平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

北新地のさか本

大阪北新地の真ん中に『さか本』はあります。さか本は、ミシュランガイドブックの京都、大阪版で一つ星★を獲得していますが、それだけではなく雑誌ゲーテの2010年度大阪日本料理部門で大賞を獲得しているお店なのです。お店はとても清潔感があり、カウンターと数個のテーブルがあるだけのこじんまりとしたお店です。私は今回2回目の訪問でしたが、4人で伺ったので奥のテーブル席に座りました。しかし、このお店は是非カウンターに座っていただきたいお店だと思います。
カウンターの中では店主の坂本さんと大勢の職人さんが、たえず忙しそうに仕事をしてみえます。奥の壁には、毎日坂本さん自らが書かれる70種類ものお品書きがかけられています。このお品書きを見ながら食べたいものを1品ずつ注文して、ゆっくりお酒をいただくのがいいと思います。
今回は、オコゼのうす造り、大分関サバの造りにはじまり、定番の蓮根まんじゅう、和風コロッケなどをいただきました。この和風コロッケは、あわびの殻を受け皿にしてコロッケが作られています。アワビの身、海老などが入ったクリームコロッケでとても美味しい1品です。その他、ふぐの白子の塩焼き、鴨のねぎの焼き物、カキフライ、かきあげなどをいただきましたが、どれもすばらしい味でした。日本酒も数多くそろえられていますが、今回は菊、八海山と菊姫の濁り酒をいただきましたが、始めていただいた菊姫の濁り酒が印象的でした。是非また伺いたいと思います。
a0152501_1504820.jpga0152501_1505673.jpga0152501_15141.jpg








a0152501_1512955.jpga0152501_1513790.jpga0152501_15146100.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-01-22 23:02 | グルメなお話 | Comments(0)

横浜での心不全の研究会

1月20日に横浜山下公園の前になるホテルモントレ横浜にて心不全の研究会がありました。横浜市立大学循環器内科の石山准教授に座長をしていただき、慢性心不全の病態、特にβ遮断薬を用いた治療などについて講演させていただきました。15名程度の小さな講演会でしたが、若い先生が何名か参加してくださり、貴重なご質問を沢山いただくことができました。日本では、高血圧や心不全に対するβ遮断薬の投与頻度がとても低い状況です。今後は、この使用頻度を上げることにより心血管イベントの抑制に貢献できると考えています。モントレ横浜は山下公園のすぐ前にあり、懇親会場からの夜景は、横浜港が一望できるすばらしい景色でした。
a0152501_8471037.jpga0152501_8471972.jpg











a0152501_8473848.jpga0152501_8474666.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-01-20 23:46 | 講演の案内 | Comments(0)

久しぶりの大雪

1月15日から16日にかけて、名古屋でも大雪が降りました。積雪は10cm程度ですが、町中ちょっとしたパニック状態です。道路では、皆さん早起きされて雪かきをしてみえました。クリニックへみえる患者さんも極端に少なく、のんびりした1日でした。2階の中庭にも雪がたくさん積もり、相棒のMIUもどこか楽しそうに雪を見つめていました。
a0152501_92227100.jpga0152501_9223559.jpga0152501_9224868.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-01-17 09:14 | 趣味のお話 | Comments(0)

金沢市の加賀料理 雅乃

1月15日に雅乃に伺いました。当日はこの冬最高の寒波で、吹雪の中を迷いながらお店にたどり着きました。遭難しそうな状況でした。ここのご主人は、金沢の日本料理の老舗である銭屋の料理長をされていた方で、奥様と二人でお店を切り盛りされています。こじんまりしてとても落ち着いた店内は、自分の家にいるようなリラックスした雰囲気でした。
 お料理は大変すばらしく、すべてのお料理が満足いくレベルでした。1皿目はトロに辛味大根とわさびが乗せられており、大根の程よい辛みとトロの甘みがすばらしい一品でした。蟹料理は、小ぶりの蟹で内子がまぶされており、とても上品な味わいでした。揚げたゴマ豆腐にポン酢がかかったお料理が出されましたが、フグの白子のようなトロッとした味わいでした。その他、寒ブリやヒラメなど様々なお料理が少しずつ出され、本格的な加賀料理を味わうことができました。お酒は、地元の辛口の宗玄、黒帯を熱燗でいただき、天狗舞の古々酒を冷でいただきました。やはり地元の料理には地元のお酒があいますね。今回は本当に満足できました。金沢にうかがった際は、毎回雅乃さんでいいなあと思っています。
a0152501_8402380.jpga0152501_8403253.jpga0152501_8404057.jpga0152501_8404942.jpg






a0152501_8411271.jpga0152501_8412178.jpga0152501_8414650.jpga0152501_8415722.jpg






a0152501_8421634.jpga0152501_8422518.jpga0152501_8423399.jpga0152501_8424128.jpg






石川県金沢市中川除町67-1 電話 076-262-8026
by hiramitsu-hc | 2011-01-15 23:49 | グルメなお話 | Comments(0)

金沢での心不全研究会

1月15日に金沢市で少人数の心不全研究会が開催されました。角田医院の角田先生が座長を務められ、金沢医科大学出身の循環器内科、小児循環器科の先生方が参加されました。心不全の病態と治療、特にβ遮断薬の使用法などについて講演させていただき、その後50分近く、β遮断薬遮断薬治療についてじっくりディスカッションすることができました。参加された先生方はとてもご熱心で、特に金沢医大小児循環器科の中村常之准教授からはたくさんの興味深いご質問をいただき、とても盛り上がりました。研究会も色々ありますが、最近は小グループの研究会が増えています。じっくりディスカッションできるので、とても充実感があります。
a0152501_902041.jpga0152501_903064.jpga0152501_904080.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-01-15 23:00 | 講演の案内 | Comments(0)

ジラルデの血を引くグランメゾン キタムラ

 東区白壁町のお屋敷街にグランターブル・ド・キタムラはあります。古いお屋敷をリフォームした店内はとても落ち着きがあり、ゆっくりお食事をいただくことができます。特に奥のフロアーは天井が高く広々としており、どなたをお連れしても満足していただけます。
 今回は男性6名で伺いコース料理をいただきました。驚いたのは、ボリュームのある口取りが2種類だされ、これだけでお腹が膨れてしまいそうでした。オードブルは、帆立貝、キスと芽キャベツがバルサミコソースで出されましたが、ソースの酸味がとても新鮮でピューイフュメのソーヴィニオンブランとよく合いました。オマール海老はトマト風味のアメリケーヌソースで、深い味わいのオマール海老とさっぱりしたソースで、ピューイフュッセのシャルドネにぴったりでした。メイン料理は、全員が蝦夷鹿のステーキを選びましたが、鉄分に富んだ濃厚な味わいでサンテミリオンのメルローと一緒にいただきました。ワゴンでサービスされるデザートは圧巻で、お腹が一杯でなければ、5種類くらいいただきたいところでした。素敵なお店で、すばらしい料理と美味しいワインをゆっくりいただき、とても幸せな時間を過ごすことができました。とにかく、お腹が一杯になりました。
 帰りには、いつもいただけるお土産のパンに加え、ソムリエの内藤さんから私の妻にかわいいショートケーキのお土産までいただきました。また是非伺いたいと思います。
a0152501_19174913.jpga0152501_19175922.jpga0152501_1918752.jpga0152501_19181588.jpg






a0152501_19182468.jpga0152501_19183219.jpga0152501_19184458.jpga0152501_1918552.jpg






a0152501_1919356.jpga0152501_19191114.jpga0152501_1919189.jpga0152501_19192685.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-01-07 23:17 | グルメなお話 | Comments(0)

広東料理の名店 茗圃 (ミョウホ)

 名古屋白川公園の北側に茗圃(ミョウホ)はあります。お店は、シンプルなワンフロアーで個室はなさそうでした。このお店は元福臨門(日本)の総料理長、呉錦洪氏が料理長を勤めてみます。来店時は、新年会のお客さんもみえたのか満席の状態でした。わいわいガヤガヤと笑い声が聞こえ、活気のある中国のお店のようで、とてもリラックスして食事ができました。
 料理はアラカルトで注文しました。コンシェルジェの方が、お店の自慢料理や調理方法を詳しく教えて下さったので、ゆっくり注文することができました。また広東料理店ですが、棒々鶏や小籠包などの料理もあり、色々楽しむことができます。まず前菜には棒々鶏とくらげの盛り合わせをいただきました。鳥とソースが絶妙で、沢山食べ過ぎてしまいました。そのほか、フカヒレと蟹肉のスープ、海鮮の炒め物、青菜の炒め物などを注文しました。是非いただきたい料理は、鳥半身のクリスピー焼き?です。これと同じものを香港の福臨門でもいただきましたが、このお店のスペシャリテで皮がパリパリでとても美味しくいただける1皿でした。小籠包も絶品でした。中からあつあつの汁が飛び出し、予想通り火傷しました。また貝柱の戻し汁で作ったチャーハンのすばらしい味でした。お店の方もとても優しく心地よいので、気取らないで利用できる貴重なお店だと思います。名古屋には茗圃のような中華料理店はなかったと思います。これからも時々訪れたいお店です。
a0152501_9164049.jpg

a0152501_9201349.jpga0152501_9202229.jpga0152501_9203032.jpga0152501_9203733.jpg






a0152501_9205175.jpga0152501_9205839.jpga0152501_921648.jpg













052-253-7418
愛知県名古屋市中区栄2-12-22 ウィンコート白川 1F
by hiramitsu-hc | 2011-01-05 22:41 | グルメなお話 | Comments(0)

笠寺観音 初日の出

 自宅から歩いて10分ほどのところに笠寺観音があります。ここは鎌倉時代に建てられた由緒正しい観音で、毎年大勢の参拝者が訪れます。我が家は毎年、愛犬と一緒に初日の出を見に行きます。今年も美しいご来光にお祈りすることができました。
 今年は、皆さんが健康に過ごされ、戦争や争い事がない平和な1年になることを心よりお祈りしています。
a0152501_9501251.jpg

a0152501_9502813.jpga0152501_9503559.jpga0152501_9504337.jpga0152501_9505172.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-01-01 09:44 | 趣味のお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite