並み

バルセロナは、とても明るい街です。ラテン系というのか、陽気で明るく雰囲気が町中に漂っています。また年末であることも重なり、町中は賑やかでChristmasやNew yearの飾り付けがとてもきれいです。おもちゃ屋やお菓子屋の飾りつけもとてもきれいで、思わず写真にとってしまいました。ワイン屋のディスプレイでは、おじいさんとチンパンジーの人形が飾られており、とてもきれいなショウウインドウでした。色々なところに国民性がでるものですね。1月1日からは、マドリッドに移ります。FCバスセロナとリアルマドリードの試合を見ていると、バルセロナとマドリッドは中が悪そうな感じを受けますので、きっとマドリッドはバルセロナとは、ずいぶん違う雰囲気なのでしょうね。明日が楽しみです。
a0152501_23244835.jpg
a0152501_2325617.jpg
a0152501_23252654.jpg
a0152501_23254336.jpg
a0152501_2326571.jpg
a0152501_2326208.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-31 16:16 | 趣味のお話 | Comments(0)

バル4 Cerveceria Catalana

昨日うかがったCerveceria Catalanaにまた来ちゃいました。今度こそはと、念願のカウンターに陣取りました。目の前で、ピンチョスを指差しでオーダーしながら、生ビール、白ワイン、絞りたてのオレンジジュースをいただきました。驚くのは、このお店の美味しさとその安さです。ピンチョスは、どれもかなりのボリュームですが、1個1.4ユーロ、ハモンイベリコでも1個1.9ユーロの安さです。グラスワインなどは白ワイン1杯1.3ユーロ!コーラより安い値段です。しかし十分美味しいシャルドネでした。今回は3人でなんと29ユーロ、一人1000円以下でした。毎日来たい、値段と美味しさです。おうちの近くに引っ越してきてくれないかな。
a0152501_22451841.jpg
a0152501_22453447.jpg
a0152501_22454622.jpg
a0152501_22455835.jpg
a0152501_22461266.jpg
a0152501_2246289.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-31 14:35 | グルメなお話 | Comments(0)

グエル公園

ガウディーの代表作の一つであるグエル公園に行きました。年末のお休みのためか、大変の込み合っていました。以前は伺った時は2月でしたが、とても空いていたのでゆっくりできましたが、今回は満員状態だったので、少し慌しい雰囲気でした。それにしてもガウディーの作品はすごいですね。世界中から観光客が訪れる理由がよく分かります。もしガウディーがいなかったら、バルセロナはどんな町になっていたのでしょうか?サグラダファミリア、カサミラ、グエル公園、グエル別邸などが模しなかったら...?100年以上経ってもこれだけの人に注目される建築物を造った偉業は今後も永年に後世に伝えられることでしょう。ガウディーあっぱれ。
a0152501_22295789.jpg
a0152501_22301292.jpg
a0152501_22302632.jpg
a0152501_2230405.jpg
a0152501_22305369.jpg
a0152501_22324880.jpg
a0152501_2233138.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-31 11:19 | 趣味のお話 | Comments(0)

サンジュセップ市場

市場って本当に楽しいですよね。サンジュセップ市場は、バルセロナの台所と呼ばれている大きな市場です。今日は、大晦日ということもありますが、市場は人であふれていました。野菜や果物、お肉、生ハム、鮮魚だけでなく、ゼリーやチョコレートのような美味しそうなお菓子が沢山売られていました。チョコレートは、試食させてもらいましたが、とても美味しかったので、オレンジピールやトリュフチョコなど幾つか購入しました。またナッツがとても美味しく、袋いっぱいいただきました。市場に来ると、別に何を買うわけではありませんが、うきうきしますね。
a0152501_22105811.jpg
a0152501_22111438.jpg
a0152501_22113019.jpg
a0152501_22114694.jpg
a0152501_221234.jpg
a0152501_22121878.jpg
a0152501_22123488.jpg
a0152501_2212496.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-31 09:56 | 趣味のお話 | Comments(0)

バル3 サンジョセップ市場のバル

サンジュセップ市場の中には、何件かバルがあり、とてもすいているお店とものすごく込んでいるお店がはっきり分かれていました。当然、一番込んでいるお店に入りたくなり、カウンターの後ろに並びました。お店はカウンターだけの屋台のようなお店ですが、すごく活気があり、次から次へとお客さんが入ります。僕たちは、スパニッシュオムレツ、たこの炒め物、生ハムサンドイッチ、シャンピニオンの炒め物などをいただきました。オレンジジュースは、新鮮なオレンジを目の前で絞ってくれるもので、とても美味しいジュースでした。デザートやコーヒーも頼めますが、クレームブリュレを頼むと目の前でバーナーを使って焦がしてくれました。市場の中とは思えないクオリティーの高さでした。朝9時前というのに、皆さんえらく景気良くワインをがぶ飲みしてみえました。やはり外国の方の飲みっぷりはすごいですね。日本人とは違い気がしました。
a0152501_22165338.jpg
a0152501_221765.jpg
a0152501_22171831.jpg
a0152501_22173280.jpg
a0152501_22174631.jpg
a0152501_22175936.jpg
a0152501_22181089.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-31 09:13 | グルメなお話 | Comments(0)

Alkimia、Barcelona

Alkimia

バルセロナは、サクラダファミリアの近くにAlkimiaはあります。このお店は、どのガイドブックでも紹介されており評価が高そうだったので、日本から予約しました。お店は周りに何もないような場所に立っており、間取りも狭い隠れ家のようでした。店内は白い色調で清潔間が漂う素敵なレストランで、ゆっくりお食事を楽しむことができました。カタルーニャ出身のジョルディーシェフが作り出す料理は、斬新でフランス料理を思い出すような繊細なものでした。
今回は、数多くのお料理を少しづついただけるデギュスタシオンコースを注文しました。口取りが2種類、オードブルが5種類、魚料理、肉料理と続き、デザートも3種類、小菓子も3種類出されました。サイズも小さくほんの一口づついただけるので、日本人にあっていると思います。、ワインは、アペリティフにまずグラスのシャンパーニュをいただき、その後はお料理の内容から考え、スペインの白がいただきたかっですが、ソムリエールと相談しているうちにムルソーになりました。2009年の若いムルソーでしたが、時間が経つにつれ花のような香りが開き、余韻の長いすばらしい味わいに変わってゆきました。このお店は白ワインを中心に選択したほうがよさそうな印象を受けました。お店の方はほとんどが女性で、優しく接していただけました。コース料理も78.8ユーロと良心的で、ワインも30ユーロくらいからリーズナブルなワインが中心にそろえあっれていました。近くにあってほしい好みのレストランでした。

トマトのスープとオリーブオイルが入ったグラスにが薄いサラミが乗せてあり、一緒に飲むとガスパッチョのような味わいとなりました。
a0152501_14174720.jpg

1口サイズのサーモンで、シャンパーニュとぴったり
a0152501_14175952.jpg

トマトと鱈の身を混ぜたオードブルで、高層が利いていました。
a0152501_14181369.jpg

きゅうりをスパゲティーのように細長く切って、からすみ、イカなどが乗せられており、海の香りの強い1さらでした。
a0152501_14182938.jpg

数種類のマッシュルームのオードブルでしたが、味わいは日本食的で家族に人気がありました。
a0152501_14184216.jpg

ほうれん草の上に、牡蠣と牛の頬肉のゼラチンの部分が乗せてあり、全く異なる味でとても楽しめました。
a0152501_14185436.jpg

イカをイカ墨に混ぜていただきましたが、海の香りが強い、思い出に残る1皿でした。ムルソーにぴったり
a0152501_1419751.jpg

ラングスティーヌは、シンプルなソテーでガーリックの香りが良く効いていました。
a0152501_14193243.jpg

鯛のソテーに酸味の強い赤いソースがかかっており、私はこれが一番気に入りました。美味しい!
a0152501_1419469.jpg

ニョッキと牛肉のゼラチン質の部分にホワイトソースがかかり、ぱりぱりに焼いた生ハムが乗せられていました。
a0152501_14195931.jpg

メインは、孔子のヒレステーキとリードボウのフリッターでした。甘いソースとの相性が良いやさしいメインでした。
a0152501_14201290.jpg
a0152501_14202384.jpg

チョコレートケーキは絶品、バニラアイスといただくと祝福のときでした。
a0152501_14205838.jpg

オレンジ味の軽いクリームの下には、パンプキンのゼリーがしいてあり、さっぱりした美味しいデザートでした。
a0152501_1421975.jpg
a0152501_1421245.jpg
a0152501_14213980.jpg

パッションフルーツのアイスクリームをホワイトチョコレートでコーティングしてありました。さっぱり味で美味しい。
a0152501_14215079.jpg
a0152501_142267.jpg



Alkimia
Carrer Industria
932-076-115
by hiramitsu-hc | 2011-12-30 23:16 | グルメなお話 | Comments(0)

Barcelonaのバル2

バルセロナでタパスが一番美味しいと評判のBar Cerveria Catalanaへお邪魔しました。午前12時のまだ早い時間に伺ったので、奥のテーブル席に座ることができました。カウンターに並べられたタパスは、種類が豊富でどれもとても美味しそうでした。今回は、イベリコ豚の生ハム、お奨めタオ明日の盛り合わせ、イカのフリッター、スペインオムレツ、などをいただきました。どれもとても美味しく、お奨めのガヴァを1本いただき、一緒に楽しみました。やはりハモンイベリコは絶品で、日本でいただく物とは一味違う印象を受けました。このお店の活気がすごい。お昼からすごい賑わいで、我々が帰る頃には、昼食の時間時が近づき、満席状態となっていました。帰国前にもう一度伺いたいと思っています。
a0152501_22355491.jpg
a0152501_22362242.jpg
a0152501_22363725.jpg
a0152501_22365286.jpg
a0152501_2237578.jpg
a0152501_22372256.jpg
a0152501_22373640.jpg
a0152501_22374938.jpg
a0152501_2238434.jpg
a0152501_22381613.jpg
a0152501_2238287.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-30 14:29 | グルメなお話 | Comments(0)

サグラダファミリアはすごい

サグラダファミリアに行きました。とても込み合うと聞いていたので、午前9時に到着しましたが、チケット売り場には既にサグラダファミリアを半周するくらい行列ができていました。唖然!!たっぷり待たされて、中に入りましたが、5年前に訪れた時と比べ、ずいぶん工事が進んでいました。礼拝堂もほど完成しており、一部の窓には美しいステンドグラスがはめ込まれていました。以前にはなかったエレベーターで糖の上部まで運んでいただきましたが、足がすくむほど高く、久しぶりに怖い思いをしました。しかし天気もよかったためか、景色は絶景で、美しいバルセロナや地中海まで一望できました。また細かい箇所をよく見てみると随所にガウディーらしいデザインが施されていました。また降りる際の螺旋階段は一番下まで見通せるので、足がすくんでとても怖い思いをしました。
 やはりサグラダファミリアはすごい。ガウディーの没後100年となる2025年位には、完成するそうです。完成後にも是非訪れたいと思っています。
a0152501_23192428.jpg
a0152501_23193850.jpg
a0152501_23195337.jpg
a0152501_2320748.jpg
a0152501_23202286.jpg
a0152501_23204624.jpg
a0152501_232112.jpg

夜になってライトアップされるとまた一段と美しくなります。。
a0152501_3574751.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-30 10:30 | 趣味のお話 | Comments(0)

カサミラ、サンパウ病院

ホテルの斜め前がカサミラなので、何度かカサミラを見ることができました。1つも直線のない優雅で美しい姿は、とても100年以上前にデザインされたとは思えない斬新な佇まいです。いまでもマンションとして、住民の方々が住んでいらっしゃるそうです。家賃高そう。こんな素敵なマンションに住めれば幸せですね。ホテルのすぐ近くにカサバトリョもあります。いつも行列ができていますが、中は当時のまま残されており、おとぎの国のような建物でした。サンパウ病院も見学しましたが、ここも100年以上前に設計されたとは思えないほど、病院としての機能を考え抜いた構造になっており、驚かされました。スペインの建築はすごいんですね。しかしヨーロッパの町は、どこも昔の町並みを大切に保存して、美しい街を残しているのですね。本当に感心します。日本も昔ながらの美しい街をこのしてほしいですね。
a0152501_23284489.jpg

a0152501_3152125.jpg

a0152501_3154128.jpg

a0152501_15431096.jpg
a0152501_15432278.jpg
a0152501_15433519.jpg

a0152501_23285841.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-12-30 08:23 | 趣味のお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite