平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

スペインバル DOS

中村区の那古野には、新しいお店がどんどん登場しています。スペインバル DOSもそんな那古野の新しいお店で、名古屋には珍しいスペインバルです。開放的なお店に入ると、カウンターの上に並べられたバルならではのピンチョスが目に入り、食欲がそそられます。堀川を眺める景色の良い席に座り、5人で思いっきりたくさんのお料理をいただきました。ピクルス、じゃがいもの料理から始まり、ピンチョス、人参のサラダ、イベリコ豚の生ハムとスペイン料理の定番から始まり、白子のソテー、シャンピニオンのにんにく焼き、カニクリームコロッケなど次から次にお料理が出されました。繊細な料理ではありませんが、みんなでワイワイお話しながらいただく料理にはとても適しており、十分楽しめました。ワインは、シャンパーニュ、白、赤と3本持ち込ませていただきましたが、お店のワインもとても美味しく、白と赤を1本づついただきました。ちょうど今日は、秘書さんの○○歳の誕生日で、可愛い誕生日ケーキを作って頂けました。いつもの120%のカロリーを摂取し、満腹になって満足した気分で帰ることができました。カロリーオーバーを反省して明日は、プチ絶食日にします。
a0152501_9361881.jpg

a0152501_9371875.jpg
a0152501_9372857.jpg
a0152501_9373692.jpg
a0152501_9374248.jpg
a0152501_9374987.jpg
a0152501_938437.jpg
a0152501_9381810.jpg
a0152501_9382549.jpg
a0152501_9383276.jpg
a0152501_9383889.jpg
a0152501_9384560.jpg
a0152501_9385470.jpg
a0152501_93947.jpg
a0152501_9391368.jpg
a0152501_9392152.jpg
a0152501_9392968.jpg
a0152501_939379.jpg
a0152501_9394490.jpg
a0152501_9395193.jpg
a0152501_9395895.jpg
a0152501_940729.jpg

スペインバル DOS (ドス)
TEL:052-563-1116
名古屋市中村区那古野1-38-11 さくらHillsリバーサイドEAST 1F
by hiramitsu-hc | 2011-11-30 23:24 | グルメなお話 | Comments(1)

Parisの娘からの便り7

現在パリでは国立近代美術館(ポンピドューセンター)で草間彌生の企画展が行われています。
日本ではあまり有名ではないようですが、フランスでの草間彌生の知名度は驚く程高いです。
一緒に行ったフランス人の友達も日本の有名なアーティストでまず思い浮かぶのは草間彌生だといっていた程でした。
わたしも大好きで心待ちにしていた企画展です。
草間彌生らしい独特な世界観とダイナミックな展示は本当に素晴らしく、思わず引き込まれてしまいました。
a0152501_9202217.jpg
a0152501_9203159.jpg
a0152501_9203886.jpg
a0152501_9204682.jpg
a0152501_944432.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-30 09:21 | 趣味のお話 | Comments(0)

福井市での講演会

平成23年11月29日に福井市にて脂質異常症治療のステップアップセミナーが開催されました。当日は、金沢市内の北陸本線で踏切事故が発生し、特急サンダーバードが終日運行されなくなってしまいました。急遽、名古屋からハイヤーで往復することになりましたが、2時間あまりで到着でき、遅れることなく講演することができました。会場には福井市内でご開業されている先生方が30名以上の集まられ、活発なディスカッションを行うことができました。福井の美味しいお酒でもいただいて帰りたいところでしたが、列車も止まっており急いで岐路に着きました。
a0152501_9415349.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-29 23:31 | 講演の案内 | Comments(0)

大好きな香港

平成23年11月23日(水)と24日(木)定休日の連休を利用して、香港に出かけました。22日の遅い便で出発したため台北で乗り換えがあり、6時間もかかりました。また台北では機内で1時間以上待たされたため、ちょっと辛いフライトでした。午後10時30分に香港に着きましたが、イミグレーションにもそれほど時間はかからず、空港からはMRTがとても便利なので、ホテルまではスムーズに到着できました。ホテルは定宿のマンダリンホテル香港を選びました。このホテルは、ビルも古いしそれほど立派はホテルではありませんが、何故かとても落ち着きます。ホテルのスタッフがいい体と思います。コンシェルジェのサービスもすばらしく、今回も日本からのメールで、福臨門と龍景軒の予約を取ってもらえました。またマンダリンのいいところは、ロケーションが最高です。ホテルの1階に大好きな靴屋のジョンロブがあるし、空中回廊でつながった隣のプリンスビルには、シャツのオーダーができるアスコットチャンのお店や美味しいチョコレートのメゾンドショコラもあります。このホテルの朝食の美味しさには驚きます。オレンジジュースは本家本元のマンダリンオレンジなのでしょう。フルーツの種類がとても多く、マンゴー、パパイヤ、パイナップルなどの味も日本とは違う気がします。ケーキショップもケーキがとても美味しくて、いつも賑わっています。オーダーしたケーキは奥のカフェでいただくこともできます。またマンダリンホテルのチョコレートショップで売られているローズジャムが絶品です。ホテルのアフタヌーンティーでこのジャムをはじめて食べて、とても美味しかったのでいつも買って帰ります。今回は短期間でしたが、とてもリラックスできました。次回香港に伺う時もきっとマンダリンホテル香港を選ぶと思います。
a0152501_9235010.jpg

a0152501_746125.jpg
a0152501_7461654.jpg
a0152501_924315.jpg

a0152501_938395.jpg
a0152501_938117.jpg

a0152501_9245167.jpg
a0152501_7463146.jpg
a0152501_7463888.jpg

a0152501_941727.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-24 23:21 | 趣味のお話 | Comments(0)

龍景軒、香港の3つ星レストラン

龍景軒は、初めて香港のミシュランガイドブックが発売されて以来、3年連続で3つ星に選ばれている広東料理のレストランです。中環のIFCモールに隣接しているフォーシーズンズホテル香港の4階にあります。お店からは九龍の町と海が見渡せる最高のロケーションです。12時に予約を取り時間通りに来店しましたが、お店は想像通り満席状態でとても活気がありました。妻と2人でしたから。あまり品数が注文できないので、お昼のエグゼクティブメニューをオーダーしました。感想はとても満足する内容でした。初めは野菜と海老のシュウマイの点心で始まりました。海老シュウマイも周りはふわふわで海老はプリプリで今まで食べたシュウマイの中で一番の美味しさでした。野菜のシュウマイもとても美味しかった。豚肉と豆のスープは、薄味ですがスープに豆の味がしっかりと染み込んでおり、深みにある味わいでした。全部いただいたら、お腹がいっぱいになってしまうくらいの寮でした。春巻きも周りがぱりぱりで脂っこさを感じませんでした。生姜のソースを付けていただくチキンは皮がとろとろになっており、絶品でした。豆腐のフリッターは滑らかの豆腐の感触が新鮮でとてもヘルシーな一品でした。メインは魚のピリ辛の炒め物でしたが、上品な薄味とかすかな酸味が絶妙で、おかわりしたい気分でした。一見普通に見えるチャーハンは、パラパラに炒められており、海老とチャ―チュウがよいアクセントで最高の味わいでした。一品一品は分量が少ないので全ていただくことができ、丁度いい満腹感でした。一つ一つの素材が洗練されており、とても上品な料理に仕上がっていると感じました。これだけ満足できるメニューでたったの450香港ドル(約4700円)、最高のコスパだと思います。今回は帰国する日でランチタイムでしたが、次回はゆっくり夕食を味わいたいと思います。龍景軒はすごいと思います。
a0152501_23304466.jpg
a0152501_23305289.jpg
a0152501_2330592.jpg
a0152501_2331596.jpg
a0152501_23311323.jpg
a0152501_23312018.jpg
a0152501_23312659.jpg
a0152501_23313378.jpg
a0152501_23314058.jpg
a0152501_23314774.jpg
a0152501_23315397.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-24 14:27 | グルメなお話 | Comments(0)

香港の路面電車トラム

香港には、二階建ての路面電車のトラムが走っています。香港はイギリスの領土であった関係で、イギリスの文化が今でも根強く残っており、ロンドンの二階建てバスのように、香港では2階建てバスと二階建てトラムが走っています。車両はとても古く内装も木製ですが、よく整備されたトラムは現在でも現役で、香港市民の大切な交通手段として利用されています。料金も2.3香港ドル(約25円)ととても安く、利用しやすいのも好感が持てます。私も子供の頃から路面電車が大好きで、国内だと、鹿児島、熊本、長崎、広島、函館などに伺うと、路面電車に乗るようにしています。トラムのいいところは、のんびりと風を感じながら街の風景が見られるところです。また停留所の間隔がとても短いので、目的地を通り過ぎてから降りても全く問題がありません。香港は、少しでも空間があれば、何かの宣伝に利用しようという考えが強いと思います。町中看板だらけ、また全てのバスやトラムにも所狭しと宣伝が描かれています。またその宣伝を見るのがとても楽しく、トラムが通るたびにじっと見つめてしまいます。今回は、トラムに出会う度にその勇姿を撮影してきましたので、皆さんにもご紹介しますね。
a0152501_23384684.jpga0152501_23385618.jpg













a0152501_23431592.jpga0152501_2344322.jpg













a0152501_23444837.jpga0152501_23445584.jpg













a0152501_23462881.jpga0152501_2347069.jpg













a0152501_23491733.jpga0152501_23492874.jpg













a0152501_23511719.jpga0152501_23521789.jpg













a0152501_23502816.jpga0152501_23553211.jpg













a0152501_23564824.jpga0152501_23565974.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-11-23 23:33 | 趣味のお話 | Comments(0)

正斗粥麺世家(香港のお粥と麺のお店)

中環のIFCモールの中に正斗粥麺世家はあります。このお店は、洗練された広東式のお粥と麺が味わえるお店です。人気店ですが予約を受け付けておらず、心配したとおりお店は満員状態でした。受付で整理券が配られ、ずいぶん待たされた後に広い店内に案内されました。香港美食大賞で最優秀金賞を受賞した海老入りワンタン麺と、広東の上湯スープを下地にじっくり煮込んだお粥がお奨めとガイドブックに書いてあったので、早速注文しました。ところが、海老入りワンタン麺を注文したのに、何も乗っていない麺が運ばれてきました。間違っていないかとたずねると、『中を探せ。』といわれました。箸でかき混ぜてみると底から待望の海老ワンタンが出てきました。初めから上に乗せてくれよ。と思いました。これが、絶品。麺はビーフンくらいの極細で、麺に干し海老の風味が染み込んでおり、とても味わい深い麺でした。海老ワンタンもプリプリで、今までに味わったことのない美味しさでした。お粥は、ビーフとピータンのトッピングを選択しました。とろりとした濃厚なお粥とピータンの組み合わせがなかなかの美味しさでした。牛肉ときしめん状の麺を炒めた焼くそばも頼みましたが、麺がフニャフニャでこれは今一でした。お決まりのチンタオビールもいただいて、2人で3000円の安さは十分満足の行くコスパでした。
a0152501_233495.jpg
a0152501_233577.jpg
a0152501_234598.jpg
あれ、海老入りワンタン麺を注文したのにプレーンな麺が運ばれてきました。
a0152501_2341358.jpg
『中、探して、探して』といわれ、お箸で一生懸命さがしてみると、底から無事にワンタン登場!よかった。
a0152501_234227.jpg

a0152501_234268.jpg
a0152501_2343326.jpg
a0152501_2343987.jpg
a0152501_2344664.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-23 23:19 | グルメなお話 | Comments(0)

楽茶軒(中国茶のお店)

初めて楽茶軒のお茶をいただいたのは、名古屋の広東料理の名店、茗圃 (ミョウホ)でお茶をいただいたときです。私は、以前からジャスミンティーやウーロン茶が大好きで、自宅でもよく飲んでいますが、茗圃でいただいた楽茶軒のお茶がとても美味しくて、香港のお店を教えていただきました。楽茶軒は、香港公園に茶蔭館という中国茶を体験できるお店がありますが、上環の本店には沢山の種類の御茶や茶器があり、詳しい説明と試飲がさせていただけるので、ゆっくりお土産を選ぶことができます。今回は、ジャスミンティー、ウーロン茶の鉄観音、6種類のお茶のセットを購入しました。中国茶は、日本茶のように入れては香りが出にくいそうです。今回しっかりお茶の入れ方を教えていただいたので、自宅で試してみたいと思っています。
a0152501_20203122.jpg
a0152501_20203772.jpg

何種類もお茶を入れてくださり、飲み比べさせていただきました。
a0152501_20204561.jpg

店内には様々なお茶が、30g~100gくらいの購入しやすい大きさで売られています。
a0152501_20205310.jpg

お茶が丸い形のパッケージにされて売られているものもありました。
a0152501_2021115.jpg
a0152501_2021759.jpg

茶器も様々な物がそろっていました。
a0152501_20211489.jpg

6種類のお茶が少しずつ入っています。1缶で2回分のお茶が入れられるそうです。また中国茶は、日本茶と違って、1回お茶の葉を入れればで5~6回お茶を入れることができるそうです。
a0152501_9421161.jpg

楽茶軒本店
香港上環皇后大道中290B高層地下
TEL:+852-2805-1360
by hiramitsu-hc | 2011-11-23 20:21 | グルメなお話 | Comments(0)

香港はクリスマス一色です

香港は、まだ25度くらいの暖かさで、少し歩くと汗ばむような陽気ですが、街の中はクリスマス一色となっています。いたるところに色とりどりで、デザインを凝らしたクリスマスツリーが飾られています。サイズは特大サイズから小さなものまでありますが、とても楽しめます。思わず子供たちにクリスマスプレゼントを買ってしまいました。今年は大震災があり、日本中がクリスマスどころではないかもしれませんが、クリスマスくらいは自宅でゆっくりと寛ぎたいと思っています。
a0152501_19434245.jpg
a0152501_19434974.jpg
a0152501_19435845.jpg
a0152501_19446100.jpg
a0152501_19441335.jpg
a0152501_1944229.jpg
a0152501_2043512.jpg
a0152501_2329346.jpg
a0152501_23361163.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-23 19:49 | つぶやき | Comments(0)

福臨門海鮮酒家

香港島の福臨門海鮮酒家本店に伺いました。前回訪れた時は水道の故障で入店できず、九龍のお店に回されたので、今回は本店に伺いました。12時前に入店しましたが、あっという間に満席になりました。妻と二人だけだったので、品数が沢山注文できないのが残念でしたが、色々美味しいお料理がいただけました。まず私の大好きな豚の皮をカリカリに焼いたクリスピーポーク。これが本当に大好きなんです。からしを付けて、チンタオビールと一緒にいただきました。福臨門といえばやっぱりフカひれ。至高の蟹ミソ入りフカひれスープを注文しました。しかし以前に同じものを注文した時とは違っていました。以前はところ天かと思うくらい太いフカヒレがお椀からはみ出そうなくらい山盛りとなっており、感動した記憶がありますが、1杯7000円以上する割には、今回は今一でした。残念。しかし豚肉と黒豆の炒め物やぷりぷりのえびシュウマイなどは健在でした。やっぱり福臨門は美味しいですね。
a0152501_17192934.jpg
a0152501_17193632.jpg
a0152501_17194555.jpg

a0152501_1722262.jpg
a0152501_1721393.jpg
a0152501_17211085.jpg
a0152501_17211640.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-23 17:22 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite