平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日本心エコー図学会第15回冬期講習会

2月26,27日に、大阪国際会議場にて日本心エコー図学会第15回冬期講習会が開催されました。大阪大学医学部の中谷 敏 教授が当番幹事で、全国から800名の先生方が集まられ、盛大に開催されました。私は、忘れた頃にやってくる心疾患『急性心筋炎のみかた』の題名で講演させていただきました。急性心筋炎は罹患すると、健康であった若年者が急速に死に至る可能性のある恐ろしい疾患です。今回は本症の病態や心エコー所見を中心に、診断、治療などについて、解説させていただきました。終了後の質問コーナーでは、10名近い先生方に貴重なご質問をいただき、有意義なディスカッションをすることができました。若い先生が大勢集まる研究会は、活気があってとても楽しいものですね。またこんな機会があれば、是非講演させていただきたいと思っています。今回の講演後、会場に自分のPCを忘れて帰ってしまいました。研修会を企画されたスタッフの皆さんにごとても迷惑をおかけしてしまいました。どうもすみませんでした。
a0152501_14165743.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-02-27 22:16 | 講演の案内 | Comments(0)

大阪のベカス

大阪のベカスに久しぶりに伺いました。以前に伺ったときは、カジュアルで小さなお店でしたが、新しいお店は重厚で、品がよく、とても落ち着けるレストランに大変身していました。お料理は、まず口取りが3種類出されました。フグの料理がとてもインパクトがありました。また見たこともないような大きな手長エビが出され、ソースの酸味とマッチしてとても食べ応えのある1品でした。ソムリエさんのサービスもすばらしく、シャトーラヤスのシャトーヌッフドパーフ2000年とテルトルルーブッフの1993年をいただきましたが、すばらしい味わいでした。今回は、ベカスさんのすばらしい料理とサービスに大変満足しました。次回も是非うかがいたいと思います。
a0152501_955983.jpg

a0152501_961270.jpga0152501_961978.jpga0152501_962882.jpga0152501_963945.jpg







a0152501_97361.jpga0152501_971013.jpga0152501_971973.jpg







大阪府大阪市中央区高麗橋4-6-2 銀泉横堀ビル1F
by hiramitsu-hc | 2011-02-22 23:58 | グルメなお話 | Comments(0)

香港シリーズ1

鏞記酒家(ユンキー)

香港島の中環にあるガチョウのローストで有名な広東料理店です。以前にも伺いましたが、ここの皮蛋(ピータン)は最高です。中がトロッとしていて卵白は透明で、熟成したチーズのようです。寿司屋のガリに似たしょうがと一緒にいただくと、癖になる美味しさです。ガチョウのローストの美味で、蜂蜜をベースにした甘いタレにつけていただきますが、本当に美味しかった。その他、シンガポールのチキンライスに似た鳥料理もあっさりした味わいでグッドでした。その他、揚げワンタンもパリパリサクサクと歯ごたえがよく、紹興酒にぴったりでした。
a0152501_1629821.jpga0152501_16291952.jpga0152501_16292737.jpga0152501_16293559.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-02-16 16:31 | グルメなお話 | Comments(0)

マンダリンオリエンタル香港

香港島の中環の駅のすぐ近くにマンダリンオリエンタル香港はあります。私はこのホテルをとても気に入っており、よく宿泊します。以前はかなり古いイメージでしたが、2005年にホテルを閉鎖して全面改装され、斬新かつ清潔で、落ち着いた雰囲気のホテルに様変わりしました。その際にホテル内に入っているショップも変更され、大好きな靴屋のJohn Lobbも入店しています。ゆっくり迷いながらついつい購入してしまいます。
このホテルのいいところは、とても落ち着けることです。客室サービスやコンシェルジュも親切で、ホテルでゆっくりしたくなります。今回は、滞在中に妻が誕生日を迎えましたが、何も連絡していないのに、ロウソクの形をした素敵なチョコレートが届けられていました。とても素敵な心使いだと思いました。
 お食事も美味しいですよ。午後のアフタヌーンティーも素敵ですし、カフェでいただくパンケーキもとても美味です。ランドマークやIFCモールなどのショッピング街も近いので、買い物してはホテルで休憩、食事を取ってはホテルで一休みと、とてもうまく利用できるホテルです。また次回もきっとマンダリンオリエンタル香港になりそうです。
a0152501_17291414.jpga0152501_17292292.jpga0152501_17292988.jpg








a0152501_17294751.jpga0152501_173005.jpga0152501_1730788.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-02-10 22:00 | グルメなお話 | Comments(0)

豊橋市民病院での講演会

2月8日に豊橋市民病院の会議室にて、近隣の開業医の先生方にもお集まりいただく高血圧の講演会が開催されました。『心血管イベントの抑制を考慮して降圧薬を選択する』の題名で講演させていただきました。講演には、同病院の循環器内科の先生、研修医の先生、薬剤師の先生にもご参加いただき、小グループでしっかりディスカッションすることができました。とても有意義な時間をすごすことができました。大きく立派な会場での講演会も必要ですが、今回のような小グループの勉強会のほうが、1例1例の症例についてもじっくり検討できるので、いいなあと感じました。
a0152501_1427029.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-02-05 23:27 | 講演の案内 | Comments(0)

ごま家 匠味

昭和区の壇渓通りで25年間つづいていた『ごま家』が最近、鶴舞に移転しました。古い民家を改造したお店には、おばあちゃんのお家に遊びに来たような安心感があります。以前のお店はカウンターだけで手狭でしたが、新しいお店は個室もあるので10名くらいまでOKです。
 お料理は、大将の脇田さんが手間をかけて作ってくれる上品な和食で、旬の食材を生かされた逸品ぞろいです。また最近は、大将がワインにも興味があるようで、フグの和え物などにオリーブオイルを入れた料理なども出されます。今回は、たらの白子、ノレソレ、口子、海鼠腸、からすみなどお酒の肴が勢ぞろい。その他にも、のどグロの焼き物、かもとねぎのお吸い物などお腹が一杯になるほど数多く出されました。シャンパーニュ、白ワイン、日本酒(麒麟山)とお酒もたっぷりいただきました。
a0152501_1794059.jpga0152501_1794899.jpga0152501_179564.jpga0152501_1710216.jpg







a0152501_17102018.jpga0152501_17103751.jpga0152501_17105090.jpga0152501_17111015.jpg







a0152501_17112695.jpga0152501_17113486.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-02-05 23:09 | グルメなお話 | Comments(0)

名東区の千薫庵

 名東区の猪子石に千薫庵はあります。このお店でまず驚くことは、玄関周りのエントランスとすばらしいお庭です。400坪以上あるそうですが、庭師には頼らずオーナーがコツコツと作られたそうです。プロも顔負けのお庭を見ながら、目の前の分厚い鉄板で焼いていただくステーキは、絶品です。はじめに生のお肉を一切れいただきましたが、全部生ででいただきたいくらいきれいなお肉でした。ミディアムレアーに焼いていただいたステーキは、口の中でとろけてしまうほどの味わいでした。今回はワインを持参させていただきました。ジャックセロスがイタリアで作っているデュブルというスパークリングと、オーストラリアのシラーズでカルト的なワインのMITOLO2006年をいただきました。今回は、日本動脈硬化学会とMSDが7月に名古屋で開催する『明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウム』の打ち合わせのために、名東区のみうら内科クリニック院長の三浦義孝先生とご一緒にうかがいました。このシンポジウムは、名古屋市立大学医学部生化学の横山信治教授のご指導の下で、三浦先生と私が当番幹事となり、開催する予定です。医師だけでなく、薬剤師、看護師、栄養士の先生方にも参加していただく予定で、すばらしいシンポジウムにしたいと思っています。参加ご希望の方は、是非ご参加下さい。近いうちにブログで案内させていただきます。

a0152501_17542193.jpga0152501_17542844.jpga0152501_17543685.jpg








愛知県名古屋市名東区猪子石1-2701
by hiramitsu-hc | 2011-02-04 17:55 | グルメなお話 | Comments(0)

加藤クリニックでのワイン会

東区飯田町に加藤内科クリニックがあります。ここの院長先生、加藤久視先生はワイン通で有名で、よくフランスの3つ星レストランを訪れてみえます。フランスのブルゴーニュ地方にベルナールロワゾーという3つ星レストランがありますが、そこにサービスのお仕事をされている小阪さんという日本人がみえます。今回彼女が帰国された機会に、加藤先生のご自宅でホームパーティーが開催されました。この会には、中川区でCSグリルという素敵なレストランを経営してみえる西村シェフご夫妻と、グルメで有名な三好市民病院循環器内科部長の木村勝智ご夫妻と私と妻がご招待していただきました。最近ではなかなかいただけなくなったフレッシュキャビアをいただきましたが、驚いたのはキャビアを乗せるためだけの専用のバカラの器でした。めったに食べないキャビアを食べる時のために、こんな立派な器を買うなんてすごいと思いました。お料理は、CSグリルのシェフがオードブルからお鍋まで作ってくださり、色々なお料理を堪能できました。またお料理の上手な木村先生は、トマトとウニのパスタを作ってくださり、これも絶品でした。ワインは、シャンパーニュに加え、1997年のキスラーシャルドネ、2002年のルイラトウールコルトンシャルルマーニュ、1996年アルマリーバ、1995年シャートゴムリーをいただきました。皆さんのおかげでとても楽しい時間をすごすことができました。やはりホームパーティーは楽しいものですね。
a0152501_1724464.jpga0152501_1725469.jpga0152501_173380.jpg








a0152501_1731234.jpga0152501_1732018.jpga0152501_1732738.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-02-04 17:04 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite