平光ハートクリニック

ブログトップ | ログイン
名古屋市南区にある循環器内科・内科・小児科の平光ハートクリニック
真心のこもったハートフルな医療を提供します

平光ハートクリニック 院長 平光伸也のブログ  hiramitsu.exblog.jp

カテゴリ:つぶやき( 10 )

アクセス総数10万回突破

アクセス総数10万回突破
私が院長のブログを始めてから4年になります。講演会の案内、美味しいお店の紹介など、日記を書くように掲載してまいりましたが、こんなに多くの方々に見ていただけるとは思っていませんでした。毎回、同じような記事で退屈してしまうかもしれませんが、これからも自分の足跡を残すような気持ちで続けてゆきたいと思っています。皆さん、これからもよろしくお願いいたします。
by hiramitsu-hc | 2014-08-24 08:47 | つぶやき | Comments(0)

今年も節電できました

今年の夏の節電は、74,028円でした
東北地方太平洋地震が発生して、1年8ヶ月が過ぎました。初めの夏は、皆さん節電に励まれたと思いますが、今年の夏はどうでしたでしょうか?当院では、今年も従業員一同協力して節電に励みました。その結果、一夏の合計で74,028円の節電ができました。今年も日本赤十字を通じて、東北地方太平洋地震の義援金を送ることができました。東北地方の復興には、まだ何年もかかると思います。今後も節電に努め、義援金を送りたいと思っています。
by hiramitsu-hc | 2012-10-24 15:32 | つぶやき | Comments(0)

香港はクリスマス一色です

香港は、まだ25度くらいの暖かさで、少し歩くと汗ばむような陽気ですが、街の中はクリスマス一色となっています。いたるところに色とりどりで、デザインを凝らしたクリスマスツリーが飾られています。サイズは特大サイズから小さなものまでありますが、とても楽しめます。思わず子供たちにクリスマスプレゼントを買ってしまいました。今年は大震災があり、日本中がクリスマスどころではないかもしれませんが、クリスマスくらいは自宅でゆっくりと寛ぎたいと思っています。
a0152501_19434245.jpg
a0152501_19434974.jpg
a0152501_19435845.jpg
a0152501_19446100.jpg
a0152501_19441335.jpg
a0152501_1944229.jpg
a0152501_2043512.jpg
a0152501_2329346.jpg
a0152501_23361163.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-23 19:49 | つぶやき | Comments(0)

犬もお部屋で丸くなる

 うちの愛犬ミューは、小さなトイプードルですが、とても弱虫で寒さにもめっぽう弱い犬です。『犬は喜び庭駆け回り,猫はコタツで丸くなる』という歌があるように、犬は寒さに強いかと思っていましたが、うちのミューは寒いのがとても嫌いで、夜も寒くなると私のベットの中にもぐり込んできます。今日は、今年一番の冷え込みとなりました。ミューは電熱式の暖かいプレートの上に乗って、毛布に包まっていました。なんだか情けない光景です。
 インフルエンザではありませんが、咳の出る風邪がとても流行っています。マイコプラズマ肺炎も流行しています。皆さん、風邪には十分ご注意を。
a0152501_17541274.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-11-21 17:54 | つぶやき | Comments(0)

受診時定額負担に対する署名運動

400名の方々から署名をいただきました。ありがとうございました。

 政府は、病院や診療所を受診した際に、患者さんから新たな負担金を求める『受診時定額負担』を提案しました。現在、若い方は医療費の3割、75歳以上の多くの方は医療費の1割を負担しています。政府は、『受診時定額負担』の収入を別の患者さんの医療費である高額療養費に当てようとしており、理屈が通らないと思います。みんなで支え合う健康保険なのですから、保険料や税金でまかなうべきです。この件に関して、全国で署名活動が展開されていますが、当クリニックの受付でも患者様にご説明したところ、400名の方から署名をいただくことができました。ありがとうございました。これ以上患者様の医療費負担が増えないことを心より願っています。
by hiramitsu-hc | 2011-11-21 16:55 | つぶやき | Comments(0)

節電したお金を大震災の義援金に

当院では、東日本大震災以降、クリニックのスタッフ全員で節電に努めてまいりました。この結果5月~9月の間の電気料金が、昨年度と比べ79,812円減少しており、15%以上の節電効果を得ることができました。待合室や診察室の温度を28度から29度に設定していましたので、患者様やスタッフには暑さを我慢していただいたことと思います。心から感謝しております。この節電で得られたお金は震災への2回目の義援金として全額送らせていただきました。今回のような大震災は、継続した支援が大切と思います。私も今月初めに仙台を訪れて、その甚大さを痛感しました。今後も震災を忘れることなく、微力ですが継続した支援に協力してゆきたいと考えています。東北地方の方々、がんばって下さい。
a0152501_1044419.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-10-01 10:45 | つぶやき | Comments(0)

がんばれ」仙台

今日は2011年9月11日。米国の同時多発テロから10年、3月11日の東日本大震災が発生してから半年という日です。そんな節目の日に仙台空港の周辺を訪れる機会がありました。仙台空港が復興したと伺い、仙台地区もすいぶん復興が進んでいるものと思っておりました。しかし仙台空港着陸直前に飛び込んできた光景は、被災直後に見た光景とほとんど変わりのない状況でした。砂浜から続く田園地帯は沼地のようになっており、まだ全く手が付けられていない様子でした。空港付近の海に近い地域は、以前は住宅が密集していたそうですが、今は野原のようにになっていました。仙台の方のお話を伺うと、一夏を超え雑草が生えたため、当時のような生々しい被災地の雰囲気が消えたとおっしゃっていました。何気なく道路を進むと、突然大きな船が道路の脇に横たわっており当時の様子を物語っていました。我々が思っているほど復興は進んでいないようです。初めて訪れる私にとっては、広々とした野原に感じましたが、このあたりも被災前は住宅が密集する地域だったそうです。また海岸沿いの松林は、被災前は海が見えないくらい茂っていたそうですが、今はところどころに松が残っている程度でした。震災の深刻さは十分理解していたつもりでしたが、離れた場所に住んでいると時が経つにつれ、少しずつ忘れがちになってしまいます。しかし、被災地ではいまだ復興は進んでおらず、時間が止まった状態なのです。我々のように遠くで生活している人間もいつまでも震災の深刻さを忘れないで、自分にできる支援をしてゆかなければいけないと実感しました。被災地の方々には、今後も力を合わせてがんばっていただきたいと思っています。何もできない自分ですが、今後も被災地の状況から目を離さないようにしたいと思っています。
a0152501_23265013.jpg
a0152501_2327119.jpg
a0152501_232792.jpg
a0152501_23271647.jpg
a0152501_23272210.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-09-11 09:13 | つぶやき | Comments(0)

ブログを見ていただき、ありがとうございます。

アクセス回数が10,000回を超えました
平光ハートクリニックを開設して、3年がたちました。小さなクリニックですが、何とか地域医療に貢献できるようにと私なりに努力してまいりました。また全国の先生方とも医療、特に心血管イベントの予防を目指した医療につていディスカッションがしたくて、講演活動もさせていただいております。そんな中、インターネットでも参考になることを発信したいと考え、ブログをはじめました。初めは講演に関する案内などをアップしていましたが、最近はグルメのお話が多くなってしまい、アカデミックさを欠いた内容になりつつあることを反省しています。しかし、先日アクセス数が10000回を超えました。私が書いているブログをこんなに多くの皆さんが見ていた下さると思うと、とても嬉しい気持ちになります。今後はアカデミックな内容と楽しい内容を織り交ぜたブログを作って行きたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします。
by hiramitsu-hc | 2011-08-17 08:14 | つぶやき | Comments(0)

尿酸が下がると痛風になる?

痛風、痛風関節炎は、最近の食生活の欧米化に伴い増加しています。特に30代、40代の働き盛りの男性に多いことが問題となっています。また高尿酸血症は、以前は痛風や痛風腎などの原因とだけ見られていましたが、最近ではメタボリック症候群との密接な関係や心血管疾患の独立した危険因子であることが報告されています。さらに高尿酸血症自身が腎機能を悪化させ、慢性腎臓病(CKD)の発症を促進することも注目されており、高尿酸血症の治療は最近の話題のひとつとなっています。本年5月に本邦で30年ぶりの高尿酸血症治療薬フェブキソスタットが上市されました。本薬は、中等度の腎機能が低下している症例でも安心して投与できる薬剤であり、その効果も極めてシャープです。今後、わが国では広く使用されるようになると考えられます。私も既に何例か投与しておりますが、その切れ味の良い効果に驚いています。しかし、注意しなければいけない点が1つあります。血中の尿酸値が急激に低下すると、痛風関節炎が発症する症例が存在することです。通常は尿酸が高値となると痛風が発症しますが、急激に低下した際にも痛風は発症します。当院では高尿酸血症の治療を開始し血清尿酸値が低下した頃に痛風関節炎を発症した症例を2例経験しました。NSAIDSの併用ですぐ症状は改善しましたが、患者様には投与前から十分ご説明しておく必要があると痛感しています。私もビールやお肉が大好きなので、高尿酸血症には注意しようと思っています。
a0152501_16374485.jpga0152501_16375174.jpg
by hiramitsu-hc | 2011-08-16 16:38 | つぶやき | Comments(0)

52歳になりました

6月17日で52歳になりました。昔は人生50年といったそうです。いつまでも若いつもりでいましたが、あっという間の52年でした。臨床、研究、講演と忙しい毎日を過ごしていますが、今後も健康に気をつけながら社会に貢献できるような、医療を提供してゆきたいと思っています。
a0152501_2225813.jpg

a0152501_8144627.jpg

by hiramitsu-hc | 2011-06-17 21:59 | つぶやき | Comments(0)
line

講演会のお知らせや、日々の思う事等を書いていきます。


by hiramitsu-hc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite