平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新緑の札幌

週末に札幌を訪れました。この季節の札幌は初めてでしたが、雲ひとつない五月晴れの日曜日で、眩いばかりの新緑の季節でした。北海道は、この季節が最も美しい季節だそうです。大通公園には、沢山の観光客が集まり、芝生の上で寝そべったり、焼きトウモロコシをほうばったりしていました。ゆっくり時間が過ぎる休日を過ごすことができました。a0152501_16553329.jpg
a0152501_16554257.jpg

by hiramitsu-hc | 2010-05-30 23:00 | 趣味のお話 | Comments(0)

第4回名古屋心エコーセミナー

5月24日に、名古屋市立大学医学部のホールにて、第4回名古屋心エコーセミナーが開催されました。全国から心エコーで有名な先生が集まられ、朝から晩まで、心筋症の病態、心エコー所見などについて、レクチャーがありました。どれもとても興味深い内容で、診た事がない疾患のきれいな心エコーの画像を沢山拝見することができ、とても勉強になりました。参加者も150名と大盛況でした。私は、『心筋炎の病態と心エコー所見』の演題で、主にウイルス性心筋炎の急性期の診断、治療のコツなどについて講演させていただきました。
a0152501_10101256.jpg

by hiramitsu-hc | 2010-05-24 10:10 | 講演の案内 | Comments(0)

ナショナルコレステロールアドバイザリーパネル

5月22日大阪帝国ホテルにて、ナショナルコレステロールアドバイザリーパネルが開催されました。全国から50名の先生方が参加され、脂質異常症の病態や治療法について様々な意見が出され、とても有意義な検討を行うことができました。今後、脂質異常症の患者様はどんどん増加すると考えられます。資質異常症の治療法もスタチンだけでなく、様々な薬剤が登場していますので、患者様ひとりひとりにあったテーラーメードな医療が必要になると思います。今後も、今回のような研究会を通して、脂質異常症について勉強してゆきたいと考えています。
a0152501_1014160.jpg

by hiramitsu-hc | 2010-05-24 10:01 | 講演の案内 | Comments(0)

平成22年度第4回松坂地区医師会臨床談話会

5月20日松阪フレックスホテルにて平成22年度第4回松坂地区医師会臨床談話会が開催されました。松阪済生会病院副院長の保田憲基先生の座長の下で『高血圧から慢性心不全』~β遮断薬を使い分ける~の演題で講演をさせていただきました。40名以上の先生方が集まられ、高血圧、心不全の予防、治療などに関して活発なディスカッションをすることができました。日本では、高血圧、心筋梗塞後にβ遮断薬を投与する機会がとても少なく、海外の先生方は驚かれるそうです。β遮断薬は、予後改善、イベント抑制効果が高い薬ですので、我が国でももっと使用されるべき薬剤であると感じています。今後も各地の実地医家の先生方と、臨床に則した勉強会をしてゆきたいと思っています。
a0152501_17433976.jpg

by hiramitsu-hc | 2010-05-21 17:44 | 講演の案内 | Comments(0)

愛知県立高等学校学校保健総会deno

5月18日、愛知県歯科医師会館で行われた愛知県立高等学校学校保健総会で、『子供たちの30年後の健康を考える』という演題で講演をさせていただきました。愛知県立高等学校の、校長先生、教頭先生、養護教諭の先生などが200名近く集まられ、熱心に講演を聴いていただました。最近の日本人の食生活はすっかり欧米化しており、子供たちのコレステロール摂取量は、アメリカの子供たちの倍近くまで増加しています。このままでは30年間に心筋梗塞や脳梗塞などの疾患が急増する可能性があります。これらの疾患を減らすためには、子供たちに対して食生活に関する教育を徹底することが大切であると感じています。我が国でもすでに様々な教育が行われていると思いますが、今後更に教育を充実し、大切な子供たちが生活習慣病に罹らないように、指導する必要があると感じています。今後も愛知県の職員の方々と協力して、子供たちの食生活の改善を目指した活動をしてゆきたいと思っています。
a0152501_8223543.jpg

by hiramitsu-hc | 2010-05-19 08:01 | 講演の案内 | Comments(0)

沖縄おもろ殿内

那覇市のおもろ町は、かつて米軍将校の高級住宅地があった場所だそうです。最近、新しい作り変えられ、とてもきれいな町となっています。DFSや県立美術館、博物館などが立ち並び、広い公園にはウオーキング専用の柔らかい地面の道が作られており、沢山の方々が運動してみえます。そんな町におもろ殿内(どゅんち)はあります。古民家を移築して立てられたお店には素敵な中庭があり、夜空を見ながら沖縄料理をいただくことができます。沖縄料理は、モズク、島ラッキョウ、海ぶどうなど全く油を使わない料理が沢山出されます。豆腐、野菜がふんだんに使われるチャンプルーもとてもヘルシーです。お肉料理もアグー豚のラフテーくらいで、牛肉料理は少ないようです。琉球王朝からこんな料理を食べ続けてきた沖縄の方々が長寿であったことは十分理解できます。しかし最近沖縄男性の寿命が急速に短くなっている(沖縄クライシス)ことが注目されており、その一因としてファーストフードの早期導入が挙げられています。我々日本人は、古くから野菜や魚を食べてきた民族です。急激な食生活の西洋化には体がついてゆけないのでしょう。また沖縄に伺う機会があれば、おもろ殿内でヘルシーな沖縄料理をいただきたいと思っています。a0152501_902657.jpg
a0152501_904062.jpg

a0152501_99730.jpga0152501_99192.jpga0152501_992964.jpga0152501_993931.jpg
by hiramitsu-hc | 2010-05-08 21:00 | グルメなお話 | Comments(0)

Le Chevalier ~ル・シュバリエ~(ル・シュバリエ)

錦2丁目のビルの3FにLe Chevalier ~ル・シュバリエ~はあります。町の真ん中と思えないほど静かなお店で、とても落ち着けます。6月末までワインの持込が無料のキャンペーン中でしたので、友人の夫婦ら8名でお邪魔しました。あらかじめ届けておいたワインに合わせて料理を作ってもらえたため、ワインとのマリアージュもすばらしく、至福の時を過ごすことができました。三河湾産の見事な手長エビは、見た目も味も抜群でラブノーのシャブリにぴったりでした。1990年のラスカーズに合わせて子羊のローストが出されましたが、味も焼き具合も申し分なく、ワインとの相性もばっちりでした。また気の置けない仲間で、美味しいお料理をいただきにいきたいと考えています。
a0152501_1829875.jpga0152501_18291859.jpga0152501_18292775.jpga0152501_18293618.jpga0152501_18294328.jpg
Le Chevalier ~ル・シュバリエ~(ル・シュバリエ)
住所 愛知県名古屋市中区錦2-12-21 錦カナアンビル3F
最寄駅 栄駅(名古屋)
電話 052-220-5820
by hiramitsu-hc | 2010-05-07 23:57 | グルメなお話 | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite